レジーナクリニック メリット。 レジクリ(レジーナクリニック)の脱毛機械について!脱毛原理や他の脱毛機とも徹底比較!

レジーナクリニックの口コミ&評判!【実体験&診察券画像有】格安全身脱毛ならココ? | ダッツモン

レジーナクリニック メリット

全国20院に展開する医療脱毛大手のリゼクリニックと、急速に成長するレジーナクリニックの医療脱毛はどちらのほうが良いのでしょうか? 今回は、様々な視点からリゼクリニックとレジーナクリニックの脱毛を比較していきたいと思います! リゼクリニックとは リゼクリニックは全国に20院を展開しており、湘南美容クリニックに次いで大規模の医療脱毛クリニックだ。 その最大の特徴は、3種類の脱毛機を使用することで実現する脱毛効果の高さと、安心の保証体制。 脱毛料金こそ少し高額ではあるが、サービス、効果では右に出るクリニックはないだろう。 当サイトの熱心な読者である諸姉は脱毛ミーアがリゼクリニックをイチオシしていることはご存知であろうが、いつも通り私的な感情は抜きで真摯で公平な比較を心がけていくので、どうか安心いただきたい。 さらに詳しく レジーナクリニックとは レジーナクリニックは全身脱毛の料金が安いことで人気が爆発中の医療脱毛クリニックだ。 去年までは6院7院程度しかなかったクリニックも、現在では12院にまで増えており、その成長のスピードがクリニックの人気を物語っている。 安いからといって決してサービスが悪いわけではなく、むしろ他のクリニックに比べて充実したサービスを提供している。 徹底した患者目線によって提供されるサービスと、国内でも医療機器製造販売承認が降りている数少ない医療脱毛機を使用することで提供される脱毛効果は高い満足度を実現している。 さらに詳しく 脱毛料金はどちらが安い? さて、それでは早速比較していきたいが、まずは皆さんが一番気になっているであろう脱毛料金の比較からしていきたいと思う。 全部位について触れていてもキリがないので、本項では代表的な脱毛部位のみの比較に留めたい。 それでは早速一覧で比較してみよう。 ただ顔脱毛に関してはレジーナクリニックが割高ですね。 顔脱毛に関してはリゼが安いというよりレジーナが高いです。 また、VIOと顔脱毛無しの全身脱毛は10万円以上差があるレジーナとリゼですが、顔まで脱毛するとなるとその差は縮まります。 流石に10万円差であれば考えものですが、4万円であれば少し検討余地がありますね。 料金勝負ではレジーナクリニックの勝ちでしょうか。 POINT レジーナクリニックはリゼクリニックに比べて圧倒的に料金が安い!! 脱毛効果はどっちが高い? 次に諸姉連合が気になっているのは、脱毛効果であろう。 脱毛業界はヤラセやでまかせが多いため、疑心暗鬼になってしまう気持ちも分かる。 そのため脱毛ミーアでは効果に関する記載をするときには丁寧且つ科学的根拠を元に解説することを心がけている。 リゼクリニックの脱毛効果 リゼクリニックの脱毛は3種類の脱毛機を使用することで高い効果を実現している。 リゼで使用されている脱毛機は以下の通りだ。 ライトシェア・デュエット ライトシェア・デュエットは、全世界でNo. 1のシェアを持っており、FDAでも「 恒久的な毛の削減効果がある」と認可されている脱毛機だ。 ライトシェア・デュエットはダイオードレーザーを搭載しており、このレーザーは日本人にとって最も最適なレーザーと言われている。 リゼではこのライトシェア・デュエットをメインに使っていくことで、あらゆる毛質や肌質に対応可能なのです。 さらに詳しく ジェントルヤグ ジェントルヤグは、ヤグレーザーを搭載した脱毛機だ。 ヤグレーザーはメラニン吸収係数が低く、長い波長を持っているため背中や脚のような部位に対してはほとんど効果を発揮しない。 VIOラインは、色素沈着しやすい部位であるため、メラニン吸収係数が高いレーザーを使用すると痛烈な痛みを伴うだけでなく、思ったような脱毛効果が得られない。 また、毛根が比較的深い位置にあるため、アレキサンドライトレーザーのような波長の短いレーザーだと出力を上げる必要がある。 しかし出力を上げると、肌のメラニンが吸収するレーザーのパワーも強くなるため、それはもう激痛なのだ。 そのためメラニン吸収係数が低いヤグレーザーが理想的なのだ。 このヤグレーザーはVIOに特攻効果を持っているのだがVIO以外ではほとんど使い物にならないため、導入されているクリニックが少ない。 リゼは数少ないクリニックの一つなのだ。 さらに詳しく リゼはこれら3つの脱毛機を利用して、高い脱毛効果を実現している。 基本的にはライトシェアデュエットによる脱毛となるが、この一つで十分高い効果を発揮する。 例えばリゼと共にここ数年で飛躍的な成長を遂げた脱毛クリニックにがあるが、アリシアはライトシェアデュエットのみを導入している。 このライトシェアデュエット一つだけでもここまで高い顧客満足度を出せるのだから、3種類の脱毛機があるリゼの脱毛効果はこの上なく高い。 「」でも解説しているが、諸外国の様々な実験から、理論上リゼクリニックは有名医療脱毛クリニックの中で最も高い脱毛効果を発揮すると言えるだろう。 レジーナクリニックの脱毛効果 レジーナクリニックは、リゼとは異なりジェントルレーズプロという脱毛機1種類のみを導入しているクリニックだ。 ジェントルレーズプロは、という日本で最も利用されることが多い脱毛機の最新型のマシンで、旧型に比べてパルス幅の調節機能等がつけられたことで、より安全に脱毛をすることができるようになった。 また、VIOの色素沈着があまりに強い場合などは火傷の危険もあるため、VIOのみの施術を断られるケースも考えられる。 梅田院限定でソプラノアイスプラチナムも 大阪にお住まいの方は運が良い。 レジーナクリニックは、大阪梅田院限定でソプラノアイスプラチナムという最新のマシンを導入している。 ソプラノアイスプラチナムは、メディオスターと同じくバルジ脱毛に対応した脱毛機であるため、未知数な点も多いが、この脱毛機は冷却システムが非常に優秀で、痛みがほとんどない脱毛機だ。 肌に対してもダメージはほとんどなく、日焼け肌でもVIOが真っ黒だろうが安全に脱毛をすることができる。 梅田院限定なので本項では深く解説しないので、気になる人は以下の記事を参考にしてほしい。 さらに詳しく 結局どっちのほうが脱毛効果が高いの? 当然、リゼクリニックのほうが圧倒的に効果は高い。 アレキサンドライトレーザーは、基本的に白人向けの脱毛レーザーであるため、黄色人種の諸姉らはやせ我慢をせずにダイオードレーザーによる施術を受けたほうが良い。 また、ヤグレーザーの存在も大きい。 全く色素沈着していない肌でもメラニン色素が0なんてことはありえないので、やはりVIOやワキにはヤグレーザーの効果が大きいためだ。 VIO脱毛をする気がないという諸姉も、脱毛機が多いに越したことはない。 碧血丹心な脱毛ミーアとしてはやはり、効果で選ぶなら圧倒的にリゼクリニックをおすすめする。 引用元: POINT リゼクリニックは3種類の脱毛機を使い分けて脱毛していくため、脱毛効果が圧倒的に高い!一方、レジーナクリニックは1種類しかなく、さらに白人向けのアレキサンドライトレーザーであるため、日本人の脱毛では少し不安。 どちらのほうがサービスがいい? 続いては、サービスの良さでリゼクリニックとレジーナクリニックを比較していきたい。 尚、ここで比較するサービスの良し悪しとは、カウンセリングでどんなお茶を出してくれるかとかそういった下らないものではなく、シェービングや補償などの比較だ。 どんなにお茶が大好きな諸姉でもさすがに出すお茶の種類でクリニックを選ぶようなことはないだろう。 もしいたらゴメンナサイ。 シェービングサービス 脱毛サロンでも医療脱毛でも施術前には自分でシェービングをしていく必要があるが、剃り残しがあったりするとシェービング代として追加料金が取られたり、剃り残し部位は照射をしてくれないところも多い。 リゼとレジーナはどうかというと、両クリニック共にシェービング代は無料だ。 ただし、全くシェービングをしていかないのは流石にマナー違反となるので、シェービングをしなくても良いというわけではない。 ただ、他の脱毛サロンやクリニックに比べて、料金的な負担は少なくなるため、これは嬉しいオプションだ。 当日キャンセル いくら思慮分別がついた諸姉だとしても、やむを得ない事情により当日急激キャンセルをしなければならないことだって考えられる。 特に脱毛は生理がかぶると施術を行うことができないので、当日キャンセルをする可能性も0ではない。 多くのクリニックの場合、前日までのキャンセルは無料で行うことができるが、当日のキャンセルはペナルティが課せられることになる。 レジーナクリニックもペナルティがかかるクリニックだ。 これだけ安価な料金で提供されているのだから当然と言えば当然だが、当日キャンセルや無断欠席は1回分の回数消化につながる。 どういうことかというと、5回セットで契約していれば、4回しか施術を受けれなくなるということだ。 もし全身脱毛で契約していた場合、1回あたりの料金は37,800円なので、寝坊するだけで軽く4万円近くがムダになることになる。 一方のリゼクリニックは当日キャンセルはペナルティがない。 ズボラな女子にとってこれは嬉しいですね。 レジーナクリニックは、「クリニック側の過失によるもので、医師が追加照射が必要と判断した場合に追加照射が無料」とされている。 リゼクリニックでは、「火傷、毛嚢炎、硬毛化、増毛、打ち漏れなどの肌トラブルが起こった場合、1年間無料で照射を補償する」と明確に記載されている。 両クリニックで補償制度はあるが、リゼクリニックのほうが補償は厚いことがお分かりいただけるであろう。 麻酔の料金 医療レーザー脱毛は肌への刺激も強く、肌のメラニン色素が多ければ痛みを伴うこともしばしばある。 どうしても痛みを我慢できない場合は、麻酔を使用してもらうことがでいるのだが、実はレジーナクリニックではワンポイントであれば麻酔は無料で行ってくれる。 ただし、笑気麻酔(全身に効果がある麻酔)をする場合は3,000円程度追加料金が取られることになるので注意が必要だ。 リゼクリニックの場合は、一律3,240円の追加料金が発生する。 サービスや追加料金まとめ 上記では紹介しきれなかった部分も含めて一覧にしてそれぞれのサービスや追加料金の有無についてまとめてみた。 比較してみると、両クリニック共に充実したサービスを提供している優良クリニックであることがご理解いただけると思う。 特に脱毛サロンの場合は、シェービング代で2,000円近く持っていったりもするので毎回支払っていては「おまんま食いっぱぐれ」になってしまう。 無料で対応してくれる範囲が広いのは良いことだ。 デメリット• 脱毛効果で一抹の不安あり• 麻酔なしだとVIO脱毛は激痛• 当日キャンセルのペナルティが痛い• 5回以上の施術は改めて5回契約する必要あり 一方のデメリットとしてはやはりアレキサンドライトレーザーだけであるため脱毛効果に不安がある。 色白の方なら問題なく脱毛できると思うが、日焼けしやすかったり、生まれつき褐色肌の方は注意が必要だ。 また、回数の追加も1回ずつすることができないため、改めて5回契約を行う必要がある。 まぁ解約手数料は無料なのでそこまで気にする必要もないかもしれないが…。 リゼクリニックのメリット・デメリットまとめ 続いてはリゼクリニックのメリット・デメリットを見てみよう。

次の

レジーナクリニックの口コミや評判は?予約の取りやすさや悪い面、効果の実態を調査!

レジーナクリニック メリット

全国20院に展開する医療脱毛大手のリゼクリニックと、急速に成長するレジーナクリニックの医療脱毛はどちらのほうが良いのでしょうか? 今回は、様々な視点からリゼクリニックとレジーナクリニックの脱毛を比較していきたいと思います! リゼクリニックとは リゼクリニックは全国に20院を展開しており、湘南美容クリニックに次いで大規模の医療脱毛クリニックだ。 その最大の特徴は、3種類の脱毛機を使用することで実現する脱毛効果の高さと、安心の保証体制。 脱毛料金こそ少し高額ではあるが、サービス、効果では右に出るクリニックはないだろう。 当サイトの熱心な読者である諸姉は脱毛ミーアがリゼクリニックをイチオシしていることはご存知であろうが、いつも通り私的な感情は抜きで真摯で公平な比較を心がけていくので、どうか安心いただきたい。 さらに詳しく レジーナクリニックとは レジーナクリニックは全身脱毛の料金が安いことで人気が爆発中の医療脱毛クリニックだ。 去年までは6院7院程度しかなかったクリニックも、現在では12院にまで増えており、その成長のスピードがクリニックの人気を物語っている。 安いからといって決してサービスが悪いわけではなく、むしろ他のクリニックに比べて充実したサービスを提供している。 徹底した患者目線によって提供されるサービスと、国内でも医療機器製造販売承認が降りている数少ない医療脱毛機を使用することで提供される脱毛効果は高い満足度を実現している。 さらに詳しく 脱毛料金はどちらが安い? さて、それでは早速比較していきたいが、まずは皆さんが一番気になっているであろう脱毛料金の比較からしていきたいと思う。 全部位について触れていてもキリがないので、本項では代表的な脱毛部位のみの比較に留めたい。 それでは早速一覧で比較してみよう。 ただ顔脱毛に関してはレジーナクリニックが割高ですね。 顔脱毛に関してはリゼが安いというよりレジーナが高いです。 また、VIOと顔脱毛無しの全身脱毛は10万円以上差があるレジーナとリゼですが、顔まで脱毛するとなるとその差は縮まります。 流石に10万円差であれば考えものですが、4万円であれば少し検討余地がありますね。 料金勝負ではレジーナクリニックの勝ちでしょうか。 POINT レジーナクリニックはリゼクリニックに比べて圧倒的に料金が安い!! 脱毛効果はどっちが高い? 次に諸姉連合が気になっているのは、脱毛効果であろう。 脱毛業界はヤラセやでまかせが多いため、疑心暗鬼になってしまう気持ちも分かる。 そのため脱毛ミーアでは効果に関する記載をするときには丁寧且つ科学的根拠を元に解説することを心がけている。 リゼクリニックの脱毛効果 リゼクリニックの脱毛は3種類の脱毛機を使用することで高い効果を実現している。 リゼで使用されている脱毛機は以下の通りだ。 ライトシェア・デュエット ライトシェア・デュエットは、全世界でNo. 1のシェアを持っており、FDAでも「 恒久的な毛の削減効果がある」と認可されている脱毛機だ。 ライトシェア・デュエットはダイオードレーザーを搭載しており、このレーザーは日本人にとって最も最適なレーザーと言われている。 リゼではこのライトシェア・デュエットをメインに使っていくことで、あらゆる毛質や肌質に対応可能なのです。 さらに詳しく ジェントルヤグ ジェントルヤグは、ヤグレーザーを搭載した脱毛機だ。 ヤグレーザーはメラニン吸収係数が低く、長い波長を持っているため背中や脚のような部位に対してはほとんど効果を発揮しない。 VIOラインは、色素沈着しやすい部位であるため、メラニン吸収係数が高いレーザーを使用すると痛烈な痛みを伴うだけでなく、思ったような脱毛効果が得られない。 また、毛根が比較的深い位置にあるため、アレキサンドライトレーザーのような波長の短いレーザーだと出力を上げる必要がある。 しかし出力を上げると、肌のメラニンが吸収するレーザーのパワーも強くなるため、それはもう激痛なのだ。 そのためメラニン吸収係数が低いヤグレーザーが理想的なのだ。 このヤグレーザーはVIOに特攻効果を持っているのだがVIO以外ではほとんど使い物にならないため、導入されているクリニックが少ない。 リゼは数少ないクリニックの一つなのだ。 さらに詳しく リゼはこれら3つの脱毛機を利用して、高い脱毛効果を実現している。 基本的にはライトシェアデュエットによる脱毛となるが、この一つで十分高い効果を発揮する。 例えばリゼと共にここ数年で飛躍的な成長を遂げた脱毛クリニックにがあるが、アリシアはライトシェアデュエットのみを導入している。 このライトシェアデュエット一つだけでもここまで高い顧客満足度を出せるのだから、3種類の脱毛機があるリゼの脱毛効果はこの上なく高い。 「」でも解説しているが、諸外国の様々な実験から、理論上リゼクリニックは有名医療脱毛クリニックの中で最も高い脱毛効果を発揮すると言えるだろう。 レジーナクリニックの脱毛効果 レジーナクリニックは、リゼとは異なりジェントルレーズプロという脱毛機1種類のみを導入しているクリニックだ。 ジェントルレーズプロは、という日本で最も利用されることが多い脱毛機の最新型のマシンで、旧型に比べてパルス幅の調節機能等がつけられたことで、より安全に脱毛をすることができるようになった。 また、VIOの色素沈着があまりに強い場合などは火傷の危険もあるため、VIOのみの施術を断られるケースも考えられる。 梅田院限定でソプラノアイスプラチナムも 大阪にお住まいの方は運が良い。 レジーナクリニックは、大阪梅田院限定でソプラノアイスプラチナムという最新のマシンを導入している。 ソプラノアイスプラチナムは、メディオスターと同じくバルジ脱毛に対応した脱毛機であるため、未知数な点も多いが、この脱毛機は冷却システムが非常に優秀で、痛みがほとんどない脱毛機だ。 肌に対してもダメージはほとんどなく、日焼け肌でもVIOが真っ黒だろうが安全に脱毛をすることができる。 梅田院限定なので本項では深く解説しないので、気になる人は以下の記事を参考にしてほしい。 さらに詳しく 結局どっちのほうが脱毛効果が高いの? 当然、リゼクリニックのほうが圧倒的に効果は高い。 アレキサンドライトレーザーは、基本的に白人向けの脱毛レーザーであるため、黄色人種の諸姉らはやせ我慢をせずにダイオードレーザーによる施術を受けたほうが良い。 また、ヤグレーザーの存在も大きい。 全く色素沈着していない肌でもメラニン色素が0なんてことはありえないので、やはりVIOやワキにはヤグレーザーの効果が大きいためだ。 VIO脱毛をする気がないという諸姉も、脱毛機が多いに越したことはない。 碧血丹心な脱毛ミーアとしてはやはり、効果で選ぶなら圧倒的にリゼクリニックをおすすめする。 引用元: POINT リゼクリニックは3種類の脱毛機を使い分けて脱毛していくため、脱毛効果が圧倒的に高い!一方、レジーナクリニックは1種類しかなく、さらに白人向けのアレキサンドライトレーザーであるため、日本人の脱毛では少し不安。 どちらのほうがサービスがいい? 続いては、サービスの良さでリゼクリニックとレジーナクリニックを比較していきたい。 尚、ここで比較するサービスの良し悪しとは、カウンセリングでどんなお茶を出してくれるかとかそういった下らないものではなく、シェービングや補償などの比較だ。 どんなにお茶が大好きな諸姉でもさすがに出すお茶の種類でクリニックを選ぶようなことはないだろう。 もしいたらゴメンナサイ。 シェービングサービス 脱毛サロンでも医療脱毛でも施術前には自分でシェービングをしていく必要があるが、剃り残しがあったりするとシェービング代として追加料金が取られたり、剃り残し部位は照射をしてくれないところも多い。 リゼとレジーナはどうかというと、両クリニック共にシェービング代は無料だ。 ただし、全くシェービングをしていかないのは流石にマナー違反となるので、シェービングをしなくても良いというわけではない。 ただ、他の脱毛サロンやクリニックに比べて、料金的な負担は少なくなるため、これは嬉しいオプションだ。 当日キャンセル いくら思慮分別がついた諸姉だとしても、やむを得ない事情により当日急激キャンセルをしなければならないことだって考えられる。 特に脱毛は生理がかぶると施術を行うことができないので、当日キャンセルをする可能性も0ではない。 多くのクリニックの場合、前日までのキャンセルは無料で行うことができるが、当日のキャンセルはペナルティが課せられることになる。 レジーナクリニックもペナルティがかかるクリニックだ。 これだけ安価な料金で提供されているのだから当然と言えば当然だが、当日キャンセルや無断欠席は1回分の回数消化につながる。 どういうことかというと、5回セットで契約していれば、4回しか施術を受けれなくなるということだ。 もし全身脱毛で契約していた場合、1回あたりの料金は37,800円なので、寝坊するだけで軽く4万円近くがムダになることになる。 一方のリゼクリニックは当日キャンセルはペナルティがない。 ズボラな女子にとってこれは嬉しいですね。 レジーナクリニックは、「クリニック側の過失によるもので、医師が追加照射が必要と判断した場合に追加照射が無料」とされている。 リゼクリニックでは、「火傷、毛嚢炎、硬毛化、増毛、打ち漏れなどの肌トラブルが起こった場合、1年間無料で照射を補償する」と明確に記載されている。 両クリニックで補償制度はあるが、リゼクリニックのほうが補償は厚いことがお分かりいただけるであろう。 麻酔の料金 医療レーザー脱毛は肌への刺激も強く、肌のメラニン色素が多ければ痛みを伴うこともしばしばある。 どうしても痛みを我慢できない場合は、麻酔を使用してもらうことがでいるのだが、実はレジーナクリニックではワンポイントであれば麻酔は無料で行ってくれる。 ただし、笑気麻酔(全身に効果がある麻酔)をする場合は3,000円程度追加料金が取られることになるので注意が必要だ。 リゼクリニックの場合は、一律3,240円の追加料金が発生する。 サービスや追加料金まとめ 上記では紹介しきれなかった部分も含めて一覧にしてそれぞれのサービスや追加料金の有無についてまとめてみた。 比較してみると、両クリニック共に充実したサービスを提供している優良クリニックであることがご理解いただけると思う。 特に脱毛サロンの場合は、シェービング代で2,000円近く持っていったりもするので毎回支払っていては「おまんま食いっぱぐれ」になってしまう。 無料で対応してくれる範囲が広いのは良いことだ。 デメリット• 脱毛効果で一抹の不安あり• 麻酔なしだとVIO脱毛は激痛• 当日キャンセルのペナルティが痛い• 5回以上の施術は改めて5回契約する必要あり 一方のデメリットとしてはやはりアレキサンドライトレーザーだけであるため脱毛効果に不安がある。 色白の方なら問題なく脱毛できると思うが、日焼けしやすかったり、生まれつき褐色肌の方は注意が必要だ。 また、回数の追加も1回ずつすることができないため、改めて5回契約を行う必要がある。 まぁ解約手数料は無料なのでそこまで気にする必要もないかもしれないが…。 リゼクリニックのメリット・デメリットまとめ 続いてはリゼクリニックのメリット・デメリットを見てみよう。

次の

リゼクリニックとレジーナクリニックの医療脱毛はどっちがおすすめ?

レジーナクリニック メリット

4パターンの全身脱毛• 全身脱毛ライト (全身脱毛)• 全身脱毛+VIO (VIOを含む全身脱毛)• 全身脱毛+顔 (顔を含む全身脱毛)• 全身脱毛+VIO+顔 (VIO・顔を含む全身脱毛) 次に全身脱毛の「コース」「料金」「対象部位」をご紹介します。 特に「全身脱毛ライト」の料金は 20万円を切っており、脱毛サロン並かそれ以上に安く医療脱毛を受けられます。 「全身脱毛+顔+VIO」の脱毛も、もちろん受けられます。 「全身脱毛+顔+VIO」を検討中の方は、無料カウンセリングで料金の相談をしてみましょう。 全身脱毛コース対象部位 こちらは「全身脱毛ライト」の脱毛対象部位です。 無料の項目• テスト照射料金• 「初診料」「再診料」「お薬代」• シェービング料• 予約キャンセル料金• 追加照射料(照射漏れ時)• 麻酔料 ここでは、レジーナクリニックのサービスをひとつずつご紹介します。 テスト照射料金 医療脱毛を検討されている方で、ほとんどの方が不安に思っているのが 「痛み」ではないでしょうか。 多くのクリニックで、無料カウンセリング時にパッチテストを受けられますが、中には有料のクリニックもあります。 レジーナクリニックでは「無料カウンセリングのみの来院」「パッチテストの来院」も、もちろんOKですし、料金は一切かかりません。 レジーナクリニックで本格的な契約をする前に、 無料のテスト照射で「痛みに耐えられるか」確認しましょう。 「初診料」「再診料」「お薬代」 大手人気クリニックのほぼ全てが、「初診料」「再診料」「お薬代」を無料としています。 レジーナクリニックでも「初診料」「再診料」「お薬代」は無料となっています。 医療脱毛は医療機関でのみ扱えるレーザー脱毛機で脱毛を進めます。 医療脱毛は、脱毛サロンよりも 「脱毛完了までの期間が短い」というメリットがあります。 一方、レーザーの出力が高いため、 「肌トラブルが起きやすい」というデメリットもあります。 レジーナクリニックでは、トラブル時もその場で「医師」「看護師」による処置を受けられますし、追加料金が発生しないため安心です。 シェービング料金 シェービングの扱いは、クリニックによって様々です。 シェービングについては、大きく分けて3つのパターンがあります。 シェービングの扱い• 「手の届かない」「手の届きにくい」部位のみシェービング無料• 「手が届く」「手が届かない」関係なく、1部位単位で剃り残しのシェービング料が発生• 「手が届く」部位の剃り残しもシェービング無料 剃り残しはどうしても発生してしまいますし、毎回シェービング料を取られるのもいい気はしませんよね。 しかし、無理をして お肌を傷つけてしまうと施術自体を受けられなくなります。 レジーナクリニックは 「シェービング代無料」のクリニックなので、手が届きにくい部位はスタッフの方にシェービングをお願いしましょう。 また、剃り残しがあった場合も 追加料金は発生しません。 予約キャンセル料金 レジーナクリニックでは、「前日までのキャンセル」には一切のペナルティはありません。 当日のキャンセルでは「キャンセル料」は発生しませんが、 施術消化扱いとなります。 例えば、「全身脱毛ライト」で当日キャンセルをした場合、 「37,800円」が無駄になります。 キャンセルをする場合は、前日までに連絡をしましょう。 追加照射料(照射漏れ時) レジーナクリニックでは、照射漏れ時の「追加照射料」もかかりません。 技術力の高い「看護師」「スタッフ」の方が施術を行っても、どうしても 照射漏れは起こります。 ポイントは 「照射漏れ」が起こってしまった場合のクリニックの対応です。 レジーナクリニックでは「照射漏れ」時の対応がしっかりしており、追加照射料を取られることもありません。 麻酔料 医療脱毛の最大のデメリットが「痛み」です。 そのため、医療脱毛を受ける際に 麻酔を使われる方も多くいらっしゃいます。 麻酔料は1回あたり 「3,000~4,000円程度」かかります。 麻酔料もなんだかもったいない気がしますが、なんとレジーナクリニックでは 麻酔料まで無料です。 麻酔料まで無料にしている医療脱毛クリニックは、ほとんどありません。 レジーナクリニックは特に全身脱毛を安く受けられますが、部分脱毛も受けられます。 しかし、 部分脱毛については公式サイトに記載がなく、無料カウンセリングで確認する必要があります。 ここでは、レジーナクリニックの「コース」「料金」をご紹介します。 レジーナクリニック全身脱毛 コース名 回数 料金(税別) 全身脱毛ライト (全身脱毛) 5回 189,000円 8回 302,400円 全身脱毛+VIO (VIOを含む全身脱毛) 5回 273,000円 8回 436,800円 全身脱毛+顔 (顔を含む全身脱毛) 5回 285,000円 8回 456,000円 全身脱毛+VIO+顔 (VIO・顔を含む全身脱毛) 5回 要相談 8回 要相談 全身の医療脱毛が20万円以下で受けられるとは驚きですね! 「全身脱毛+VIO+顔」については、無料カウンセリングでの確認となります。 レジーナクリニックのセット脱毛・部分脱毛 レジーナクリニックは、次のセット脱毛・部分脱毛も用意しています。 全身脱毛・セット脱毛・部分脱毛で、どのプランが一番お得か、無料カウンセリングで相談してくださいね。 カウンセリングのみの来院ももちろんOKです。 最短8ヵ月で完了する理由• 「年中無休で21時まで診療している」ため予約がとりやすい• 「独自の予約管理システム」で予約がとりやすい レジーナクリニックの医療脱毛では、 4回施術を受ければ脱毛部位のムダ毛は産毛に近い状態になります。 ここまで脱毛が進めば「2~3ヶ月」の間隔を空けずに施術を受けても高い脱毛効果を得られます。 そのため、レジーナクリニックでは 「最短8ヵ月」で脱毛が完了します。 「予約がとりやすい」ことが最大のポイントでメリットですね! 2種類の脱毛機器を使い分けて効果的に脱毛 レジーナクリニックでは「肌質」「毛質」に合わせて2種類の脱毛機を使い分けます。 使用されるレーザー脱毛機は 「ジェントルレーズプロ」「ソプラノアイスプラチナム」で、「ジェントルレーズプロ」がメインで使われます。 2種類の脱毛機とその特徴 脱毛機 特徴 ジェントルレーズプロ• 施術時間が短い• 「肌質」「毛質」に合わせたレーザー照射が可能• 冷却装置でジェルの塗布が不要 ソプラノアイスプラチナム• 「日焼け肌」「色黒肌」の方も施術可能• 痛みが少ない• 3つの波長のレーザーを照射するため、深さの異なるムダ毛に効果的 クリニックによっては、 「日焼け肌」「色黒肌」だと施術を受けられないことがあります。 しかし、レジーナクリニックでは、「ソプラノアイスプラチナム」を採用しており、 「日焼け肌」「色黒肌」の方も医療脱毛を受けられます。 「痛みが少ないソプラノアイスプラチナムがいい!」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、患者様側で脱毛機を指定することはできません。 使用する脱毛機は医師の判断に任せた方が 安全で高い脱毛効果を得られます。 しかし、カウンセリング時に「痛みに弱い」など、伝えておけば使用する脱毛機を配慮してもらえます。 レジーナクリニックの医療脱毛に興味のある方は、一度無料のカウンセリングを受けてみましょう。 年中無休で21時まで診療している 医療脱毛の取り扱いがあるクリニックでは、「休診日」「診療時間」に大きな差があります。 多くのクリニックでは 休診日がありますし、診療時間が短いこともあります。 しかし、レジーナクリニックでは 「年中無休」「21時まで診療」しており、 通いやすくなっています。 平日の受付は20時までとなっているため、 「仕事帰りに脱毛を受ける」こともできます。 曜日 診療時間 最終受付 平日 12:00〜21:00 20:00 土・日・祝 11:00〜20:00 19:00 「年中無休」「21時まで診療」もレジーナクリニックを選ぶ大きなメリットですね! 独自の予約管理システムを採用 レジーナクリニックでは、独自のシステムで利用者の方の予約を管理しています。 できるだけ短い期間で脱毛効果を感じるためには、 「予約の取りやすさ」も重要なポイントです。 レジーナクリニックは効率よく予約を入れて、 混みあうことを回避しています。 システムで管理するため、「他の利用者と予約時間が重なってしまう」といった ミスも起こりません。 また、レジーナクリニックでは施術室を多くし、 同時に施術を受けられる患者数を増やしています。 そのため、レジーナクリニックでは「予約が取りにくい……」といったことはほとんど起こっていません。 料金の支払い方法が選べる レジーナクリニックでは、次の3種類の支払い方法を選べます。 3種類の支払い方法• 現金支払い• クレジットカード支払い• 医療ローン(メディカルローン) レジーナクリニックで利用できる医療ローンは、36回までであれば分割回数は自由です。 全身脱毛(顔・VIOなし5回コース)を「医療ローン36回」で支払う場合、 毎月6,300円(税別・分割金利手数料込)です。 これで 全身ツルツルの美しいお肌が手に入ります。 クリニックが駅から近くアクセスがいい レジーナクリニックは、全てのクリニックが最寄り駅から徒歩圏内にあります。 全国のレジーナクリニック 全国には次のレジーナクリニックがあります。 上野院、銀座五丁目院、渋谷院、新宿院、表参道院、池袋院、町田院、横浜院、大宮院、千葉院、静岡院、札幌院、仙台院、心斎橋院、大阪梅田院、神戸三宮院、名古屋院、広島院、福岡博多天神院、熊本院 レジーナクリニックは人気急上昇中で、クリニックもどんどん増えています。 レジーナクリニック木村総院長にインタビューをしてきました 4つのデメリット• レジーナクリニックのデメリットをひとつずつご紹介します。 当日はキャンセルは1回分消化扱い レジーナクリニックでは、予約の当日キャンセルは 「施術1回消化扱い」となります。 顔とVIOを含まない全身脱毛を契約している場合、 「37,800円」が無駄になってしまいます。 しかし、これはレジーナクリニックだけでなく、他のクリニックも同様の対応をとっています。 「体調がすぐれない」「生理が始まりそう」などで行けない可能性がある場合は、 無理をせずに早めにキャンセルをしましょう。 キャンセルは前日の20時までに連絡すれば、ペナルティなしです。 1回コースの料金は割高 レジーナクリニックには、「5回コース」の他に「1回コース」も用意されています。 5回・8回コースの料金が圧倒的に安いレジーナクリニックですが、 1回コースの料金はかなり高くなっています。 全身脱毛1回の料金は次のとおりです。 コース名 1回の料金(税別) 全身脱毛ライト (全身脱毛) 175,000円 全身脱毛+VIO (VIOを含む全身脱毛) 210,000円 全身脱毛+VIO+顔 (顔とVIOを含む全身脱毛) 253,000円 レジーナクリニックでは5回コースを契約し、途中で解約した場合も 未施術分は全額返金されます。 そのため、5回コースで契約し、脱毛が完了した時点で解約する方法がおすすめです。 「1回コースで痛みの確認をしたい」方もいらっしゃるかもしれません。 しかし、レジーナクリニックは、カウンセリング時に無料でテスト照射を受けられます。 「痛みの確認」「施術の流れの確認」などは、テスト照射で確認しましょう。 部分脱毛は安くない レジーナクリニックでは、全身脱毛以外に「顔」「VIO」などの部分脱毛のコースも用意されています。 部分脱毛の料金を他の人気クリニックと比較しました。

次の