クラロワ 最強 デッキ 2019。 【クラロワ攻略】どんな環境にも適応可能!“2.9クロスデッキ” [ファミ通App]

クラロワの低コスト最強デッキ解説

クラロワ 最強 デッキ 2019

協力バトルの勝ち方 協力バトルは普段のアリーナバトルとは違って 2人1組で行うため、必然的に 連携が重要になってきます。 ですので、協力バトルをやる場合はフレンドとやれる環境があるなら、できるだけフレンドとやるようにしましょう。 さらにお互いにコミュニケーションがとれる状況だとなお良いです。 まず気を付けたいのは ユニットや呪文のかぶりです。 呪文やユニットを同じタイミングで同じ場所に出してしまうとエリクサーを無駄にしてしまい、とてももったいないです。 それを避ける効果的な方法は、 ユニットや呪文を出す合図を出すということです。 協力バトルではこのようにユニットや呪文をタップしたまま場に移すと、画面上でパートナーが出そうとしているユニットや呪文のマークが出ます。 これを意識しながらユニットや呪文を使うだけでもかなり 勝率は上がります。 こっちとしてもパートナーのやろうとしていることが分かりますし、エリクサーの無駄を省くことも出来て試合運びもだいぶ楽になります。 ・重量級のユニット ゴーレム・ジャイアント・ラヴァハウンドなど ・範囲攻撃系のカード ファルチェ・ネクロマンサー・ウィザード・プリンセス・ダークプリンスなど ・広範囲に効く呪文 ポイズン・ファイボ・ロケット・トルネードなど ・ステータス上昇系の呪文 レイジ・クローン・ヒール これらのカードをうまくデッキに組み込むことで最強デッキの完成です。 何通りかおすすめ最強デッキを紹介します。 ゴレPPデッキ ゴーレムを後ろから展開して、後衛にプリンスとダクプリをつけるデッキです。 守りではインドラが相手の重量級を溶かす役割を、メガゴが高火力で空にも地にも攻撃できるカードで、エレウィズが相手のユニットの動きを止めるカードと、それぞれ役割を持っています。 ポイズンは相手のユニットをまとめて処理できるので協力バトルにおいてはその効果も2倍です。 巨スケファルチェデッキ 防衛がとてつもなく固いデッキです。 防衛の要はフェルチェトルネード。 ファルチェ+トルネードで相手のユニットをまとめて処理して、そこからディガーとダクプリやコウモリのカウンターへと繋げていきます。 トルネードはプロリーグの試合でも頻繁にBAN 禁止カード されるほど、協力バトルではチート級の強さを発揮します。 巨スケはアリーナバトルではあまり使われませんが、協力バトルでは相手の固めてきたユニットに対して出すと、死亡時の爆弾で一掃してくれるのでとても頼りがいのあるカードです。 ペッカインドラデッキ こちらも非常に防衛の固いデッキになっています。 ペッカやインドラで相手の重量級を手厚く処理して、そこからダクプリやディガーでカウンターができます。 墓石があることでさらに守りやすくなっています。 まとめ 協力バトルでは 重量級デッキが最強です。 さらに今回紹介した3種類のデッキを見ても分かる通り、インドラやエレウィズや盾の戦士など 防衛に特化したカードが必ず入っているのが特徴です。 後はトルネードやポイズンなどの範囲呪文、ファルチェやウィザードなどの範囲攻撃ユニットも1枚はデッキに組み込みたいですね。 デッキが作れたら後はエリクサーの無駄がないようにお互い連携をとりながら戦うだけです。 ぜひ協力バトルではろなうどおすすめの最強デッキをつかってみてください!!.

次の

【クラロワ】最強メガナイトデッキランキング【最新】|ワイズマン

クラロワ 最強 デッキ 2019

Sponsored Links クラロワリーグアジア2019の決勝でもよく使われたロイジャイデッキ最新版は? こんにちは、フーゴ()です。 いつもはゴーレムデッキを使ってるんですが、 ここ最近、研究しているのがロイジャイデッキです。 今使っているゴレダクネデッキとの互換性も良いし、 (ベビドラ・ロリババ・オーブン・ランバーなどが一緒) ロイジャイデッキはやっぱり強いですよね。 クラロワリーグアジアの決勝戦でも使われてました。 今回はロイジャイデッキの基本的な立ち回り方や使い方、 最新のロイジャイランバーのデッキやプロの手法など ロイジャイデッキを深めるコンテンツをまとめてみました。 もしよかったら参考にしてみてください。 クラロワのロイジャイデッキの使い方を基本から学ぶにはコレ! GameWith所属のZEROS選手の ロイジャイデッキがこちらです。 遅延系のアイスウィザードが入ってますね。 最近のロイジャイデッキにはライトニングや ベビドラ・メガガーゴイルは必須級に入ってます。 ロイジャイはHPが低めに設定されているので、 盾として使うユニットではなく一度防衛をしてから カウンターとして使う方が有効といわれてます。 ラヴァハウンドやゴーレム、ジャイアントと 同サイドに出しても盾として弱いので 押し負けてしまうことが多いです。 ホグライダーデッキとかディガーポイズンデッキとか、 そういう小型系ユニットの場合と大型系とでは 戦い方が異なるっていうのもロイジャイの特徴です。 この動画は2019年7月26日に公開されたもので、 今のところロイジャイデッキの最新版となります。 ベビドラ&ランバーで奇襲をかけるところや、 防衛をしっかりしてからのカウンターなどが めちゃめちゃ勉強になりますね。 5分すぎの第二戦がインフェ枯渇とのバトルなんですが、 バレルの処理の仕方やオーブンの置き方など、 細かいところが圧巻の技術です。 第3戦はラヴァクローン相手なんですけど、 ラヴァクロが天敵だということがよくわかりますw クラロワレジェンドみかん坊やのロイジャイ最強デッキは? 最後に紹介するのがみかん坊や選手の 防衛力が高いロイジャイデッキです。 さっきのKK選手のランバージャックのところが、 盾の戦士になっていて、より防衛力が増してます。

次の

クラロワの低コスト最強デッキ解説

クラロワ 最強 デッキ 2019

協力バトルの勝ち方 協力バトルは普段のアリーナバトルとは違って 2人1組で行うため、必然的に 連携が重要になってきます。 ですので、協力バトルをやる場合はフレンドとやれる環境があるなら、できるだけフレンドとやるようにしましょう。 さらにお互いにコミュニケーションがとれる状況だとなお良いです。 まず気を付けたいのは ユニットや呪文のかぶりです。 呪文やユニットを同じタイミングで同じ場所に出してしまうとエリクサーを無駄にしてしまい、とてももったいないです。 それを避ける効果的な方法は、 ユニットや呪文を出す合図を出すということです。 協力バトルではこのようにユニットや呪文をタップしたまま場に移すと、画面上でパートナーが出そうとしているユニットや呪文のマークが出ます。 これを意識しながらユニットや呪文を使うだけでもかなり 勝率は上がります。 こっちとしてもパートナーのやろうとしていることが分かりますし、エリクサーの無駄を省くことも出来て試合運びもだいぶ楽になります。 ・重量級のユニット ゴーレム・ジャイアント・ラヴァハウンドなど ・範囲攻撃系のカード ファルチェ・ネクロマンサー・ウィザード・プリンセス・ダークプリンスなど ・広範囲に効く呪文 ポイズン・ファイボ・ロケット・トルネードなど ・ステータス上昇系の呪文 レイジ・クローン・ヒール これらのカードをうまくデッキに組み込むことで最強デッキの完成です。 何通りかおすすめ最強デッキを紹介します。 ゴレPPデッキ ゴーレムを後ろから展開して、後衛にプリンスとダクプリをつけるデッキです。 守りではインドラが相手の重量級を溶かす役割を、メガゴが高火力で空にも地にも攻撃できるカードで、エレウィズが相手のユニットの動きを止めるカードと、それぞれ役割を持っています。 ポイズンは相手のユニットをまとめて処理できるので協力バトルにおいてはその効果も2倍です。 巨スケファルチェデッキ 防衛がとてつもなく固いデッキです。 防衛の要はフェルチェトルネード。 ファルチェ+トルネードで相手のユニットをまとめて処理して、そこからディガーとダクプリやコウモリのカウンターへと繋げていきます。 トルネードはプロリーグの試合でも頻繁にBAN 禁止カード されるほど、協力バトルではチート級の強さを発揮します。 巨スケはアリーナバトルではあまり使われませんが、協力バトルでは相手の固めてきたユニットに対して出すと、死亡時の爆弾で一掃してくれるのでとても頼りがいのあるカードです。 ペッカインドラデッキ こちらも非常に防衛の固いデッキになっています。 ペッカやインドラで相手の重量級を手厚く処理して、そこからダクプリやディガーでカウンターができます。 墓石があることでさらに守りやすくなっています。 まとめ 協力バトルでは 重量級デッキが最強です。 さらに今回紹介した3種類のデッキを見ても分かる通り、インドラやエレウィズや盾の戦士など 防衛に特化したカードが必ず入っているのが特徴です。 後はトルネードやポイズンなどの範囲呪文、ファルチェやウィザードなどの範囲攻撃ユニットも1枚はデッキに組み込みたいですね。 デッキが作れたら後はエリクサーの無駄がないようにお互い連携をとりながら戦うだけです。 ぜひ協力バトルではろなうどおすすめの最強デッキをつかってみてください!!.

次の