タガタメ フューリー。 【タガタメ】『十戒衆アルゾシュプラーハ

ノア

タガタメ フューリー

サブゲルニカは強キャラの証。 回復禁止維持のために異常回復を極力したくないイカサとしては、死の宣告耐性もありがたいと言えばありがたいところ。 アクションアビリティが生命線の綱渡りキャラなので、VAによるジュエル・HP吸収も優秀でしょう。 また、本体の素早さが160止まりにも関わらず、念装で素早さを上げられないのも物足りないといえば物足りないところでしょうか。 あとは武器で物攻を盛ってしまえばステータスはほぼ完成するので、空いた枠に好きな武具を装備できます。 武具アビリティは「シカクロス2」範囲の殲滅力に優れたもので、シンプルながらこちらも使い勝手は悪くないのかなと。 「シカクロス2」は、シカクロスの4つのツノ部分がそれぞれ1マス延長された範囲を差します しぶとく戦える超火力アタッカー イカサを一言で表すなら、しぶとく戦える超火力アタッカー。 HP減少量に応じて火力の上がる攻撃や、CT半減のような強キャラらしい技も使え、闇属性トップクラスアタッカーの1人に仕上がっているのではないかなと。 ガッツ効果が切れたり、次ターンまでに2回以上倒されてしまうようであれば、『朔月』でHPを一気に回復することも可能。 朔月には状態異常回復効果もあるので、死忘華で付与された回復禁止効果もしっかり解除できます。 必要な時にだけHPを回復しないようにできるので、火事場・背水キャラながらリジェネ武具も邪魔になりません。 サポアビにより増加した物攻に、さらにアビリティ倍率が乗算でかかるため、そのダメージは計り知れません。 死忘華の効果中は消費ジュエルも半分になるため、連打しているだけで敵をガンガン処理できるはず。 要となるスキルの殆どに「素早さアップ」や「敵のCTダウン」などの手数増加手段が含まれており、なんなら五月闇の効果で素早さが上がっています。 攻撃回数が増えて単純な火力増強に繋がるほか、残りガッツ回数やHPの管理も容易なキャラクターだと言えるでしょう。 オバドラだけでも物攻は軽く4桁を超えるので、耐久キャラにありがちな火力不足に悩まされることもありません。 耐久運用をする場合、オート・手動問わずHP吸収技が使える専用念装は確保したいところ 念装LSの選択肢がメチャクチャ広い イカサは聖教騎士団所属かつワダツミ出身の斬撃キャラクター。 ヤウラス念装などのLSは専用念装のまま受けられるほか、セツナ念装のLSだってワダツミ部分のステータス恩恵を享受できます。 専用念装で自身の斬撃攻撃力はさらに上がっており、編成次第ではありますが、ハードボスにもそこそこ顔を出せる性能はしているかもしれません。 あえての低レベル運用という選択肢も存在 回数無制限のガッツサポアビ「牡丹のおまじない」は、自身のHP割合のみを条件とするもの。 最大HPが低ければ低いほど全回復しやすくなりますから、あえて育成せずに壁として運用すると、悪い動きができるクエストも出てくるかもしれません。 そのためだけに育成を留めておくのは勿体ありませんが、とはいえ出撃の機会まではあえて育てない方が得をする事もあるかも。 スポンサードリンク.

次の

『舞台版 誰ガ為のアルケミスト』~聖ガ剣、十ノ戒~

タガタメ フューリー

武具種『杖』の武具開眼とは 武具種『杖』の武具開眼とは、 武具種が『杖』の武器で敵を攻撃し、開眼スキル(インスピレーションスキル)を習得することを意味します。 開眼スキルは武具種ごとに派生しながら習得できるスキルが決まっていますが、特定のユニットなど限定で習得可能な 特殊な開眼スキルも存在します。 尚、習得条件を満たして敵を攻撃しても開眼するかどうかは確率となっています。 武具種『杖』の開眼スキル例 【例】武具種『杖』の開眼スキル:『傲慢の破光』 このように敵に対して強力な威力を発揮します。 武具開眼スキル(通常)一覧表 武具種『杖』の開眼スキル(インスピレーションスキル)の派生ツリーは下表のとおりです。 武具種『杖』の特殊な開眼スキル(インスピレーションスキル)の派生ツリーは下表のとおりです。 武具開眼スキルの強化 開眼スキルは、ランク3に達すると更にスキル自体を強化することができます。 強化素材には、 『同じ武具』か 『同じスキルを開眼した武具』が必要となります。 ただし、まれに該当開眼スキルを使用しているとスキルLvが上がることもあるようです。 (読者の方から情報頂きました。 ありがとうございます) 詳しい強化仕様は『』の記事をご覧ください。 攻略分析・感想 杖の武具開眼は、火力系、デバフ系、回復系といった感じの効果が盛り込まれている感じです。 尚、設定をいろいろ変えるのが運営は面倒だったのか、杖の開眼スキルの使用回数は全て2回となっています。

次の

『舞台版 誰ガ為のアルケミスト』~聖ガ剣、十ノ戒~

タガタメ フューリー

どーもです。 ソルが好きすぎて、ヴェーダ十戒衆の残りメンバーについて考察することにしました。 なお、タガタメ「ソル」がどんなキャラなのかはこちらを参照してくれ。 君も今日から哲学書を読む仲間入りだ。 ヴェーダ十戒衆 (幻影旅団)とは? ・ロストブルー出身のソルが結成した謎の組織です。 ・虐げられたロストブルー (流星街)の救済を目指している。 ・ヴェーダという異空間にて力を得た者たちという設定だったはず。 ・ザイン~カノン時代における聖教騎士団と対になる存在。 (オライオンの野望、ソルの願い、聖教騎士団の絶対正義など様々な想いが入り混じった混沌の時代に存在) ・団員メンバーには番号があります。 ・十戒とはモーセの十戒にちなんだものだと推察。 ・また全員ロストブルー出身者。 鉄の掟 モーセの十戒から作っているなら10個あるはず。 主が唯一の神であること• 偶像を作ってはならないこと(偶像崇拝の禁止)• 神の名をみだりに唱えてはならないこと• 安息日を守ること• 父母を敬うこと• 人をあやめてはいけないこと• 〇〇をしてはいけないこと(〇〇は自分で調べてねw)• 盗んではいけないこと• 隣人について偽証してはいけないこと• 隣人の財産をむさぼってはいけないこと ラプラスの箱的な11個目はないはずwww こんな感じでソルも自分含め十戒衆に課しているルールがいくつかあるようだ。 1.仲間に手を出したやつは必ずやっつける。 2.女性はころさない。 3.ソルはわたしの太陽である(アハトのみ)。 盗賊の極意はないけど、扉の向こうで真理を得た模様。 ・同じロストブルーの英雄と言われたオーティマへの憧れと失意がある。 ヤウラスに憧れあり。 武装多し。 どうやらリアルタガタメイベント時配布された設定資料集によるとあと3人枠があることは確認できています。 0~10で残り3人みたいな感じなのかな。 うーーん。 数字が合わないなぁ。 0と1はセットなのかねぇ。 ここから私の勝手な予想 まずは欠番(1,2,3,6)と表記しているメンバーが現時点では、登場しておりません。 ここから推測するにソルは出会って十戒衆にふさわしいと思った人をスカウトしているはずなので、 入れ替わりがなければ、誘って入会した順にナンバーを付与しているはずです。 アハトは、念装から予想するに出会ったのはアハトがまだ幼い時のようだが、実際に声をかけて団員入りしたのは、遅いと予想します。 中2の集まりであるシャドウメサイヤでいうところのスピカ的な立ち位置と考えられる。 1~3までのメンバーについては、もしかするとソルが過去に何らかのトラブルがあり、命を落としたか脱退したのではないかと予想している。 この辺りは現在聖石の追憶にて外伝である「カヤ様」のようなソルをみちびいてくれたような存在がいたのかもしれない。 今後聖石の追憶が完結したこともあり、バベル戦記やヴェーダ十戒衆の過去話も語られる可能性は高いだろう。 また、10であるゼンが一番最後に加入したとして考えると、6番はすでに死んでいるか脱退しているはず。 少し視点を変えてキャラ情報をまとめると今のメンバーはこんな感じ。 ・【火】フューリー(魔導士、病弱(見た目)、おんな) ・【水】ゼン(剣士、おっさん、侍、おとこ) ・【雷】フィーア(魔導士、巨乳、ダークエルフ、おんな) ・【風】アハト(七武具使い、童貞殺し、ソルLove勢、おんな) ・【光】ズィーヴァ(剣士、目になんか宿してるw、こっちが本当の脳筋、おんな) ・【闇】ノイン(拳、マッチョ、脳筋にみえてすばやい、おとこ) ・【闇】ソル(魔導士、中2の宝庫、俺tueee、おとこ) 性別割合でいうと残りのメンバーは女性より男性がいた可能性が高い。 だが、ソルも男の子なんで、基本女性を誘ってメンバ集めるでしょう。 闇が二人いることより残りのメンバーが闇属性になる可能性は低いだろう。 得物についても大きなかたよりはなく、基本的に固有ジョブで実装されているため、ジョブから判断はむずかしい。 オーティマも本当の出身はロストブルーだが、プロフィールでは、ルストブルグ表記されているため、今現在実装されているキャラ及び今後の新キャラがロストブルー表記だなければ、関係ないとはいいきれない。 オーティマ自身は聖教騎士団なので、十戒とは関係ないけどね。 あとは海外版タガタメにもしかすると、日本とは違うストーリーが展開されている可能性あり。 結論 今泉Pさんの濃厚なシナリオ解禁待ちってことだね。 すいません。 何も新しい発見できず。。。 期待してた人ごめんね。 十戒衆の記事はこちらです。 タガタメと同じFGG制作アプリ「ファントムオブキル」まだプレイしていない人は タガタメ生活に合わせてぜひ遊んでみよう!レーヴァテインがかわいいw.

次の