お年玉 年賀状 の 当選 番号。 お年玉年賀はがき当選番号2020年|抽選日1月19日

お年玉賞品のご案内

お年玉 年賀状 の 当選 番号

2020年(令和2年) お年玉付き年賀はがきの当せん番号です。 謹んでお知らせいたします。 本人確認ができる証明書 運転免許証・健康保険証など もあわせてお持ちください。 当たりましたか?• 検索:• 最近の投稿• 最近のコメント• に より• に たくちゃん より• に しなりん より• に ざっきー より• に 年賀はがっきー より• に あさりちゃん より• に 年賀はがっきー より• に れな より• に 年賀はがっきー より• に tomo より• に より• に 年賀はがっきー より• に ちぃ より• に りさ より• に りさ より• に より• に さっち より• に より• に さのっち より• に より• に 春日のツボ より• に マリア より• に より• に より• に 上田班長 より• に swat より• に より• に swat より• に より• に 松むぅ より• アーカイブ• カテゴリー• メタ情報•

次の

2020年

お年玉 年賀状 の 当選 番号

2020年用年賀はがきのお年玉くじ抽商品引換期間(期限)は2020年1月20日(月)〜 2020年7月20日(月)まで 2020年10月20日(火)までです。 当選はがきまたは当選切手は、お近くの郵便局で引き換えてもらえます。 本人確認ができる証明書(免許証、健康保険証など)が必要です。 会社など団体あての年賀状が当選した場合は、その団体の関係者であることが確認できる証明書(健康保険証など)が必要です。 当選はがきが、余ったり書き損じなど未使用はがき(宛名が無記入)であった場合でも、交換してもらえます。 (その場合、証明書は必要ありません) 当選した年賀はがきは、郵便局で引き換えの際に当選番号部分に日付スタンプを押した後、返却してもらえます。 その他、お年玉賞品の引き換えについては、郵便局の「」をご覧ください。 年賀状の印刷時に、はがきの上下を間違えてプリンタにセットしてしまった! そんな経験のある方も多いと思います。 印刷に失敗したり、宛名を間違えて書いてしまった年賀状、あるいは使い残してしまった過去の年賀はがきが引き出しに眠っているなら、ぜひ捨てずに活用しましょう。 ・余った年賀状や書き損じ年賀状は、郵便局で所定の手数料を払えば切手や官製はがき等に交換してくれます。 (翌年の年賀状に交換してもらうことはできません) 詳しくは郵便局ホームページの「」「」をご覧ください。 ・書き損じはがきや、余ってしまった未使用の年賀はがきの寄付を募っているチャリティ団体などもたくさんあります。 「書き損じはがき 寄付」などで検索できます。 日本郵便株式会社が、令和2年用年賀はがき・切手の総発行枚数を発表しています。 2020 令和2 年用年賀はがきは、お年玉付年賀はがきが2,440,901,000枚(24億4090. 1万枚)寄附金付年賀切手が11,600,000枚で、計 2,452,501,000枚(24億5250. 1万枚)発行したとのことです。 年賀及び寄附金付年賀切手の総発行枚数確定にともなって、お年玉商品の当選本数も変更されました。 当初発行枚数 23億5000万枚 よりも実際の発行の方が多かったため、お年玉商品の当選本数も増えています。 そして令和2年用が24億4090万1000枚でした。 近年ではSNS上での年賀挨拶が増え、若者の年賀状離れも指摘される中、紙の年賀状需要の減少傾向が続いていました。 元号が変わって初めての年賀状ということで、減少率は前年に比べてやや持ち直していますが、全体的な枚数の減少はくいとめることができないようです。 年賀はがき発行枚数 前年比 平成23年用 38億2,024. 5万 - 平成24年用 36億6,577. 6万 約4%減 平成25年用 35億8,730. 3万 約2%減 平成26年用 34億1,596. 0万 約5%減 平成27年用 33億173. 2万 約3%減 平成28年用 32億167. 2万 約3%減 平成29年用 31億4207. 7万 約2%減 平成30年用 29億6526. 6万 約6%減 平成31年用 25億5929. 55万 約14%減 令和2年用 24億4090. 1万 約5%減 ||.

次の

年賀状 当選番号

お年玉 年賀状 の 当選 番号

Contents• 年賀はがきの当選番号を確認しよう 当選番号は、で確認できます。 仕事始めの頃には、まだ当選番号は発表されていません。 2020年は1月19日に当選番号が決まるので、1月20日の月曜日からチェックができそうですね。 問題は、「どうやってチェックすれば一番最速で終わらせることができるのか?」です! 今回は、去年の 年賀状10枚を使用して試してみました。 年賀はがきの当選番号を目視で確認すると? 上記のサイトを見ながら、目視で確認します。 事前に並べ替えなどは行わず、1枚1枚見ていくやり方です。 一番基本的な方法です。 まずは何秒かかるのか計測してみました。 結果 10枚 29. 48秒 大体30秒。 1枚3秒くらいですね。 メリット 手軽、すぐにどこででもできる パソコンやスマホなどの機械がいらない• 無料です! 番号が読み取れるのが魅力!自分で見なくても良いなんて素敵! こちらも目視と同じように、事前に並べたりなどの措置は行わず、1枚ずつめくっていきました。 Android版は2018年で更新が止まってるようです。 他のアプリがないか確認したところ、手入力になりますが、「年賀状 当たりチェッカー()」というものがあるので、こちらを利用した方がよさそうですね。 結果 10枚 56. 18秒 意外に目視の方が早い。 理由はおそらく「結果が出てから次のチェックを始めるまでのタイムラグがあるから」です。 画面の切り替えがあるぶん、他のやり方に比べると少し遅い。 しかし「頭で何も考えなくて良い」という大きなメリットもありました。 郵便局のサイトで当選番号をチェックする時間がいらないので、枚数が少ないのならばアプリに頼るのはアリかも。 メリット 番号を自分で確認しなくても良い スマホに無料でインストールできる• デメリット 読み取り間違えが起きる可能性がある 時間がかかる 「当選番号チェック電卓」を使って確認すると? 「」というページを提供してくれているサイトがあります。 なかなかレトロなページですが、毎年更新してくれているようでありがたい限り。 2019年も更新してくれるようです。 ただこちら、画面に表示されている電卓を使わないと入力できないみたい。 キーボードを使えれば嬉しいのですが…(スマホだと、タップすれば良いので楽かもしれないですね) とりあえずチェックしてみましょう。 結果 10枚 47. 76秒 この電卓、下1桁を入れていくのですが、当たるかもしれない時だけ2桁目を入れないといけません。 その時にリズムが崩れるので、「あれ?あれ?」ってなります(笑) あとマウス操作っていうのが、ちょっとネック。 ただ、こちらも郵便局のサイトで当選番号をチェックする時間がいらないので、そこは大きなメリットです。 メリット 番号を自分で確認しなくても良い ページにアクセスすればいいだけなので、ダウンロードやインストールの必要がない• デメリット 入力に少しコツがいる キーボード入力ができない 「当選番号チェックシート」を使って確認すると? 株式会社ティーディーエスさんが提供してくれている、「」。 Excelです! 最初に当選番号を入力して、その後持っている年賀状の下2桁を入力するだけです。 自分で当選番号を入力するということは、サイトやアプリの更新を待たずして、毎年好きな時にチェックができるということ。 「今年は結局サイトが更新されず、いつもの方法が使えなかった…」という残念なことが起きないわけで… あとは早くできるかどうかです! 結果 準備 :26. 08秒 チェック:24. 96秒 「準備」というのは、郵便局のサイトで当選番号をチェックして、Excelに入力する時間のこと。 郵便局のサイトの数値をそのままコピペすると間にスペースが入ってしまうので、それを削除したりしてちょっと時間がかかりました。 チェックだけなら一番早かったです!はがきの下2桁をただひたすらキーボードで入力していくだけ。 ただ、普段キーボードを使っていない人にはちょっとキツイかも?パソコンでするならこれが一番早そう。 はがきの量が多い人は、入力欄と結果欄を下まで引き伸ばせば、たくさん入力できますよ。 メリット チェックだけならどれよりも早い! 来年も再来年も同じように使い続けられる• デメリット ダウンロードして番号を入力して…と、少し手間がかかる パソコンとExcelが使える環境でないと動かない 結果:年賀はがきのお年玉の当選番号を、一番早く確認できたのは? チェックだけの時間を計測すると、こんな感じになりました。 やり方 10枚あたりの時間 当選番号チェックシート 24. 96秒 目視 29. 48秒 当選番号チェック電卓 47. 76秒 アプリ(年賀 de お年玉) 56. 18秒 Excelの力は凄い…とは言え、人によって環境が違うので、最後にパターン分けしてみました。 ご自分に合った方法を選んでくださいね!• 相手先にご迷惑をおかけすることの無いようにしましょう(チェックは自己責任で!)。 また、これは私が実際にやってみての計測値なので、人によってはランキングが入れ替わると思います。 あくまで参考として読んで頂けると幸いです。 お年玉チェック、年に一度の大仕事です。 お互いに頑張りましょうね~! 【年末年始の関連記事リンクまとめ】•

次の