感情 移入 し すぎる。 ラストオブアス2が大炎上の理由は?アビーに感情移入できない?評価はクソゲー?|趣味のブログ

感情移入しすぎず、選挙マシーンと化した方が良い理由 │ TAIKI BLOG

感情 移入 し すぎる

人の気持ちにとても敏感(負の感情を感じ取る能力は異常)• 感情移入しすぎて疲れる• TVや映画の戦いのシーンが苦手• 少しの敵意も気付いてしまうetc… 自分がHSPだと気付く前は性格かと思っていたのですが、どうやら違いました。 これは生まれ持った気質で、「 種を守る」ために存在しているそうです。 しかもどんな生き物にもある一定数存在していて、いち早く危険を察知してみんなに知らせる役目を果たしているのだとか。 それにしてもこのHSPと言う気質、すでに30年以上付き合っておりますが、まだまだ扱いきれておりません。 次に、HSPのわたしが日々感じているHSPあるあるをご紹介したいと思います。 HSPあるある 人に合わせすぎる 常に人の顔色を伺ったり、言葉の裏をかいたりしてしまいます。 おかげで口癖は「なんでも良いよ、わたしやるよ、いいよいいよ etc・・・」。 そして自分で引き受けておきながら、一人になった途端「なんだかなーモード」になります。 笑 全ては引き受けたり人に合わせすぎる自分が悪いのですが、なかなか上手くやり過ごせないと言うか、なんと言うか。。 そんな自分が嫌になり、断捨離で人間関係も見直しました。 HSPと断捨離って、少し関係あるのでは!?と思っている最近。 人間関係の断捨離もおすすめです。 感情移入しすぎる テレビや映画の登場人物に、はたまた身近な人に、すぐ感情移入してしまい自分と言う人間が不透明になることがしばしばあります。 何を言っているんだ??と思われそうですよね。 笑 例えば職場で怒っている人がいて、わたしに対してではなくてもその人の怒りに感情が揺さぶられてしまいます。 HSPでない人はきっと「あ、怒ってるわ〜」程度の感情だと思うのですが、HSPなわたしは一人ドキドキして神経の高ぶりを感じてしまいます。 相談なんてされた時には一緒になって怒り出してしまう始末。 それで今まで何度失敗してきたことか・・・ (トホホ・・・) 逆に、楽しい気持ちの人がたくさんいる場所では自分もとっても楽しい気持ちになります。 負の感情が強い人がとても苦手です。 転職理由は人間関係 わたしは営業事務をしていることが多いのですが、チームで仕事をすることが苦手なんだなと気付きました。 仕事内容自体は好きで楽しいのですが、個々の業務量が気になってしまったり、些細な一言や言い方が気になってしまったりで、仕事以外のことにもアンテナが勝手に反応してしまいます。 気にしないようにしようと思っても、どうしても情報が頭の中に入ってきてしまうのです。 緊張の糸は常に張りっぱなしです。 今まで何度も営業事務として再スタートをきっているのですが、やはり最後は人間関係が嫌になり「退職」を選択しています。 他人を気にしすぎない脳が欲しい。 言うことがコロコロ変わる 「感情移入しすぎる」に通ずるものがあるのですが、すぐ他人の意見に流されます。 昔から親や友人からも言われていたので、一体自分の考えは何なんだろう、と悩むこともありました。 でもこれもHSPの症状だと知って、少し心が軽くなりました。 他人の意見に左右されすぎな自分は未だに克服できていません。 いつも一人反省会 上司から意見を求められたりした後は決まって一人大反省会です。 笑 しかも脳内では空想の会話が続きます。 もっとああ言えばよかった、とか、もっといい事言えたはずだ!と言う感じで堂々巡りの反省会。 親しい友人との会話でも、ふと思い出して、「大丈夫だったかな?」と不安になることもあります。 気にしすぎ!とよく言われる 何事においても、気にしすぎます。 今の発言問題なかった?と親しい人には聞けるのですが、少し距離がある人と接したあとは全ての言動を振り返り、失礼がなかったかチェックを始めます。 本当に、面倒くさい気質です!涙 一人の時間が超重要 日々、いろんなことに勝手にアンテナが張ってしまい、いろんな情報や刺激を吸収してしまうので、一人の時間がとても重要です。 おかげで週末はほぼ引きこもって部屋の片付けやパソコンに向かっています。 その極みが一人海外かもしれません。 誰も知らない、言葉の通じない場所がわたしには最高に居心地が良いのです。 スポンサーリンク まとめ 一見性格のようにも思う HSP(過敏性症候群)。 思いの外この気質の扱いが難しくて、どうしたら生きやすく過ごせるのか日々考えています。 最近は刺激を溜め込みすぎないよう、頻繁に深呼吸をしています。 これが結構効果的。 もし同じような症状で少し生きづらいなぁと感じている方がいらっしゃいましたら、まずは意識的に深呼吸で対策してみてはいかがでしょうか。 これからもHSPについて感じていることを書き綴っていきます。 ゆるく、楽しく、適当に!.

次の

感情移入しすぎず、選挙マシーンと化した方が良い理由 │ TAIKI BLOG

感情 移入 し すぎる

人の気持ちにとても敏感(負の感情を感じ取る能力は異常)• 感情移入しすぎて疲れる• TVや映画の戦いのシーンが苦手• 少しの敵意も気付いてしまうetc… 自分がHSPだと気付く前は性格かと思っていたのですが、どうやら違いました。 これは生まれ持った気質で、「 種を守る」ために存在しているそうです。 しかもどんな生き物にもある一定数存在していて、いち早く危険を察知してみんなに知らせる役目を果たしているのだとか。 それにしてもこのHSPと言う気質、すでに30年以上付き合っておりますが、まだまだ扱いきれておりません。 次に、HSPのわたしが日々感じているHSPあるあるをご紹介したいと思います。 HSPあるある 人に合わせすぎる 常に人の顔色を伺ったり、言葉の裏をかいたりしてしまいます。 おかげで口癖は「なんでも良いよ、わたしやるよ、いいよいいよ etc・・・」。 そして自分で引き受けておきながら、一人になった途端「なんだかなーモード」になります。 笑 全ては引き受けたり人に合わせすぎる自分が悪いのですが、なかなか上手くやり過ごせないと言うか、なんと言うか。。 そんな自分が嫌になり、断捨離で人間関係も見直しました。 HSPと断捨離って、少し関係あるのでは!?と思っている最近。 人間関係の断捨離もおすすめです。 感情移入しすぎる テレビや映画の登場人物に、はたまた身近な人に、すぐ感情移入してしまい自分と言う人間が不透明になることがしばしばあります。 何を言っているんだ??と思われそうですよね。 笑 例えば職場で怒っている人がいて、わたしに対してではなくてもその人の怒りに感情が揺さぶられてしまいます。 HSPでない人はきっと「あ、怒ってるわ〜」程度の感情だと思うのですが、HSPなわたしは一人ドキドキして神経の高ぶりを感じてしまいます。 相談なんてされた時には一緒になって怒り出してしまう始末。 それで今まで何度失敗してきたことか・・・ (トホホ・・・) 逆に、楽しい気持ちの人がたくさんいる場所では自分もとっても楽しい気持ちになります。 負の感情が強い人がとても苦手です。 転職理由は人間関係 わたしは営業事務をしていることが多いのですが、チームで仕事をすることが苦手なんだなと気付きました。 仕事内容自体は好きで楽しいのですが、個々の業務量が気になってしまったり、些細な一言や言い方が気になってしまったりで、仕事以外のことにもアンテナが勝手に反応してしまいます。 気にしないようにしようと思っても、どうしても情報が頭の中に入ってきてしまうのです。 緊張の糸は常に張りっぱなしです。 今まで何度も営業事務として再スタートをきっているのですが、やはり最後は人間関係が嫌になり「退職」を選択しています。 他人を気にしすぎない脳が欲しい。 言うことがコロコロ変わる 「感情移入しすぎる」に通ずるものがあるのですが、すぐ他人の意見に流されます。 昔から親や友人からも言われていたので、一体自分の考えは何なんだろう、と悩むこともありました。 でもこれもHSPの症状だと知って、少し心が軽くなりました。 他人の意見に左右されすぎな自分は未だに克服できていません。 いつも一人反省会 上司から意見を求められたりした後は決まって一人大反省会です。 笑 しかも脳内では空想の会話が続きます。 もっとああ言えばよかった、とか、もっといい事言えたはずだ!と言う感じで堂々巡りの反省会。 親しい友人との会話でも、ふと思い出して、「大丈夫だったかな?」と不安になることもあります。 気にしすぎ!とよく言われる 何事においても、気にしすぎます。 今の発言問題なかった?と親しい人には聞けるのですが、少し距離がある人と接したあとは全ての言動を振り返り、失礼がなかったかチェックを始めます。 本当に、面倒くさい気質です!涙 一人の時間が超重要 日々、いろんなことに勝手にアンテナが張ってしまい、いろんな情報や刺激を吸収してしまうので、一人の時間がとても重要です。 おかげで週末はほぼ引きこもって部屋の片付けやパソコンに向かっています。 その極みが一人海外かもしれません。 誰も知らない、言葉の通じない場所がわたしには最高に居心地が良いのです。 スポンサーリンク まとめ 一見性格のようにも思う HSP(過敏性症候群)。 思いの外この気質の扱いが難しくて、どうしたら生きやすく過ごせるのか日々考えています。 最近は刺激を溜め込みすぎないよう、頻繁に深呼吸をしています。 これが結構効果的。 もし同じような症状で少し生きづらいなぁと感じている方がいらっしゃいましたら、まずは意識的に深呼吸で対策してみてはいかがでしょうか。 これからもHSPについて感じていることを書き綴っていきます。 ゆるく、楽しく、適当に!.

次の

主人公に感情移入するということについて

感情 移入 し すぎる

皆さんは共感力が高いですか? 共感力というのは簡単に言うと他人の考えや思考に納得することです。 分かり合える力と言ったほうが適切かもしれません。 映画館などで周りは誰も泣いてないのに、一人だけ泣いている人を見たことはありませんか?あなた自身にそういう経験はありませんか? あれって共感力が高いから起こってしまう現象なんですよね。 共感力が高いことは一般的にはいいことだと思います。 相手の感情や気持ちを普通の人より理解することができ、温かい対応をすることができるからです。 逆に共感力が低いと相手の感情や気持ちを読みとることができず、場の空気が読めずに冷たい人となってしまいます。 ですが、この共感力、高すぎてもいいわけではありません。 共感力が高すぎると、必要以上に重く捉えるようになってしまいます。 相手のことなのにまるで自分のことのように感じてしまいます。 自分と他人の境界があやふやになるんです。 自分は自分、相手は相手と思えなくなってしまうんです。 悩んでいる人の相談にのると、相談相手よりも悩んでしまうような事態に陥ります。 相手の悩みなのに自分の悩みにしてしまいます。 自分のことは自分のこと、相手のことも自分のこととなり、普通の人よりも多くのものを背負った人生になってしまいます。 共感力が高いと感情移入もしやすくなってしまいます。 うれしいことや楽しいことなど、いいことばかりに感情移入ができたらいいのですが、 感情移入は無意識に行います。 いい感情だけすくいとって、悪い感情をシャットアウトというわけにはいきません。 あなたには選ぶ権利はありません。 ただ出されたものは完食しないといけないということです。 好きな食べ物の場合はいいですが、自分の嫌いな食べ物の場合でも残すことは許されません。 つらいことや悲しいことなど、自分にとっては感情移入したくないものまで無意識で拾ってきます。 まるで自分のことのように。 場合によっては当の本人以上に。 感情移入できるのは、あなたがそれだけ色んな想いを体験しているからです。 楽しい、うれしい、悔しい、悲しい、怒りといった様々な感情を深いレベルで体験してきたからです。 あなたは普通の人よりも感情を深く感じることができ、味わうことができる人なんです。 また食べ物に例えますが、自分の許容量を超えた甘いものや辛いものを食べると、人は『甘い!』、『辛い!』としか感じることできません。 甘さや辛さが勝ってしまって、それ以外の味を感じることができません。 でもあなたは違います。 『甘い!』、『辛い!』と感じるのは同じなんですが、『甘い!けど、ほんの少し苦味もする。 』、『辛い!でも、ほんの少しまろやかさもある。 』といったように人より感情を深く味わえるんです。 普通の人なら気づかないような隠し味まで言い当てることができるんです。 共感力と感情移入なんですが、ある程度はあった方が人間社会ではうまくやっていけます。 これが少ないと冷たい人、冷酷な人と判断され周りからは敬遠されます。 でもね、両方とも高すぎるのも問題なんです。 共感力が高すぎると、多くのものを受信してしまいます。 普通の人なら受信できないような小さい音や高音域の音まで受信できてしまいます。 感情移入が強すぎると、その音に普通の人以上に敏感に反応してしまいます。 当の本人よりもあなたが感じている気持ちの方が大きいかもしれません。 好きな感情だけ受信できて、それを普通の人より味わえるだけなら得ですが、受信する感情は選べません。 嫌いな感情も受信してしまい、それを普通の人より味わってしまうんです。 そうなると感情の降り幅が普通の人よりも大きくなります。 うれしい感情を共感できたらものすごくうれしいし、悲しい感情に共感してしまったらものすごく悲しいんです。 そりゃー疲れます。 自分の感情だけでなく他人の感情まで感じることができるのだから。 しかも、より美味しく、より不味く感じる味覚をあなたは持っています。 神の舌ですね。 普段の状態ならこれは長所として働いていると思います。 あなたは周りとよくコミュニケーションがとれる人ではないですか? そこまでいかなくても、周りの人に不愉快な思いをさせることが少ない人ではないですか? 周りからの信頼も厚いと思います。 でもね、疲れちゃいましたよね? 共感力と感情移入能力が高すぎると本当に疲れます。 普通なら感じることのない感情を読み取り、それを自分のことのように、あるいは自分のこと以上に気持ちを揺さぶられるんです。 楽しい、悲しい、うれしい、悔しい、の吸収力が多く、感情の振り幅も大きいです。 疲れるに決まってます。 少しね、一人だけになる時間が必要なんだと思います。 自分一人のことに集中する時間が必要なんです。 周りをシャットアウトして落ち着く時間ですね。 この時間を定期的にとっていくだけでも疲れは全然違ってきます。 共感力と感情移入は弱くすることはできません。 そもそもね、これは弱くしなくていいと思うんです。 あなたが他人のことを思いやることができる人という証明なのだから。 ただ、いつもその状態だと心はすごく疲れてしまいます。 人の中にいるとあなたは人一倍疲れてしまいます。 定期的に少しの時間でもいいので自分だけの時間を作り、心を休ませていきましょう。 心優しいあなたの人生が幸せに包まれますように。 関連記事(一部広告):.

次の