マイクラ スプラッシュ ポーション 作り方。 スプラッシュポーション

【マインクラフト】ポーションの作り方&材料、全種類まとめ

マイクラ スプラッシュ ポーション 作り方

どれも必要なのですが 特に重要なのが醸造台 じょうぞうだい です。 これがポーションを作る機械になっています。 この醸造台を動かすのにブレイズパウダーが必要になります。 その為ポーションを作るには ネザーを攻略するのが最低条件になってくるので、まだネザーに行ったことがない人はネザーを攻略しましょう。 ブレイズロッドはブレイズを倒すことで入手できるアイテムなので、ネザー要塞を探してブレイズを倒さないといけません。 醸造台を作る方法について詳しくは以下の記事で解説しています。 ブレイズパウダーはブレイズロッドから作れるアイテムなので、ブレイズを倒してブレイズロッドを手に入れる必要があります。 ないと醸造台が使えないのである程度用意しておきましょう。 水入り瓶 水入り瓶を作るには、ガラス瓶を作る必要があります。 ガラス瓶はガラス3個で作れるアイテムです。 なので最初にガラスを作りましょう。 ガラス瓶を作ったら水に向かって右クリックすることで、水が入り水入り瓶が作れます。 作りたいポーションの数だけ水入り瓶を用意しましょう。 素材 作りたいポーションによって必要な素材は違います。 「」にまとめてあるので参考にして準備してください。 ポーションの作り方 ポーションを作るには大きく分けて『 下準備、メイン効果、強化』の3つのステップがあります。 どのポーションも基本的な作り方は一緒なのですが、ポーションによって少し作り方が違う場合があるので、全てのポーションの作り方を 個別の記事で書いてまとめました。 この記事では基本的なポーションの作り方を解説するので、 詳しい作り方が知りたい人は以下の記事から作りたいポーションを選んでください。 なので奇妙なポーションにメイン効果を付けるといった感じですね。 奇妙なポーションを作るには、水入り瓶に『 ネザーウォート』を入れます。 奇妙なポーションがポーションの原点となるので量産しておいてもいいかもですね。 ネザーウォートについて詳しくは『』で解説しています。 メイン効果 奇妙なポーションができたら次に メインとなる効果を付けます。 メイン効果を付ける素材はポーションによって変わってきます。 俊敏のポーションなら砂糖、跳躍のポーションならウサギの足、耐火のポーションならマグマクリームです。 これらの素材は『』で確認できます。 このメイン効果となる素材を奇妙なポーションに入れましょう。 強化 最後にポーションを強化します。 必須ではありませんがどうせなら強化しましょう。 強化には『 レベルを上げる、効果時間を伸ばす、スプッラッシュ化、残留化』の4つの強化ができ、素材によって変わってきます。 注意して欲しいのが『 レベルを上げる、効果時間を伸ばす』この2つは どちらかしか追加できません。 同じように『スプッラッシュ化、残留化』もどちらかしか追加できません。 自分の使い道に合わせてカスタムしましょう。 強化するのに必要なアイテムは以下の表を参考にしてください。 材料名 効果 グロウストーンダスト レベルを上げる レッドストーンダスト 効果時間を伸ばす 火薬 スプラッシュポーション化 ドラゴンブレス 残留のポーション化 ポーションのレシピ ポーションのレシピと作り方は別の記事で詳しく解説しています。 詳しくは以下の記事から、自分の作りたいポーションを選んでください。 飲んで使うポーションもあれば、投げて使うポーションもあります。 そこでポーションの種類を紹介しながら使い方を解説します。 ポーションの種類 ポーションは3種類のタイプがあります。 通常の飲むポーション、投げられるスプラッシュポーション、一定時間効果を留まらせる残留のポーションの3つです。 一般的にポーションといえば飲むポーションで、その次にスプラッシュポーションが使われています。 残留のポーションは作るのが難しいので、あまり使われる傾向がありません。 飲むポーション 特殊な素材を使わない場合作られるのが飲むポーションです。 瓶に入っているポーションを飲むとポーション効果を受けられます。 飲むのに時間がかかるのがデメリットですが、確実に効果を受けることができるメリットがあります。 飲むポーションは自分しか使えません。 飲むポーションを持って右クリックすると飲む動作をするので、最後まで飲むと使えます。 スプラッシュポーション 『 火薬』を入れることでスプラッシュポーションにすることができます。 スプラッシュポーションはポーション自体を投げて、割れた地点にいる生き物全てにポーション効果を与えます。 1つのポーションで複数の人がポーション効果を受けることができる便利なポーションですが、距離が遠いと効果時間が短くなるデメリットがあります。 動いている相手に当てるのは少しコツがいります。 スプラッシュポーションは右クリックするとポイッと投げられます。 1回なげると回収できないので、注意して使ってください。 残留のポーション 『 ドラゴンブレス』を入れることで作れるのが残留のポーションです。 残留のポーションのポーションは基本的にはスプラッシュポーションと同じなのですが、ポーションが割れた地点でポーションが残ってその近くにいるだけで効果を受け続けます。 スプラッシュポーションと違って、 使ったあとでもポーションが残っている間に範囲に入れば効果を受けることができる少し特殊なポーションです。 残留のポーションも同じように右クリックすると投げられます。 ただ使い方は少し違って、相手が移動しようなところに投げると上手く使えます。 ポーションを矢に付ける方法 矢にポーションを付けて飛ばすことができます。 例えば矢に透明化のポーションを付けて透明化の矢にして当てると、当たった人が透明になります。 ポーションがさらに遠距離に投げられるようにできます。 作り方は簡単で、 付けたい効果の残留のポーションを矢で囲んでクラフトするだけです。 ポーションを自動で作る装置の作り方 ポーションが自動で作れる装置の作り方の動画です。 ポーションって作るのが面倒ですよね?材料を入れるのがめんどう…。 その作業をボタン1つでポーションを自動で作ってくれます。 回路は少し複雑で大きいですが 日本語で分かりやすく解説してくれるので大丈夫。 初心者の人でもゆっくり作れば作れます。 JE PC だけではなく統合版 PE でも対応しています。 ポーションをコマンドで出す方法 『』というサイトを使うことで簡単にポーションをコマンドで出せます。 英語のサイトですが感覚的に使えるので大丈夫です。 欲しいポーションを選んで『 VALIDATE』をクリックすると下にコマンドが表示されます。 これを コピペしてマイクラでコマンドとして実行するだけで手に入ります。 ポーションだけではなく、エフェクトのコマンドも一緒に表示されるので便利です。

次の

【マインクラフト】ポーションの作り方&材料、全種類まとめ

マイクラ スプラッシュ ポーション 作り方

詳細は「」を参照 ポーションやスプラッシュポーションに用いる材料や、既知のレシピについてはの項目を参照してほしい。 JebによるとBeta 1. 9 Pre-release 3では161通りの組み合わせが、後のバージョンでは2,653通りの組み合わせが可能になるという。 無論これほどの組み合わせが現時点であるというわけではないが。 Mobへの効果 [ ] どのスプラッシュポーションを、どの相手に対して用いるかによって効果は様々である。 基本のダメージを元に変化するので、難易度によって基本のダメージが変化すれば、その分ポーション効果適用時の攻撃力も変化する。 以下の表では武器を持っていないか、通常通りの武器を持っている場合にのみ適用される。 これはプレイヤーはダメージを受けないためである。 一般的に、「スプラッシュ 弱化のポーション」は攻撃ダメージを次の量減らす。 難易度イージーの場合:1• 難易度ノーマルの場合:2• 難易度ハードの場合:3 一般的に、「スプラッシュ 力のポーション」は攻撃ダメージを次の量増やす。 難易度イージーの場合:1 か2• 難易度ノーマルの場合:3• 難易度イージーの場合:3• 難易度ノーマルの場合:6• 難易度ハードの場合:9 備考 [ ]• スプラッシュポーション [ ] 現時点で醸造可能なスプラッシュポーションの名称、効果、ダメージ値の一覧を以下に挙げる。 要するにこれらポーションはポーションに両方の効果を与えるようにデータ値を修正したものである。 すべてのポーションはクリエイティブモードのインベントリー内に存在している。 エンティティデータ• すべてのエンティティに共通するタグ を参照• すべての投射物に共通するタグ を参照• shake: 矢がブロックに当たった時の「揺れ」• ownerName: エンティティを投げたプレイヤーの名前• Potion: ポーションの効果。 投げられたポーションはここで設定されたアイテムとして描画される。 Tags common to all potion items を参照• potionValue deprecated : Potionタグが存在しない場合、この値は投げられたポーションのダメージ値として使用される。 「ポーションジャンプ」 [ ] 「スプラッシュ 負傷のポーション」とジャンプを同時に行うと、プレイヤーは通常1ブロックしか飛べないところを2ブロックの高さまで飛び上がることが出来る。 着地をしたい地点を後ろにして試してみよう。 再生のポーションも使うことで死を免れることができるので、お勧めである。 これはMobやプレイヤーがダメージを受けたときにノックバックも発生する為に可能な技である。 ノックバックでは垂直方向にも運動量が発生する。 この運動量をジャンプ高度の拡大に用いるのだ。 ギャラリー [ ]• スプラッシュポーションの効果範囲 歴史 [ ] スプラッシュポーションが追加された。 は、スプラッシュの水入り瓶は論理的にとにダメージを与える筈だが、コーディングは価値があるが実装は難しいとコメントしていた。 スプラッシュポーションをクリエイティブで使用してもインベントリから削除されなくなった。 12w21b以降の新しいクリエイティブアイテム選択にスプラッシュポーションを追加。 まだ醸造できないが、暗視のスプラッシュポーションを追加。 透明化のポーションを追加。 暗視のポーションが醸造できるようになった。 ウィッチが攻撃にスプラッシュポーションを使用するようになった。 ワールドエディターでカスタムを作成できるようになった。 跳躍のスプラッシュポーションを追加。 跳躍のポーションを延長できるようになった。 水入りスプラッシュ瓶、ありふれた、濃厚な、奇妙なスプラッシュポーションを追加。 スプラッシュポーションがの醸造に必要になった。 スプラッシュポーションをの中に設置できるようになった。 水入りスプラッシュ瓶を投げても水流は設置されずに火が消えるだけになった。 の地下の醸造台に弱体化のポーションが生成されるようになった。 エンティティIDを ThrownPotionから potionに変更 水入りスプラッシュ瓶がエンダーマンとブレイズにダメージを1 与えるようになった。 スプラッシュポーションを追加。 サバイバルで跳躍のポーションを入手できるようになった。 限定要素として衰弱なポーションが追加された。 スプラッシュポーションを追加。 暗視と透明化のスプラッシュポーションを追加。 水入りスプラッシュ瓶を追加。 トリビア [ ]• スプラッシュ 透明化のポーションをスパイダージョッキーに対して用いても、クモのみが透明になる バグ? スプラッシュポーションの効果は着弾した場所から約5ブロック移動する。 その時間が短くなるにつれて、エンティティが中心から遠くなる。 時間パラメータを持たないポーションの場合、代わりに効果が弱められる。 スプラッシュポーションの効果は半径内にいるプレイヤーに影響する。 これは、有害なポーションでは危険だが、有益なポーションでは便利である。 一緒に集まったプレイヤーのグループはすべて、中心からの距離に応じて1つのポーションの効果の影響を受ける。 スプラッシュ 治癒のポーションはプレイヤーのダメージを回復するが、アンデッドに対してはダメージを与える。 スプラッシュポーションは、耐火、再生などをゴーレム、ネコ、飼いならされたオオカミなどの友好Mobに付与する唯一の方法である。 オオカミへの餌付けを除き、これらのMobを回復させる唯一の方法でもある。 スプラッシュポーションは、小さな爆発的なダメージを与えられるが、クリエイティブモードでこれを行ってもやにダメージは与えられないようである。 Jebは、スプラッシュポーションによりやを論理的にダメージを与えられるだろうが、このコーディングは価値があるがそれよりも実装が難しいだろうと言っていた。 スプラッシュポーションの効果は予想よりわずかに少ない。 目の高さでブロックの方を向き、ポーションを投げるとまっすぐではなく最長の時間が与えられる。 毒のスプラッシュポーションはPvP以外のマルチプレイヤーでもほかのプレイヤーに影響を与える。 負傷のスプラッシュポーションは、エンチャントされていない防具を通り抜けるため、PvPで非常に効果的である。 エンダーマンがスプラッシュポーションの直接ターゲットになっている場合、ポーションの効果が付与される前にテレポートする傾向がある。 しかし、自分に向けられていないポーションのスプラッシュ半径に入った場合は付与される。 エンダーマンやクモ、洞窟グモにスプラッシュ 透明化のポーションを用いると、目は透明にならない。 ポーションで殺されると、死亡メッセージに「は魔法で殺された」と出る。 ヒツジの羊毛も透明化のポーションの効果を受けない。 スプラッシュ 負傷のポーションは、技術的には最強の武器である。 これは単位時間当たりに与えうるダメージ量が最大であるからだが、射程距離がそう大きくは無いし、自身もダメージを受けてしまうので一般的には非効率的といえるだろう。 参考 [ ]• 脚注 [ ]• このページの最終更新日時は 2020年3月17日 火 11:03(日時はで未設定ならば UTC)。 特に記載がない限り、内容はのライセンスで利用できます。 Game content and materials are trademarks and copyrights of their respective publisher and its licensors. All rights reserved. This site is a part of Fandom, Inc. and is not affiliated with the game publisher.

次の

マイクラのポーションの作り方は基本3種を覚えてると便利!

マイクラ スプラッシュ ポーション 作り方

本日のメニュー• 奇妙なポーションは全てのポーションを作る上で、元になるポーションです。 まずは醸造台 じょうぞうだい を持って、右クリックで設置します。 すると1つ消費して、右側の棒の部分が表示されると思います。 ポーションは1度に3つまで作ることができるので、 必ず3つ単位で作るようにしましょう。 これが基本的なポーションの作り方になります。 暗視のポーション• 上段:金のニンジン• 下段:奇妙なポーション• 時間:3分• 主に水中で使うことになりますが、ネザーやエンドなども見にくいので使用することがあります。 上段:フグ• 下段:奇妙なポーション• 時間:3分• 松明設置などで呼吸することができなくなったので、需要は増えているようです。 耐火のポーション• 上段:マグマクリーム• 下段:奇妙なポーション• 時間:3分• マグマダイブの平気になるのでネザーなどで使うことができますね。 しかし防具のエンチャントをしっかり組み合わせれば、ブレイズの攻撃や多少マグマダイブしたくらいなら防ぐことができます。 上段:きらめくスイカ• 下段:奇妙なポーション• 効果:ハート2つ回復• 『体力は食料で回復するよ~』 こういう人もいるのですが、空腹ゲージが減ってからでないと食料は食べることができません。 治癒のポーションであれば 空腹ゲージ満タンでも使用することができるので、戦闘時など使うことができます。 ゾンビ• ハスク• ドラウンド• スケルトン• ゾンビピッグマン• ウィザースケルトン• ファントム• ウィザー このあたりがゾンビ系統ですね! 以前は経験値トラップで使用されていましたが、剣のエンチャント『範囲ダメージ増加』の登場で現在は使われなくなりました。 上段:ブレイズパウダー• 下段:奇妙なポーション• 時間:3分• 強化:効果延長8分、強化1分30秒 攻撃力が上昇するポーションになりますが、これは 近接攻撃限定のようですね。 これで弓で攻撃して攻撃力が上がるなら、限りなく黒に近いグレーのチート性能です。 基本的に力のポーションを使うときは、グロウストーンで強化する1分30秒の方だけとなります。 エンダードラゴンは近接攻撃する場面は休憩場所で休むとの一瞬だし、ウィザーの場合は狭い場所に閉じ込めて戦う方法が定石となるからです。 どちらにしろ短時間の攻撃時間しかないので、1分30秒で大幅攻撃力強化がいいというわけですね! 再生のポーション• 上段:ガストの涙• 下段:奇妙なポーション• 時間:45秒• 強化:延長1分30秒、強化22秒 使用すると45秒間体力が回復し続けますが、回復のペースが遅いですね・・・ そもそも体力を回復させ続ける状況がどんな場面か?と言われればウィザー戦くらいでしょう。 透明化のポーション• 上段:発酵したクモの目• 下段:暗視のポーション• 時間:3分• ただし、防具を付けていると見つかりやすくなるので注意です! 接近しすぎても見つかってしまうので、イマイチ使い所がわからないポーションですねw モンスターを観察するときに使えるか?とも思いますが、クリエでいいんじゃない?と思ったのは内緒。 俊敏 スピード のポーション• 上段:砂糖• 下段:奇妙なポーション• 時間:3分• 強化:延長8分、強化1分30秒 使用すると移動速度が20%上がるポーション。 サバイバルを2年やっても1度も使わないポーションその1です。 上段:ウサギの足• 下段:奇妙なポーション• 時間:3分• 強化:延長8分、強化1分30秒。 使用するとジャンプ力が高くなり、フェンスの乗り越えることができるようになります。 ちょっとの段差であれば、エンダーパールで投げた先にワープできるので、これでもいいしね。 サバイバルを2年やっても1度も使わないポーションその2です。 低速落下ポーション• 上段:ファントムの皮膜 ひまく• 下段:奇妙なポーション• 時間:1分30秒• 強化:効果延長4分 使用すると1分30秒間落下スピードが遅くなり、落下ダメージを受けなくなります。 エリトラ飛行中の落下事故がなくなると読者さんからおすすめしていただいたので、かなり期待していた低速落下のポーション。 なので時間をかけて低速で落下していく必要は全くなく、安全を確認して真下にエンダーパールを投げた方がいいのかな?と。 そこからまたゲームを開始すると落下ダメージがなくなる裏技も存在します。 2で確認済 以上のことから低速落下のポーションはいらないかな~?と判断しました。 幸運のポーション• 上段:なし• 下段:なし• 時間:5分• 強化:なし 釣りでお宝を釣りやすくするポーション。 クリエイティブ限定のポーションで、サバイバルでは醸造できないようです。 上段:カメの甲羅 こうら• 下段:奇妙なポーション• 時間:20秒• 強化:延長40秒、強化20秒 使用すると移動速度が低下する効果とあらゆるダメージをが付与されます。 ワンチャンでウィザー戦で使えると思いましたが・・・気のせいでした。 鈍化のポーション• 上段:発酵したクモの目• 下段:俊敏のポーションor跳躍のポーション• 時間:1分30秒• 強化:効果延長4分、強化20秒 使用すると移動速度が遅くなります。 使用すると移動速度が-15%下がってしまいますが、特に問題なく移動できるような気がします 笑 強化すると効果時間は20秒になりますが、移動速度が-60%されます。 他のmobに使うのであれば、移動速度が-90%になるタートルマスターのポーションの方が優秀だと思います。 上段:発酵したクモの目• 下段:水入り瓶• 時間:1分30秒• 下のポーションが水入り瓶なので注意! 自分に使うことはまずなく、敵mobに対して使うことになります。 1番使い方としては村人ゾンビ治療となりますが、そもそも村人ゾンビ治療は効率が悪いので、ほとんどの場合は村人増殖になるでしょう。 どうしても近くに村がない場合で村人を確保したい場合は、必要なポーションとなります。 負傷 ダメージ のポーション• 上段:発酵したクモの目• 下段:治癒のポーションor毒のポーション• 時間:なし• 強化:強化 使用するとダメージを与えることができるポーションです。 飲んでしまうと当然自分のダメージがくるので、スプラッシュ化させて敵に投げる使い方が主になります。 上段:クモの目• 下段:奇妙なポーション• 時間:45秒• 強化:延長1分30秒、強化21秒 使用すると毒状態になりダメージを受けてしまうポーションです。 敵のウィッチが投げてくるポーションみたいですね。 マイクラにおいて、毒のダメージをジワジワ与える有効な場面はないので、まず使われない悲しきポーションになります。 スポンサーリンク ポーションを強化しよう! ポーションは作るとそのままでも使用することができますが、さらに醸造すると強化することが可能です。 スプラッシュ化させるとポーションを投げることができ、敵に向かって効果を発揮させることもできます。 スプラッシュ化ポーションの使い方は3つあります。 まず1つ目は 敵などに対してポーションの効果を与えることができます。 通常スプラッシュポーションは、投げた場所から遠いと効果時間が短くなってしまうのですが、真上に投げると投げた本人は効果時間はそのままで使うことができます。 マルチなどでポーションを使うときはいいかもしれませんね! 3つ目は すぐに効果を発揮できるということ。 通常のポーションは飲む動作が完了するまで効果が発揮されませんが、スプラッシュポーションは下に投げるとすぐ効果が発揮されます。 急いで効果を発揮した場合に使える方法ですね。 例えばエンダードラゴンと戦っているときに・・・ 休憩場所に止まった!すぐ攻撃したい! こういうときにスプラッシュ化した力のポーションを地面に投げつけ効果を発揮し、そのまま攻撃動作に移ることも可能になります。 デメリットとしてはガラス瓶を割って使用するので、 スプラッシュポーションを使うごとにガラスを1個使用してしまうことですね。 ちなみに鈍化のポーションなどには、もう1度発酵したクモの目を入れても醸造はできないようですね。 暗視のポーションや治癒ポーションはそのままの方が使い道があるので、余程の理由がない限りは 効果反転は使わないようにしましょうね! 残留ポーション スプラッシュ化したポーションにドラゴンのブレスを加えることで、残留ポーションを作ることができます。 通常スプラッシュポーションの効果は、投げた場所に一瞬しか与えられないのですが、残留ポーションはしばらくその場残ってとどまります。 洞窟などの地下• ネザー• エンド• 水中 何も見えないとプレイしようがないので、暗いところでプレイ&作業する場合に必須のポーション。 よく動画投稿者さんやブロガーさんなど暗視のポーションを使っているので、画像が暗くなってしまうためです。 編集で無理やり明るくしてしまうと、不自然は明るさになってしまいます。 実は以前までは、水中で松明 たいまつ の設置の隙間に、呼吸が出来ていたんですよねw それは1. 13~だったかな?その方法では呼吸ができなくなってしまいました。 13~水のアップデートで使用率も上がったことから2位とさせていただきました。 水中でも暗視のポーションを使用するので、暗視のポーションがぶっちぎリの1位なのは変わりませんけどね(笑) 3位:治癒のポーション 食べ物を食べなくても体力を回復できるポーションになります。 即座に体力を回復させたいときに非常に使えるポーションになります。 最近1番使ったのはエンダーマントラップを作ったときに、エンダーマイトを捕獲するときにめちゃくちゃ使いましたねw すぐに体力回復したい場合は必要なので、作っておくといいですね! 4位:耐火のポーション 炎系のダメージやマグマなどのダメージを無効化するポーションです。 ネザーなどで非常に重宝しますが、 エンチャントをしっかりするとそこまで必要はないので、4位とさせていただきました。 サバイバルのネザーで1番コワイのは衝突事故だったりします(苦笑) どうか衝突ダメージを無効にするポーション出してください。 マジでお願いします 切実 5位:力のポーション ボス戦で使うことがあるポーションになります。 しかし 近接攻撃限定なので、そこまで必要はないかな?と思います。 ウィザー• 採掘速度低下 これらのマイナス効果もちろん対象になるので、下手なポーションより全然使います。 ネザー要塞内入り口付近のソウルサンドの上に生えています。 ネザーウォートは栽培できるので、拠点に持ち帰って増やしてからポーションを作りましょう。 ここでもう1つ気をつけたいのが、回収してしまうと燃料であるブレイズパウダーがリセットしてしまうことですね。 ブレイズパウダー1個で20回の醸造が可能なのですが、1回使って醸造台を回収してしまうと燃料ゲージがリセットされてしまいます。 またブレイズパウダーを入れないといけなくなるので、注意しましょう! ブレイズパウダーはブレイズトラップがないと大変貴重なアイテムなので、場所を変えるときは気をつけましょうね。 ブレイズパウダー 醸造するための燃料として、ブレイズパウダーが必要になります。 まずは作業台で画像のように設置し、ガラス瓶を作りましょう! ガラス3個でガラス瓶3個がクラフトできます。 このブレイズロッドをクラフトすると 2個ブレイズパウダーができるわけですね! 醸造の燃料としても使うので、トラップを作っておきたいところです。 採掘でも入手可能ですが、 個人的には牧師さんとの取引で入手した方が手っ取り早いと思います。 入手方法はグロウストーンをシルクタッチなしで壊すことで入手することができます。 ポーションを作る程度であればクリーパーを定期的に狩ると入手できますが、ロケット花火を作ることを見据えると、大量に入手できる 天空トラップタワーが欲しいところです。 ついでに骨粉の入手できるので、是非挑戦してみてください! 金塊 ニンジンを金のニンジンに、スイカをきらめくスイカにするために必要な材料となります。 金塊はゾンビピッグマンを倒すと入手できるので、 ゾンビピッグマントラップを作っておくと便利ですね。 ニンジンは村で栽培されていたり、まれにゾンビを倒すとドロップします。 釣りも結構時間がかかるので、当ブログでは自動釣り機でマイクラを放置して釣ることもおすすめしています。 しかし スライムボールとブレイズパウダーをクラフトして作ることも可能! スライムトラップがある人はブレイズパウダーとクラフト。 再生のポーションの材料になりますが、非常に貴重なアイテムなので、 サバイバルでは大量に作ることはできません。 再生のポーションの効果自体は強いですが、コストがあまりに高いので使われていないと思われます。 ニンジンなどで繁殖させて、ウサギの足を量産できますが・・・ 跳躍のポーション自体いらないので、ここまでやる必要はないと思います。 そんな使うんか?と言われれば、全く使わないので別にいいかと。 クモやケイブスパーダーを倒すとドロップするので、狩っておくといいでしょう。 主に 弱化のポーションを作るための材料になりますね! 多少キノコも必要になるので、下にキノコの栽培方法を載せておきますので、参考にしてみてください。 ファントムはまともに戦うと非常に強いので、ファントムトラップを作るといいでしょうね。 カメの甲羅 子ガメが成長して大人になるとカメのウロコ入手できるのですが、それを5個クラフトするとできるアイテムになります。 残留している時間も短いし、使いどころがないからね(苦笑) ポーションの作り方まとめ• ポーションを作るにはブレイズロッド、ネザーウォートが大量に必要になる。 おすすめにあげた5個以外ほぼ使わない• ポーションを作るのにも時間がかかるので、作り置きしておくと良い• 強化をしないで使うのはもったいないので、延長か強化は必ずしよう• orooroKT.

次の