フォルクスワーゲ ン 認定 中古 車。 VWゴルフ7の最終型にして最新のディーゼル搭載モデル「TDI」は、買いか? 300km走って燃費などを含めて考えてみる|ハッチバック|MotorFan[モーターファン]

フォルクスワーゲン(Volkswagen)|ヤナセ

フォルクスワーゲ ン 認定 中古 車

3日前に運転席のパワーウインドウを下げた時がりっと音がしました。 上下はするのですが、後ろの方が窓を引っ張ると少し上に上がるので、りふたーのどこか壊れたようで、自分で、内張をはずしてみたらプラスチックの留め具が一部壊れてました。 近くのトヨタ部共販でリフターを購入(16,695円税込み)し、台風の過ぎた本日朝から取り付けました。 ヘインズのマニュアルや、ホームページで探した同じケースの写真など参考にして無事取り付けました。 はずした部品を見たら強度弱そうな部品でした。 6N 前期も後期も同じような部品で、中には何度も壊れてる人の話を聞きますが、確かに何度も開け閉めすれば、いつか壊れる様な物です。 以前、92年式トヨタスプリンターで、運転席、助手席とも一度ずつリフター壊れましたが、その時も自分で換えましたが、壊れた物はプラスチック製でしたが、交換した物はその部分が金属になってました。 今回交換したポロの物は、同じプラスチックでした。 とりあえず丁寧に扱えば、長持ちするかもしれませんが、 よく壊れるのは仕方ないですね。 素人が見ても耐久性考えて設計できてませんね。 いまのところエアコンは大丈夫です。 ヒーターコアの修理をした際にガスだけは入れ替えました。 パワーウインドウの窓落ちは発生していません。 ただし、ドアヒンジのところのケーブルが切れかかって接触不良となっていたので修理しました。 サーモスタットは2度は水温計が異常を示し、それで交換しました。 サーモスタットの耐久性が弱いようなので車検時のクーラント交換と一緒に交換しようかとも思っています。 3度目の交換はクーラントがサーモスタットハウジングからもれていたので、そのとき一緒に交換となりました。 マフラーはいまのところ大丈夫みたいですが、11年経ちますから腐食が始まっていてもおかしくないですね。 うちのポロは15万キロを超えましたので、大きくうねった道路を走るとさすがにボディの剛性はやや落ちてきたかなという気はします。 でも塗装は丈夫でワックスをかけるといまだにピカピカになります。 ちょこちょこ故障して手はかかりますが、愛着があって相手をしてやることは気になりません。 面倒みながら20万キロまでは乗ってやりたいと思っています。 stさん早速のご返事ありがとうございます。 エアコンとパワーウインドウは異常なかったでしょうか。 私の場合、エアコンは、中古で購入したとき、ひえ具合が悪いと思ったので、みてもらったらコンプレッサーを交換してくれました。 パワーウインドウは、5年間以上はないです。 恐らくそれまでに修理してあるのでしょう。 サーモスタットは定期的にに交換されたのでしょうか。 私の場合、購入1年目にオーバーヒート起こし、その時はメーターで気がついてたいしたことなかったのですが、昨年の10月にボンネットからボンという音とともに、湯気が吹きました。 マフラーは今でも大丈夫でしょうか。 穴はあいてませんが、表面はさびででこぼこしてきてます。 でも、もうすぐ11年になりますが、塗装、ボディーはしっかりしております。 長期ユーザーさん、stさん 、私は6N前期に中古で購入し、5年乗ってます。 10月に、11年目の車検ですが、 認定中古車で、2年間保証で、その間、エアコンのコンプレッサー、パワステポンプ、フロントハブなど無料で交換し、 保証が切れてから、オーバーヒートを起こしてとき、ウオーターポンプ、タイミングベルト、サーモスタットハウジングを交換して、10万ほどかかりました。 この5年間で、オーバーヒート2回ありましたが、最近はゴム類マフラーなど、消耗品の交換が心配になったきております。 85,000キロ走行しておりますが、 ある程度大きな出費になった項目ありましたら、お話し頂けると有り難いです。 よろしくお願いします。

次の

フォルクスワーゲンのディーラー、母体が違うと、何が違う?(○○...

フォルクスワーゲ ン 認定 中古 車

VWゴルフTDI ハイライン マイスター 車両本体価格:391万円 試乗車はプレミアムサウンドシステムDYNAUDIO 7万7000円。 フロアマット4万4000円 次期モデルの登場もアナウンスされている現行フォルクワーゲン・ゴルフ7。 ラインアップに加わった2. VWゴルフTDI ハイライン マイスターに300kmほど試乗して、その完成度、TSIモデルとの比較した際のアドバンテージを考えてみた。 ゴルフ7最終型 熟成され尽くした「最終型」を選ぶ価値は? 10月1日以前は自動車取得税(エコカー減税)対象車だったが、エコカー現在は廃止。 その代りの環境割増税は非課税。 フォルクワーゲンにもその傾向があって、次のモデルがもうデビュー間近なタイミングで現行型の最終モデルを手に入れるという人がいるという。 なんの話かというと、もちろんVWゴルフの話だ。 現行ゴルフ7は、「最終コーナーを回ったところ」であり、次期ゴルフ8は、10月24日にワールドプレミアされる。 とはいえ、ゴルフ8が実際に日本の街を走り出すまでにはおそらく1年ほどの時間があるだろう。 まさにいま、ゴルフ7は熟成を極めた「最終型」なのだ。 その「最終型ゴルフ」に最後(だと思う)に追加されたのが、「TDI」のバッヂをつける待望のディーゼルエンジン搭載モデルだ。 そのゴルフTDIのトップモデルであるTDI Highline Meisterに試乗した。 320dの方が絶対的には静かなことがわかる 日頃乗っているBMW320d(先代F30型。 こちらも最終型だ)よりも静かかも、と思って、iPhoneのアプリを使って測定してみた。 これは意外にも(!)というかさすがにBMW320dの方が静かだったが、ゴルフTDIも車内にいるぶんにはディーゼル音で悩む必要はない。 VW の最新ディーゼルEA288はどうか? ボンネットフードを開けるとこういう景色が。 ダンパー付きなのはいい 形式:2. 5mm 圧縮比:16. なかなか凝ったつくりだ VWの最新ディーゼルは、EA288型。 環境性能も含めて各社の最新エンジンとひけをとるところはない。 日本に最初に導入されたパサートTDIに乗ったときは、洗練度を含めて「いまひとつ」という印象だったが、今回のゴルフTDIのEA288型は音振動も含めてまったく不満を感じなかった。 それが導入後のこまかなセッティング変更など成熟度が上がったからなのか、ゴルフTDIのEA288がパサートのそれに比べて、ほどほどの出力に抑えているからか、どちらかはわからない。

次の

フォルクスワーゲン中古車の価格・維持費の最も安い購入方法のご提案

フォルクスワーゲ ン 認定 中古 車

3日前に運転席のパワーウインドウを下げた時がりっと音がしました。 上下はするのですが、後ろの方が窓を引っ張ると少し上に上がるので、りふたーのどこか壊れたようで、自分で、内張をはずしてみたらプラスチックの留め具が一部壊れてました。 近くのトヨタ部共販でリフターを購入(16,695円税込み)し、台風の過ぎた本日朝から取り付けました。 ヘインズのマニュアルや、ホームページで探した同じケースの写真など参考にして無事取り付けました。 はずした部品を見たら強度弱そうな部品でした。 6N 前期も後期も同じような部品で、中には何度も壊れてる人の話を聞きますが、確かに何度も開け閉めすれば、いつか壊れる様な物です。 以前、92年式トヨタスプリンターで、運転席、助手席とも一度ずつリフター壊れましたが、その時も自分で換えましたが、壊れた物はプラスチック製でしたが、交換した物はその部分が金属になってました。 今回交換したポロの物は、同じプラスチックでした。 とりあえず丁寧に扱えば、長持ちするかもしれませんが、 よく壊れるのは仕方ないですね。 素人が見ても耐久性考えて設計できてませんね。 いまのところエアコンは大丈夫です。 ヒーターコアの修理をした際にガスだけは入れ替えました。 パワーウインドウの窓落ちは発生していません。 ただし、ドアヒンジのところのケーブルが切れかかって接触不良となっていたので修理しました。 サーモスタットは2度は水温計が異常を示し、それで交換しました。 サーモスタットの耐久性が弱いようなので車検時のクーラント交換と一緒に交換しようかとも思っています。 3度目の交換はクーラントがサーモスタットハウジングからもれていたので、そのとき一緒に交換となりました。 マフラーはいまのところ大丈夫みたいですが、11年経ちますから腐食が始まっていてもおかしくないですね。 うちのポロは15万キロを超えましたので、大きくうねった道路を走るとさすがにボディの剛性はやや落ちてきたかなという気はします。 でも塗装は丈夫でワックスをかけるといまだにピカピカになります。 ちょこちょこ故障して手はかかりますが、愛着があって相手をしてやることは気になりません。 面倒みながら20万キロまでは乗ってやりたいと思っています。 stさん早速のご返事ありがとうございます。 エアコンとパワーウインドウは異常なかったでしょうか。 私の場合、エアコンは、中古で購入したとき、ひえ具合が悪いと思ったので、みてもらったらコンプレッサーを交換してくれました。 パワーウインドウは、5年間以上はないです。 恐らくそれまでに修理してあるのでしょう。 サーモスタットは定期的にに交換されたのでしょうか。 私の場合、購入1年目にオーバーヒート起こし、その時はメーターで気がついてたいしたことなかったのですが、昨年の10月にボンネットからボンという音とともに、湯気が吹きました。 マフラーは今でも大丈夫でしょうか。 穴はあいてませんが、表面はさびででこぼこしてきてます。 でも、もうすぐ11年になりますが、塗装、ボディーはしっかりしております。 長期ユーザーさん、stさん 、私は6N前期に中古で購入し、5年乗ってます。 10月に、11年目の車検ですが、 認定中古車で、2年間保証で、その間、エアコンのコンプレッサー、パワステポンプ、フロントハブなど無料で交換し、 保証が切れてから、オーバーヒートを起こしてとき、ウオーターポンプ、タイミングベルト、サーモスタットハウジングを交換して、10万ほどかかりました。 この5年間で、オーバーヒート2回ありましたが、最近はゴム類マフラーなど、消耗品の交換が心配になったきております。 85,000キロ走行しておりますが、 ある程度大きな出費になった項目ありましたら、お話し頂けると有り難いです。 よろしくお願いします。

次の