山本 学園 情報 文化 専門 学校。 新型コロナで修学旅行断念 愛知の専修学校生 平和の願い千羽鶴に託す

山本学園情報専門学校高等課程学校案内、ごあいさつ

山本 学園 情報 文化 専門 学校

好きなことにチャレンジしたい、得意なこと夢中になれることを見つけたい、明日を夢見る自分でいたい…そんな思いを全力で応援するのが山本学園情報文化専門学校高等課程、ヤマガクです。 大阪府茨木市にあると技能連携をとっているため、専修学校・専門学校で授与できる卒業証書と同時に、高等学校の卒業証書を取得することができます。 ファッションデザインや調理師の資格を取れるコースだけでなく、プログラミングを取得できるコースもあります。 卒業後のサポートも充実しています。 ホームルームでの進路ガイダンスだけでなく、年に1回三者面談も行われます。 就職実績は98%、進路実績は100%を誇ります。 学んだことを活かして就職する人にも、さらに勉強するため進学する人にもヤマガクは手厚いサポートを提供します。 また課外活動、部活動も充実しています。 高等学校体育連盟へ加入している体育系の部活は12部で、総合体育大会では毎年優秀な成績を収めています。 マンガ・アニメ部や合唱部など文化系のクラブも充実しており、理想的な環境で学習・部活に励むことができます。 また2年生の3月に女子は沖縄へ、男子は北海道へ研修旅行に行きます。 友達と最高の思い出を作れるいい機会となっています。 山本学園情報文化専門学校高等部で取得できる資格はどれも社会にでてから高く評価されるものばかりです。 面倒見のよさが学園の自慢であるため、一人一人の希望・適性に沿った進路決定を親身になって行ってくれます。 整備されている最新の設備も最大限に利用します。 koutou. cfc. html 山本学園情報文化専門学校高等部には保護者の負担を少しでも軽くするため、さまざまな支援制度があります。 年度によって条件や支給額が異なるので、詳しくは学校にお問い合わせください。 これらをうまく活用して素敵なスクールライフを送りましょう!• 免除制度 これは山本学園独自の奨学金制度で、中学校での成績が優秀で優れている人物が対象です。• 補助金制度「高等学校等就学支援金並びに愛知県授業料軽減補助金」 こちらは親の所得基準により国や愛知県から就学支援金の付与および授業料軽減が受けられる制度です。 詳しくは学校のHPを御覧ください。• 貸付制度「愛知県高等学校奨学金」 愛知県教育委員会の奨学金制度で、所得条件があります。 貸付金額は月額11,000円・月額30,000円のどちらかを選択することができ、返還は卒業半年経過後から開始します。• 貸付制度「各市町村奨学金制度」 これは各市町村がおこなっている奨学金制度です。 各市町村によって条件が異なるので、窓口へと直接お問い合わせください。 山本学園情報文化専門学校高等部の卒業生・在校生ご兄弟及び、卒業生のお子様が入学される場合は、入学金が免除されます。 また、同時在籍のご兄弟の場合ひとり分の教育後援会費が免除されます。 詳細は学園までお問い合わせください。 出願資格 今年度に中学校卒業見込の者、中学既卒者、その他の学歴の者 入学時期 学校に確認 検定料 1万4000円 出願書類 入学願書・調査書 選考方法 推薦入試、AO入試、一般入試 合否発表 2月に各中学校へ通知 入学手続き 入学金(山本学園情報文化専門学校・向陽台高等学校)を納める。 それ以外の学費は、公立高校合格発表後、本校第1回研修日までに納める 出願資格 学校に確認 入学時期 - 検定料 - 出願書類 - 選考方法 - 合否発表 - 入学手続き - 出願資格 学校に確認 入学時期 - 検定料 - 出願書類 - 選考方法 - 合否発表 - 入学手続き - 山本学園情報文化専門学校高等部の評判についてもっと詳しく! 山本学園情報文化専門学校高等部、通称ヤマガクには一人ひとりの「やりたい」や「なりたい」「感じたい」を叶える、とっても頼もしい7つの強みがあります。 校内外のコンテストや認定などで活躍し、さまざまな資格を取得できるヒーローになれる強み、自分らしく学べる強み、多彩な行事からなる感動がある強み、部活動・課外活動が盛んという笑顔がはじける強み、強力なサポート体制による夢が広がる強み、そして夢が叶う強み、最後に環境バツグンという強みです。 山本学園情報文化専門学校高等部は中学生のみなさんが高校生活で望むようなことを数多く準備しています。 授業もわかりやすく、日を追うごとに自信が湧いてきます。 気の合う友達と競い合ったり、励まし合ったりして高校時代の良い思い出づくりができます。 また、アクセスも大変良く、名鉄名古屋本線、名鉄三河線が乗り入れている名鉄知立駅から徒歩5分圏内の場所に全ての施設が立地しています。 通信制高校って何? 通信制高校は 前の学校で取得した単位をそのまま引き継げます! 高校中退・不登校からの編入なら、過去の頑張りを無駄にしない通信制高校へ。 「単位制」の学校だから 年間必要単位や出席日数という概念がありません。 働きながら、お子さんを育てながら、病気の治療をしながらでも通えます。 インターネット授業などを活用した自宅学習がメインですので、 好きな場所で好きなタイミングで勉強するといった自由な学習が可能です。 通信制高校では、英国数などの一般科目だけではなく、 スポーツ・美容関連・芸能・アニメ・漫画など様々な勉強が出来ます。 通信制高校の平均学費は 年間20~30万円くらいです。 これは私立の全日制高校の半分以下ですが、公立全日制高校と比べると、 10万円以上高くなってしまっています。 しかし、国が支給している「 就学支援金」を受ければ、 公立全日制高校とほぼ同額の学費で通信制高校に通うことが可能です。 就学支援金は返済不要ですので、将来就職した後も返済に苦しむということはなく安心です。

次の

愛知県知立市の専門学校/専修学校一覧

山本 学園 情報 文化 専門 学校

愛知県知立市から絞り込み• 逢妻町 0• 牛田 0• 牛田町 0• 上重原町 0• 弘栄 0• 弘法町 0• 栄 0• 桜木町 0• 昭和 0• 新池 0• 新地町 0• 新富 0• 新林町 0• 宝町 0• 東栄 0• 中町 0• 中山町 0• 長篠町 0• 南陽 0• 西丘町 0• 西中町 0• 西町 0• 広見 0• 本町 0• 谷田町 0• 八ツ田町 0• 八橋町 0• 山町 0• 山屋敷町 0• 来迎寺町 0• 谷田町本林 0• 谷田町西 0• 弘法 0• 宝 0• 鳥居 0• 西 0• 東上重原 0• 東長篠 0• 南新地 0• 上重原 0.

次の

愛知県知立市の専門学校/専修学校一覧

山本 学園 情報 文化 専門 学校

悪い 授業は毎日朝から夕方までみっちり専門学校らしさがでてるが夕方の17時以降残って作業したくても特別な行事以外のときは残れないのがネック 教室のパソコンに専門のソフトはインストールされているが生徒に貸し出されるノートPCにはインストールされておらず課題が少しやりにくい場面がある コースは情報ライセンス、CGデザイン、ITビジネスがある 情報ライセンスは看板コースなのか講師が充実してるかレベルが高い方らしく高度な資格取得のために勉強が盛ん ITビジネスは可もなく不可もなく 自分がいたCGデザインは真剣にデザイン業界目指してる人には不向き デザイン学ぶにも授業の半分は就職のための授業で時間も足りないし講師も甘い 平均で1学年に1人秀でた人が出てきてその人のみデザイン、クリエイター関係に就職していく感じ• 普通 自分が在籍してた時では 情報ライセンスとITビジネスは プログラミングや事務関係に就職していく人が多い CGデザインは秀でた1人がデザイン業界へあとはバラバラ卒業間近まで内定が取れなかった人には派遣会社の正社員?の案内が来てみんなそこへ行くみたい ぶっちゃけ大手企業へ行った人は居ない よほど優秀じゃない限り大卒じゃないと第3面接にはいけずお祈り 就職活動へのサポートは良さげ 講師に頼めば履歴書1枚1枚チェックしてくれるし面接の練習に付き合ってくれる 試験で課題を出してくる企業もある もちろん講師に話せばアドバイスなど付き合ってくれる 学内の就職説明会もまちまち開かれる 就活のイベントの案内も多い 履歴書の写真も写真屋さんが学校に来てくれて撮ってくれる 学校では履歴書手書き推奨派 女子は面接時スカート推奨派 ちょいと昔の考えも残ってる 就活する時に授業を休むのには書類1枚書けばOKだけど 課題、授業は通常通り 講師や友達に聞きながら相談しながら就活にどれくらいの時間を当てれるか調整しながら活動すること• 良い 情報ライセンスは国家資格取得が盛ん なかなか合格者が出ない高難度の資格取得する人もちらほらいる ITビジネスは詳しく知らない MOSの資格取ってるかもだけど取得実績はわからない CGデザインは課題メインで資格は就活する時に無いよりはマシ、履歴書の資格欄埋めなきゃくらいな感じ 国家資格の一歩手前のITパスポートの授業はある 他2級、3級の資格ばっか デザイン業界への就活に使うポートフォリオ作りが第一目的だからか資格取得は二の次みたい 資格取得の勉強でわからないとこがあったら講師に言えば教えてくれる CGデザインコースの場合だけど試験日が間近だからといって特別な授業等は無い 課題、授業は通常運転• 悪い 朝から夕方まで毎日みっちり 大学みたいに自分で授業組んだり休講になったりとかは無い 全コース共通で1年の時はコース別の専門授業、資格関係の授業 1週間に数回選択授業というものがありコースの垣根を超えて受けたい授業選択して受けられる 基本パソコンに向かって教科書開いて講師の話を聞く パソコンを使わない授業は稀 授業の雰囲気は講師次第 自分が所属していたCGデザインコースの授業内容は デッサン、カメラ、Photoshop、Illustrator、WEBデザイン、広告、著作権、コミュニケーション、ITパスポート、他選択授業 学年によって無くなる授業もある CGデザインコースは本当にパソコンと紙(デザイン案)とにらめっこ 講師にチェックしてもらいNGなら直すOKなら進めることができる 1年目では課題の締切も2週間くらい 2年目になると就活もあるのに締切が1週間と鬼畜 自分もしばしば徹夜 あまり寝れないまま就活しに授業に行ったのが懐かしい 比較的に自由に活動できるのは1年目だけって感じ 学生の醍醐味遊びたいなら1年目の時に課題をうまくこなしながらか運良く就職先が早く決まった時に遊ぶこと• 悪い 外から見たらキャンパスは立派 ただ入ったら通路は狭い 学食は無く弁当か外へ買いに行くことに 机椅子自販機給湯器電子レンジが用意してあるカフェテリアというスペースがある 定期的に隣の姉妹校の中部製菓がお菓子売りに来てくれたり(人気ですぐ売り切れる) 移動販売車が来てくれることがある 授業の際基本毎回教室移動 同じ授業が連続または移動しなくても同じ教室で授業が受けられたらハッピー いちいち教科書取りに一階のロッカーへ行かなくて済む CGデザインコースの場合 Photoshopなど思いソフトを使うためまちまちスペックいいパソコン使う 生徒への支給のノートPCのOSも最新 ただソフトは使えるから良いもののPC画面が四角の比較的古いパソコンがある教室があるから要注意 パソコンがない部屋でパソコンを使う授業が行われる場合支給のノートPCを持っていってやる ペンタブレット無い人用に予備用のペンタブレットが用意してあるものの最低限の大きさで調子が悪くなりがちなものにあたった場合気分最悪 大きな印刷物用の大きなプリンターがある部屋がある 一応1つ3Dプリンターを導入したみたい キャンパス裏に高• ざっくり言うとパソコン関係の勉強、資格取得すること 情報ライセンスコース、CGデザインコース、ITビジネスコースの3つで構成されていて 週に2回くらい選択授業でコースの垣根を超えて一緒に学ぶことがある 1年次は各コースの基本の勉強 2年次は就活しながらその他応用の授業を受ける 自分なりのイメージだけと 情報ライセンスはプログラミング等猛勉強コース ITビジネスはパソコンの事務作業中心のコース CGデザインは課題と向き合い戦うコースみたいな感じ どのコースも資格取得ながらの勉強 資格取得のための授業はあるけどCGデザインは基本課題優先のため試験日が迫ると特別授業なんてことはなくその授業でできるだけ勉強を進めるか講師に聞きまくるかな感じ 悪い 本当は2. 5にしたいです。 とってもいい先生方が沢山いるのですが、1部自分の出世の為だけに守ってくれない先生方がいます。 どうみてもこっちが悪く無くても悪いようにしちゃいます!あとは指導がとにかく多い。 そして、指導になると10行以上の反省文&勉強1ページ隙間を開けすぎると怒られる。 そして、新聞記事はってその感想、一日の行動記録。 めっちゃめんどくさいです。 そして、ビジネス科になると検定がある度に強制の補習があるためかえりがおそいです。 夏とかで家が遠いともうよる7時とか余裕で過ぎてしまいます。 でも、中学行けなかった。 行ってたけど友達が少なかった。 そんな子はすごく友達が多くなります。 私も中学はろくに行きませんでしたが山学に行って変わりました。 今は友達たくさんです。 あと、私は入りたくて入ったわけではなかったビジネス科。 当然10分間でwpなんか90-100文字行くか行かないか。 それくらいだったのに卒業時には10分間で750文字くらいうてるようになりました! ざっと1級レベル まぁ、私は指導も沢山ありましたが楽しい3年間でした。 少しでも参考になればなと思います!•

次の