オンライン飲み会 zoom。 オンライン飲み会ツールおすすめ10選 ZoomやLINEなどビデオチャットでのやり方

会社のオンライン飲み会(Zoom飲み会)に参加したくない理由と断り方を徹底調査【100人に聞きました】

オンライン飲み会 zoom

とにかく家で過ごす時間が増えている今日このごろ。 友達と会うこともままなりません。 ひとり暮らしのわたしは誰にも会えずストレスがたまる一方……! というわけで、何度か、友人たちと「オンライン飲み会」をやってみました。 だけどいざオンライン飲み会をやろうと思っても、どのアプリを使えばいいの? それってけっこう、悩みどころじゃないでしょうか。 かくいうわたしも、アプリによって使いやすさにかなり違いがあるな……と感じました。 そこで今回、 3種類のアプリでオンライン飲み会をやってみた感想をお伝えします。 【3つのアプリでオンライン飲み会のしやすさを比較】 オンラインミーティングやビデオ通話のアプリは色々ありますが、今回は以下の3つのアプリを比較。 「5〜6人グループでのオンライン飲み会」で検証します。 ・アカウント所有率の高い LINE(ビデオ通話機能) ・最近話題の Zoom ・昔からある Skype そしてこの3種類のアプリを以下の3つのポイント ・ 手軽さ(飲み会を始めるまでのインストールなどの準備) ・ 通信(通信の重さや映像・音声) ・ 面白さ(背景変更などのオプション機能) でそれぞれ5段階評価しています。 Zoomやスカイプは入れていない人もいるけど、LINEなら問題ありません。 飲み会をしたいメンバーでグループLINEを作って グループビデオ通話を開始するだけでいい。 これはかなり簡単です。 さらに、 背景を変更したり顔に加工ができたりして、なかなか楽しいです。 自分の姿を動物に変身させることもできるので、顔出ししたくない人でも参加しやすいかも。 ただしネックなのが、 めちゃくちゃ重いこと! スマホから4人以上で会話するともう、音声や映像が途切れがちに。 また画面に4人以上は写りません。 PC版のLINEからつなげば全員顔が写りますし、通信も多少マシにはなりますが、スマホ版だとかなりしんどい……。 データ量も多く、だいたい1時間の飲み会(通話)で1GBほど消費してしまいました。 手軽さはダントツですが、この重さはマイナス。 タイムラグができると会話が成立しないので、少人数での利用がオススメ。 ……と聞いていたのですが、結局全員がZoomのアプリをインストールする必要があったので、 初回がやや面倒です。 全員の準備ができてトークルームにそろうまで20〜30分くらいかかりました。 また、背景を変える機能を使って遊ぶこともできますが、ネットで見たように綺麗にするのが難しくて体や顔の一部が背景と同化することも……。 ただし、元々、オンラインセミナー用に作られたということもあって、 参加者の顔が全部映るし、大人数で接続してもとにかく接続が安定しています。 画質もいいし、音もよく聞こえるし、軽い。 ただ、セミナー用に作られているからか、マイクにクセが。 話している人のマイクだけがオンになるので、同時にワイワイしゃべると聞き取りづく、おしゃべりがかぶらないようにする必要がありました。 ちなみに便利だったのが、 カメラ通話しながら文字でのチャットもできること。 URLや画像を共有したり、議事録みたいにみんなの会話をまとめることができます。 ただこのところセキュリティの脆弱性がたびたび指摘されているようなので、ご利用はお気をつけて。 通話を始める前に、主催する人はアプリのインストールとアカウントのセッティングが必要です。 その後は ミーティングのURLを参加者に共有するだけで参加できる……ということだったのですが参加者からは「スマホだとアプリのインストールが必要だった」「PCでもマイクロソフトアカウントのサインインを求められた」といった声が。 Zoomと同様に、参加者は事前にインストールしておくのがベターかも。 人数が3〜4人と少ないうちは映像も音声もかなりスムーズだったけど、人数が増えて通話時間も長くなるとじょじょに重くなってきました。 また、 画面に大きく映るのも4人までで、その他の参加者は小さなアイコンだけの表示に。 こちらも便利なチャット機能や字幕表示機能があるものの、背景変更や変身機能のような遊びの機能はないようです。 総評:3〜4人くらいまでの通話ならSkypeが快適 【その他、オンライン飲み会の気づき】 ・ぶっちゃけスマホよりPCでやるほうがいい ずっと片手でスマホを持ちながらしゃべるのはかなりしんどい! まず、スマホでやるならスタンドが必須です。 そして通信の安定を考えると、スマホよりも圧倒的にパソコンからのほうが繋がりがいいです。 ・時間を区切るべし オンライン飲み会のいいところは途中で家事をやるために中座したり、疲れたらベッドで横になったりと、終電を気にせず自由にやれることです。 ただ、終電がない分、長時間ダラダラとおしゃべりしがちなので時間を区切ってやったほうがいいかも。 ・リアル飲み会と同じ…とはいかない これからもっと技術が発達していくとは思うのですが、タイムラグが気になるのでリアルの飲み会みたいなテンポのよさはまだまだ。 個人的には美味しい料理もシェアできるリアル飲み会がまだまだ恋しい……といったところです! みなさんもぜひ、オンライン飲み会を楽しんでみてくださいね。 いいアプリなどがあったら教えてほしいです。 執筆・撮影:御花畑マリコ Photo: c Pouch.

次の

社員30人参加「オンライン飲み会」が最高になった5つのコツ【Zoom・Meet対応】

オンライン飲み会 zoom

オンライン飲み会、してますか? オンライン飲み会とは、チャットツールで離れた場所にいる人とやる飲み会です。 オンライン飲み会にはこんなメリットがありますよ。 ・解散後、帰宅する必要がない 家にいるから ・ドリンクが安くて品揃えがいい 自分で買うから 楽しそうでしょ? 実際楽しいんですよ。 先日、12人のオンライン飲み会の幹事をやらせてもらったんです。 控えめに言って、すごくいい感じでした。 これから流行ると思うので、オンライン飲み会やるときの注意点をお伝えしますね。 この記事ではこんなお悩みを解決します。 ・ オンライン飲み会って、どのアプリでやるのがベスト? ・やってみたいんだけど、どんな流れなの? ・幹事やるときに気をつけることは?• オンライン飲み会に必要なもの オンライン飲み会に必要なものは以下の通りです。 PCかスマホ• ZOOMアプリ• メッセージツール 順番に解説していきます。 PCかスマホ スマホでもいいのですが、大人数でオンライン飲み会をやるならPCがおすすめです。 スマホだと画面に同時に表示できる通信相手の人数が制限されるためです。 ZOOMアプリ みんなの顔を見て声を聞くために使うのがZOOMアプリ。 インストールは無料です。 有料プランもありますが、正直無料プランで十分です。 メッセージツール twitter、LINE、Facebookなど、連絡がつけばなんでもOKです。 ZOOMで作成した会議に参加する際のURLを送るのが目的です。 オンライン飲み会の手順 ZOOMを使ったオンライン飲み会開催の流れは、とてもかんたんです。 ZOOMアカウント取得• 会議の立ち上げ• 会議 URL共有• 会議に参加 順番に解説していきます。 参加者全員:ZOOMアカウント取得 事前に、参加者全員がZOOMでアカウントを作成しておきましょう! 幹事:会議の立ち上げ 幹事がZOOMで会議を立ち上げます。 幹事:参加者へ会議URLを共有 会議のURLをメッセージアプリで参加者に伝えます。 参加者全員:会議に参加 参加者がURLを踏めばオンライン飲み会開始です! オンライン飲み会の注意点 スマホでも参加できるがPCがおすすめ PC版では「ギャラリービュー」が使えます。 これは参加者みんなの顔を見ながらお話しできる機能。 スマホ版だと、これが「最大4人まで」しか表示できません。 時間制限あり ZOOMの会議は、一回あたり40分で強制終了 無料アカウントの場合 します。 でも、すぐに新しい会議を立ち上げて、全員で入り直せば問題ありません。 会議の変更は、慣れれば1分もかからないので、幹事さんがうまく参加者を誘導しましょう。 ZOOMが優れている理由 ZOOMのメリットは「とにかく招待が楽チン」ということです。 たとえばSkypeでやろうとしたら、参加者のID把握して、 いちいち一人ずつ招待する必要がありますからね。 ZOOMなら会議のURLをLINEなどのメッセージアプリで送るだけなので、めちゃ簡単です! まとめ オンライン飲み会はPCでZOOMを使ってやりましょう! ZOOMは無料で使えるし、めちゃ高性能です。 できればスマホよりPC版を用意するのがいいですね。

次の

オンライン飲み会はzoomがオススメ!Skypeとの違いを徹底比較!|僕の名前はやまキーBlog

オンライン飲み会 zoom

スポンサーリンク オンライン飲み会zoomは無料だと時間制限がある? 奈良の親友宅とZoomでオンライン🍻飲み会をしました。 無料で使えるテレビ電話ツールとして人気を集めているzoom。 一度は使用したことがあるという方も多いのではないでしょうか。 ですが、無料版だと時間制限があり、その時間制限に悩まされた方も多いはず。 zoomは、1対1なら無料版でも時間制限はありません。 1対1でオンライン飲み会をする場合は、無料版であっても時間を気にせず続けることができます。 ですが、3人以上で行う場合、時間制限が発生します。 その時間は40分。 40分経つと、自動的に中断されてしまい、もう1度URLを取得しなおさねばならないのです。 筆者も10人でzoomの無料版を使用しましたが、40分が経過すると強制終了となってしましました。 スポンサーリンク オンライン飲み会zoomの使い方! オンライン飲み会やってみたzoom40分はちょっとめんどいけど、酔っぱらって脱落できるシステムは逆に良い? — ume umenchi オンライン飲み会でのzoomの使い方を見ていきましょう。 まず、オンライン飲み会に参加する全員がzoomアカウントを取得する必要があります。 アカウントの取得方法はとても簡単ですのでご心配なく。 オンライン飲み会ZOOMのサインアップ方法 まず、zoomの公式サイト にアクセスします。 「サインアップは無料です」というボタンがあるので、そちらをクリック。 すると、登録画面に移行します。 登録画面の指示に従ってメールアドレスを入力すると、そのメールアドレス宛にメールが届きます。 そのメールの指示に従い、「アクティブなアカウント」というボタンをクリックすると、「無料アカウント作成」のページに移行します。 オンライン飲み会zoomの無料アカウント作成方法 無料アカウント作成のページに移行すると、名前とパスワードの登録画面が出てきます。 名前を入力し、ご自身で決めたパスワードを入力してください。 確認パスワードも入力し、「続ける」をクリック。 「私はロボットではありません」にチェックし、「手順をスキップする」をクリックします。 オンライン飲み会zoomのテストミーティング方法 次に、「テストミーティングを開始」という画面が出てきますので、「zoomミーティングを今すぐ開始」をクリック。 画面上部にウインドウが表示されるので、「zoomを開始」をクリックし、無料アカウントの取得が完了です。 オンライン飲み会zoomの招待・参加方法 zoomで行われるオンライン飲み会に招待・参加するには、zoomIDと言われるURLの取得が必要になります。 主催者の方は、zoomの起動画面に、「スケジューリング」というボタンがありますので、そちらをクリックし、ミーティングの詳細を入力します。 詳細の入力が完了すると、「スケジュール」というボタンが出てきますので、そちらをクリック。 表示されたURLをコピーし、メールやラインに貼り付けて参加者に送信します。 参加者は、指定の時間にURLをクリックするだけでミーティングに参加できます。 とても簡単ですね。 ミーティングを主催する方がURLを取得しなければなりませんので、幹事の方は忘れないようにしましょう。 解決方法は2つ。 1つ目は、40分ごとにzoomID URL を取得しなおすというものです。 少し手間がかかりますが、無料で楽しむためには仕方がないですね。 2つ目の方法は、有料会員にアップグレードするというものです。 zoomには4つのアカウントがあり、Basicが無料版です。 オンライン飲み会に使用するだけなら、有料版の中でもProで十分。 Proにアップグレードすると、100人まで時間無制限でテレビ電話ができるのです。 オンライン飲み会主催者がProをサブスクライブしていると、参加者も時間無制限で楽しめるということです。 料金は、月額2000円。 少し高いですが、オンライン飲み会以外にもzoomを使用するという方には向いているかもしれませんね。 スポンサーリンク オンライン飲み会ZOOMは無料だと時間制限があるにみんなの声は? オンライン飲み会でのzoomについてみんなの声を見ていきましょう。 本日は初の仕事じゃないオンライン飲み会! 楽しめるか不安もあったけどなかなかよきだった〜。 とりあえずZoomはすげぇ。 1ヶ月限定。 オンライン飲み会するには悪くないね。 課金すると録画機能使えるけど、プライベートじゃ使い道ないなあ。 問題発言したりしたとき証拠残って怖いよね。 一応録画していることは参加者全員に共有されるみたいだけど…。 — isbst isbst Zoomでオンライン飲み会ではなくオンラインエクササイズしました!ハンドクラップダンスを15分間ひたすら踊る会。 1人でやるのもいいけどたまにみんなで踊るのもまた良い。 次回開催も決定🕺🕺🕺 — しろあや。 中にはProにアップグレードされた方も。 ご自身の使用頻度に合わせて、1か月限定などで検討してもよいかもしれませんね。

次の