楽天 銀行 メール アドレス 変更。 楽天カードのメールアドレスの変更をしたいのですが、うまくいきません

楽天銀行のワンタイムキーを受け取れない時の対処方法

楽天 銀行 メール アドレス 変更

楽天銀行は有名なネット銀行ですが、すごく便利で私も気に入ってます。 特にポイントサイトやアンケートサイトで貯めたポイントを現金にしてもらう時に、 楽天銀行が大活躍しますね。 そんな楽天銀行ですが、私のうっかりミスから、 ワンタイムキーというものを受け取れなくなってしまいました。 メールアドレスを変えたら・・・ 諸事情があって、メールアドレスを解除することになりました。 いろいろなサイトで古いメールアドレスを登録していましたが、新しいメールアドレスを順番に変更して、 古いメールアドレスを解約する手続きが完了。 ただ、忘れていたのが、楽天銀行のワンタイムキーを受け取るためのメールアドレス変更。 通常の楽天銀行からのお知らせを受け取るものとは別に、 ワンタイムキーというものを受け取るメールアドレスが設定されていました。 楽天銀行からお知らせが別のメールアドレスに届いていたため、 ワンタイムキーのことはすっかり忘れていました。 すでに楽天銀行でワンタイムキーを受け取るために使っていた 古いメールアドレスを解約してしまっていたため、 「振り込み」などが使えないという状況に・・・。 お金がおろせないのかも、と思って焦りました。 楽天銀行のワンタイムキーって? 楽天銀行のワンタイムキーとはいったいどういうものでしょうか。 ワンタイム認証を行うために必要な、一回限り有効なパスワードです。 楽天銀行で重要な取引をしようとすると、 一回だけ有効なパスワードが発行されて、 あらかじめ設定しておいた、 PCメールや携帯メールに届きます。 そのパスワードを入力することで、 取引に進むことができる、というものです。 このワンタイムキーが必要となるのは、 ワンタイム認証が必要な取引 振込 かんたん振込(メルマネ) 楽天銀行かんたん決済プラスでの支払 定期預金中途 解約 各種セキュリティ設定の変更 ワンタイム認証に利用するメールアドレスの設定変更 という取引になります。 楽天銀行のキャッシュカードを持っている場合は、 入出金は普通にできるのではないかと思いますが、 私はキャッシュカードを持っていないため、 焦ることに。 郵送でワンタイムキーの再発行 現状でワンタイムキーを受け取る設定になっているのが解約してしまったメールアドレスで それを新しいメールアドレスにしようとした場合、 ワンタイムキーの再発行という手続きになります。 詳しい手順は以下に書かれていました。 まずは、新しいメールアドレスを登録します。 「メール設定」を選択すると、 「現在登録中のメールアドレス一覧」というものが表示されています。 その下の、 「メールアドレスの登録」というところに、 新しいメールアドレスを入力して、 「サービス用メールアドレスを登録」を押します。 この新しいメールアドレスにワンタイムキーを受け取るように設定する、 ということになります。 簡単に再発行してもらえるのかな、と思いましたが、 調べてみると、 ワンタイムキーの再発行は郵送のみのようです。 申し込むのは早いほうが良いと思い、気がついた 金曜日の夕方にワンタイムキーの再発行の申し込みをしました。 先ほどのページで、 「郵送での再設定をご希望のかたはこちら」を押しました。 郵送物は1週間前後でお手元にお届けします。 到着までの目安は一週間前後ということでした。 土日を挟むので、到着まで時間がかかるのかな、とちょっと不安に。 そして、 木曜日、郵便受けを見ると、楽天銀行のハガキが入っていました。 金曜日の夕方に申し込んで木曜日に届いていたので、私の場合は 6日後の到着となりました。 金曜日の夕方に申し込んだので、土日も挟んでいましたが、目安の通り「一週間前後」の到着でした。 このワンタイムキーのハガキはよくクレジットカード会社やダイレクトメールである、 「こちらからお開けください」というような、中が開けるハガキでした。 そして、「親展」「転送不要」となっていました。 サイトで申し込んだ際は、最初、受け取り印がいるのかな、思いましたが、 「転送不要」だけの郵便の場合は、 ポストに投函されて配達完了になるようです。 受け取りの際に不在になっていると、申し訳ないので、 ポスト投函で完了になっていたのは、ホッとしました。 ハガキは、 「ワンタイム認証に利用するメールアドレスの再設定に関するご案内」となっていました。 届いたワンタイムキーで早速メールアドレスを変更 この郵送で届いたワンタイムキーは1か月間のみ有効とのことでしたので、 早速、作業をすることに。 楽天銀行にログインして、「My Account」の画面の上の方にある、 「登録情報の変更」を選択。 「メール設定」を選択すると、 「現在登録中のメールアドレス一覧」というものが表示されています。 ここで、郵送されたハガキの中に書いてあった、ワンタイムキーを入力すれば、 OKとなります。 これで、新しいメールアドレスにワンタイムキーが届くようになりました! 今回のまとめ 私の場合、楽天銀行ではいつもメッセージを受け取っているメールアドレスとは別で ワンタイムキーを受け取るメールアドレスを設定していたので、 それをうっかりしていました。 メールアドレスを解約したり削除する場合は、気をつけないといけないなぁという 教訓になりました。 スマートフォンなどでもキャリアが変わると、 メールアドレスが変わる場合があると思いますし、 PCでもプロバイダの変更の際は、メールアドレスが変わることがありますね。 そういう場合は、登録していたメールアドレスの変更をちゃんとしたり、 新しいメールアドレスを得るまでに、つなぎで使う別のメールアドレスを用意するというのも 良いかなと思いました。 楽天銀行のワンタイムキーを受け取るメールアドレスの場合は、 フリーメールアドレスはやめるように書かれています。 ですので、例えば、プロバイダを変更する場合は、 携帯メールの方を楽天銀行のワンタイムキーに設定しておく、 逆に携帯メールが変更になる場合は、プロバイダメールを 設定しておくというのが対策として良さそうです。 最初にPCメールと携帯メールの両方にワンタイムキーを設定しておけば、良かったのかもしれません。 今回は、もうお金を振り込めないのかも、おろせないのかもと思ってすごく焦りましたが、 何とか、無事に解決できました。

次の

楽天銀行のワンタイムキーが届かない原因は?遅い時の対処法も

楽天 銀行 メール アドレス 変更

はじめに 楽天モバイルは、格安SIM携帯の中でもメール機能が充実しています。 大手キャリアに劣らない楽天モバイルのメール機能。 これまで、格安SIMに乗り換えを検討しながらメール機能がネックになっていたという方も、楽天モバイルなら心配無用です。 楽天モバイルのメール機能についてご紹介しましょう。 楽天モバイルならメールアドレスがもらえる 格安SIM携帯はフリーメールが一般的 ほとんどの格安SIM携帯は、メールアドレスが無いためGmailなどのフリーメールを利用するのが一般的です。 一人でいくつもアカウントを作ることができ、プライベート用とビジネス用など、用途によって使い分けることができます。 フリーメールはアプリをダウンロードしておくと使い勝手が良いです。 楽天モバイルなら信頼性の高いメールアドレスが使える 楽天モバイルなら、「 rakuten. jp」のドメインを持った楽天メールアドレスを取得することが可能です。 契約後にメールの登録手続きをするだけで簡単に取得できます。 これは、大手キャリアが提供するキャリアメールと同様で、ひとつの回線につき、ひとつのアドレスしか発行できません。 そのため、信頼性の高いアドレスとして使用することができます。 楽天メールのメールアドレスは変更できる 楽天メールは、メールアドレスの変更も可能です。 変更できる回数は、月に一度まで。 25日までに変更手続きを行うことで、翌月の1日より新しいアドレスとなります。 手続きが26日以降になった場合は、新アドレスの運用開始は翌々月の1日からです。 新しいアドレスが適用される前に、メールマガジンや通販サイトなどにアドレスを登録しているものを確認しておき、すぐに変更の手続きを取れるようにしておきましょう。 変更後は、以前に楽天メールで使用したことのあるアドレスに戻すことはできません。 楽天メール以外のメールアプリを使う場合も、アカウントを追加することで楽天メールのアドレスを利用できるようになります。 iPhoneでの楽天メールの使い方 楽天メールアプリは、iPhone向けのものがありません。 しかし、iPhoneでも「 rakuten. jp」のアドレスを使用することは可能です。 設定方法は、まず会員専用ページにアクセスして、希望のメールアドレスを取得します。 このとき申し込み完了画面に書かれている情報は、大切に保管しておきましょう。 次にiPhone端末の設定画面から、メールアカウント追加の項目を選択します。 そこに必要事項を入力すれば、設定完了です。 楽天メールの申し込みをしてからメールアドレスが使えるようになるまで、1時間程度かかります。 ある程度、時間を置いてiPhone本体の設定をすると良いでしょう。 楽天モバイルの充実したメール機能 楽天メールは絵文字やデコメも充実 楽天メールは、通常の大手キャリアのキャリアメールのように、絵文字やデコメも充実しています。 手書き風の絵文字や動くデコメなど、メールの装飾もユーザー満足度の高いラインナップ。 LINEのように、リズムのあるカラフルなメッセージを送ることができます。 楽天モバイルはSMSも使える 楽天モバイルなら、通話SIMプランか050データSIMプランを契約すれば、電話番号でメッセージのやり取りを行うSMS機能も利用できます。 LINEをしていないメールアドレスが分からない相手でも、電話番号さえあればメッセージが送れます。 さらに、LINEアプリなどインストール時に認証番号をSMSに送ることで本人確認をするものでは、SMSが使えないと認証番号を受け取ることができません。 このようなアプリも、楽天モバイルのSMSなら問題なく使用できます。 楽天メールは無料なのに優秀 楽天メールは容量も大きい 楽天メールは、パケット通信料はかかりますが、アプリのインストールや登録は無料です。 その上、保存容量も15GBと人気フリーメールに劣らない大容量。 主要メールアドレスとして使用しても問題ないレベルです。 楽天モバイル契約者なら、楽天メールアドレスをひとつ入手することができます。 そのため、楽天モバイル自体を解約すると、楽天メールも使用できなくなってしまいます。 SMSも、受信は国内海外問わず無料。 国内同士であれば、送信も1通あたり3円です。 楽天メールのメーラーで他アカウントも確認できる 楽天メールのアプリでは、他のメールアカウントも確認することができます。 Gmailなど他のフリーメールと楽天メールを併用している場合、設定でアカウントを追加しておけば複数のアプリを開いてひとつずつ確認していく手間を省くことができるのです。 ただし、各フォルダへの自動振り分け機能は無いので、手動で移動させる必要があります。 楽天メールは設定も簡単 楽天メールは、設定も簡単なので機械に詳しくない方でも問題ありません。 まずは、楽天メールの専用アプリをダウンロードしておきましょう。 会員専用ページのメンバーズステーションで希望のメールアドレスを取得したら、アプリ内に取得したアドレスとパスワードの情報を入力すれば完了です。 初回に情報を入力すれば、後はアプリを開くだけで通常のメールと同じように利用可能。 メールが届くと自動で知らせてくれるプッシュ通知にも対応しています。 楽天モバイルは大手キャリア携帯に劣らない 毎月のコストがおさえられる格安SIM携帯。 これまでは機能面で大手キャリアの携帯に劣るイメージがありましたが、それももう過去の話。 楽天モバイルはどんどん進化し機能を充実させ、大手キャリア並みの快適な使い心地を実現しています。 格安SIM携帯への乗り換えを検討しているなら、楽天モバイルにしてみてはいかがでしょう。

次の

新・楽天銀行FX専用 メールの設定方法

楽天 銀行 メール アドレス 変更

お知らせ 2020年4月より、楽天モバイルは格安SIMからキャリアへ移行。 月額2980円でデータ使い放題の楽天アンリミットが登場しました。 実際の使い心地をレビューしているので、ぜひご覧ください。 控えめに言って最高です。 ただいま急ピッチで改善していますので、ご了承ください。 楽天モバイルではメールアドレスが使えるの・・・? 楽天モバイルに契約すると、 rakuten. jpのメールアドレスが付与されます。 しかし気になるのが使い勝手や設定方法です。 いままで使っていたメールと同じように送受信できるのか、何かデメリットはないのか考えてしまいます。 また、初心者でも自分で簡単に設定できるのか心配です。 この記事では、楽天モバイルのメールアドレスについて徹底調査。 不便な点はないか詳しく解説しています。 設定方法についても手順を説明しているので、ぜひ参考にして下さいね。 データ無制限で使い放題• 月額固定の2980円• 速度制限後でも1Mbps保証• 楽天Linkで話し放題• 最大21300ポイント還元(初期費用なし)• 1年間無料(300万人限定)• 紹介コード(3itCxJY9nYG7)入力で追加3000ポイント• 楽天モバイルでもらえるメールアドレスとは? さっそく、楽天モバイルで使えるメールについて見ていきましょう。 1-1. 楽天メールの機能 楽天モバイルでは、 rakuten. jpの楽天メールが利用できます。 以前は、200MBしか保存容量がない gol. comアドレスの提供でしたが、現在は楽天メールに変わり大幅にサービス内容が向上しています。 楽天メールの機能は以下の通りです。 保存容量:15GB• 保存期間:無期限• 絵文字・デコメ:送信可• プッシュ通知:対応• 種別:フリーメール 特筆すべきは、 15GBの保存容量でしょう。 この保存容量はGmailと同じであらゆるメールサービスの中でもトップクラスです。 キャリアメールではないというデメリットを除けば、欠点らしい欠点はありません。 なお、プッシュ通知とはリアルタイムにメール受信をお知らせしてくれる機能です。 次章で解説する設定を行えば、問題なくプッシュ通知を利用することができます。 利用料金は無料 楽天メールの利用料金は無料です。 音声通話SIMだけでなくデータ通信専用SIMで契約した場合も貰えます。 貰えるメールアドレスの数は1契約につき1つです。 注意点として、楽天モバイルを解約すると楽天メールも同時に消滅します。 1-2. キャリアメール(MMS)でないから届かない? 楽天メールの最大のデメリットなのが、キャリアメールではなくフリーメールである点です。 キャリアメールとは大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)の発行するメールアドレスに限られます。 ただし、Y! mobileとUQモバイルのメールアドレスは信頼性が高いため(両者とも大手キャリアのサブブランド)キャリアメールの扱いです。 楽天メールも一人一つしかメールアドレスを作成できないため、無限にアドレスを量産できるGmailやYahoo! メールよりは信頼性が高いでしょう。 しかし、フリーメールの種別であることに変わりはありません。 送信相手がガラケーの場合は、PCメールの拒否設定をされていると楽天メールが届かない可能性があります。 もし、メールが相手に届かなかった場合は受信拒否を外してもらう必要があります。 あるいは、SMSでメッセージを送るのも一つの手段でしょう。 送信相手がパソコンかスマホの場合は、迷惑メールフィルターをかけていない限りメールは届きます。 ドコモメールなど維持したい場合 楽天モバイルに乗り換えるとキャリアメールが使用できなくなります。 どうしてもキャリアメールを残したい場合は、最低限の料金プランで大手キャリアとの契約を維持する方法があります。 維持費はおよそ1500円です。 格安スマホのキャリアメールに関する問題は以下の記事を参考にして下さい。 1-3. 楽天メールは不要? 15GBの保存容量が使える楽天メールは、格安SIMの中ではトップと言えるメールアドレスです。 非常に高品質で使い勝手もいいのですが、解約と同時にメールアドレスが使えなくなる点は残念です。 楽天モバイルに限らずほぼすべての携帯会社では、解約とともにメールアドレスも無くなります。 そう考えると、楽天メールをメインで使わない方がいいかもしれません。 やや信頼性に劣りますが、GmailかYahoo! メールをメインで使った方がいいでしょう。 Gmailなら楽天メールと同じ保存容量が15GBで、保存期間の制限もありません。 将来、携帯会社を乗り換えた際も、同じアカウントを利用できます。 楽天メールは不要とまでは言い切りませんが、使いどころとしては サブメールの扱いがいいでしょう。 メインのアドレスを教えたくない相手やネットショップの登録用のメールアドレスとして重宝できます。 筆者も、登録すると宣伝メールが来そうだな・・・というサービスに、楽天メールを使用していますよ。 サブメールとしてぴったりです。 楽天メールの設定方法 ここでは、楽天メールの取得から設定方法まで初心者の方に向けて分かりやすく解説しています。 2-1. 楽天メールの登録 楽天メールは、メンバーズステーションから登録・取得を行います。 メンバーズステーションとは楽天モバイル契約者向けの専用ページ(マイページ)のことです。 メンバーズステーションにログイン 2. 楽天メールご登録から「お申込みへ」をタップ 3. 希望のメールアドレスを入力して「お申込みへ」をタップ 4. 内容を確認して「お申込み」をタップ 以上で楽天メールの登録は完了です。 申し込み完了画面に、メールアカウント設定に必要な受信・送信サーバーの情報が表示されます。 標準メールアプリに楽天メールを登録する場合は必要となるのでスクリーンショットを撮っておきましょう。 もし、忘れてしまった場合はメンバーズステーションの「無料メールアドレスのパスワード変更」から変更手続きができます。 2-2. 楽天メールアプリに設定 Androidの方は楽天メールアプリが使用できます。 iPhoneの方は残念ながら使用できません。 楽天メールアプリなら面倒な受信・送信サーバーの設定が不要で、すぐにメールを使えます。 楽天メールアプリの設定方法は以下の通りです。 「楽天メールアプリ」をインストール 2. サービスの選択で「楽天メール」をタップ 3. 「メールアドレス」、「パスワード」を入力してログイン 以上で完了です。 メール送信はトップ画面の「新規作成」をタップして宛先、本文を入力。 「送信」を押せば相手にメールを送ることができます。 2-3. iPhoneに設定 iPhoneは楽天メールアプリを使用できないため、標準メールに設定します。 メールアカウントの設定手順は以下の通りです。 「設定」をタップ 2. 「アカウントとパスワード」をタップ 3. 「アカウントを追加」をタップ 4. 「その他」をタップ 5. 「メールアカウントを追加」をタップ 6. アカウント情報を記入して「次へ」をタップ 記入するアカウント情報• 名前:任意• メール:楽天メールのアドレス• パスワード:楽天メールのパスワード• 説明:任意 7. 「IMAP」を選択 8. 「受信メールサーバ」に情報を入力 受信メールサーバに入力する情報• ホスト名:popmail. gol. com• ユーザ名:楽天メールのアドレス パスワードは楽天メールのパスワードが自動入力されます。 「送信メールサーバ」に情報を入力 送信メールサーバに入力する情報• ホスト名:mail. gol. com• ユーザ名:楽天メールのアドレス• パスワード:楽天メールのパスワード 9. 「次へ」をタップ 10. 「保存」をタップ 以上で、設定は完了です。 iPhoneの標準メールアプリから楽天メールを受信することができます。 送受信できない場合の対処法 楽天メールを設定したにも関わらず送受信できない場合は、メールサーバの設定を間違えている可能性があります。 メールサーバはIMAPが選択されているか?入力ミスが無いか確認して下さい。 設定に問題がない場合は、楽天メールサーバの通信障害が考えられます。 少し時間を置いてから再度送信してみましょう。 まとめ いかがでしたか? この記事では、楽天モバイルで利用できる楽天メールについて詳しく解説してきました。 楽天メールは保存容量が大きくて使い勝手がいいです。 サブのメールアドレスとして十分に活用できます。 メールアカウントの設定方法は、Androidの方なら楽天メールアプリにログインするだけで完了します。 iPhoneの方はやや手間がかかりますが10分以内に設定は終わりますよ。 楽天モバイルと契約したら、楽天メールを申し込んで使用してみましょう。

次の