明日の家族 全話。 明日のナージャ 動画(全話あり)|アニメ広場|アニメ無料動画まとめサイト

韓国ドラマ

明日の家族 全話

2020-07-17• 2020-07-17• 2020-07-16• 2020-07-16• 2020-07-16• 2020-07-16• 2020-07-16• 2020-07-16• 2020-07-15• 2020-07-15• 2020-07-15• 2020-07-14• 2020-07-14• 2020-07-14• 2020-07-14• 2020-07-14• 2020-07-14• 2020-07-14• 2020-07-13• 2020-07-13• 2020-07-13• 2020-07-12• 2020-07-12• 2020-07-12• 2020-07-12• 2020-07-12• 2020-07-12• 2020-07-11• 2020-07-11• 2020-07-11• 2020-07-11• 2020-07-11• 2020-07-11• 2020-07-11• 2020-07-11• 2020-07-10• 2020-07-10• 2020-07-10• 2020-07-09• 2020-07-09.

次の

韓国ドラマ 明日もスンリ あらすじ 33話~36話 ネタバレ

明日の家族 全話

【明日もスンリ-あらすじ-33話~36話】 明日もスンリ あらすじ 33話 ホンジュが組織したデモ隊にソドン側は圧倒されますが・・。 やがて形勢を立て直し、徐々に押し返していきます。 そうこうしている最中、ホンジュは悪党に攻撃されてダメージを負います。 しかもこのヤクザはソヌに雇われた男でしたため その意味でホンジュに怪我を負わせたのはソヌでした。 スンリはホンジュが怪我をしたことを知り ただちに彼の元に駆けつけて抱きしめます。 言葉はほとんどありませんが、ホンジュはこれだけで安心と 元気を取り戻すのでした。 他方、ソヌは二人の仲睦まじい様子を見て表情をゆがめます・・。 彼は自分のほうからスンリを捨てておきながら 今になってそれを後悔し始めています。 スンリはすでにテソングループを解雇されましたが 独自の調査は続けていたのだった。 そしてその結果、彼女は証拠写真を手に入れたのでした。 他方、ホンジュは別の角度から事件を追っていたのだった。 彼が注目したのは写真を印刷した人物でしたが、その特定を急ぎます。 けれどもホンジュが店で働いていたところ いきなり会長のドンチョンが現れます! そして、ストレートな質問をホンジュに浴びせかけます。 なぜ君はスンリを信じるのか・・?と。 それに対してホンジュは、なんとなくだと答えます…。 明日もスンリ あらすじ 34話 ホンジュはスンリが作ってくれたククスを 食べながら、自分の母親のことを話こころみます。 スンリはそれを聞きながら、ホンジュが母親を深く愛していたことを知ります。 そしてふと・・自分の母親のことを思い出すのでした。 他方、ホンジュは一つ気になることをスンリに話こころみます。 それは、スンリが作ったククスの味が、ホンジュの母親の味に そっくりだということでした。 これには一体どんな意味があるのか・・!? その頃、ジェギョンはソヌの母・チョンシルを見舞っていたのだった。 そしていろんな話をしながら、少しでも気に入ってもらえるように努力こころみます。 それでもそこにスンリが現れてムードは一点、ジェギョンの心は不快になるのでした。 この女だけは絶対に許せない・・ジェギョンは改めてそう近います。 他方、見舞いが必要な人間がもう一人いたのだった。 それはジェギョンの父でソドングループ会長のドンチョンでした。 彼も最近体調が思わしくありませんが、ソヌがその原因を調べています。 ソヌにとってドンチョンはとても大事な人間でした。 それはジェギョンの父親であるだけでなく 自分の出世のカギを握っている男だからでした。 そういうわけでソヌは必死になってドンチョンの病気の原因を調べます…。 明日もスンリ あらすじ 35話 スンリは自分の立場に関係なく 不正だけは正したいと思っていたのだった。 そこで彼女はドンチョンに会い、根気よく是正を促していきます。 途中で何度も諦めかけますが、その度に彼女は奮起して ドンチョンを説得するのでした。 するとようやくドンチョンの心が変わり、不正を撤回することを約束こころみます。 やった・・よかった・・真剣な気持ちがついに届いたわ・・とスンリ。 スンリは飛び上がらんばかりの喜びを感じ、そのままホンジュのところに行きます。 そして彼に不正が撤回されたことを伝えるのでした。 するとホンジュは自分のことのように喜び、その勢いでスンリを抱きしめます。 他方、ヨンソンはジェギュンが大切に持っていた物を捨てようとしました。 なぜそんなことをするのか・・ それはジェギュンの大切な品々が彼女の実父の遺品でしたからでした。 けれどもヨンソンが遺品を処分しようとするところを、ドンチョルが見ていました! 他方、スンリはホンジュの友人のおかげで濡れ衣が晴れようとしていたのだった。 その友人はなんと、証拠写真の撮影者を見つけたというのでした。 それでも家にいたセリを見ると、その友人は自分の仕事を忘れてしまうのでした…。 明日もスンリ あらすじ 36話 スンリは自分を冷蔵庫に閉じ込めた犯人を探し続けていたのだった。 彼女は証拠が見つかることを期待していましたが それがなかなか見つかりません。 もしやこのまま迷宮入りするのか・・ そう思ったとき、ついにその証拠が見つかります。 それは冷蔵庫の中にあった一つのブレスレットでした。 その持ち主を探してみたところ、なんとジェギョンの物だと分かったのでした。 どうしてジェギョンのブレスレットが冷蔵庫の中で見つかるのか! それはまぎれもなく・・ジェギョンが閉じ込め事件の犯人だからだ! スンリはそれを確信して、すぐにジェギョンに会って彼女を追求こころみます。 けれども、話を聞き付けたソヌが二人のもとに駆けつけてきます。 そしてジェギョンではなく・・スンリに対して怒りをぶつけるのでした。 スンリはその態度を不快に思いますが ソヌはあくまでもジェギョンを守ろうとこころみます。 他方、ホンジュもこの話を聞きますが、彼もソヌに敵意を抱きます。 スンリの証拠写真を撮影したカメラマンは ホンジュの友人によって突き止められていましたが・・。 その友人とホンジュは二人で協力して、カメラマンを取り押さえます! そしていよいよ事件の真相へと肉薄していきます…。

次の

【第1話から全話まで】ドラマ「明日の約束」を見逃し動画無料フル視聴しよう!

明日の家族 全話

動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。 お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。 自己責任でご視聴ください。 井上真央がスクールカウンセラー・日向を演じており、豪華キャスト陣が揃っています。 日向は自分自身も毒親に育てられた過去があり、自分に告白してきた後で自殺した生徒の死の真相を探る為に奔走します。 このドラマのタイトルは作品を見てから改めて考えると最初とは全く違った印象を受けます。 井上真央の演技が圧巻で、最終回は涙なしでは見れない作品です。 自殺、毒親と重たいテーマを扱っているだけに、シリアスなシーンが多いヒューマンミステリードラマですが、それでも見るだけの価値があると言えるでしょう。 また非常に考えさせられる作品なので多くの人に見て欲しいです。 ドラマ「明日の約束」とは 井上真央主演:生徒の「この世で一番謎が残る死」の真相を追い、過干渉な母との関係を見つめ直すオリジナルのヒューマンミステリー。 かなり重く・深い内容になっています。 お母さんは娘のためにと思ってしている行動も、娘からしてみれば違う捉えられ方をしているかもしれません。 お母さん、大事にしすぎて娘に首に首輪をしてしまっていませんか? お腹を痛めて産んだ子供の負担になってしまっていませんか? お母さんに対しての不安や恐怖、抱えてませんか? 少しでも当てはまる方に観ていただきたい作品です。 特に主演の井上真央さんの演技が素晴らしかったです。 少し毒親要素が見える母親に対してのうんざりしたような諦めたような表情とか、熱量を全面に押し出していないけど本当に生徒の心配をしている感じの演技がとても上手で、正直それまであまり興味のない女優さんだったのですが、この作品から気になる女優さんになりました。 最終回で、「辛いことからは逃げていいんだよ。 自分を大事にして、明日を生きるということが何よりも大切なんだよ」というような主旨のことを生徒に語りかけるシーンも本当に素晴らしかったです。 たくさんの若い世代の人達に見て欲しいドラマだと思います。 井上真央さんが、高校のスクールカウンセラーという職業の女性を演じていて、私が高校生の頃は、そういう職業の人が学校に常駐することはなかったので、どうなんだろう?と思いましたが、担任でもないし、保健室の先生でもないし、部活の顧問でもないのに、生徒たちと接して、学校内の問題に対応するのは大変な仕事だなと思いました。 生徒たちや、生徒の親のメンタル面などもケアしながら、実は自分は子供のころから実の母親と性格的にあわずに、苦労していたという設定は、いかにもありそうで、イヤミな母親を手塚理美さんが怖いくらいにリアルに演じていたなと思いました。 井上真央さんのいつもの笑顔がほとんど見られず、苦悩している主役の女性をとてもうまく演じていたと思います。 親子関係や命の大切さ等内容が少しシリアスで重い感じはありました。 しかし、子供時代に誰もが経験したり葛藤するような出来事だと思いました。 今でも許せない母の言葉はありますが、大人になったらその意味合いは愛情から出た言葉であることはわかります。 ただ、他人なら嫌いな人で付き合わないようにしたらいい相手でも母だったら子どもは苦しむしかないと思うし毎日が地獄。 無防備な子供時代に受けた傷は、大人になっても痛むことがあるから怖いと思いました。 死を選ぶほど悩んでしまった時に行動に起こせる人は強いと思う。 でも、死を選ぶより生きることを選んでほしいという言葉には優しさと人を愛する気持ちが組まれていると思いました。 ついつい見てしまうドラマでした。

次の