ゴダイゴ メンバー。 ゴダイゴ|メンバー募集|ジモティー

世界的に有名な日本のロックバンド「ゴダイゴ」の経歴 & YouTubeまとめ

ゴダイゴ メンバー

GODIEGO(ゴダイゴ)とは、をとするの・である。 ここでは、その前身である についても記述する。 、「の・」で。 、「」と「・」が7週間にわたり同時に10に。 次いで、「ビュー・」、「」 タケカワの・ 、「なへ」、「」の4曲が同時に20にした。 この時、「」、「・」、「」の3曲で通算9週間という記録も残している。 、活動を休止。 、3ヶ限定で再結成。 、再結成。 結成までの経緯 ゴダイゴという名前の・を作ろうと考えていたのは、他でもないの。 において、今までにないの・にしたいと考えていたは、にある自分と同じ名のに南政権()を作ったを由来にした名前と考えていた。 さらに、後のには、如来のの教えである「」という意味もある。 、はのー在学中に、であり、かつてののでもある・にこの名前を提案したところ、はのりを「GO」ではなく「GODIEGO」にしようと提案した。 これは、「GO--GO(行って、死んで、行く)」「-I-EGO(のエゴ)」の二つの意味が込められており、のような不滅・を意味している。 つまり、「ゴダイゴ」の名を考えたのはであるが、「GODIEGO」の名を考えたのは・である。 、後にゴダイゴは一度活動休止(解散)しているものの、後に活動再開(再結成)しており、まさにGO--GOである。 、をし、に帰したは、のから、に取り組む一人のを紹介される。 そのの名は、タケカキ。 タケは自前の詞テープをに認められ、は彼の・『 TES(走り去る)』のに携わることになるが、この時点では、まだとして一緒にやっていこうという気はなかったらしい。 に携わる傍ら、は結成に向けて、探しに奮闘していた。 まずとして、孝をウトするが、氏は参加を辞退。 それでもは根気よく、氏を待つこととして、不在のまま、に、帰したとの裕臣とともに、 を結成した。 後のゴダイゴの原ともいうべきである。 ただし、実際にはがへ留学する以前からは存在していたが、がである点を除けばゴダイゴとはまったく関係のない構成だった。 に、タケの・『 TES(走り去る)』がし、はで歌うべきか、で歌うべきかという論争を経て、のが定着しているご時世に、全曲詞のは奇異な作品として見られたものの、その新な性は高評価に値するものがあった。 に、タケカワの・のために、タケとのント・・が行われたが、まだタケの名前が名も同然だった時代、観客は非常に少なく、時には人以上入る会場に観客はたった10人しかいないという状況もあったという。 この時にとして、孝がとして参加しているが、彼はたった一日ので20曲ものを覚えてしまうという離れ業をやってのけたのである。 自体は失敗に終わったが、この経験から、はタケと一緒にとしてやっていく可性を確信したという。 に、氏がに正式参加することが決まり、今のゴダイゴに近くなっていった。 そして年末、とタケはお互いに将来の可性を考え、その末お互いの才を必要としていた彼らは一緒にとして活動していくことを決意した。 しかし、その途中でが脱退してしまう。 その後任として、氏の実である良治が加わった。 メンバー• ただし、ゴダイゴ結成後も、タケカワを抜いたで活動する際(のない曲時など)に、ゴダイゴとギャラを別にするために用いられた。 つまり、タケカワを除くゴダイゴのはのとも解釈できる。 そのため、がゴダイゴのに含まれることがあるが、厳密にいえばのであり、ゴダイゴのではない。 メンバー 後にゴダイゴとなったも含むが、内はいずれもとしてのもの。 名および曲名は、ここでは「原題の名(邦題の名)」に統一しているが、場所によって表記が異なる。 ただし、原題の名(または邦題の名)が確認できないおよび存在しないものについては、邦題の名(または原題の名)のみ載せている。 違いによる注釈がない曲は、原則として全。 再版はと同じ欄に記載し、収録内容が変更されている場合はその内容を新たに記載する。 一部、ゴダイゴ名義ではない曲も収録されている場合がある。 その場合は曲名の下に注釈を記した。 Original Single(オリジナル・シングル) は、で発売された・にのみ付与する。 発売日、番、収録曲 YK-• (の・ ・ )• (・・ ・ ) YK-• RE CY (の 都会の叫び ) 0 YK-• FCA (フォニカ)• NOW R (ナウ・ユア・ ・ ) 0 YK-• CHERRS WERE E FOR E (君はの)• , I THANK (・・サン) 0 RE-• THE M (の ) Y8• (の)• THE M (の ) L-• E BY (を君に託そう)• THE (男たちの凱歌) YK-2• N ( ・ )• LRON (ョン ・ ) RE-66• (・)• (ア・フール! ) RE-81• (・)• THANK , BABY (サン・) 0 T-56• THANK , BABY (サン・ ・ )• N ( ・ ) 9th YK-9• RY A UUL (ビュー・ ・ )• RY A UUL (ビュー・ ・ ) 0 YK-2• W'LL WE GO OM NOW (なへ)• TRY TO TO A RG (イ・トゥ・ク・・トゥ・ア・モーニング) CK-7• ( )• (テイ・! ) 0• ( )• (テイ・! ) YK-5• RETN TO (・トゥ・ )• H AND S (ツ・ド・サウンズ) 1 0 AK-5• POOP ( )• A D Y (ア・グッド・デイ ) 1 0 AK-9• I ETHER IN THMANDU ( カミング・トゥゲザー・・ カンズ ・ )• I ETHER IN THMANDU ( カミング・トゥゲザー・・ カンズ ・ ) 1 AK-9• NEW YORK, NEW YORK (・) th 0• E ( ・ )• E 10 ( ・ 10 ) 18th 06• HI (ナッ ) 19th• THE (ザ・ )• RETN TO (・トゥ・ ) 20th 69• LET BN (の )• OF THE (の ) 0 AH-• CRY (・ ・ )• FLOW (フォロー) nd -• 2006 (・ 2006)• G N (・グ・アン )• HAG EYO (ン・・ヘヨ)• 2006 i Trk (・ 2006 バッ・ ) 2 UH-29• FOR RY (・フォア・エヴリ )• I WO (を )• J FOR (君のために)• FOR E tion (・フォア・エヴリ ・ )• FOR E i Trk (・フォア・エヴリ バッ・ ) th UH-• B MA (・ )• B MA (・ )• B MA i Trk (・ バッ・ )• WAL ON (ウォー・ )• IN (・・ )• S OF (ワールズ・・) 27th UY-1• A RE (きみはクル! RG YLE (時をえて )• I ETHER IN THMANDU 5 ( カミング・トゥゲザー・・ カンズ 5)• A RE i Trk (きみはクル! バッ・ ) Album(アルバム) Original Album(オリジナル・アルバム), CM Song Graffiti(CMソング・グラフィティ), Live Album(ライヴ・アルバム) は、で発売された・にのみ付与する。 E BY (想い出を君に託そう)• (・・ ・ )• I (・ペング)• 'S D TO BE N (憩いのひと時)• (の・ ・ )• STE: (:新創世紀)• CREON (誕生)• 'S G (の唄)• R'S RL (する男の嘆き)• AND (と子)• THE (男たちの凱歌)• BUD'S G (の歌) THE M (の) L-09• E BY (想い出を君に託そう)• (・・ ・ )• I (・ペング)• 'S D TO BE N (憩いのひと時)• THE M (の )• STE: (:新創世紀)• CREON (誕生)• 'S G (の唄)• R'S RL (する男の嘆き)• AND (と子)• THE (男たちの凱歌)• BUD'S G (の歌) (デッド・) YX- K-1 C0 6 0• S OF YE (時の落し子)• IN THE CY (・ザ・シ)• THE HO (・アワー)• UNDER UNDROUND (・)• A IN THE (孤独な面)• CR THE OF THE S (血塗られた)• NI (御) G ATI V. 1 -GODIEGO! (の)• THE RG (モーニング・アフター)• NOW R (ナウ・ユア・ ・ )• (の・ ・ )• SPTER K (・ト)• WH DO FOR (ホワット・ディド・ユー・フォア・トゥー)• FCA (フォニカ)• (・)• CHE (・シャポー) () YX-4 K-27 C0 0 0• N ( ・ )• T (ジアック・フィー)• WE'RE I OUT W TO (ウェア・ヘグ・・・トゥ・ディア)• THANK , BABY (サン・)• PIN' O R (ステッピン・トゥ・ユア・)• HAV (・・ヘヴン)• S AND NS (・ド・デーモンズ)• (ア・フール! FLYI ()• LRON (ョン ・ ) () R-• (ア・フール! T (ジアック・フィー)• S AND NS (・ド・デーモンズ)• LRON (ョン ・ )• PIN' O R (ステッピン・トゥ・ユア・)• FLYI ()• HAV (・・ヘヴン)• WE'RE I OUT W TO (ウェア・ヘグ・・・トゥ・ディア)• AND HO (ス・ド・)• , , (、、)• TRY TO TO A RG (イ・トゥ・ク・・トゥ・ア・モーニング)• E- (・)• D (ディープ・)• (・)• I MAN (ライング・マン)• A BOG Y UP (ア・・デイ ・・ザ・ムーン )• ION (イミテーション)• THE G ON THE W (ザ・サン・・ィング・・ザ・)• THE 'S E (ザ・・カム・ヴ)• W'LL WE GO OM NOW (なへ)• (・アット・ドーン)• OF AND HO (・オヴ・ス・ド・) () YZ-1 1-9 YZ-2 10-20 Y-1 C066 1-9 C0 10-20 0 1-9 1 10-20 0 1-9 0 10-20• 19 ( ・ 19 )• 19 ( ・ 19 )• W'LL WE GO OM NOW 19 (なへ ・ 19 )• ION 19 (イミテーション ・ 19 )• CHERRS WERE E FOR E 19 (君はの ・ 19 )• PIN' O R 19 (ステッピン・トゥ・ユア・ ・ 19 )• I MAN 19 (ライング・マン ・ 19 )• STE: 19 (:新創世紀 ・ 19 )• CREON (誕生)• 'S G (の唄)• R'S RL (する男の嘆き)• AND (と子)• THE (男たちの凱歌)• BUD'S G (の歌)• 19 ( ・ 19 )• RY A UUL 19 (ビュー・ ・ 19 )• N 19 ( ・ 19 )• AND HO 19 (ス・ド・ ・ 19 )• THE S E 19 (ザ・・カム・ヴ ・ 19 )• K'S O 19 (ズ・・ ・ 19 )• 19 (・ ・ 19 )• LRON 19 (ョン ・ 19 )• I ETHER IN THMANDU ( カミング・トゥゲザー・・ カンズ ・ )• W I GET T (ホェン・・・ゼア)• THE R OF AND SE (・ス)• SI (イ)• E lsh ( ・ )• LDI DI (ディ・ライディ)• (ストーン・)• S OF (ズ・オヴ・)• D-BYE (ヴ・グッド・)• I ETHER IN THMANDU ( カミング・トゥゲザー・・ カンズ ・ ) IN GODIEGO (・后) AF-26 C-42 8 0• THE OF THE 10 (ザ・・・デッセイ ・ 10 )• PIN' O R 10 (ステッピン・トゥ・ユア・ ・ 10 )• 10 (・ ・ 10 )• E 10 ( ・ 10 )• A IN N 10 (ニー・ ・ 10 )• POOP e 10 ( ・ 10 )• RY A UUL 10 (ビュー・ ・ 10 )• I ETHER IN THMANDU 10 ( カミング・トゥゲザー・・ カンズ ・ 10 )• D-BYE 10 (ヴ・グッド・ ・ 10 )• LRON 10 (ョン ・ 10 ) M. (エム・オー・) 0 AF-76 0 C- 2 0• UCTION - M. E (リ)• (・)• K RU (リ・・ラニング)• A HUNES YE OM NOW (ア・・イヤーズ・・ナウ)• ME (・・グ・ミー)• S (ーズ)• J BE T (ジャスト・ビー・ゼア)• 'S OY (イッツ・・マネー)• HI (ナッ ) G ATI V. 2 (・2) 0 AF- 0 C-0 C0 1 0• D (ゴ )• RG (モーニング)• IND BY (はいいもんだ )• ( )• I ETHER IN THMANDU ( カミング・トゥゲザー・・ カンズ ・ )• (キャセイ) 7th (フラワー) AF- C-1 3 0• CRY (・ ・ )• ST LTEL TAL (・)• PSE LET THE (プ・・ザ・サン)• WH RE CAN I (ホワット・・キャン・・セイ)• OY SI (・ス)• RE (クル)• (ー)• HOW CAN I IN (・・)• I CAN'T LET GO (・キャント・・ゴー) STE: (曲) 0 AF- 4 0• STE: P AND CU (曲 ・ )• C' (ン・エヴリバディ ・ )• (テイク・イット・ ・ )• IN A HRY (・・ア・ ・ )• T THE Y I (・ユール・ザ・デイ・・ ・ )• H ME (ド・ミー ・ )• A (ユー・ゴット・ア・ ・ ) 8th MAN (・ディメン・マン) AF-29 C-4 5 099• THE X- OF A T (も泣いてる)• AL MAN (の男)• MAN (彼は)• LET'S PLAY Y (のす)• ON LE NOW ()• THE ()• LET'S UE (計算)• WE BNED O S (言葉)• IN THE CY 15 (・ザ・シ ・ 15 )• MAN 15 (彼は ・ 15 )• 15 ( ・ 15 )• 15 (・ ・ 15 )• RETN TO 15 (・トゥ・ ・ 15 )• N 15 ( ・ 15 )• 15 (・ ・ 15 )• 15 ( ・ 15 )• D-BYE 15 (ヴ・グッド・ ・ 15 )• THE E S (・・フズ)• S E AND S E (を夢見て) 9th WH A UUL (ホワット・ア・ビュー・) 07• S OF (ヴィズ・・ )• MY Y Y (マイ・サン・デイ )• SHE HER DDY (・ニーズ・ハー・)• S E I (ス・アー・ング・オー・ユー)• RULE OF THE (・・ザ・)• THE ED (ブロークン・ハー )• 'S A (ス・ア・)• TO GE THE A E (をが手に )• RY A UUL New (ビュー・ ・ )• (新しい顔)• RUI DEER (追跡)• I'M J A MAN (男の)• ER (路)• RE CY (の 都会の叫び )• ed on o Intion No. 4 by ()• GO (そっとしておきたい男の話)• OH MY ()• BUY BO (・ブギー)• HURY (・・)• E (イート)• A LEER IN THE (来たーのより)• CHERRS WERE E FOR E (君はの)• E E (イート・イート)• OTAL MN MAN (売りの)• E E E (イート・イート・イート)• RST (走れ! NEW YORK, NEW YORK (・)• WHE (ホイールズ)• A RM (ア・)• ON AND (・ド・)• IN (・) 「」 ER TRKS 0 T-015• 想い出を君に託そう()• おかしなウング 「磔刑(はりつけ)」• ・ペング(-開店)• ・笑い Compilation Album(コンピレーション・アルバム) 名、発売日、番、収録曲 O VOE (アワー・フェァリット・ス) YX-• YO NI HO! LRON 19 (ョン ・ 19 )• 19 ( ・ 19 )• HIS 19 ( ・ 19 )• RY A UUL 19 (ビュー・ ・ 19 )• N 19 ( ・ 19 )• (の)• SPTER K (・ト)• THE M (の )• TRY TO TO A RG (イ・トゥ・ク・・トゥ・ア・モーニング)• RETN TO (・トゥ・ ) GODIEGO (ゴダイゴ・・) Y-04• I ETHER IN THMANDU ( カミング・トゥゲザー・・ カンズ ・ )• RETN TO (・トゥ・ )• A D Y (ア・グッド・デイ )• RY A UUL (ビュー・ ・ )• POOP ( )• ( )• N ( ・ )• I ETHER IN THMANDU le ( カミング・トゥゲザー・・ カンズ ・ )• RETN TO (・トゥ・ )• A D Y (ア・グッド・デイ )• RY A UUL (ビュー・ ・ )• POOP ( )• ( )• N ( ・ ) GODIEGO (ゴダイゴ・・ヒッツ・) 0• (の・ ・ )• N ( ・ )• (・)• RY A UUL (ビュー・ ・ )• W'LL WE GO OM NOW (なへ)• RETN TO (・トゥ・ )• ( )• POOP ( )• I ETHER IN THMANDU ( カミング・トゥゲザー・・ カンズ ・ )• ( )• CRY (・ ・ ) GODIEGO W DEXE (ゴダイゴ・・ックス) 0 C 1-11 C6 12-• E BY (想い出を君に託そう)• HIS ( )• A YE OM NOW (ア・・イヤーズ・・ナウ)• TRY TO TO A RG (イ・トゥ・ク・・トゥ・ア・モーニング)• N ( ・ )• AND HO (ス・ド・)• A D Y (ア・グッド・デイ )• (・)• I ETHER IN THMANDU ( カミング・トゥゲザー・・ カンズ ・ )• STE: P AND CU (曲 ・ )• THE E S (・・フズ )• 'S D TO BE N (憩いのひと時 )• RETN TO (・トゥ・ )• HOW CAN I IN (・・ )• THE IN G ON THE W (ザ・サン・・ィング・・ザ・)• ( )• SI (イ)• D (ディープ・)• THE ( )• THE HO (・アワー)• RY A UUL (ビュー・ ・ )• D-BYE (ヴ・グッド・)• THANK , BABY (サン・) GODIEGO 1 VY GODIEGO BOX (ゴダイゴ15周年アニ・ゴダイゴ・ボックス) GODIEGO HY V. 1 (ゴダイゴ・1)• E BY (想い出を君に託そう)• (・・ ・ )• 'S D TO BE N (憩いのひと時)• (の・ ・ )• STE: (:新創世紀)• CREON (誕生)• 'S G (の唄)• R'S RL (する男の嘆き)• AND (と子)• THE (男たちの凱歌)• BUD'S G (の歌)• CHERRS WERE E FOR E (君はの)• S OF YE (時の落し子)• THE HO (・アワー)• A IN THE (孤独な面)• CR THE OF THE S (血塗られた)• NI (御) GODIEGO HY V. 2 (ゴダイゴ・2)• N ( ・ )• WE'RE I OUT W TO (ウェア・ヘグ・・・トゥ・ディア)• THANK , BABY (サン・)• PIN' O R (ステッピン・トゥ・ユア・)• (ア・フール! FLYI ()• LRON (ョン ・ )• RY A UUL (ビュー・ ・ )• AND H (ス・ド・)• TRY TO TO A RG (イ・トゥ・ク・・トゥ・ア・モーニング)• E- (・)• D (ディープ・)• (・)• I MAN (ライング・マン)• THE IN G ON THE W (ザ・サン・・ィング・・ザ・)• W'LL WE GO OM NOW (なへ)• (・アット・ドーン) GODIEGO HY V. 3 (ゴダイゴ・3)• ( )• RETN TO (・トゥ・ )• POOP ( )• I ETHER IN THMANDU ( カミング・トゥゲザー・・ カンズ ・ )• W I GET T (ホエン・・・ゼア)• THE R OF AND SE (・ス)• E ( ・ )• LDI DI (ディ・ライディ)• (ストーン・)• OF (・・)• D-BYE (ヴ・グッド・)• UCTION - M. (リ)• (・) GODIEGO HY V. 4 (ゴダイゴ・4)• A YE OM NOW (ア・・イヤーズ・ム・ナウ)• S (ーズ)• J BE T (ジャスト・ビー・ゼアー)• HI (ナッ )• CRY (・ ・ )• ST TAL (・ ・ )• ( ・ )• HOW CAN I IN (・・ ・ )• I CAN'T LET GO (・キャント・・ゴー)• THE X- OF A T (も泣いている)• AL MAN (の男)• MAN (彼は)• THE ( )• N'S DIA (の)• S E AND S E (を夢見て)• THE E S (・・フズ) GODIEGO HY V. 5 (ゴダイゴ・5)• N ( ・ )• RY A UUL (ビュー・ ・ )• ( )• ( )• RETN TO (・トゥ・ )• POOP ( )• A D Y (ア・グッド・デイ )• I ETHER IN THMANDU ( カミング・トゥゲザー・・ カンズ ・ )• E ( ・ )• HI (ナッ )• THE (ザ・ ) GODIEGO (ゴダイゴ・・)• STE: 19 (:新創世紀 ・ 19 )• CREON (誕生)• 'S G (の唄)• R'S RL (する男の嘆き)• AND (と子)• THE (男たちの凱歌)• BUD'S G (の歌)• 19 ( ・ 19 )• 10 (・ ・ 10 )• E 10 ( ・ 10 )• C' (ン・エヴリバディ ・ )• (テイク・イット・ ・ )• IN A HRY (・・ア・ ・ )• A (ユー・ゴット・ア・ ・ )• STE: P AND CU (曲 ・ )• D-BYE 15 (ヴ・グッド・ ・ 15 ) GODIEGO WO (ゴダイゴ・・)• (の・ ・ )• SPTER K (・ト)• (・)• THE RG (モーニング・アフター)• FCA (フォニカ)• NOW R (ナウ・ユア・ ・ )• CHE (・シャポー)• WH DO FOR (ホワット・ディド・ユー・フォア・トゥー)• (の)• RG (モーニング)• IND BY (はいいもんだ )• D (ゴ )• CRY (・ ・ ) GODIEGO TRK (ゴダイゴ・・)• RE CY (の 都会の叫び )• ER (路)• HURY (・・)• NEW YORK, NEW YORK (・)• IN (・)• LET BN (の )• OF THE (の ) GODIEGO O W (ゴダイゴ・・)• A G FOR O. THE M (の )• , I THANK (・・サン)• (テイ・! H AND S (ツ・ド・サウンズ)• A D Y (ア・グッド・デイ )• FLOW (フォロー)• H ME (ド・ミー)• BE WH ME (ビー・ユアフ・・ミー)• RE (クル ・ )• 'T LET BE (ト・・イット・ビー ) GODIEGO E V. RY A UUL (ビュー・ ・ )• N ( ・ )• ( )• RETN TO (・トゥ・ )• POOP ( )• E ( ・ )• I ETHER IN THMANDU ( カミング・トゥゲザー・・ カンズ ・ )• A D Y (ア・グッド・デイ )• ( )• (の・ ・ )• (・) GODIEGO E V. RY A UUL (ビュー・ ・ )• N ( ・ )• ( )• RETN TO (・トゥ・ )• POOP ( )• E ( ・ )• I ETHER IN THMANDU ( カミング・トゥゲザー・・ カンズ ・ )• A D Y (ア・グッド・デイ )• 19 ( ・ 19 )• (の・ ・ )• (・) RETN OF GODIEGO (・・ゴダイゴ) 0 11• THE M (の )• TRY TO TO A RG (イ・トゥ・ク・・トゥ・ア・モーニング)• IN THE CY (・ザ・シ)• D (ディープ・)• I MAN (ライング・マン)• T (ジアック・フィー)• PIN' O R (ステッピン・トゥ・ユア・)• W I GET T (ホェン・・・ゼア)• LDI DI (ディ・ライディ)• (ストーン・)• K RU (リ・・ラニング)• NI (御)• 1 (ゴダイゴ・・コレクション1) 3 1- 4 18-33• (の・ ・ )• FCA (フォニカ)• CHERRS WERE E FOR E (君はの)• (の)• N ( ・ )• (・)• RY A UUL (ビュー・ ・ )• W'LL WE GO OM NOW (なへ)• ( )• RETN TO (・トゥ・ )• POOP ( )• I ETHER IN THMANDU ( カミング・トゥゲザー・・ カンズ ・ )• E ( ・ )• THE (ザ・ )• LET BN (の )• CRY (・ ・ )• 2 (ゴダイゴ・・コレクション2) 0 3 1- 4 18-33• (・・ ・ )• RE CY (の 都会の叫び )• NOW R (ナウ・ユア・ ・ )• , I THANK (・・サン)• THE M (の )• LRON (ョン ・ )• (ア・フール! RY A UUL (ビュー・ ・ )• TRY TO TO A RG (イ・トゥ・ク・・トゥ・ア・モーニング)• (テイ・! H AND S (ツ・ド・サウンズ)• A D Y (ア・グッド・デイ )• I ETHER IN THMANDU ( カミング・トゥゲザー・・ カンズ ・ )• NEW YORK, NEW YORK (・)• E 10 ( ・ 10 )• HI (ナッ )• RETN TO (・トゥ・ )• OF THE (の )• FLOW (フォロー)• ( )• RETN TO (・トゥ・ )• POOP ( )• NI (御)• (・)• N ( ・ )• LRON (ョン ・ )• TRY TO TO A RG (イ・トゥ・ク・・トゥ・ア・モーニング)• W'LL WE GO OM NOW (なへ)• I ETHER IN THMANDU ( カミング・トゥゲザー・・ カンズ ・ )• (の)• FCA (フォニカ)• RY A UUL New (ビュー・ ・ )• TO SEE OE RE (ぶり、マイ・ )• TO GE THE A E (をが手に ) GODIEGO BOX (ゴダイゴ・ボックス) X3 X4 X5 X6 X7 X8 X9 X0 X1 X2 X3 X4 X6 X7 X8 GODIEGO (・・ゴダイゴ) 1-16 42 -• (の・ ・ )• (・・ ・ )• FCA (フォニカ)• NOW R (ナウ・ユア・ ・ )• CHERRS WERE E FOR E (君はの)• , I THANK (・・サン)• (の)• THE M (の )• N ( ・ )• LRON (ョン ・ )• (・)• (ア・フール! RY A UUL (ビュー・ ・ )• RY A UUL (ビュー・ ・ )• W'LL WE GO OM NOW (なへ)• TRY TO TO A RG (イ・トゥ・ク・・トゥ・ア・モーニング)• ( )• (テイ・! RETN TO (・トゥ・ )• H AND S (ツ・ド・サウンズ)• POOP ( )• A D Y (ア・グッド・デイ )• I ETHER IN THMANDU ( カミング・トゥゲザー・・ カンズ ・ )• E ( ・ )• HI (ナッ )• THE (ザ・ )• LET BN (の )• OF THE (の )• CRY (・ ・ )• FLOW (フォロー) GODIEGO S V. (の・ ・ )• FCA (フォニカ)• CHERRS WERE E FOR E (君はの)• (の)• N ( ・ )• (・)• RY A UUL (ビュー・ ・ )• W'LL WE GO OM NOW (なへ)• ( )• RETN TO (・トゥ・ )• POOP ( )• I ETHER IN THMANDU ( カミング・トゥゲザー・・ カンズ ・ )• E ( ・ )• THE (ザ・ )• LET BN (の )• CRY (・ ・ )• (・・ ・ )• RE CY (の 都会の叫び )• NOW R (ナウ・ユア・ ・ )• , I THANK (・・サン)• THE M (の )• LRON (ョン ・ )• (ア・フール! RY A UUL (ビュー・ ・ )• TRY TO TO A RG (イ・トゥ・ク・・トゥ・ア・モーニング)• (テイ・! H AND S (ツ・ド・サウンズ)• A D Y (ア・グッド・デイ )• I ETHER IN THMANDU ( カミング・トゥゲザー・・ カンズ ・ )• NEW YORK, NEW YORK (・)• E 10 ( ・ 10 )• HI (ナッ )• RETN TO (・トゥ・ )• OF THE (の )• FLOW (フォロー)• PIN' O R (ステッピン・トゥ・ユア・)• NOW R (ナウ・ユア・ ・ )• W'LL WE GO OM NOW (なへ)• (テイ・! CHE (・シャポー)• (・・ ・ )• SPTER K (・ト)• (の)• ( )• H AND S (ツ・ド・サウンズ)• I MAN (ライング・マン)• RY A UUL (ビュー・ ・ )• CHERRS WERE E FOR E (君はの)• TRY TO TO A RG (イ・トゥ・ク・・トゥ・ア・モーニング)• S (ーズ)• THE X- OF A T (も泣いてる)• WH RE CAN I (ホワット・・キャン・・セイ)• THE R OF AND SE (・ス)• N ( ・ )• STE: P AND CU (曲 ・ )• THANK , BABY (サン・ ・ ) GODIEGO THE (ゴダイゴ・ザ・) UY-76• 2006 (・ 2006)• A RE (きみはクル! FOR E (・フォア・エヴリ )• WAL ON (ウォー・ )• J FOR (君のために)• I WO (を )• B MA (・ )• IN (・・ )• EYO (ン・・ヘヨ)• RG YLE (時を越えて )• OF R (トゥー・・ユア・ ) 関連項目• 外部リンク•

次の

ゴダイゴ・浅野孝已さん急死にミッキー吉野絶句「数日前に電話で話したばかり…」

ゴダイゴ メンバー

1976年デビュー。 1977年、最高傑作といわれるアルバム「DEAD END」を発表。 1978年にテレビ番組「西遊記」のエンディング・テーマ「ガンダーラ」そして同主題歌「モンキー・マジック」が爆発的にヒット。 同時に3曲がベスト10入りする快挙を成し遂げた。 1980年、ネパールのカトマンズ王立競技場にて野外コンサートを敢行、初めてのロック・サウンドに6万人が狂喜。 さらに同年、ロック・グループとして初めて中国天津でコンサートを開き、以降の音楽交流の変化の大きなきっかけとなる。 1985年、インターミッションと銘打ち活動を休止するも21世紀を目前に1999年、多くのファンの期待に答えるべく期間限定の再結成を果たす。 2006年再始動(平成18年) そしてGODIEGO(ゴダイゴ)結成30周年にあたる2006年、奈良・東大寺で全盛期メンバーによるコンサートが開催され、これを機に恒久的な再始動を宣言する。 2006 年には「MONKEY MAGIC 2006」そしてNHKアニメ「シルクロード少年ユート」のテーマ曲でもある「ONE FOR EVERYONE」を発表。 2007年にはデビュー・アルバム「新創世紀」を大幅にパワーアップした一夜限りのコンサート「2007 TOKYO 新創世紀」を開催、2009年までの3部作が絶賛を浴びる。 さらに、秋にはシングル「BIG MAMA」、そしてDVD「2007 TOKYO 新創世紀 第一章」がリリースされた。 EXILEやMONKEY MAJIKなどがゴダイゴのカヴァーを発表するなど伝説のロック・バンドとして改めて注目を浴びる中、2011年シングル「Walking On」をリリース、そして結成35年を記念し往年の映像や新たな映像を集大成したコレクターズDVDボックスを発表し、これからの活動に期待が集まる。

次の

ゴダイゴの現在。メンバーは何してる?ライブは?「モンキー・マジック」「ビューティフル・ネーム」の誕生秘話は?

ゴダイゴ メンバー

GODIEGO ミッキー吉野 キーボーディスト。 1951年12月13日 神奈川県横浜市出身。 68年、グループ・サウンズの「ザ・ゴールデン・カップス」に加入。 そのプレイは天才キーボーディストと注目される。 カップス脱退後71年6月に渡米、9月にボストンのバークリー音楽大学に留学。 卒業後帰国して「ミッキー吉野グループ」を結成する。 76年にゴダイゴ結成、数々のヒットを飛ばし、アレンジャーとしても高く評価される。 85年のゴダイゴ活動停止後も音楽学校創設、スタジオ活動、映画音楽等で広く活躍。 2004年の「スウィング・ガールズ」のサントラでは岸本ひろしと共に日本アカデミー賞の最優秀音楽賞を受賞した。 現在はゴダイゴ、ザ・ゴールデン・カップス、EnTRANS、なつの組等幅広く活躍している。 タケカワユキヒデ ヴォーカリスト。 1952年10月22日 埼玉県浦和市出身。 小学校の時にThe Beatlesの影響でロックに目覚め、中学からバンド活動を開始する。 当時から英語のオリジナルを目指していた。 75年、東京外国語大学在学中にデビュー・アルバム「走り去るロマン」をリリース、 この頃ミッキー吉野グループがサポートしたことを契機にミッキー吉野からリード・ヴォーカルとして誘われ、ゴダイゴを結成。 ソングライターとしてもゴダイゴのヒット曲の大部分を作曲、79年のブレイク時にはバンドのフロント・マンとしてアイドル的な人気も勝ち得ていた。 ゴダイゴ在籍中から並行してソロアルバムをリリース、活動停止後は自身の音楽活動に加え、作詞・作曲にテレビやラジオの司会、講演活動に執筆等も手がけ、現在もマルチタレントとして活動している。 浅野孝已 ギタリスト。 1951年6月1日 東京都豊島区出身。 中学よりエレキ・ギターを始め、14才の時に「ジュニア・テンプターズ」、その後「ジュニア・モップス」を結成、新宿のディスコ等に出演、そのプレイは注目を集める。 68年に伝説のロック・バンド「エム(The M)」を結成、ニュー・ロック・シーンで活躍する。 75年にミッキー吉野グループに参加、ゴダイゴのオリジナル・メンバーとなる。 日本で最初にギター・シンセサイザーをレコーディングに使用する等、そのフレキシブルな演奏はゴダイゴ・サウンドに欠かせない存在である。 2000年代に入り自己のプロジェクト「T. C」を始動、以降は自身のアルバム制作、新進アーティストのプロデュースや舞台音楽制作、様々なミュージシャンとのライヴ演奏等幅広く活動している。 スティーヴ・フォックス ベーシスト。 1953年10月3日 宮城県仙台市出身。 69年に当時ゴールデン・カップスのメンバーだったミッキー吉野を訪ね意気投合、71年「サンライズ」結成。 ミッキーの渡米後自身もテキサスに移るが、72年6月バークリー音楽院に入学、ミッキーとバンドを組む。 74年に来日、ミッキー吉野グループに参加して、以降はゴダイゴ結成から80年の脱退までミッキーと活動を共にする。 長身で日本人離れした容姿と硬派なキャラクターはタケカワユキヒデと並びファンが多かった。 ミキシングなどサウンド・エンジニアリングにも興味を持ち、ゴダイゴの音作りにも貢献していたが、伝道師になるため80年3月19日の「ポートピア1年前記念式典」を最後の出演としてゴダイゴを脱退、ハワイで伝道師となる。 99年のリユニオンの際にゴダイゴに復帰、現在は再び牧師を務めつつ、ゴダイゴの活動に参加している。 トミー・スナイダー ドラマー。 1952年12月20日 アメリカ合衆国 マサチューセッツ州出身。 7才からドラムを始め、9才の頃からピアニストである父シドに連れられジャム・セッションに参加、12才の時には父と共にクラブで演奏していた。 69年に全米ヒットも飛ばしていたボストンのバンド「オーフィアス」に参加、70年代初めにフィル・ラモーンがプロデュースしていたバンド「スピリット・イン・フレッシュ」に参加、アルバム・リリースの他、NYカーネギー・ホールのステージを踏む。 77年にミッキーとスティーヴの誘いで来日、ゴダイゴに参加する。 当時からゴダイゴの活動と並行してルパンIII世のテーマ「スーパー・ヒーロー」等大野雄二のレコーディングに参加、TVサントラやCMソング制作等を多数手がけている。 80年代後半よりフランスで生活していたが、現在は日本に在住している。 2010年に「HAYAMAレーベル」で通産7枚目のソロ・アルバムをリリースした。 1957年1月31日 東京都出身。 米大学在籍中、18才の頃からギタリストとしてNYのジャズクラブ「グレゴリーズ」でチャック・ウェインなどビーバップ・ミュージシャンと共演、'79年の帰国後、ロック・ミュージカル"HAIR"に参加し早熟ジャズギタリストとして注目を浴びる。 '80年ベーシストとしてゴダイゴにスカウトされ'85年の活動休止まで活動を共にする。 '82年頃からゴダイゴと並行してミッキー吉野、トミー・スナイダーらとジャズ・ロック・フュージョングループ"DEBUT"を結成、オーストラリア、香港など海外でも活動する。 '84年からはクラシックギター、リュート奏者として文化庁主催のクラシック音楽の公演を定期的に行うなど表現の場を広げる。 また、吉澤洋治および『各務洋治』名義での作曲・演奏活動と並行し、絵画や狂言など異分野アーティストとのコラボレーションにも積極的に取り組んでいる。 本サイトに掲載されている画像等、全ての内容の無断転載・引用を禁止します。

次の