乃木坂シネマズ story of 46 放送地域。 乃木坂シネマズ~STORY of 46~

『乃木坂シネマズ~STORY of 46~』地上波放送決定!

乃木坂シネマズ story of 46 放送地域

が、気鋭のクリエイターとコラボするFODオリジナルドラマ『』が現在配信中。 本作は人気メンバーがそれぞれ1話ずつ主演を務めるオムニバス形式で、最終話となる 10「街の子ら」では、がワケありの女性を演じた。 1のから 9のまで、乃木坂46のメンバーたちによって紡がれてきたシリーズもいよいよラスト。 最終話の監督は、やなどのミュージックビデオを手掛けたが担当。 今、最も注目を集める映像作家が、乃木坂46からの卒業を発表している白石を主演に据えて、少し不思議な一夜の物語を描き出した。 主要な登場人物は、白石演じる由梨とタクシーの女性ドライバー()と少女(庄司英)のわずか3人。 体調の悪い由梨は、病院からの帰りに乗ったタクシーで女性ドライバーから声をかけられる。 助手席にはなぜか少女が座っており、女性ドライバーは「預かってくれるところなくて、連れて仕事しているんです」と説明。 さらに、会社に嫌な上司がいることや、子供を乗せているのがバレるとクビになることなど、矢継ぎ早にしゃべり続ける。 うんざりする由梨をよそに、女性ドライバーは「お客さんに折り入って相談があるんですけど……」と切り出し、上司に呼び出されたので、会社に戻っている数時間の間だけ、子供を預かってほしいと懇願。 「本当無理だって」と断ろうとする由梨だったが、女性ドライバーから「困っているんです、頼る人いないんです」と無理やり子供を押し付けてられてしまう。 仕方なく、由梨は少女と近くの水族館で時間をつぶすことに。 女性ドライバーの身勝手な行動に怒りを覚える由梨だったが、いっさい口を開かない少女に対しては、「しゃべんなくていいよ。 私も嫌いだったし、しゃべるの」と昔の自分の姿を重ねていく。 ようやく戻って来た女性ドライバーに由梨は「迎え遅すぎっすよね」と文句をつけ、それまでの言動から、少女が女性ドライバーに懐いていないことを指摘。 そして、「虐待するくらいなら、放置してくれてたほうがマシっすわ」と主張し、女性ドライバーに「だからこの子、返さなくていいんじゃないっすか」と提案する。 その瞬間、少女が泣き出し、由梨はあることに気づく。 女性ドライバーはそんな由梨を抱き寄せ、優しい言葉をかけるのだった。 吐き気に耐える暗い表情の由梨。 会ったばかりの由梨に寄り添おうとする女性ドライバー。 それぞれの関係性をはっきりと示すことなく、物語は視聴者へ解釈を委ねたまま、幕を閉じる。 独特の雰囲気を醸し出し、多くを語らないながらも示唆に富んだ内容に、インターネット上では「分かりやすいようで分かりにくい内容がめっちゃ良かった」「モヤモヤとかじゃない余韻に浸っている様な不思議な気持ちになった」「自分的にはすごく良かった。 見る側の解釈の難しい作品だったけど、こういうこっちが考える作品は好きだな」など、好意的なコメントが寄せられていた。 また、「麻衣ちゃんはあーゆうやさぐれた(?)役が本当にお上手」「まいやんの演技がすごくいい。 影のある演技似合うよね」「まいやんは、無表情の下に複雑な感情を隠した演技がすごく上手い人だと思っているんだけど、この作品ではそれがずっと見られる」など、白石の演技を絶賛する声も目立っていた。

次の

『乃木坂シネマズ STORY of 46』地上波放送決定!

乃木坂シネマズ story of 46 放送地域

朝から重大発表です。 ぜひよろしくお願いします!!!! あらすじ アニメ制作を志す女子高生3人組の青春を描き、2020年1月からは湯浅政明監督によるテレビアニメ版もNHKで放送された大童澄瞳の同名コミックを、人気アイドルグループ「乃木坂46」の齋藤飛鳥、山下美月、梅澤美波の共演で実写映画化。 湖に面した芝浜高校。 「アニメは設定が命!」が信条の主人公・浅草みどりを齋藤、俳優である両親に反対されながらもアニメーターを目指すお嬢様・水崎ツバメを山下、2人の才能をまとめ、管理し、金もうけをしようとするプロデューサータイプの金森さやかを梅澤が演じる。 監督は「乃木坂46」とは映画「あさひなぐ」でもタッグを組んだ英勉。 舞台は湖に面した芝浜高校。 超人見知り&超天才監督の浅草みどり、カリスマ読者モデルでアニメーターの水崎ツバメ、金儲けが好きなプロデューサーの金森さやか。 浅草みどり 役 齋藤飛鳥• 水崎ツバメ 役 山下美月• 金森さやか 役 梅澤美波 大・生徒会メンバー• 道頓堀透 役 小西桜子 今年多数の映画出演を控える大注目女優• ささき・ソワンデ 役 グレイス・エマ 本作が演技初挑戦• 阿島九 役 福本莉子 第8回「東宝シンデレラ」オーディションでグランプリを受賞• 王俊也 役 松﨑亮 GHQ 水崎家使用人 メンバー• 黒田 役 鈴之助• 麻笠 役 出合正幸 教師陣• 藤本先生 役 高嶋政宏 スタッフ陣 原作:大童澄瞳 監督:英勉 企画・プロデュース:東宝の上野 制作:ROBOT 配給:東宝映像事業部 【ドラマ化解禁時コメント】 実は皆さんには内緒で、ドラマも撮っておりました。 映画とドラマを同時進行で撮影した3ヶ月間、とても刺激的な時間を過ごしたような気がします。 誰も想像ができない「映像研には手を出すな!」の実写化。 あの世界が映画になるだけでもすごく興奮するのに、まさかの、ドラマまで作っちゃう。 企画してくださったのは東宝さんなのでしょうか? 流石でございます、驚嘆させられました。 そしてどうやら3ヶ月もあると、周囲の皆様が役に対して愛着を持ってくださるという事がわかりました。 それは我々にとってものすごく、本当に有難い事です。 更に同じようにお客様にも愛着を持ってもらうには、私には、観てもらう以外の方法が見つけられません。 とにかく世界中沢山の方に届くように、バカらしくも愛おしい3人の小さなやりとりで、誰かがホクホクしてくれるように、今はそんな事ばかりを考えています。 どうか…どうか音響さま、CGさま、監督の凄腕編集、色々な素晴らしい力によって、我々が映像研の世界を壊さぬような出来栄えになっていることを心から願っています。 お手柔らかにお願い致します…。 【映画化解禁時コメント】 独特な世界観が描かれる作品。 こんな世界は今まで一度も体験したことがありません。 作者である大童澄瞳さんの妄想、描きたい世界が余すことなく描かれているこの作品は、初めて触れた時の衝撃がとても大きく残りました。 どうなるか?私はどうすればいいのか?全くわかりません。 誰も想像のできないこと。 実写化が本当に実現したら、それを成し遂げた製作陣の皆様は天才です。 こんなに素晴らしい作品。 自分の中に在ったものを真っ直ぐ描いている作者様は天才です。 その作品に出演する私。 天才の皆さんに、必死について行く他はありません。 「映像研」を研究して、研究して、その世界に足を踏み込んでも邪魔にならないように、心を込めて精一杯、演じさせて頂きます。 とにかく何か大きな世界を創ってみたい、想像力を爆発させてみたいという願望が止まらなくなる作品です。 妄想と現実が入り交じるこの世界をどのように映像にしていくのかまだ未知数ではあります。 ですが制作陣の皆様のお力をお借りしなから、「私の考えた最強の世界」をリアルに創ることができたら最高に格好良いなとワクワクが止まりません。 賑やかに楽しくそして真っ直ぐで爽やかなわちゃわちゃとした毎日を、皆様にも感じていただきたいです。 3人のセンスがぶつかり合う熱く情熱的な映像研を描いていけるよう、精一杯頑張らせていただきます! 【ドラマ化解禁時コメント】 なんと、ドラマとしても皆様にお届けできることになりました! 原作、そしてアニメ、映像研が最上級に盛り上がる中プレッシャーも感じつつ、私達も力を添えていきたいと思っております。 実写ならではのシーンも盛りだくさん。 地上波で暴れまくる三人娘を、ぜひお茶の間でお楽しみください! そして、映画の方も心してお待ちくださいませ。 【映画化解禁時コメント】 この作品を初めて読んだ時から、見た事のない描写で描かれるその世界に気づけば惹き込まれていました。 自分の描く世界がこの空間に創られていく、、、忘れかけていた挑戦心や屈しない姿勢、この作品を通して自分自身物凄く力をもらった気がします。 私達もその世界に入り込めるのだと思うとワクワクしてなりません。 今は正直、彼女たちが妄想するあの世界を本当に再現できるのか?どうなっていくのか?全く予想もできません。 スケールが莫大すぎて頭の中では想像すらできません。 けど、だからこそやりがいがあるのでは?と感じています。 制作陣の皆様、共演者の皆様とディスカッションしながら、金森さやかのどこか刺があるようで暖かい独特な雰囲気で浅草氏、水崎氏の良きパートナーになれるよう、この作品にいいスパイスを加えられるよう精一杯務めてまいります。 自分自身にとってかなりの挑戦になるかと思います。 とてもワクワクしています。 楽しみにしていてください。 まとめ 4月にテレビドラマ、5月15日からは映画公開が控えている「映像研には手を出すな!」ですが大変コミカルで笑える作品になっていると思います。 またアニメはかなりクレイジーな感じだったのでそれを、乃木坂46の齋藤飛鳥、山下美月、梅澤美波がどう演じるかというところも見どころですね。 youtube.

次の

乃木坂シネマズ〜STORY of 46〜

乃木坂シネマズ story of 46 放送地域

僕も西野七瀬さんの推しメンタオルを3種類持っています! 買った方がいいポイント! ・推しメンの名前が書かれているので、誰を推しているのかが一眼で分かり、周りの同じ推しメンのファンと仲良くなれる! ・「裸足でSummer」がライブで流れた時、サビでタオルを使ってコールをします。 タオルがないと本気で「裸足でSummer」を楽しめなくなります。 ・ゴンドラや、ステージで回ってきた推しメンに推しメンタオルを掲げることでアピールし、レスが貰える可能性が上がる!!! ライブを最大限楽しみたい方は推しメンタオルは必須です! ペンライト 2つ目はペンライトです! ペンライト1本で11色の色に変化します! また、8th YEAR BIRTHDAY LIVEでは限定のペンライトが販売されるようです! 普通のペンライトとはデザインが変わっており、可愛いですね! 既にオンラインストアでは売り切れていました。 その後新しく販売されています。 買った方がいいポイント! ・ライブの際にペンライトを使った演出がある為、ペンライトがないとそれを楽しめない ・コールする際に手を振り上げるが、その時にペンライトがないとめっちゃ手が寂しい。。。 この推しメンを表すには、ペンライトが2本必要になります! グッズ売り場と生写真売り場は違う場所にある! 乃木坂46のライブでは、グッズと生写真が売られています。 しかし、ここで注意してほしいのが グッズ売り場と生写真売り場はそれぞれ別の場所にあるということです! これを知らずに、自分では生写真売り場に並んでいると思っていたのにグッズ売り場に並んでいたという友達が何人もいました笑 ですので、売り場が分かれていることには注意しましょう! 会場に行けばグッズ売り場はこっち、生写真はこっちと表記してくれているはずです。 それでも分からなければ、近くにいるスタッフの人に聞けば大丈夫です! 急に声をかけてくる人がいる 生写真を買った後に、急に声をかけてくる人がいます。 声をかけてきた人の目的は 生写真の交換です! 自分が欲しい生写真と交換してもらう為に交渉してきます。 自分も生写真を交換したければ、応じても良いですが、嫌ならちゃんと断りましょう! 断ってもネチネチ来ることはありません。 また、注意したいのは 生写真にはレートがあるということです。 例えば、あなたが白石麻衣の生写真が欲しくて、交渉相手が樋口日奈の生写真が欲しいとします。 このレートに注意しないと、初心者の人は詐欺られる可能性があります。 また、屋台のように生写真を広げて展示し、交換している人もいます。

次の