アラガン ボトックス。 ボトックス(アラガン)|男性美容も湘南美容クリニック

ボトックス注射・ボトックス注入

アラガン ボトックス

その名前から「菌を注入するの?」という誤解も多いボツリヌストキシンですが、毒性の成分は排除されています。 表情を作る筋肉は、近くにある神経から放出されるアセチルコリンという伝達物質を受け取って収縮するのですが、ボツリヌストキシンはアセチルコリンの放出を阻害します。 そのため表情筋の収縮が抑えられてシワができにくくなるわけです。 ボトックス・ゼオミン治療の効果は3~6か月ほど持続します。 神経が徐々に機能回復するので再びアセチルコリンを放出するようになりますが、表情筋の緊張や収縮が抑えられていた間はしわが寄りにくくなり、溝はなくなったり浅くなったりするのです。 この効果を継続させたい場合は年に2回、半年ごとに治療を受けるのをお勧めいたします。 笑った表情や眉間のシワの形が人によって違うように、表情筋のつき方や筋肉の量、動きの強さには個人差があります。 その特徴を診察時や治療時にしっかりと確認をして、的確な位置に的確な量を注入することが、自然な治療効果を出すために大切です。 いくらしわが出来なくなっても、無表情になったり、口の周りが弛緩して飲食に影響が出るようではいけません。 当院では話す・食べる機能に影響せず、自然な表情ができて、その上でしわができない治療を行っています。 ボトックス・ゼオミン注射とは クロスクリニック銀座で使用しているボツリヌストキシン製剤は 厚生労働省承認ボトックス・ビスタとFDA承認ゼオミンの2種類です。 ボトックスやゼオミンは商品名であり、正式にはボツリヌスAトキシンという注射薬です。 毒性はなく、神経伝達物質「アセチルコリン」の伝わりを弱める働きがあります。 この働きを利用して、過剰な筋肉の動きと緊張を和らげ額や眉間、目尻などの表情ジワを改善させるのがボトックス・ゼオミン注射の治療です。 半永久的に効果が持続するわけではなく、3ヶ月~半年ほどで元のシワに戻ります。 若々しさをキープするには、年に2~3回の注入がおすすめです。 ボトックスビスタ ゼオミン 製造元 アラガン社(アメリカ) メルツ社(ドイツ) 承認状況 厚生労働省承認 アメリカFDA承認 アメリカFDA承認 特徴 石川院長が長期に渡る使用経験がある。 ボトックス注射は表情ジワ治療の代名詞ともなっており、アメリカやイギリス、ドイツ、フランスなど世界91カ国で承認、使用されている。 ボトックスの弱点である複合タンパクを含まないため、抗体産生による耐性が起きにくいのが特徴。 効きにくくなる成分ができにくいので短期間での繰り返し治療ができる。 ボトックス・ゼオミン注射の効果と適応• <シワ対策> 額・眉間・目尻の表情ジワの改善• <小顔対策> 咬筋筋(奥歯を噛み締める筋肉)の発達によるエラ張りの改善• <汗対策> ワキ汗を止める• <リフトアップ> ゼオミンは抗体産生による耐性が起きにくいため、メソリフトや水光注射によるリフトアップの治療が可能• ボトックス・ゼオミンって何ですか? ボトックス・ゼオミンとはボツリヌスAトキシン製剤のことです。 毒性はなく、神経と筋肉の連結部分に作用して筋肉の動きを弱めるため、眉間や目尻など表情筋の動きによってしわが作られる箇所に注入するとしわが寄りにくくなるという効果を発揮します。 当院で使用しているアラガン社のボトックス・ビスタは2009年にしわ治療において厚生労働省の認可を得ています。 しわ治療の他に期待できる効果はありますか? 奥歯を噛み締める筋肉の発達による「エラ張り」などの治療にも使用します。 小顔への効果が期待できるほか、ボトックス・ゼオミンはワキの汗止めにも有効です。 同じような注入治療のヒアルロン酸とは何が違うの? ヒアルロン酸はしわの溝を埋めていくタイプの注射ですが、ボトックス・ゼオミンはしわを作る筋肉に作用して筋肉の過剰な動きをコントロールする、つまりしわを寄らなくする施術です。 顔のしわ全てに有効ですか? 全てではありません。 筋肉の動きを調整してしわを伸ばすボトックス・ゼオミンは、表情筋が関係するしわが対象となります。 ボトックス・ゼオミンの適応部位は、額や眉間、目尻などです。 効果はどれくらい持続しますか? 1回の治療で3~6ヶ月程度持続します。 ご希望に応じた医師とのカウンセリングのもと、適切なタイミングで注入を重ねることで、効果の持続期間が長くなるといわれています。 治療間隔は? 効果の持続には個人差がありますが、3~6ヶ月に1回が目安です。 どのくらいで効果が出てきますか? 部位や個人差はありますが、治療後2~3日すると効果を実感できます。 痛みや副作用はありますか? 特注の極細針を採用し、ゆっくり丁寧に注射するので痛みはほとんどなく、麻酔の必要もありません。 注入後に腫れるなど副作用の心配も不要です。 メイクをしてお帰りいただくことも可能です。 ヒアルロン酸注入やウルセラなど他の治療を受けていてもボトックス・ゼオミンを受けられますか? 受けられます。 同日に組み合わせる治療も相乗効果が期待できるのでおすすめです。 気になる治療があればご相談ください。 無表情の顔になったりしませんか? なりません。 クロスクリニック銀座では、熟練した形成外科専門医が丁寧なカウンセリングを行ったうえで、適切な施術を行いますのでご安心ください。 1回ボトックス・ゼオミンを受けるとやめられなくなったりしませんか? 半永久的な効果ではないので、ご本人が効果を気に入り定期的にボトックス・ゼオミン注射を受けることはあっても、やめたいのにやめられなくなるようなことはありませんのでご安心ください。 ボトックス・ゼオミン注射をやめるとシワが悪化したりしませんか? 悪化することはありません。 効果が切れてくると徐々にシワが出やすくなり、元のシワが寄る状態に戻るだけです。 シワのない顔に慣れていると悪化したように感じる方がいるのかもしれませんが、ボトックス・ゼオミンを受けたことで受ける前よりシワがひどくなる心配は不要です。

次の

WEB講習セミナー|Botox|アラガン・ジャパン

アラガン ボトックス

その為、以前から、眼科、神経内科の領域で、眼瞼・顔面痙攣などの治療に用いられてきました。 比較的簡単に施術でき、持続期間もある程度期待できる治療です。 ノアージュの治療の特徴 カウンセリングとアフターフォローで納得の治療を 女性医師が、じっくり時間をかけてカウンセリング。 さらに、無理のない自然なお顔立ちになるよう、一度にたくさんの量を注入せずにタッチアップで調整をしていきます。 ノアージュでは、麻酔クリーム(無料)、治療中のクーリングと、お痛みの軽減を最大限に考えながら治療をおこないます。 ですから、治療後の内出血もほとんどなし。 メイクをしてお帰りになれます。 約2週間で安定し、その後徐々に効果が薄れていきます。 妊娠を希望されている方にもお勧めしておりません。 治療当日の飲酒や激しい運動など血流を良くすることは、内出血のリスクを増大させますのでお控えいただいております。 その他、疾患がある方も治療が受けることができない事がございます。 個人差はございますが、持続期間は約4カ月となります。 副作用に関して 稀に注射部位に内出血、周辺部に赤みが出ることがあります。 また、極稀にA型ボツリヌス毒素の効果が強く出た場合、一時的に表情が不自然になることもあります。 これらの症状は時間の経過とともに解消されます。 内出血を予防・改善するクリームをご用意しておりますのでご相談ください。 顔のエステ・マッサージに関しては2週間後から可能となります。

次の

ボトックス注射の種類、クリニックの選び方など解説

アラガン ボトックス

湘南美容外科のアラガンボトックス エラのボトックスなら一番のおすすめは湘南美容外科です。 湘南美容外科は全国各都道府県にクリニックがあります。 年間60万人以上が訪れて満足度も高く、日本で一番選ばれている美容外科といっても過言ではありません。 ボトックス治療にあたるスタッフは全員ボトックス注射の経験者なので、不安な点も相談できます。 そもそもボトックス注射は左右同じ場所に打って効果の出方が違ってしまうこともあるため、左右同じように効果を出すために医師の高い技術が必要です。 ここではいくつかを紹介します。 〇良い口コミまとめ 湘南美容外科でエラボトックス注射を受けた人の多くが、最初は効果を半分は疑っていましたが、早い人では1週間、そしてほとんどの人が1か月程度で 「フェイスラインがスッキリしてきた」と満足していることが口コミから分かります。 副作用に関する口コミもほとんどなく、3~4か月に1度の施術が推奨されていますが、中には半年ほど効果が継続する人もいるようです。 湘南美容外科のボトックスの悪い口コミ 湘南美容外科でボトックス注射をした人の中には、効果に満足できていない人もいることが口コミから分かります。 〇悪い口コミまとめ アラガン社製のボトックスが安くできるのが魅力で施術を受けながらも、効果が実感できていない人もいます。 ボトックス注射の効果は個人差があることなので、効果が2ヶ月でも継続したならもう少し続ける価値は十分にありますが、全く変化がなければ多少は値段が高くなっても他のクリニックも検討してみることをおすすめします。 また効果には関係ない悪い口コミ(待ち時間が長い、いつも混んでいるなど)があります。 湘南美容外科は日本で一番知名度が高い美容外科といっても過言ではありません。 ボトックス注射だけなら数か月に一度の施術とは言え、平日昼間を含めていつでも通える人であればいいのですが、夜間や週末しか通えない人はある程度は混雑していることは覚悟しておきましょう。 湘南美容外科のエラボトックスの特徴と価格 テレビCMでもお馴染みの湘南美容外科ではボトックスはアラガン社製とリジェノックス(韓国製)の2種類を使っています。 エラへの施術は1回あたり アラガンが2万円、 リジェノックスはこの半分程の9,720円。 (エラ以外の部位への施術はさらに安くなります。 )値段だけで見るとリジェノックスがとてもお得です。 しかしごく稀ではありますが施術後に万が一副作用があった場合にリジェノックスだと保障制度がつけられていません(以前は制度がつけられていましたが、今ではなくなりました)。 その点ではボトックス初心者の人ほど最初はアラガンを選んでおいた方が安心です。 ちなみにアラガンの値段を他のクリニックと比べてみると大手美容外科のAは1回5万円、Bでは10万円というところもあり湘南美容外科がいかにお得か分かります。 しかも 3回施術を受けても効果が全く感じられなければ1年以内なら無料で再度施術をしてくれます。 中には1回で効果が出る人もいるようですが、多くの人が気になる部位に継続して注射を受けていくことで効果が期待できます。 〇エラの原因は骨格?筋肉? そもそもエラが張って見えるのは骨格が原因と考える人が多いようですが、もしかすると筋肉が原因かもしれません。 もし本当に骨格が原因なら削って小さくする方法はありますが、とても難しい手術で効果がしっかりと出ない人もいるようです。 参考までに笑った時にエラが普段の顔と変わらない状態であれば骨格が原因で、エラがさらにぷっくりと膨らむようであれば筋肉の可能性が高いです。 具体的には食事で物を噛むときに活発に機能する「咬筋(こうきん)」が、咀嚼(固いものをよく食べる)や歯ぎしりなどの原因で鍛えられて盛り上がって顔が大きく見えている可能性があります。 筋肉が原因でエラが張って見える人がボトックス注射を受けると咬筋の発達を止めてくれて次第にフェイスラインがすっきりとしてきます。 〇ボトックス注射の気になること ボトックス注射は一度の施術で注射を1本打つだけです。 施術の痛みを軽くするために事前にアイシングをしたり、それでも痛みが耐えられない場合は麻酔をしてもらえる所もあります。 気になる副作用について、筋肉を使わないということは次第に筋肉量が減ってくるということです。 そのほかにも稀ではありますが、頭痛や注射をした部位の痛みを感じる人もいます。 大切なことは早い期間で効果を期待しないこと。 「できるだけ早く効果を出したい」と言えば積極的に注射を打ってくれる医師もいるようですが、理想は医師と相談しながら少しずつ施術を受けていくことです。 遠慮せずに自分からもお願いしましょう。 アラガンのボトックスの特徴と効果 〇ボトックス。 アラガン社のボトックスの世界シェアはNo. 1、日本では厚生労働省が唯一認可しているのがアラガン社の「ボトックスビスタ」で約57%のクリニックで使われていて症例数も多いため安全性が高いです。 国内で他に流通している韓国、中国、英国、ドイツの企業が販売するものはボトックスと名乗ることはできません。 〇アラガンのボトックスの特徴は? アラガンのボトックスは他社製品と比べると 施術時の痛みが少ないです。 (全くないわけではありませんが我慢できる程度)そして施術後早い人では2日程度で効果が表れて3ヶ月ほど持続しますが、この期間は他社製品でもほとんど変わりません。 そして値段について、 アラガン社製は高くはありません。 相場は1回あたり2万円程度、例えば韓国製ではこの5分の1程度の所もあって費用をできるだけ抑えたい人に選ばれていますが、値段の安さだけで選んでしまうと認可されていないものを使っていたり、製剤の量が少ない所もあるため注意が必要です。 さらに気になる安全性についてボトックスに関しては稀ですが頭痛や内出血、痛みが消えないなどの副作用が報告されています。 安全性の問題が指摘されている他社製品もいくつかあるため、安心できるものを選びたいですね。

次の