ゆとりfamいよ。 料理系Youtuberゆとりfam.のおもしろ動画を紹介

ゆとりfamのメンバー(いよ,ちぇぬ,きょん,くま,えいじ)のwiki紹介!

ゆとりfamいよ

動画内ではちえぬさんは村を作る事が夢だそうです。 そんな時「きょんくまチャンネル」のきょんさんが楽しそうにYouTubeに動画を投稿しているのを見ていたのと、動画づくりが好だったので、YouTub村作りをやったら面白いのではと考え、色々仲間を探していたそうです。 そんな時に妹のいよさんにそれを話したら、実はいよさんの夢が「キャンプ場を作る」のが将来の夢であることを知り、意気投合した二人は一緒に頑張っていこうとなったのがゆとり兄妹の結成のキッカケだと話していました。 ちなみに「ゆとり兄妹」の名前の由来はチャンネル名を考えていた時に、ちえぬさんの名前の「豊」を調べた際、「ゆとりのある様」と出てきたのと、自分達がゆとり世代で兄弟という理由で「ゆとり兄妹」という名前になったそうです。 「ゆとりfam」のメンバーはゆとり兄妹の二人と「きょんくまチャンネル」のきょんさん、くまさん、エイジさんの三人の計5名で活動し、いよさんがリーダを務めるそうです。 そして「ゆとりfam」という名前の由来は「Family」の略称でもう皆家族のような感じの存在だからという理由から「ゆとりfam」という名前になったそうです。 ですが、動画の内容は変わらず、ピクニックやアウトドア、DIY、料理などの動画を投稿していきたいと話していました。 そもそも「きょんくまチャンネル」とは? きょんくまチャンネルとは2016年に活動を開始したYouTuberです。 主にきょんさんとくまさんの二人で、ダンスの動画を主に投稿しています。 そんな「きょんくまチャンネル」は2019年1月現在チャンネル登録者数はなんと50万人を突破いており、とても人気のあるチャンネルの一つです。 次にそんな「きょんくまチャンネル」のメンバーのプロフィールを紹介します。 何故「ゆとり兄妹」と「きょんくまチャンネル」は合併をするの? 「ゆとり兄妹」と「きょんくまチャンネル」が合併することになった理由は何かと言うと、実は「きょんくまチャンネル」のくまさんが家の都合で出演が少なくなってしまいこれから先活動をこのまま続けるのは大変だと感じたそうです。 そこできょんさんは活動形式を変えなければと考えたそうです。 そこでゆとり兄妹ときょうくまチャンネルが合併し「ゆとりfam」に「きょんくまチャンネル」ではきょんさん、くまさん、えいじさん、そしてちえぬさんの計4人で活動することにしたそうです。 最後に 今回は新しく生まれ変わった「ゆとりfam」について詳しくリサーチしましたが、いかがでしたか? 合併する事を発表したのは本当に最近なのでびっくりしましたが、これからも活動を頑張って続け、そして最後にはゆとり兄妹のお二人の夢の「村」が出来るといいですね。 それではここまで読んでいただき、ありがとうございました。

次の

「第1回 きょんくま おふ会 〜春のお手柔らかパーティー〜」開催決定!

ゆとりfamいよ

ゆとりfam. と同じ料理系ユーチューバー Travel Thirstyは日本のほか台湾や韓国、インドなど世界中の料理を紹介する動画を投稿しているYouTuber(ユーチューバー)。 様々な料理を調理しているところをナレーションなしで撮影している。 味の感想などはない。 JunsKitchenは料理動画を投稿しているYouTuber(ユーチューバー)。 国際結婚でアメリカ人の妻・Rachelさんがいる。 本業はフリーランス翻訳家で、料理は趣味だそう。 きまぐれクックのかねこは、包丁1本で魚介をさばく「魚捌き系」YouTuber(ユーチューバー)。 料理経験は全くないが、一般的な食用魚の他に、サメ、ウツボも捌いて料理する。 海釣りの動画も投稿している。 俳優の菅田将暉が以前からハマっていると語っている。 Miniature Space(ミニチュアスペース)は、すべて本物の食材を使った本当に食べれるミニチュア料理を作って動画を投稿しているYouTubeチャンネル。 人形サイズのキッチンや調理器具で作った料理がかわいいと評判。 KonapunやRe-Ment、ワンオフのミニチュア道具など色々使っている。 圧倒的不審者の極み! はDIY系YouTuber(ユーチューバー)。 錆びた包丁をただただひたすら研いだり、食材や様々な材料で包丁を制作する動画を投稿している。 海外の反応がよい。 イケメンで本業は会社員。 MosoGourmet(妄想グルメ)は、子どもに作ったスイーツデコやキャラ弁などを投稿しているYouTuber(ユーチューバー)。 でっかいお菓子やなんちゃって料理などあっと驚くレシピが話題になっている。 夫婦で動画制作を行っている。 オレオクッキーやゼリー、アイスの動画が人気。 HidaMari Cooking ひだまりクッキング はスイーツ系料理YouTuber(ユーチューバー)。 ケーキやチーズケーキ、タルト、クッキー、ガトーショコラなどのお菓子作り動画を投稿している。 Peaceful CuisineはRyoya(高嶋綾也)というYouTuber(ユーチューバー)が自宅でビーガンの料理を作る動画、旅動画、タイムラプス、DIY、陶芸などの動画を配信している。 おしゃれな部屋とキッチン器具、包丁などの道具、料理が人気の料理チャンネル。 「EMOJOIE CUISINE(えもじょわキュイジーヌ)」は料理やお菓子・スイーツの作り方を紹介するYouTuber(ユーチューバー)。 EMOJOIEはフランス語で感動と喜びの単語を合わせた造語。 音質にこだわった動画も投稿している。 「パリ在住の料理人が教える」シリーズのレシピ本も人気。 TOMIKKU NETは、YouTuber(ユーチューバー)・トミックがやってみた系の動画を投稿している。 包丁1本で魚介をさばく「魚捌き系」ユーチューバーのパイオニア。 料理、ネタ動画、美容、商品レビューなどバラエティに富んだ内容で活躍している。 猫のロゼとルトも人気。 :1990年1月13日生まれ 出身地:岡山県 血液型:O型 Cooking with Dog(クッキング・ウィズ・ドッグ)は犬のフランシスと日本人女性シェフが出演する日本の家庭料理番組YouTubeチャンネル。 シェフの本格的な日本料理のテクニックと、フランシスがレシピを分かりやすく英語で説明する動画を投稿している。 レシピの単純明快さ、一つ一つの手順の丁寧さが人気。 釣りよかでしょう。 は佐賀を拠点に活動する釣り好き7人組のYouTuber(ユーチューバー)。 メンバーはよーらい、むねお、きむ、はた、ゆーぴー、とくちゃん、ゆきゆき(ゆっきー)。 「大自然で遊ぶ」をテーマに、渓流釣りから海釣りや船釣り、バスまで何でも挑戦する。 釣った魚を料理する動画も投稿している。 omozocは動画系ユーチューバー(YouTuber)。 プラスチックや布、金属、石、キーボードやiPhoneなどを食材に見立てるなど、食べられないものを食材として料理するストップモーション動画を投稿している。 「調理器具のサラダ」「絶望サラリーマンの夜食」など。 decocookieは日本の可愛くて面白いお菓子(知育菓子、和菓子、洋菓子、デコレーションクッキー)を紹介しているYouTubeチャンネル。 お菓子作りやアレンジメニュー、製菓道具の紹介なども。 基本的には音楽なしの動画を投稿している。 クックパッドでも有名。 九州男児の谷やんこと谷崎鷹人はフードファイター・大食い系YouTuber(ユーチューバー)。 大食い動画を投稿している。 「しゃべくり007」「大食い選手権(元祖大食い王決定戦)」にも出演したことがある。 料理も得意で料理動画や包丁紹介動画もアップしている。 谷崎鷹人(たにざきたかひと):1992年11月25日生まれ 出身地:長崎県 血液型:O型 cook kafemaru(クックカフェマル)は料理系の動画を投稿しているYouTuber(ユーチューバー)。 お菓子作り動画が人気で、ガトーショコラやクッキー、マドレーヌ、カップケーキ、マフィン、ケーキなど焼き菓子のスイーツ動画が多い。 ほかに、ふわふわちぎりパン、お弁当なども。 Chocolate Cacao(チョコレートカカオ)はチョコレート、スイーツ、お菓子、料理チャンネル。 YouTuber(ユーチューバー)・SEIJIN(せーじん)がお菓子作り、チョコレートやカカオを使ったおしゃれなレシピ動画を公開している。 bonobos25(ボノボ・ニーゴー)は料理系YouTuber(ユーチューバー)。 リラックマちぎりパン、100均グッズで作るかわいい料理や簡単なキットを使ったお菓子のデコレーション、ミニチュア実体化やキャラクターもの、知育菓子など、一風変わった手作り料理の動画を投稿している。 ねこてんは女性YouTuber(ユーチューバー)。 鼻がコンプレックスだとして鼻テープで隠している。 かわいい見た目に対して、引きこもりでオタク、毒舌キャラという一面もあり人気を集めている。 ちょっとした料理やコスメ紹介・メイク、質問コーナーなどの動画を投稿している。 :1996年10月生まれ 出身地:群馬県 血液型:AB型 ハイサイ探偵団は沖縄の男性YouTuber(ユーチューバー)グループ。 釣りや巨大魚、ハブ・ウミヘビの捕獲、釣った魚で料理、離島でサバイバル生活などの動画を投稿している。

次の

ゆとりaccounts.healthteacher.comeチャンネル(ゆとりfam.)

ゆとりfamいよ

概要 [ ] メンバーであるきょんとくまの名前を合わせてきょんくまという名前になった。 きょんの会社の宣伝のためYouTubeを始めた。 当時はYouTubeに対して批判的であったが、動画を作っていくうちにYouTubeに魅力を感じ、ダンスインストラクターを辞めて、YouTube1本に力を注いだ。 2019年1月からはきょん kuma-eiji時代のメンバー「えいじ」とダンス仲間の「ちぇぬ」が加入。 同年の11月にちぇぬが脱退、それと同時期に前から出演していた「わたぼう」、「ディーパー」がサブメンバー入り、それに続き「たじり」、「へんりー」、「ごーき」がサブメンバーとして加入し、現在は大人数で企画を行っている。 メンバー [ ]• きょん きょんくまの初期メンバーでリーダー的ポジション。 元プロダンサー、ダンスインスタラクター。 嫌いな食べ物は、甘いもの・脂っこいもの。 実家は4人兄弟かつ母子家庭で、近年まれに見ぬ貧しい家庭で育った。 幼少期から貧困育ちの影響でお金に対して非常にシビアな一面がある。 中学時代に始めた器械体操で特待生入学を果たすほどの成績を残して青森山田高校の器械体操部に入部を果たすものの、学校特有の旧時代の体制や部活動内での体育会系体制、さらには無理が祟った影響による大怪我により高校を中途退学。 この時は本人曰く"精神的に追い詰められたこともあり逃げ出す覚悟を決め、青森から東京までヒッチハイクで帰ってきた"とのこと。 中退後は地元でフリーターとして活動した後沖縄の通信制高校に編入する。 そこで学生達と交流を深めてダンスに道に進む。 くま きょんくまの初期メンバー。 きょんとは中学生時代からの仲良しで成人式の時に再会。 YouTubeに専念する為大学を中途退学。 嫌いな食べ物はチーズ。 元焼肉屋の副店長 チャンネル開設当時はその経験から料理担当でもあったが、2019年中頃に起きた調理中の事故により単独での調理は禁止ということになった。 えいじ きょん kuma-eiji時代からのメンバー。 かつては会社員だったことから脱退・再加入を繰り返しており、近年になって退職して正式にメンバーとして参加。 かなりの役職だった様子 ただし、業種は不明。 サブメンバー [ ]• わたぼう (個人チャンネル有り) メインメンバーのサポート役として加入したサブメンバー。 メンバー間での愛称は"やるっちゃん"。 ディーパー(個人チャンネル有り) メインメンバーのサポート役として加入したサブメンバー。 きょんのダンサー仲間でダンス・歌が得意。 たじり メインメンバーのサポート役として加入したサブメンバー。 きょんくま達とは中学生時代の同級生。 普段は役者業をしている。 メイン動画内では企画進行や裏方をしてる。 へんりー 元ディーパーチャンネルのメンバー、現在はきょんくまのサブメンバー。 ごーき サブメンバー。 ダンスをやっていた。 いよ(ゆとりfam. ) メインメンバーのサポート役として加入したサブメンバー。 ちぇぬの実妹。 個人のYouTubeチャンネルで活動している女性。 元メンバー [ ]• ちぇぬ きょんとはダンス仲間であり、過去に一緒にダンスイベントを主催したことがある。 えいじとともに2019年1月7日の動画でメンバー入りしたが、新しい仕事に専念するため2019年11月10日の動画で脱退を発表した。 脚注 [ ] [] 出典 [ ].

次の