ボンクレー フランキー 声優。 【Mr.2 ボン・クレー】の声優、能力、懸賞金、名言、名シーンをまとめてみた!

ワンピースの声優「矢尾一樹」はフランキーとボン・クレーの声を担当してるって話知ってた?

ボンクレー フランキー 声優

麦わら海賊団の大工・フランキーを演じている矢尾一樹さん。 他にもクロネコ海賊団の船員だったジャンゴや、ストーリーで大事な役目を演じたボン・クレーといった印象的なキャラクターばかりを演じています。 他にも偽そげキングを演じていたのも矢尾さん 粗忽屋二子玉店名義 でした。 ボン・クレーは今後も登場する可能性がないとは言えませんし、もしかしたら同じ画面にフランキーとボン・クレーが並ぶことがあるかもしれませんね。 ルフィたちとスリラーバークで対峙 たいじ した敵キャラです。 このゲッコー・モリアを演じている宝亀克寿さんは、他にも同じく元王下七武海の一人・ジンベエも演じています。 もともとジンベエは郷里大輔さんが演じていましたが、2010年に亡くなられたためその後を宝亀さんが引き継ぎました。 どちらも元王下七武海のキャラクターというのはまた不思議なものですね。 艶のあるしぶい声が特徴です。 そんな平田さんですが、実はアラバスタ王国編に登場する変わった巨大な鳥・カルーの声も担当 粗忽屋名義 されています。 カルーの個性的な鳴き声は、サンジとは全く違う演技なので全く分かりません。 平田さんが演じていることを知って驚いた人も多いでしょう。 他には犬の顔を持つペンギンのゾンビ「犬ッペ」や「偽ルフィ」なども平田さんが演じています。 もちろん両者の実力や性格などは全く違いますが、どちらも組織のトップで、いかつい顔のごついおじさんキャラという共通点があります。 他には劇場版の『ONE PIECE 呪われた聖剣』に登場したアスカ島の住民・ラコスも立木さんが演じたキャラクターです。 その強い力でルフィたちの前に立ちはだかりました。 唯一の天敵であるゴム人間のルフィに倒されましたが、非常に印象的なキャラクターです。 そのエネルを演じている森川智之さんは、アーロン編から登場しているタコの魚人・はっちゃんも演じています。 見た目も性格も全く違うキャラクターですので、クレジットを見て驚いた人は多いでしょう。 「中の人」が一緒という『ONE PIECE』のキャラクターの中から、意外と知らない、また知れば驚くというキャラクターをピックアップしてご紹介しました。 「サンジとカルー」や「エネルとはっちゃん」などは演技も全然違うので、視聴時に気付いた人は少ないかもしれませんね。 中田ボンベ@dcp.

次の

◆あれ?ONE PIECEのボン・クレーの声ってもしかして…。:THE まねリーマンの「ものまね芸人への道!!」 ~世界を笑いでいっぱいにせよ!

ボンクレー フランキー 声優

テレビにも多数出演した、ものまねをこよなく愛すサラリーマンものまね芸人。 テレビやラジオ、イベント出演の裏話や会った芸能人・有名人の裏話、イベント出演情報など盛りだくさんのものまねブログです。 静岡県出身ですが、2010年7月に沖縄のてぃーだスクエアに転勤、その後2013年9月に静岡に戻るまで、沖縄を盛り上げようと走り回ってました!! 沖縄で驚いた文化の違いについてもふれています。 2019年6月に沖縄の「オリジンコーポレーション」を退所し、その後は浜松市の「ものまねの館マリオ」の専属ものまね芸人として活動。 新宿の「ものまね館キサラ」のグループ会社に所属したことで、真のものまね芸人として歩み始めた。 今後の活動に期待!! お盆も終わりに近づき、フェイスブックで内地の知り合い達が 朝っぱらから酒を飲んでいるのを見ながらイライラして仕事しているまねリーマンです。 今年の沖縄は8月30日から9月1日が旧暦のお盆なので、 沖縄はまったく本土の帰省ラッシュやら渋滞やらまるで関係ない感じで 時間が動いております。 よって仕事も通常通り。 ただし、今日は甲子園浦添商業戦があるので、 その時間だけは沖縄の経済が止まります。 さて、今日の話題です。 最近すっかり見なくなったアニメ「ONE PIECE」だが、 何かかなりキャラクターが増えたようで、 知り合いのお店でもキャラクターのフィギュアがめちゃたくさんになっている。 ところで最近、いろんなキャラクターが出ている回があり、たまたまテレビをつけていた。 ん?この声どこかで聞いたことがあるような…。 これって、麦わらの一味のフランキーの声じゃないのか? まだ調べてないが、おそらく声優さんは一緒でしょう! もしボンちゃんが麦わらの一味に入ったら声優さんどうなっちゃうんですかね? 一度対峙したらどっちがしゃべってるか分からないかも…。 キャラクターがたくさん出てくるスポーツマンガ サッカーや野球 や 生徒がたくさん出てくる学校を舞台にしたマンガ、 それ以外にポケモンやONE PIECEのように 個性的なキャラがめちゃくちゃ出てくるマンガは、 声優さんが何人も兼任していることが多い。 実は短期ですぐに消えるキャラの声優をしていたのに、 いつのまにかのし上がって、かなり重要なキャラになり替わるのもいるかもしれない。 そしたらボン・クレーやフランキーのようなことも起こりうるんでしょうね。 2010年7月に静岡県浜松市から縁もゆかりもない沖縄県に転勤してきたサラリーマンものまね芸人。 会社はまさにこの「てぃーだブログ」を運営するてぃーだスクエア。 うちなーでの初体験やお気に入りスポット、県民性などを探求しながら、自らは沖縄でものまねステージの場を求めながら本職のてぃーだ営業にひた走る! といいつつ現在地元静岡に戻ってサラリーマン芸人を続けています。 セミファイナル進出。 」全国選手権にて準々グランプリに入賞 当時全くの無名だったキンタロー。 」の「なりすまし電話!ご本人は誰だ!?

次の

フランキーの声優はボン・クレーと同じ?矢尾一樹が演じたキャラ【ワンピース】【ワンピース(ONE PIECE)】

ボンクレー フランキー 声優

略歴 [ ] 幼少時は、友達と秘密基地を作ったり外で遊んだりと活発な子供で、はあまり見ていなかった。 また、父親がという事もあり、3年ごとに転勤があったため各地を転々としていた。 中学2年生の頃に東京に転勤した事で、入居することになった官舎が狭かった事からテレビは置かないという事になり、しばらくテレビのない生活を送る。 その頃に、4歳年上の姉と母親がやが好きだったため、矢尾も2人に同行して見に行っていた。 そんな中、当時劇を歌舞伎俳優が演じるのが流行しており、主演のシェイクスピア劇を観、その千秋楽での舞台挨拶を見た際に「舞台俳優になりたい」という思いを固める。 高校を卒業し大学に進学すると同時に、同級生の女性の中にの妹がいたため、彼女の伝手を頼ってが主宰する「劇団摩天楼」の稽古場に通うようになり、スタッフとして2、3作品に関わった後、役者として舞台に立つ。 同じ劇団の先輩にがいた。 そこの劇団は、小劇団としては人気のあった方だったが、赤字にならない程度で収入にはならなかった。 しばらくは、アルバイトと並行しながら演劇活動を行うが、「このままじゃいけない」と思った矢尾は、スタッフに相談するとプロダクションを紹介され、テレビドラマや映画の仕事を得るようになる。 その中でアニメのオーディションに受かり、OVA『』のシュルギ・ナム役で声優デビューした。 当然、アテレコなど未経験で、主演ではあったものの右も左も分からない状態で、ディレクターの指示の中に含まれた専門用語さえ分からなかったが、そこで共演したとに助けられ、現在でも二人を恩師として尊敬している。 1985年にテレビアニメ『』に藤原忍役で出演。 同作品は矢尾の中で一番記憶に残っている作品であり、アニメのキャラクターを演じるとはどういうことかが分かっていった作品だったと語っている。 また、忍のセリフでもある「やってやるぜ! 」は矢尾の代名詞とも言えるものであり 、他作品でしばしば引用される。 『』では「やってやるぜ! 」の他、「ダンクーガ! 」と叫ぶシーンもある。 この他、「YATTE YARUZE! 」という曲があり、アルバム収録されている。 、エムカンパニー 、(2004年5月20日 - 2009年5月)を経て、より所属。 人物 [ ] 趣味、特技は二段、剣武道初段 、、など。 イベントなどで登場する際の派手目の衣装はほとんどが自前であり、毛皮製品や靴の収集が趣味である。 声優界では「矢尾さんと言えば短パン(ショートパンツ)」と言われる程、普段着として穿いており、多少寒くても冬本番まで我慢する程である。 自他ともに認める酒豪。 ラジオ番組で自身の曲の替え歌を募集した際に、リスナーからそれを揶揄するような内容の替え歌『夜更けの酔っ払い』を投稿されるが、内容を気に入り採用される(採用者には本人が本レコーディングしたその曲のテープを送るという企画だった)。 なお、舞台期間中は禁酒したりと、状況に応じて控えている。 エピソード [ ] 主催のイベントでも同社ゲームで共演したになり切り、観客の爆笑を誘った。 『』の寅さんのファンで、『忍者戦隊カクレンジャー』でニンジャマンを演じた時に「それをいっちゃーおしめーよー」と寅さんのセリフをアドリブで挿入したところ、そのまま採用された。 から、彼をモデルとした小説作品『眠り姫からの手紙(ラブレター)-夢探偵・矢尾一気』(作・1988)が出版されている。 『』での収録は主演のとハイテンションな絶叫を毎度繰り返していたので、国王役のに「そんなに叫んでいると、君たち二人は早死にするよ」と冗談めかして言われたことがある。 飲みに出かけた先で『』のパーティが催されていた際、「あれだけ出演声優がいる作品なら自分も出ているだろう」と飛び入り参加したが、実は出演していなかった。 しかし、ずっと後になって『銀河英雄伝説外伝』ヒューズ役にてキャスティングされる。 2006年1月30日に、TVアニメ『』の「karte:56 縫い目皮膚の提供者」での幼馴染役、タカシとして出演したが、B・J役のとは実際に旧友(高校の同級生)であったという。 「30歳までに街で声をかけられるような役者になれなければ引退する」とインタビューで答えていた。 「夕やけニャンニャン」の後番組として始まった学園バラエティー「桃色学園都市宣言」の「曙橋みすずや学園」に出演。 当時30歳目前にして学ランを着て高校生の役を演じた。 主人公の担任教師役はだったのだが、矢尾の方が年上である。 役名は「藤原マサル」。 マサルの字は初期に「勝」後期に「優」の両方でクレジットされた。 『』の原作者のとは矢尾がジャンゴ役で出演してからの友人関係にあり、尾田を「栄一郎」と呼んでいる。 彼がアニメで声をあてているは彼自身がモデルである。 矢尾は、尾田を全国のに連れていったことがボン・クレー誕生につながったと語っている。 フランキーはを好物・燃料としているが、本人は甘いものが苦手。 と『ONE PIECE』の企画で作ったレストランで周りに気付かれながらも食事をしていたところ、アイスティーを飲んだら子供に「あぁ、コーラじゃないんだ…! 」と驚愕・失望されてしまった。 矢尾自身もショックを受けたといい、子供の前ではコーラしか飲まないようにしているという。 矢尾は「フランキーに憧れている子供の夢を壊しちゃいけない」と語り、「フランキーを演じることによって、俺も成長させてもらったのかなと思う」と述べている。 『』のドラマCDと劇場版で演じた主人公のハーメルを気に入っており、アニメ化の際に「原作とは作風が違うから」と降ろされた時はかなり悔しがっていたらしい。 凄いと思う声優に(『』など共演)を挙げており、肝付の没後の2017年に公開した『』の劇場版『』からホラーマン役の後任を担当している。 引き継ぎ時のコメントで「肝さんの足下にも及ばないけど肝さんの大きな背中を追いかけながら演ってたら、肝さんが俺の背中を包んでくれた様な気がしまふた。 」としているが 、引き継ぎ後しばらくしてのインタビューで矢尾は「やればやるほど、その偉大さに打ちのめされそうになります。 (肝付の芝居は)自然ですよね。 あのほんわかとした雰囲気が出せなくて苦労しています。 気合いを入れれば入れるほどカチっとしてしまうんですよね……。 本当にどうすれば肝付さんに追いつけるんだろう。 今は、それを考えながら追いかけ続けています。 58歳になって、いまだ挑戦の日々ですよ。 」 と語っており、肝付に近づくために苦労している事を明かした。 ガンダム関連 [ ] 『』で、主人公の役のオーディションに参加しているが不採用となり、シリーズ後半に他2役を演じている。 この時も『』の役のオーディションを受けに来たが、一度は不採用となり、代わりにこのゲーツ役を貰ったと後に本人が語っている。 その後ジュドー役を射止めるが、当時のジュドーの演技に関してはかなり不本意だったとし、「下手糞」「演じ分けができてない」「もっと見せ場を上手く演じたかった」など後悔する発言が多い。 『』の役を演じる予定があったものの、急遽変更になったことがある。 本人も後にラジオ番組で「知らないうちに降板になっていた」と驚いていた。 『Z』『ZZ』以外のガンダム作品にも、ゲーム『』のケイン・ダナート役とグレイ・ストーク役、『』のアーバ・リント少佐役で出演している。 出演 [ ] 太字はメインキャラクター。 テレビアニメ [ ] 1983年• (野球部員、生徒) 1984年• ヘフナー 1985年• (ゲーツ・キャパ、、)• ( 藤原忍) 1986年• ( )• (津川竜哉) 1988年• ( 国宝ケンイチ ) 1990年• (平井数夫)• ( ダ・サイダー) 1991年• (1991年 - 1992年、 オソダシ仮面)• () 1992年• (曽笛亜樹良)• (ヤンキー) 1993年• (ゲッコー) 1994年• (ネズミキッド、バリトン)• ( 大覚屋師真)• (1995年 - 、ノリノリのりへい、カッターくん、ちょうちん平次、 ホラーマン〈2代目〉、ちょいワルチーズ) 1995年• ( プリュイ)• (ケンの父)• (ハリネズミ博士) 1996年• ( ダ・サイダー)• (河合銀次)• (ロック) 1997年• (リョウ、ブレインリザード、ライアル)• (天草鬼郎、丸鬼戸零二)• ( サンジェルマン伯爵) 1998年• (1998年 - 2014年、 池谷浩一郎) - 5シリーズ• (1998年 - 2000年、猪川将佐、能代乙彦、京極浩二郎、寺山十造、海老沢弓夫)• (ギメル)• (デビット、クライザー) 1999年• (日暮起男)• (春日伸一)• (冴島俊行 )• (スティンガー)• (クラピカの師匠)• (セイバーバック)• (巻忍具、W墓戯〈悪〉)• ( ボダイジュ)• (1999年 - 2000年、 疾風のライガー) - 2シリーズ 2000年• (バート)• (オロ〈ルーファス〉)• (イガモン)• (洛雁) 2002年• ( 花田大路郎、飲み屋の客、男達)• (三枝) 2003年• (ウェーバー)• (スカンク草井 )• ( ジャック・レビン)• (ステング)• ( クオンタム)• (蝙蝠)• (大魔王)• (ヨキ中尉)• (石川五右衛門) 2004年• (デズモンド)• (白尾神之進)• (クロウリー)• (俵文七)• (ヨハンをヒーロー視する殺人犯) 2005年• (戦翅・両翅〈モロハ〉)• (長靴を履いた猫)• (モーリー) 2006年• (大泉首相)• (ティベリウス)• (シュークリーム坂田)• ( 武田一基)• (松尾)• (タカシ )• (ナイカモネ) 2007年• (北見 )• (2007年 - 2008年、 柊登喜雄) - 2シリーズ• ( 岩本虎眼〈壮年時〉)• ( F. (、万引き犯、男)• (2007年 - 2010年、ジューン、ケロディ) - 4シリーズ• (早乙女國春)• (ゴッドフリード) 2008年• (アユム、安藤イエヒト)• (フランコ)• ( マルコー)• (アーバ・リント)• ( 死神ディスト)• (種蔵)• () 2009年• (花皇)• (ウツギ)• (デュラハンB)• (不良A)• (ヨキ中尉、駅員) 2011年• (黒萩秀樹)• (ザミエールモン)• (スイカ)• (マジタニ) 2012年• (ワロスワロスわらびもち)• (ハービンジャー)• (フランキー、ジャンゴ)• ( フランキー) 2013年• ( アルーミ)• (宮司 )• (アルファ)• ( フランキー)• ( フランキー) 2014年• (フランキー) 2015年• ( フランキー)• (フランキー) 2016年• ( フランキー) 2017年• (文吉)• (ジャンゴ) 2018年• (2018年 - 2020年、店長)• (講師1) 2020年• (犬神ミラノ) 劇場アニメ [ ] 1985年• (ヘフナー) 1986年• (トレル) 1988年• 新開 1989年• (駄舞留精太 ) - 2作品• (ジュドー)• (ギュンター) 1990年• ( ワタル) 1991年• ( ギーヴ) 1992年• ( ギーヴ) 1993年• (中田小兵二) 1995年• (オーヴィル) 1996年• (ザッハード)• ( ハーメル) 1997年• (イノシシ) 1999年• (沼田〈テロリスト〉) 2001年• (池谷浩一郎)• (清流院琴音 ) 2002年• (リー・イガラシ )• (ジャンゴ、Mr. 2・ボン・クレー) 2004年• (Mr. 2・ボン・クレー) 2005年• (オークション参加者) 2007年• ( Mr. 2・ボン・クレー) 2008年• () 2009年• ( フランキー) 2011年• ( フランキー) 2012年• (2012年 - 2013年、ガストン 、ゲノン) - 3作品• ( フランキー) 2016年• ( フランキー) 2017年• ( ホラーマン)• ドラゴン・キングダム ~ 魔法の森と水晶の秘密 ~(アドラー) 2018年• ( ホラーマン) 2019年• (源さん)• ( ホラーマン)• ( フランキー) 2020年• (運転手 ) OVA [ ] 1984年• ( シュルギ・ナム) 1986年• エリック• ( 藤原忍)• PARTII 秘密く・だ・さ・い( 矢作省吾) 1987年• ( K・K)• (村上イサオ)• ( )• ( 藤原忍)• ( マコト)• ( 金森コースケ)• ( ライオット・ジーナス)• ( サハロ) 1988年• (武者駄舞留精太)• (強太)• (部下B)• ( 当麻順平)• ( ゴールド・ディザーズマウント )• (スミス・トーレン) 1989年• ( 夢幻美勒)• ( 藤原忍)• (シグマ)• ( 高原陣)• (ウォン・ダイ、レスター)• 燃える! お兄さん( 国宝憲一) 1990年• (郷ミノル)• ( 八神裕司) 1991年• (喉野郎)• ( 水池真彦)• ( 島田英治)• ( 聖神邪)• (坂口五郎)• ( ジョー・タカガミ) 1992年• ( 伊達一角)• (十郎)• ( ) 1993年• (1993年 - 1995年、 ギーヴ) - 3作品• (谷川安夫)• (杉田)• ( ランス) 1994年• (阪東ヒデト)• ( チャールズ・コリン・モーブリッジ・ジュニア)• ( 両国) 1996年• (貴晶)• (ベルフェゴール)• (サンジェルマン伯爵)• (オーヴィル) 1998年• (ウォーレン・ヒューズ) 1999年• ( シーバス・スコッチ) 2000年• ( セーロス) 2001年• ( 池谷浩一郎)• (池谷浩一郎) 2002年• (池谷浩一郎)• (トマホーク・ジョン ) 2005年• (俵文七) 2006年• (プリュイ)• ( ジュドー・アーシタ) 2007年• (池谷浩一郎)• ( ドミニコフ) 2008年• () 2009年• (本間豪徳) 2012年• (2012年 - 2014年、武田一基 ) - 2作品 Webアニメ [ ] 2011年• (げじげじ) ゲーム [ ] 1991年• (1991年 - 1993年、 アーネスト・エバンス) - 2作品 1992年• ( グレッグ少尉)• (足下兄弟、ツノ王、海牛法師、右のガーニン)• (シド)• ( ゼル) 1993年• (グルーダ)• (フェイト)• (足下兄弟)• (スミス・トーレン) 1994年• (王立研究院責任者パスハ)• ( 和也)• (1994年 - 1995年、リュコス) - 2作品• ( ) 1995年• (レスター)• (1995年 - 1998年、 ケン・チャレンジャー、ネク・グリーン) - 3作品 1996年• (藤原忍)• (藤原忍、ジュドー・アーシタ)• ( 工藤優作) 1997年• (藤原忍)• (藤原忍、ジュドー・アーシタ)• (ダイナスト)• (Mr. アシモト、千の顔のロン・テリー、ダグラス、ハリウッドのマスコミ)• (ニゲラ王子)• (河合銀次)• (レスター) 1998年• (ゴクアクブレーンタイプ6)• (スタンベルク・バルセロス)• (1998年 - 2016年、ジュドー・アーシタ、、ケイン・ダナート) - 13作品• ( アカーノ・ブラーニ)• (清流院琴音)• (藤原忍)• (藤原忍、ジュドー・アーシタ、ゲーツ・キャパ)• (河合銀次)• (レスター) 1999年• (ブレインリザード)• (ED曲ボーカルのみ)• 爆走デコトラ伝説2 男人生夢一路(磐木)• (ジュドー・アーシタ、ゲーツ・キャパ) 2000年• 闘打 〜タイピング泪橋〜(ウルフ金串)• (来須銀河)• ( シーバス・スコッチ)• (2000年 - 2001年、藤原忍、ジュドー・アーシタ、ゲーツ・キャパ) - 2作品 2001年• (藤原忍、ジュドー・アーシタ)• (堕天使イウヴァート)• (藤原忍)• (ジャンゴ)• (ジャンゴ、Mr. 2・ボン・クレー) 2002年• (清流院琴音)• (藤原忍、ジュドー・アーシタ)• (藤原忍、ジュドー・アーシタ)• (クルツ・マティアス)• (ジャンゴ、Mr. 2ボン・クレー)• (2001年 - 2015年、Mr. 2・ボン・クレー、ジャンゴ、 フランキー) - 7作品 2003年• (2003年 - 2008年、 池谷浩一郎) - 4作品• (藤原忍、ジュドー・アーシタ)• (ジュドー・アーシタ)• (Mr. 2・ボン・クレー) 2004年• (ティベリウス)• ( ジュドー・アーシタ)• (ステング)• (藤原忍、ジュドー・アーシタ)• (ジュドー・アーシタ) 2005年• (ジュドー・アーシタ)• (藤原忍、ジュドー・アーシタ)• ( ディスト)• (足下兄弟)• (ヨキ)• (ジャンゴ、Mr. 2・ボン・クレー)• (フランキー、Mr. 2・ボン・クレー、ジャンゴ) 2006年• ( ジュドー・アーシタ)• ( ランディ)• (足下兄弟) 2007年• (2007年 - 2013年、 ジュドー・アーシタ) - 5作品• (ランディ)• (藤原忍)• (死神ディスト)• ( フランキー、Mr. 2・ボン・クレー) 2008年• ( ジュドー・アーシタ)• (課長)• (ジュドー・アーシタ)• (両翅)• ( フランキー)• (フランキー、Mr. 2・ボン・クレー) 2009年• ( ジュドー・アーシタ)• (ダ・サイダー)• ( フランキー、Mr. 2・ボン・クレー) 2010年• (両翅)• ( ジュドー・アーシタ)• (課長)• (マーク・ハンター)• ( フランキー、Mr. 2・ボン・クレー) 2011年• (2011年 - 2012年、藤原忍、F. 、アーバ・リント) - 2作品• ( フランキー、Mr. 2・ボン・クレー)• (ジャンゴ) 2012年• ( ジュドー・アーシタ)• (アスモデウス)• (ゾルル兵長)• (長宗我部宗男)• (2012年 - 2020年、 フランキー 、Mr. 2・ボン・クレー) - 4作品• ( フランキー、Mr. 2・ボン・クレー) 2013年• (アルーミ )• (藤原忍、ジュドー・アーシタ、ダ・サイダー)• (ティベリウス)• ( フランキー) 2014年• ( ジュドー・アーシタ)• (2014年 - 2015年、F. ) - 2作品• (エックス)• 流線系エンカウンター 2nd Season( ラ・マーン )• ( フランキー、Mr. 2・ボン・クレー) 2015年• (悪花男 、悪侍) 2016年• (藤原忍、ジュドー・アーシタ)• (ガストン、ゲノン) 2017年• (ジュドー・アーシタ)• BLESS(チヌワ・カムロゥ)• (紳士オーク) 2018年• (ジュドー・アーシタ)• (トミー・ジャーヴィス〈青年〉) 2019年• (ジュドー・アーシタ) 2020年• インディヴィジブル 闇を祓う魂たち(マラ ) ドラマCD [ ] シリーズ続巻タイトルは省略して表記(途中巻からの登場の場合は例外)• シリーズ( 池谷浩一郎)• 頭文字D番外編 女流最速伝説 インパクトブルーの彼方に…• オリジナルCDドラマ ロンリードライバー伝説• オリジナルCDドラマ 黒い稲妻・新たなる不敗伝説• シリーズ(杉本貴文)• -妖雲群行-( ギーヴ)• 伝説 トリフェルズ魔法学園物語(スタンベルク)• 電撃ドラマCDシリーズ()• (ジュドー・アーシタ)• (小一郎)• 幽玄少女奇談• 生誕祭奇談• 白拍子奇談• オリジナルドラマ1武勇号ディスク(クリサリス・ミルヒ)• (王立研究院責任者パスハ)• アンジェリーク外伝 無限音階• アンジェリーク 帰ってきたRadioトーク2• アンジェリーク 帰ってきたRadioトーク3〜日記で一服! アンジェリーク デュエット 〜飛空都市物語〜(パスハ)• シリーズ(来須銀河)• 高機動幻想ガンパレード・マーチ キャラクタードラマCD みんなのがんぱれーどまーち• 高機動幻想ガンパレード・マーチ 夢散幻想• 高機動幻想ガンパレード・マーチ 英雄幻想• サンライズワールド MISSION:3〜地球最後の日〜 ジュドー・アーシタ、ルーシュ・デ・モン• 獣装機攻ダンクーガノヴァEXTRA MISSION 1 FS• (TAKU)• (リュコス)• ( シーバス・スコッチ)• インタラプト・ガール〜始動編〜(ダイナスト)• (古田義国)• (OP・EDソング)• (リュコス)• (加藤故)• ドラマCD 物質(アッシャー)界編-1 天使覚醒• ドラマCD 物質(アッシャー)界編-2 原罪回帰• シリーズ(ロキ)• シリーズ(火屋ケンジ)• (八神裕司、ウルトラエイト)• ( 工藤優作)• (オーヴィル)• オリジナルドラマ(トッド・デュカキス)• シリーズ( ハーメル)• 少年ガンガンコミックCDコレクション ハーメルンのバイオリン弾き• 劇場版 ハーメルンのバイオリン弾き 〜ファンに捧げるサントラとドラマ〜• 暗黒の破壊神( ダーク・シュナイダー)• BASTARD!! 暗黒の破壊神• BASTARD!! 暗黒の破壊神外伝• '95 CDドラマ (リュコス)• ( 翼宿)• シリーズ• 魍魎戦記MADARA 群雄編(聖神邪)• MADARA青ギルガメシュサーガ(ユダヤ)• 摩陀羅・転生編(犬彦綬陀矢)• 夢みる眠り男(阿南研二)• THE CD(部長)• 2(ババウー)• われら混線合唱団(藤枝美学) 吹き替え [ ] 映画 [ ]• (サム組長〈〉)• (サイモン・ベインズ〈デズモンド・アスキュー〉)• (メイソン〈〉)• (ロン・ジェームズ〈〉)• (フランキー"フォー・フィンガー"〈〉)• (レニー〈〉)• (エミリオ)• ドリフト(ミゲル)• マーサ・ミーツ・ボーイズ(フランク〈〉)• (ナイジェル・グラフ〈〉)• ロストボーイ:ニューブラッド(エドガー・フロッグ) ドラマ [ ]• (ポンシー)• (ヤオ・フェイ〈〉) アニメ [ ]• (ビリー)• (国王陛下、ストームメーカー)• () 人形劇 [ ]• ( ロビー・シンクレア) 特撮 [ ] 1985年• ( モスガの声) 1994年• (OO〈オロオロ〉バットンの声) 1997年• ( デンデンローラーの声)• ( デンデンローラーの声) 1999年• (ブザー魔の声)• (ロボボスの声、警官)• (ロボボスの声) 2001年• (冥府神二極神ドレイクの声) 2006年• (オウガの声) 2012年• (ニンジャマンの声(45話・46話ゲスト))• (デーボ・ナガレボーシの声) 2015年• (上級妖怪オボログルマの声) 2017年• (トーテマの声) ラジオ [ ]• (4代目コンビ時代に準レギュラー)• (シュテファン・エッフェンブルグ中尉)• (などと担当)• (産休時のピンチヒッター)• (、1996年4月-1996年10月 パーソナリティ:矢尾一樹、)• (TOKYO-FM、1996年10月-1997年10月 パーソナリティ:矢尾一樹、園田英樹、) Web放送 [ ]• 矢尾一樹・平田広明の特講!ヤオヒラ塾(ニコニコ生放送、2011年9月28日 - 2012年10月24日 パーソナリティ:矢尾一樹、)• (ニコニコ生放送、2015年6月16日 - パーソナリティ:矢尾一樹) CD [ ]• CDシングル ファンタジア(1991年7月12日)• CDシングル ムーンライトドライバー(1992年9月23日)• Say ハレルヤッ! CDシングル 男同志-NAN TONG ZHI-(1997年1月)• CDミニアルバム Super Lucky Guy(1996年3月21日)• CDアルバム YAO(1986年11月21日)• CDアルバム DESTINY28(1988年3月2日)• CDアルバム BEST ONE(1988年11月21日)• CDアルバム EVERYTHING MUST CHANGE(1994年8月24日)• CDアルバム roots(1997年1月22日) ドラマ・歌 [ ]• (池谷浩一郎)• サウンドトラック( 和也)• 奇談シリーズ(小一郎)• TOKYO SHUFFLE(唄1曲)• (緋場炎の唄)• 帝国歌劇団第3回花組特別公演「紅蜥蜴」サウンドアルバム(清流院琴音)• SONGS FOR DANCOUGAR WITH 花奈• スペシャル音楽CD• 〜輪廻転生篇〜(來靖)• (スミス・トーレン)• ドラマCD あやかしコンビニエンス(牛鬼 )• 暗黒の破壊神( ダーク・シュナイダー)• (唄1曲、応援隊々長)• From TV animation (ジャンゴ、Mr. 2・ボン・クレー、フランキー)• グランドバトル! DREAM COME TRUE「またね featuring ルフィ、ナミ、ゾロ、ウソップ、サンジ、チョッパー、ロビン、フランキー、ヒルルク、くれは」• ビンクスの酒• ブルックと麦わら一味の音楽会• サウザンドサニー号ソングCD• ニッポン縦断! 47クルーズCD in 宮城 ボン・クレー[Mr. ニッポン縦断! 47クルーズCD in 長崎 フランキー• (神酒坂兵衛)• 唄1曲• ( 陣内焔)• 燃える! お兄さん 唄1曲• (キャプテン・ロック)• (ダ・サイダー)• (ダ・サイダー)• 真実のランス( ランス)• (唄3曲)• (唄1曲) オムニバス [ ]• おしゃれ秘セッション・イリューガルブロードキャスト• おしゃれ秘セッション3フィーリン・グルーヴィ• Secret Sessions Series 1 OMNIBUS LAUGH• Secret Sessions Series 4 PRACTICAL JOKE• 声優グランプリCD Vol. 声優グラフィティー• ミレニアム・シリーズ タイムカプセルVol. 5〜WHO AM 愛…Mou Man Tai〜(2000年9月21日)• カセット文庫ACC (藤原忍)• カセット文庫ACC シリーズ(ダ・サイダー)• カセット文庫ACC シリーズ(ダ・サイダー)• カセット文庫ACC ()• サイバーカセットコレクション ぷよぷよ の〜てんSPECIAL(サタンさま、コネコネ大王)• ビデオ It's say you!! Vol. 1 「眠れぬ森の美女姉妹」• ビデオ It's say you!! Vol. 2 「居酒屋やおちゃん」(店主)• ビデオ It's say you!! Vol. 3 「私立・聖アニメ学園大学」• ビデオ It's say you!! Vol. 4 「眠れぬ森の美女姉妹」• ビデオ It's say you!! Vol. 5 「居酒屋やおちゃん」(店主)• ビデオ It's say you!! Vol. 6 「私立・聖アニメ学園大学」• ビデオ ()• テレビじゃ見れないスペシャル版 Vol. ビデオ ヴォイスアクター30 Vol. ビデオ ヴォイスアクター SUPER Vol. ビデオ ヴォイスアクター POWERスペシャル Vol. ビデオ 矢尾一樹 WAGAMAMA• ビデオ パソコンGirl ギャラリービデオ パソモーション 1・2(ナレーション)• テレビドラマ [ ]• 「」(1982年、)• 第9話(1982年 - 1983年、・)家庭教師 役• (1983年、)• (1987年、系列)• (1987年 - 1988年)• 1993年、• (1998年、) 舞台 [ ]• サクラ大戦歌謡ショウ3紅蜥蜴(1999年8月)(清流院琴音)• サクラ大戦歌謡ショウ4アラビアのバラ(2000年7月-8月)(清流院琴音)• サクラ大戦歌謡ショウ 巴里花組特別ミニライブショウ(2001年8月)(清流院琴音)• 帝国歌劇団花組 スーパー歌謡ショウ「新編 八犬伝」(2002年8月)• サクラ大戦 帝国歌劇団花組 スーパー歌謡ショウ「新宝島」(2003年8月)(清流院琴音)• プロデュース• 煙が目にしみる(1997年9月、2001年12月)(牧慎一郎)• スターダスト(1999年7月)(沢渡哲)• 見果てぬ夢(2000年6月)(郷田啓一郎)• 緑の戦場(MF8)• 緑の戦場3〜拝啓、フィリップ・トルシエ様• Help? 〜せっぱつまった人たち〜(1996年7月)(畑山善男)• ばらんたいん とれいん(1998年2月)(桐生忍)• 森は生きている(1997年6月)(ジュライ)• Little Wing〜手つかずの空〜(1999年10月)(安田たけし)• 紅弁天部隊上海へ行く(1993年9月-10月)(村尾一郎)• Bondage(1995年4月)(まさお) バラエティ [ ]• (2011年11月10日・11月17日、) - のぶっちゃけ部屋• (2016年5月7日、) - ナレーション CM [ ]• 1989年、1990年) - ナレーション• 「」(1990年) - ナレーション• バンダイ 「 アクションファイターシリーズ」(1996年) - ナレーション• バンダイ「」(2002年) - Mr. 2・ボン・クレー• バンダイ「」(2004年)• バンダイ「」(2005年) - ナレーション• 「」(2007年) - ナレーション• 「」(2010年12月) - フランキー• 「東海・長野地区限定 GO! カーニバル」(2015年4月) - ナレーション• 宣伝コーナー - 顔出し出演 PRアニメーション [ ] 2015年• ( 伊藤開司〈カイジ〉)• ( ねずみ男) その他コンテンツ [ ]• 「 2」(フランキー)• PV()• 内「夢のタイムマシン」上映「」( フランキー)• ( 藤原忍)• (司会者)• 蜜月()• (加藤太郎)• 1、、2004年、112頁。。 goo人名事典. 2019年10月6日閲覧。 タレントデータバンク. 2020年7月16日閲覧。 マックミック. 2019年10月6日閲覧。 声グラWEB 2013年4月3日. 2013年4月3日閲覧。 林なつき公式ブログ 〜Dreams come true〜. 2011年4月28日. 2011年5月1日閲覧。 声グラWEB 2013年3月20日. 2013年4月3日閲覧。 『声優事典 第二版』、1996年、298頁。 2005年8月16日時点のよりアーカイブ。 2014年6月20日閲覧。 otocoto 2018年5月26日. 2019年5月7日閲覧。 『』内コーナー『雄二のぶっちゃけ部屋』 放送分• ONE PIECE. com 2016年5月25日. 2019年10月21日閲覧。 メディア芸術データベース. 2016年11月20日閲覧。 ぴえろ公式サイト. 2020年4月27日閲覧。 メディア芸術データベース. 2016年9月8日閲覧。 ONE PIECE. com. 2016年6月9日閲覧。 ONE PIECE. com. 2016年6月9日閲覧。 ONE PIECE. com. 2016年6月9日閲覧。 手塚治虫公式サイト. 2016年5月19日閲覧。 手塚治虫公式サイト. 2016年5月6日閲覧。 マッドハウス. 2016年6月24日閲覧。 アニメイトTV. 2013年7月26日閲覧。 1作目では未登場。 メディア芸術データベース. 2016年9月20日閲覧。 メディア芸術データベース. 2016年8月5日閲覧。 映画『ベルセルク 黄金時代篇III 降臨』. 2012年9月14日閲覧。 コミックナタリー 2019年12月5日. 2019年12月6日閲覧。 徳間書店. 2016年5月20日閲覧。 GONZO公式サイト. 2016年6月12日閲覧。 小学館コミック. 2012年5月24日閲覧。 単行本第46巻・第47巻・第55巻特別版付属DVD。 ファミ通. com. 2013年1月31日閲覧。 CAPCOM : ガイストクラッシャー ゲーム情報サイト. 2013年10月14日閲覧。 アプリゲット. 2014年5月29日閲覧。 ガールフレンド(仮)公式ブログ 2015年7月31日. 2015年8月3日閲覧。 ファミ通. com. 2020年5月25日閲覧。 あやかしコンビニエンス オフィシャルホームページ. 2018年3月29日閲覧。 2019年7月19日閲覧。 外部リンク [ ]• 追加もしくは番外戦士等は、担当出演者の前に太字で表記。 番外戦士に関しては、準レギュラーまたはゲストとして出演することがあり、準レギュラーの出演は 準レ、本作または映画、Vシネマの出演は ゲストと表記。 本作品で1人2役を務めた出演者は、出演者名の後に (2役)、声の出演は、出演者名の後に (声)と表記。 自称、自身の扮装によるものは、対象外として表記しない。

次の