群馬 コロナ twitter。 スバル「全工場停止」コロナ禍の強烈すぎる痛手

群馬)コロナ後の観光は 営業継続へ試行錯誤続く [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

群馬 コロナ twitter

コロナ禍で必需品となったマスク。 最近は不織布の白だけでなく、様々な素材や色、柄のものを着ける人も多い。 群馬県伊勢崎市では市観光物産協会が、名産品の絹織物「伊勢崎銘仙」を使ったマスクの製造販売に乗り出した。 最初つくった180枚はすぐに完売し、これまでに計700枚以上が売れた。 関係者は、マスクが伊勢崎銘仙の認知度アップにつながれば、と期待する。 伊勢崎銘仙は、明治期から昭和初期にかけて流行した。 色付けした縦糸と横糸を交互に織る。 縦糸と横糸の微妙な「ずれ」によって生まれる独特の風合いが人気を集めたという。 マスクを手作りしたのは、コロナ禍で休館していた「いせさき明治館」(伊勢崎市曲輪町)の臨時職員4人。 伊勢崎銘仙PRのため、最初に180枚をつくり、再開した6月3日から同館で売り出したところ、わずか3日間で売り切れた。 その後もつくるたびに完売。 現在も新たなマスクづくりに大わらわだ。 協会の担当者は「閉館中、伊勢崎をPRできるものを手作りしようと始めたら、予想外の反響をもらった。 このマスクが、伊勢崎銘仙を見直してもらうきっかけになれば」と話す。 マスクは男女兼用。 耳に掛けるゴムは長さの調節が可能で、フィルターシート2枚も付く。 税込み1枚600円。 今のところネット販売の予定はないという。 問い合わせは市役所(0270・24・5111)内にある市観光物産協会事務局へ。 (寺沢尚晃).

次の

【群馬コロナ】太田市の新型コロナ感染者、勤務先は木崎あおぞら保育園と発表される

群馬 コロナ twitter

コロナ禍で必需品となったマスク。 最近は不織布の白だけでなく、様々な素材や色、柄のものを着ける人も多い。 群馬県伊勢崎市では市観光物産協会が、名産品の絹織物「伊勢崎銘仙」を使ったマスクの製造販売に乗り出した。 最初つくった180枚はすぐに完売し、これまでに計700枚以上が売れた。 関係者は、マスクが伊勢崎銘仙の認知度アップにつながれば、と期待する。 伊勢崎銘仙は、明治期から昭和初期にかけて流行した。 色付けした縦糸と横糸を交互に織る。 縦糸と横糸の微妙な「ずれ」によって生まれる独特の風合いが人気を集めたという。 マスクを手作りしたのは、コロナ禍で休館していた「いせさき明治館」(伊勢崎市曲輪町)の臨時職員4人。 伊勢崎銘仙PRのため、最初に180枚をつくり、再開した6月3日から同館で売り出したところ、わずか3日間で売り切れた。 その後もつくるたびに完売。 現在も新たなマスクづくりに大わらわだ。 協会の担当者は「閉館中、伊勢崎をPRできるものを手作りしようと始めたら、予想外の反響をもらった。 このマスクが、伊勢崎銘仙を見直してもらうきっかけになれば」と話す。 マスクは男女兼用。 耳に掛けるゴムは長さの調節が可能で、フィルターシート2枚も付く。 税込み1枚600円。 今のところネット販売の予定はないという。 問い合わせは市役所(0270・24・5111)内にある市観光物産協会事務局へ。 (寺沢尚晃).

次の

コロナはただの風邪 コロナは茶番

群馬 コロナ twitter

「新型コロナウイルス感染者、群馬県、太田市、木崎あおぞら保育園」に関するツイート 【県の記者会見】県内で新型コロナウイルスの感染が確認されたのは、太田市に住む40代の女性保育士。 医療機関に入院中で重症。 但し、給食は無し。 ・卒業式は規模を縮小 卒業生と保護者のみ参加 — taku abetaku73 拡散しないように万全を期すのが私たちの務め。 木崎あおぞら保育園は2週間閉園。 市内全部か新田地域全域か、木崎地区の子どもたちを対象にするか本部会議で議論した結果、木崎地区の子どもたちの動きを制限することにした。 木崎小学校は完全休校、木崎地区の学童クラブ、プラッツもあおぞらとおなじに — 清水聖義 shimizumasayosi 本日の群馬県太田市の新型コロナウイルス感染者に関するツイートとなっています。 ご覧の通り、新型コロナウイルス感染者が木崎あおぞら保育園に勤務していたことが発表されています。 これに対して近隣住民の間では困惑する声が相次ぎ、Twitterで注目を集める結果となりました。 「新型コロナウイルス感染者、群馬県、太田市、木崎あおぞら保育園」に対する世間の反応は? 「ふぇ?群馬のコロナ感染者さ、藪塚住みの木崎の保育園勤務なの?同じ県だからこわい」 「群馬県太田市のコロナ感染者、木崎の保育士ってマジ!?外出れない!!」 「コロナ感染者、木崎の人だったみたいね」 「新型コロナウイルス太田の木崎説が濃厚やなぁ。 例え木崎じゃなくても保育士の感染ってことは子どもやその家族に移りスーパーとか 大型ショッピングセンターとかに行くわけだもんなぁ…」 などの声があがりました。 やはり世間では、群馬県太田市の新型コロナウイルス感染者が木崎あおぞら保育園勤務であることに対して困惑する声が多く見られました。 最後に 今回は、群馬県太田市の新型コロナウイルス感染者が木崎あおぞら保育園に勤務しているということをご紹介させていただきました。 遂に群馬県にまで新型コロナウイルスの感染が拡大し、今回は木崎の保育園での感染拡大が懸念されています。 ウイルス感染防止のため、マスクの着用やうがい手洗いなどを心掛けていきたいですね。

次の