コロナ ビール 味。 【コロナビール初心者は必見!】特徴や味わい・正しい飲み方を解説!

知っておきたい! 日本の缶ビールの味の違いと特徴

コロナ ビール 味

世界一飲まれていると言われているメキシコのビールです。 正式名称はCorona Extra(コロナエキストラ) 映画ワイルドスピードでドムが「家族とコロナがあればそれでいい」みたいなことを言ってニヤっとした顔でコロナを飲む姿は最高にいかしてますよねw あのワンシーンが世界のコロナ消費量に大幅貢献しているのは間違いないでしょう。 コロナビールの味を日本のビールと比較 味の表現が下手なため、お馴染みのアサヒスーパードライと比較してみました。 【アルコール度数】 アサヒスーパードライ:5. 0% コロナ:4. 5% 【炭酸の強さ】 アサヒスーパードライ:かなり強め コロナ:弱め 【苦味】 アサヒスーパードライ:ほどよい苦味 コロナ:あまり感じられない 【コクや旨み】 アサヒスーパードライ:旨い コロナ:ほどよい旨み 【総括】 アサヒスーパードライ:ただ炭酸が強いだけでなく、ちゃんとした旨みもありバランスが良い コロナ:清涼感がありさっぱり。 後味がほとんど残らない。 爽やかな香り・風味が特徴 ラインナップは瓶と缶の二種類 コロナビールというと瓶のイメージが強い人が多いと思います。 BARに行くと瓶の注ぎ口にライムがぽこってはまって提供されることが多いですよね。 瓶も大瓶ではなく飲みきりサイズのため、グラスに注ぐのではなく、瓶に直接口をつけて飲めるのが醍醐味です。 しかし、缶のタイプがあるのは皆さんご存知でしょうか。 縦長のスリムタイプです。 以前はあまり見かけなかったため、日本では比較的最近販売されるようになったのかもしれません。 ビンと缶の違いは? 気になるのは両者の違いですよね。 瓶と缶のラベル表示を見比べたり、コロナビールを輸入販売しているアンハイザー・ブッシュ・インベブ ジャパンのサイトを見て比較してみました。 同じグラスを2つ用意• 注いだものの色や香りを比較• 第3者の協力を得て、2つのグラスをシャッフル(私にはどちらが瓶か缶かがわからなくなる)• 利き酒ならぬ利きコロナでどちらが瓶か缶かを当てる 検証結果 【色や香り】 色も香りも違いは感じられず 【利きコロナ】 妻に協力を依頼し、グラスをシャッフルしてもらいましたが、どちらが瓶でどちらが缶か瞬時にわかり回答。 結果は大正解でした。 【味の違い】 瓶:いつもの味。 缶より酸味?が強く感じられる 缶:ただでさえさっぱりな飲み口の瓶に対し、更にさっぱり。 香りや風味が薄い。 【結果まとめ】 ここでも感じたのが絶対的な味の違い。 缶に口をつけずグラスから飲んだため、当然アルミ缶特有の風味は皆無でした。 にも関わらずのこの味の違いは衝撃的でした。 賞味期限なども調べてみましたが、検証に使ったものは1ヶ月くらいしか差はありませんでした。 まとめ 先にも記載した通り、瓶と缶で原材料は同じでした。 でも、缶独特の風味が伝わらないようにグラスに注ぎ、目隠しと同じ状態で飲んで一瞬で違いがわかるということは、体感的に 味が全然違うということです。 そもそも薄っぺらな缶と厚みのある瓶で耐候性なども違うでしょう。 しかもメキシコのビールですから、日本の小売店に届くまでの日数や保管方法なども影響していそうです。 いずれにせよ缶よりも瓶のほうが好きな私は、瓶一筋で愛飲していきます。

次の

コロナビールは瓶のまま、ライムを入れて南国気分を自由に味わう。

コロナ ビール 味

コロナビールの美味しい飲み方、1つ目は、瓶にライムを挿して飲む飲み方です。 この飲み方はコロナビールの最も一般的な飲み方だと言えるでしょう。 お店でコロナビールを注文すると、コロナエキストラの瓶に、カットされたライムが刺さって提供されることが多いでしょう。 このライムを絞りながら瓶に差し込んで飲むのがおすすめの飲み方です。 ライムを瓶の中に入れるとビールがシュワっと泡立って、ビール好きにはたまらない瞬間でしょう。 もちろん、皮ごと瓶に入れるのに抵抗のある方は果汁だけを絞りいれれば大丈夫です。 ライムの柑橘系の風味がコロナビールを一層爽やかに、飲みやすくしてくれます。 ライムの代わりにレモンで代用することも可能ですが、ライムとは味わいが変わり、少し苦みのある味わいになります。 こちらは「ビター・オレンジ」というカクテル名がついており、その名の通り、ビールの苦みが効いた、大人のオレンジジュースになります。 オレンジジュースにしては苦いですが、お酒としては非常に飲みやすいカクテルになります。 オレンジジュースは砂糖の甘みが加えられていない、程よい酸味のある、果汁100%のものを使うと良いでしょう。 ビールもジュースも冷たく冷やし、氷を入れて作れば、夏のビーチにぴったりの南国カクテルに変身します。 スライスしたオレンジの実を入れてもおしゃれです。 コロナビールはクセがなく、いろいろな果物とマッチするので、オレンジ以外のフルーツジュースと混ぜて、オリジナルのカクテルを作ってみるのもおもしろいでしょう。 ビールとヨーグルトを混ぜるなんて、不味そう!と思う方もいるかもしれませんが、意外とおいしんです!もともとビールとヨーグルトを混ぜた「ハイジ」というカクテルが存在しているのですが、苦みの少ない、コロナビールで作るとよりおいしいです。 作り方はいたって簡単で、1:1の割合でコロナビールとヨーグルトを混ぜるだけです。 このとき、加糖のヨーグルトを使うとラッシーのような味わいになり、デザートカクテルとして飲むことができます。 家で作れば、自分の好きな甘さに調節でき、少量から試してみることができるので、ぜひ一度、挑戦してみてはいかがでしょうか。 コロナビールのカクテルのほかにも、いろんなカクテルを家で作ってみたい、という方は以下の記事も合わせてチェックしてみてくださいね。 こちらもメキシコを代表するおつまみです。 トルティーヤの皮を小さく切ってあげたスナックで、唐辛子がピリッと効いたタコソースや、つぶしたアボカドと野菜やパクチーを混ぜた「ワカモレ」というソースにディップして食べます。 トルティーヤチップス自体にチーズ味やバーベキュー味などの味がついているものがスナック菓子としても売られており、スーパーやコンビニでも手軽に購入できるので、食べたことのある方も多いのではないでしょうか。 自宅でコロナビールを飲むときにはおすすめのおつまみです。 また、お皿にひいたトルティーヤチップスにひき肉や野菜をトッピングして、溶かしたチーズをかけたものは「ナチョス」と呼ばれる料理で、こちらもコロナビールと相性抜群です。 自分流にアレンジして食べてみてください。 タンドリーチキンは鶏肉をヨーグルトや香辛料に付け込んで味をつけて香ばしく焼いた料理です。 もともとはインドの料理ですが、現在では居酒屋さんや、一般的なレストランでも食べられる店が増えています。 パンチのある、香辛料のスパイシーな味に、コロナビールのすっきりとした味わいがよく合います。 コロナビールは軽く、すっきりとしたビールなので、基本的にどんなおつまみにも合いますが、中でも肉料理との相性は抜群です。 がっつりとした味のついたジューシーなチキンに、コロナビールがどんどん進んでしまうこと間違いなしです。 ついつい飲みすぎてしまわないように注意して下さい。 コロナビールは味の濃いおつまみとよく合います。 ピザの中でも、甘辛い照り焼きソースを使ったピザがおすすめです。 甘辛いソースにマヨネーズをたっぷりかけた照り焼きピザは、ジャンクですが、コロナビールにぴったりです。 もちろん、照り焼き以外のソースのピザもコロナビールと一緒に食べることができますが、おつまみとしては照り焼きソースのピザがよく合うのではないでしょうか。 また、ピザ生地は薄いクリスピータイプがおすすめです。 厚みのある、もっちりとしたパン生地タイプのピザはすぐにおなかにたまってしまうので、注意です。 ラ・エスキーナは、恵比寿駅近くにある、おしゃれでリーズナブルなメキシコ料理のレストランです。 コロナビールが飲めるお店は都内に数多くありますが、せっかくならメキシコ料理と一緒に食べたいですよね。 ラ・エスキーナは、コロナビールと一緒に自家製のタコスやトルティーヤを食べることができます。 さらに、外観も店内もおしゃれでインスタ映えすること間違いなしです。 おしゃれでおいしいご飯とビールが楽しめるうえに、ランチもやっているので気軽に入ることができます。 自慢の料理は当然のことながら、どれもコロナビールに合うものばかりです。 値段も手ごろなので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。 コロナビールが飲めるおすすめの店、2つ目は、ムーチョ モダンメキシカーノです。 ムーチョモダンメキシカーノは、東京駅から徒歩5分にある、人気のメキシコ料理店です。 広い店内はワイワイと、多くの人でにぎわっています。 ソファ席やテーブル席、バーカウンターもあるので、一人で、友達と、恋人と、いろいろなシチュエーションでコロナビールを楽しむことができます。 せっかくコロナビールを飲むのなら、やはりメキシカンな雰囲気の中で飲むのが一番おいしいのではないでしょうか。 店員さんもフレンドリーで、コロナビールとともに、様々な種類のメキシコ料理をメキシカンな雰囲気の中で味わうことができます。 東京駅から近く、アクセスが良いので、東京駅に用事がある際は立ち寄ってみてはいかがでしょうか。 いかがだったでしょうか。 コロナビールのおいしい飲み方やコロナビールに合うおつまみがお分かりいただけたのではないでしょうか。 コロナビールはもともと、軽くて苦みも少ないので飲みやすいビールですが、アレンジ次第でもっとおいしく、飲みやすくなるので、アルコールに弱い方やビールの苦手な方におすすめです。 コロナビールは今回紹介したようなメキシコ料理店で楽しむのはもちろん、コロナビールの中でも流通量の最も多い、コロナエキストラはコンビニやスーパーでも販売されているので家庭でも手軽にアレンジを楽しむことができるでしょう。 自分流のアレンジで、爽やかですっきりとしたコロナビールを飲んでみてくださいね。 コロナビール以外にも食べ物や飲み物を自分流にアレンジするのが好きな方は以下の記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

次の

コロナビールを知る!美味しい飲み方とは?

コロナ ビール 味

コロナビールとは? 通称「コロナビール」で親しまれているビールですが、実は正式名称は「コローナ・エクストラ」と言います。 ここでは、そんな知っていそうで知らない「コロナビール」にまつわる基本について解説していきます。 どこの国のビールなの? コロナビールは日本でも大人気の輸入ビールです。 驚く方もいるかもしれませんが、実は、メキシコはビール消費量・生産量ともに世界第4位というビール大国であり、日本よりもビールを楽しむ文化が栄えている国でもあるのです。 ビアスタイルと味わい ところで、コロナビールですが、どんな種類のビールかご存知でしょうか? ビールには「白ビール」や「黒ビール」といった大枠から始まり、造り方により「エールビール」や「ラガービール」、さらに細かく「ヴァイツェン」「スタウト」「アンバーエール」「IPA」といったように多くの種類が存在します。 なんと、その数は100種類以上! これがいわゆるビアスタイルと言われるものです。 コロナビールは、その中でも「アメリカンラガー」というスタイルのビールになります。 アメリカンラガーとは、その名の通りアメリカで誕生したビールで、 クセの少ない飲みやすい味わい、苦味が弱くさっぱりした淡麗さを持つビアスタイルです。 コロナビールの他に「バドワイザー」も同じスタイルに分類されます。 コロナビール初心者の方は必見ですよ! そのまま飲むのが常識? コロナビールですが、通常のビールとは違いグラスに注いで飲むことはほとんどありません。 皆さんも、グラスに注がれているというよりかは、瓶のままラッパ飲みしている印象の方が強いのではないでしょうか? 実際に、「このビールは、立って飲むのがお行儀です」という広告が出されているほどで、スタンダードな飲み方がラッパ飲みなのです。 ぜひ、キンキンに冷やして、ラッパ飲みしてみてくださいね! 「ライムがなければコロナを飲むな」 また、お店でコロナビールを注文すると、多くの場合はライムが瓶に刺さった状態で出てきます。 普段飲まない方からすれば「??」な状態だと思いますが、実は、コロナビールはライムを入れて飲むビールなのです! 以前には、「ライムがなければコロナを飲むな」というフレーズが流行したこともありました。 そのまま瓶の中に押し込んで飲むのもいいですし、ライム感を強く味わいたいという方は一度絞って、そのあとに入れてもいいでしょう。 ライムを入れたら炭酸がシュワーとなるので、それが落ち着いたら飲み頃です。 ぜひ、正しい飲み方でコロナビールを楽しんでみてください! コロナビールを使ったカクテルも! また、コロナビールを使ったカクテルも存在します。 その名も「 コロナリータ」です。 このカクテルを簡単に説明すると、テキーラがベースのカクテル「マルガリータ」を凍らせたものに、コロナビールを大胆にも逆さまにし突き刺したもの。 とにかく見た目のインパクトが半端じゃありません! 見た目もオシャレなので、インスタ映えとしても人気なようです。 飲み方は、コロナビールを少しずつ持ち上げながら、マルガリータを溶かして飲んでいきます。 フローズンカクテルなので、夏にぴったりですね! 興味がある方は、ぜひ提供しているお店に行ってみて下さい! コロナビールはどこで購入できる? コロナビールは、比較的簡単に入手することができます。 最近では、スーパーコンビニで見かけることも多くなりました! さすがは、輸入量No1のビールといったところです。 もちろんネットでも購入できるので「忙しくて買いに行く暇がない!」という方は、ネットから購入して下さいね!.

次の