デレステ 特技 上げ。 【デレステ】特技の秒数による強さ比較まとめ

【デレステ】おすすめ恒常SSRアイドル

デレステ 特技 上げ

スポンサーリンク プロデューサーレベル PLv について デレステでは「プロデューサーレベル」と呼ばれるパラメータがあり、ライブや営業を行うことでもらえる「経験値」を貯めることでレベルアップしていきます。 この「プロデューサーレベル」を上げることでスタミナの上限値が上がったり、ルーム内のアイテムのレベルアップが行えるようになります。 プロデューサーレベルが上げるメリット スタミナの上限が増える プロデューサーレベルを上げることで スタミナの最大上限値がアップしていきます。 上限値が上がるということはそれだけ多くスタミナが回復できるということになり、一度に楽曲をプレイする回数が多くなったり、スタミナ消費の多い難易度の高い楽曲にも複数挑戦できるようになります。 ストーリーコミュが解放できる メモリアルコミュを閲覧することで、 新たなストーリーと楽曲を解放することができます。 そのメモリアルコミュですが、解放するのに到達していなければならないプロデューサーレベルというものが存在します。 メモリアルコミュを進めていくにはプロデューサーレベルを上げるのが必須条件になっています。 同僚の上限値が増える デレステでは同じくデレステをプレイしているプロデューサーと「 同僚」になることで、ライブ時のゲストの選択に同僚枠が必ず出現するなどデレステをより楽しく進めることができます。 「同僚」になれる数は上限値がありますが、プロデューサーレベルが上がることでこの上限値が上がっていき、より多くの人と同僚になることができます。 営業にて選べる「スペシャル営業」が増える 営業ではアイドル達を様々な仕事に送り出すことができますが、その中のスペシャル営業にある「デパートの屋上でミニライブ」「ラジオ収録」「ライブハウスでミニライブ」「バラエティ番組収録」の4つはプロデューサーレベル50を達成して初めて選べるようになります。 これらの仕事はファン数を大幅に稼ぐことができるので、ファン数を稼ぎたい際はぜひともやりたい営業のひとつです。 スポンサーリンク デレステにおけるプロデューサーの効率良いレベル上げ方法・やり方 プロデューサーレベルを上げる方法は現状2通り存在しています。 ライブ• どちらも実行するとプロデューサーレベルを上げるために必要な経験値を獲得することができます。 経験値がMAXになるとプロデューサーレベル1上がり、スタミナの上限が増えます。 経験値がマックスになるとプロデューサーレベルが1アップし、スタミナの上限が増えます。 スタミナの上限が増えれば、より連続して多く曲が遊ぶことができ、レベルアップ時にスタミナが全回復する際もより多くスタミナを回復することができます。 ライブで経験値を稼ぐ ライブをクリアした際に経験値を入手することができます。 難易度によって貰える経験値は変わってきますが、消費スタミナ効率でいえば「REGULAR」の消費スタミナ12の曲を周回するのがよさそうです。 ですが消費スタミナが少ない分何回もライブをプレイする必要があります。 自分がクリアできる難易度を周回していきましょう。 難易度 消費スタミナ 獲得経験値 DEBUT 10 35 11 42 REGULAR 12 46 13 46 14 49 PRO 15 49 16 53 17 56 MASTER 18 56 19 63 営業で経験値を稼ぐ 2018年3月のアップデートで実装された新システム「営業」。 アイドルを全国各地の営業へ送り出し、ファンや報酬を獲得することができます。 営業は「通常営業」と「スペシャル営業」の二つがあり、営業毎に得られるファン数やアイテムが違います。 得られる経験値も営業毎に違いますが、基本的に営業にかかる時間が多ければ多いほど得られる経験値も多くなります。 通常営業 営業名 時間 経験値 本屋でサイン会 1時間 6 本屋で握手会 CDショップでサイン会 CDショップで握手会 CDショップでミニライブ 4時間 22 キャンペーンガール 写真集撮影 広告素材撮影 音楽番組収録 6時間 33 ライブハウスでミニライブ グルメ番組ロケ 雑誌インタビュー スペシャル営業 回数制限がある「スペシャル営業」。 日にちごとに変わる「日替わり営業」と常設されているレベル50で解放する「常設営業」の二つがあります。 日替わり営業 日にちごとに変わる日替わり営業。 進行することで得られるマニーの数が増加。 また日ごとに得られる特訓アイテムの種類が変わってきます。 営業名 時間 経験値 【月曜】ミニライブ 6時間 55 【火曜】ラジオ収録 【水曜】写真集撮影 【木曜】音楽番組収録 【金曜】アフレコ収録 【土曜】ミニライブ 【日曜】ラジオ収録 常設営業 プロデューサーレベルが50になることで毎日実施可能となる営業。 1日2回までという制限はありますが、その代わり営業で得られるファン数が多いなどのメリットがあります。 営業名 時間 経験値 デパートの屋上でミニライブ 6時間 35 ラジオ収録 ライブハウスでミニライブ 10時間 69 バラエティ番組収録 効率のよいプロデューサーレベルの上げ方は? とにかくライブを周回 プロデューサーレベルは最初こそ順調に上がっていきますが、よりレベルが上がるにつれレベルが1上がる速度も遅くなり、デレステを何度もプレイしなければレベルアップしないようになってきています。 それでも最近は「営業」のシステムが追加されたことで、以前はライブをやるしかなかった経験値の入手方法が増え、レベルアップもしやすくなっています。 プロデューサーレベルを上げるには とにかくライブを行う必要があります。 その中でスタミナ効率が良いのは消費スタミナ12の難易度「REGULAR」の楽曲なのですが、正直言ってあまり大きな差はありません。 更に時間効率や何度も同じ楽曲をプレイして飽きる可能性も考えれば、いろんな難易度でいろんな楽曲をたくさんプレイしたほうがよりデレステを楽しむうえでもそちらの方がよいと考えます。 営業は「日替わり営業」を中心に それに加えて「 営業」を同時進行で行うことでより経験値を多く得ることができます。 「営業」はアイドルを営業に送り出すだけならスタミナを消費することはありませんので、どんどん活用していきましょう。 逆にスタミナを消費することで必要時間を短縮することもできますが、営業でスタミナを消費するよりもその分のスタミナでライブをプレイしたほうが経験値が多く入るので、経験値を稼ぐ際の営業でのスタミナ消費はおすすめしません。 その中でも「 日替わり営業」と呼ばれるスペシャル営業が6時間で経験値「55」と営業の中でもっとも効率が良い営業となっています。 ライブを周回しながら「日替わり営業」を合間に行っていくのが一番効率のよい方法といえるでしょう。 今後も、様々な恩恵が追加されていくと思いますので、ぜひぜひレベルを上げていきましょう! 関連記事.

次の

デレステ 特技レベルの優先度は?

デレステ 特技 上げ

Contents• デレステ特技のレベルの上げ方 それではデレステの特技のレベル上げです。 ただ、特技レベルが上がるごとにこの上昇確率は下がっていくのでかなりの数のR以上のアイドルが必要になります。 具体的な数はすぐ下に一覧にまとめてあるので、ぜひご覧ください。 特技レベル上げ最大までの必要素材表 特技のレベル上げに必要なチケット、アイドルの数は以下のとおりです。 確率なのですが、それぞれ 「低確率」「中確率」「高確率」と3種類存在し、具体的な確率は判明していません。 この発動率はレベルが上がる毎に上昇させることが可能で、レベルが高ければ高いほど確率が上がります。 正直具体的な確率は現在も不明なのですが、スターランクのレベル1が1. 1倍の効果を発揮していることから推測すると特技レベルも同じようにレベル0を基準としているものと思われます。 それに伴い、特技の発動率、最大発動率については以下のように思われています。 5倍になるというのが、現状の仮説です。 特技の発動時間 続いては、特技の発動時間についてです。 こちらも具体的な表記はなく「一瞬の間」「わずかな間」「少しの間」「しばらくの間」「かなりの間」と登場します。 こちらも確率同様に、レアリティなどは関係無く、発動間隔と合わせてバランスを合わせています。 例えば発動頻度が「4っ秒毎」だとすると、「低確率でわずかな間」などという組み合わせが多く、逆に「13秒毎」と発動間隔が長い場合は「高確率でしばらくの間」などという組み合わせが多い印象です。 こちらも確率同様に、以下のような仮説が立てられています。 表記 特技Lv0 特技Lv10(最大) 一瞬の間 2秒 3秒 わずかな間 3秒 4. 5秒 少しの間 4秒 6秒 しばらくの間 5秒 7. 5秒 かなりの間 6秒 9秒 こちらも特技レベルが最大で効果時間が1. 5倍になるとされています。 デレステ特技レベル上げ・効果時間のまとめ 以上がデレステにおける特技のレベル上げの方法です まだリリースしたばかりで検証段階なことばかりなのですが、基本的にはR以上のアイドルをレッスンの餌にしないと特技レベル上昇確率のメーターは上がらないことは覚えておこう。 スクフェスみたいに特技レベル上げるために餌にできる「矢澤家」や「神モブ」に当たる存在は今現在デレステでは確認できていないのですが、そのうち登場することでしょう。 スポンサードリンク このデレステは特技上げの素材が比較的集まり易くスキルマにするのも容易い方なので、ユニット入りしている子は積極的に特技上げしたい。 その際に闇雲にするのでなく、効率的に素材を使い100%ピタリと合わせると良い。 固有値は、 レッスンアイドルがSSR 限定ルキトレ 1? 限定トレーナ 10 恒常ベテトレ 20 R 同タイプ 24 限定ベテトレ 50 恒常マストレ 60 SR 同タイプ 72 限定マストレ 500 S. マストレ 1000? レッスンアイドルがSR 限定ルキトレ 20 限定トレーナ 50 恒常ベテトレ 60 R 同タイプ 72 限定ベテトレ 80 恒常マストレ 100 SR 同タイプ 120 限定マストレ 1000? なるべく限定ルキトレや限定トレーナーはSRに対して、限定ベテトレ以上はSSRに対して使うようにしたい。 詳しい表は省略するが、切り上げ分で得するように使うのも良いだろう。

次の

【デレステ】おすすめのポテンシャルの振り方(最新版)

デレステ 特技 上げ

上昇の仕組み• パートナーのレア度が高いほど、またレベルが高いほど確率は高くなります。 育成アイドルのレア度が高いほど、またレベルが高いほど確率は低くなります。 パートナーは20人まで同時に選択可能です。 するアイドルとパートナーのアイドルの属性が同じ場合は上昇確率が1. 2倍になります。 上昇の判定は一度ので一回のみで、複数レベルが一度に上昇することはありません。 パートナーB\アイドルA R 聖夜のルーキートレーナーチケット VT. ルーキートレーナーチケット O. ルーキートレーナーチケット S. ルーキートレーナーチケット 浴衣のルーキートレーナーチケット 真冬のルーキートレーナーチケット 1 10 25 聖夜のトレーナーチケット VT. トレーナーチケット O. トレーナーチケット S. トレーナーチケット 浴衣のトレーナーチケット 真冬のトレーナーチケット 5 25 40 ベテラントレーナーチケット Rアイドル Lv1 10 30 50 Rアイドル Lv1 同属性参考値 12 36 60 聖夜のベテラントレーナーチケット VT. ベテラントレーナーチケット O. ベテラントレーナーチケット S. ベテラントレーナーチケット 浴衣のベテラントレーナーチケット 真冬のベテラントレーナーチケット 25 40 70 マスタートレーナーチケット アイドル Lv1 30 50 80 アイドル Lv1 同属性参考値 36 60 96 アイドル Lv1 50 80 120 アイドル Lv1 同属性参考値 60 96 144 聖夜のマスタートレーナーチケット VT. マスタートレーナーチケット O. マスタートレーナーチケット S. アイドルAをパートナーBでした時の上昇確率g A,B• 2した後にもう一度端数切り上げを行う• アイドルAをパートナーB1,B2,... 1枚ずつしても複数枚まとめてしても効率は変わらない。 パートナー1人ずつに確率が計算されるので、端数の切り上げの量が出来るだけ大きい方が効率が良い。 パートナーのレベルを上げる必要はない。 むしろ非効率である。 例え成功確率が低くても育てたい対象にパートナーを直接使う事が最も効率的である。 期間限定ルーキートレーナーは、に使用してLv2~3にするほうが効率が上がる場合がある。 具体的にはのLv1に使用するはLv3まで、同様にLv2にはLv2まで、Lv3は損得無し、Lv4以降は逆効果となる。 したがって、はのパートナーとして使い、Rはなるべくのパートナーとして使ったほうが効率的である。 これらはなるべくのパートナーとして使ったほうが効率的。 端数切り上げを含む効率の計算方法 上の計算式の「アイドルA Lv1 をパートナーB Lv1 でした時の上昇確率f A,B 」の数値を用います。 パートナーのLvを上げている場合は、そのときに使った分も含めます。 実際にLvを上げるのに使ったパートナー全て 失敗分も含む を合計した値をf A,Bact とします。 同レアリティであれば、複数のの全体的な効率もこの数値を合計すれば算出可能です。 Lv6のアイドルにVT. 5 期待値• Lv9のアイドルに「VT. Lv1のアイドルに「VT. Lv3のアイドルにVT. 00 0. 50 0. 00 0. 50 0. 00 0. 50 0. 00 0. 50 0. 00 期間限定トレーナーチケット 5. 00 3. 20 2. 20 2. 00 1. 20 1. 40 1. 60 1. 80 1. 00 ベテトレ/Rアイドル 異属性 10. 00 6. 05 5. 00 4. 00 3. 20 2. 05 2. 20 2. 35 2. 00 Rアイドル 同属性 12. 00 8. 13 6. 00 4. 04 4. 25 3. 17 3. 33 2. 50 2. 25 期間限定ベテラントレーナーチケット 25. 00 16. 02 12. 04 10. 00 8. 08 7. 12 6. 12 5. 08 5. 00 マストレ/アイドル 異属性 30. 00 20. 00 15. 00 12. 00 10. 00 8. 05 7. 07 6. 05 6. 00 アイドル 同属性 36. 00 24. 00 18. 00 14. 04 12. 00 10. 07 9. 11 8. 13 7. 11 アイドル 異属性 50. 00 33. 02 25. 00 20. 00 16. 02 14. 05 12. 04 11. 08 10. 00 アイドル 同属性 60. 00 40. 03 30. 00 24. 00 20. 05 17. 05 15. 07 13. 13 12. 00 期間限定マスタートレーナーチケット 100. 00 100. 00 100. 00 100. 00 83. 01 71. 01 62. 01 55. 01 50. 00 S. マスタートレーナーチケット 100. 00 100. 00 100. 00 100. 00 100. 00 100. 00 100. 00 100. 00 100. パートナーB\アイドルAのLv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 期間限定ルーキートレーナーチケット 1 1 1 1 1 1 1 1 1 期間限定トレーナーチケット 5 4 3 2 2 2 2 2 1 ベテトレ/Rアイドル 異属性 10 7 5 4 4 3 3 3 2 Rアイドル 同属性 12 9 6 5 5 4 4 4 3 期間限定ベテラントレーナーチケット 25 17 13 10 9 8 7 6 5 マストレ/アイドル 異属性 30 20 15 12 10 9 8 7 6 アイドル 同属性 36 24 18 15 12 11 10 9 8 アイドル 異属性 50 34 25 20 17 15 13 12 10 アイドル 同属性 60 41 30 24 21 18 16 15 12 期間限定マスタートレーナーチケット 250 167 125 100 84 72 63 56 50 S. 成否のバラツキを抑えることにより、必ず成功するという安心感を得ることが出来ます。 一方、R/ベテトレの消費が直接パートナーとして使うよりも膨大になる 期待値で比較すると2倍を上回る と見込まれます。 期待値から考えて効率は落ちます。 一方、パートナーのレベルが1つ上がることよって増加する上昇確率はR1. 5枚分です をする場合。 この差異が期待値から考えて非効率になる要員です。 Lv2, 3, 4, …のアイドルは同レアリティのLv1のアイドル1. 5, 2, 2. 5, …枚分に相当します。 レベルを上げたが使わなくなったを手放すといった状況も考えられます。

次の