かぐや 様 は 告 ら せ たい 164。 『かぐや様』164話:伊井野ミコは愛せない④感想 ミコちゃんは石上にだけ嬉しいと一旦「不機嫌顔」して「メス顔」になる!

最新ネタバレ『かぐや様は告らせたい』163

かぐや 様 は 告 ら せ たい 164

番組紹介 TVアニメ「かぐや様は告らせたい? ~天才たちの恋愛頭脳戦~」の 最新情報をお届けすると共に番組オリジナルの企画もお届けするラジオ番組! その名も!「告RADIO 2020」! パーソナリティは、告RADIOでお馴染みの 四宮かぐや役の古賀葵さん、藤原千花役の小原好美さんの2人でお届けしていきます! さらに、石上優役の鈴木崚汰さんがパーソナリティを務める 「鈴木崚汰のうるせぇバーカ!ラジオ」も番組内のミニコーナーとして存続! 今まで以上の大ボリュームでお届けしていきます! そして!番組に貢献してくれたとパーソナリティが思ったら番組特製ステッカーをプレゼント! ステッカーは副会長バージョン、書記バージョンの2種類。 どちらかをプレゼントします。 ただし!ステッカーをSNSに掲載するのは禁止です! メールを読まれたら10マイル、はがきが読まれたら20マイル、2人が面白いと思ったら30マイル差し上げます。 50マイル貯まると番組特製レターセットをプレゼント。 応募期間は、2019年3月12日 火 から2019年3月16日 土 23:59までとなります。 【応募方法】 TVアニメ『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』公式Twitterアカウントをフォローの上、特設ページ(3月12日18時公開)よりご応募ください。 当選通知は3月19日 火 を予定しております。 こうして振り返りもできて、濃ゆい会になったと思います。 語らせてくれてありがとうございました。 最終回もお楽しみに。 鈴木崚汰(石上優 役): 小原さんが誕生日!めでてぇ!!鈴木崚汰です。 本当に気遣いの方なんです。 小原さんの優しさに かぐやチームは救われています。 僕は初めてのゲスト出演でしたけど、楽しかったなぁ。 また来たいですね告RADIO。 明日は最終回。 最後までよろしくお願いいします。 「鈴木崚汰のうるせぇバーカ!ラジオ!」 鈴木崚汰(石上優 役): 11話、僕はどちゃくそ泣いているはずです。 鈴木崚汰です。 アニメ勢的には、ずっと謎だった石上の過去はどのように映りましたか? 漢の中の漢で超かっこいい石上をこれからも応援よろしくお願いします。 明日いよいよ最終回。 「アオハルっぽいエピソード」を教えて下さい。 またメール文の最後に「アオハルかよ!」を付けて送って下さい。 例) 高校3年生の夏。 受験勉強で忙しかった僕は大好きな彼女と少し距離を取っていました。 ある日、彼女からLINEが来ました。 「今日の花火、一緒に見たかったね。 」 そう、この日は彼女の誕生日で地区の花火大会のある日。 1年前に一緒に見ようと話をしていたんです。 その事を忘れていた僕はペンを置き、彼女の家まで自転車を走らせました。 既に花火大会は始まっています。 最後の大輪の花火は一緒に見たい。 息切れしながら彼女のマンションに着くとそこには彼女の姿が。 「えへへ。 来てくれると思っていたよ。 応募締切:2020年2月2日 日 23時59分 詳しくは封入されている応募券をご確認ください。

次の

『かぐや様は告らせたい』166話:石上優は見せつけたい感想 さあ!盛り上がってまりました!

かぐや 様 は 告 ら せ たい 164

かぐや様は告らせたい 最新164話 ネタバレ! 生徒会室にミドルジャンプを持ち込んで、ミコに没収されてしまった石上。 見かねた千花が石上にアドバイス。 千花「あのさ石上君…ミコちゃんは適当にほめとけば、すぐ上機嫌になる世界一扱いやすい子だよ。 なんでもっと上手くできないの?」 石上も一応、千花の言うことを認めつつも… 「それは好感度がないと上手くいかないんです。 伊井野に嫌われている僕では無理ですよ」と発言し、千花に微妙な表情で見られる。 翌日、白銀たちが修学旅行のミーティングで不在の生徒会。 石上とミコは生徒会室で二人きりになってしまう。 ミコはまだ腕にギプスをはめており、綺麗にとれなかったノートを清書してほしい、と石上に頼む。 引き受ける石上だったが、 「そこは赤ペン使ってよ」「=は定規使って!」などと口うるさく指示される。 さらに字の汚さを指摘された石上は、 「お前が綺麗すぎるだけ」と発言。 こういうのは性格が出るんだ、とミコの字をほめ始める石上。 その辺りからミコの態度が変化し始め、石上がミスを連発してもなぜか怒らず、石上を驚かせる。 好意には好意で返すという、 「返報性の原理」が働いたのか?と感づく石上だったが… 「ある程度の好感度がないと成立せず、伊井野に嫌われている自分では成り立たない」という持論と反するため、動揺しつつも試してみることに。 石上はまずミコの髪をほめてみることに。 するとミコは機嫌を悪くしたような感じで退席するが、石上の好きなコーヒー牛乳を買って戻ってくる。 さらに石上がゲームをやっていいか聞くと、それも許可。 石上がリングフィットアドベンチャーじみたゲームを始めると、YOUTUBEで見て知っていたというミコも、石上のプレイを応援してくれる。 さらに、ミコから笑顔で応援された石上は、(巣の伊井野ってこうなのか…)と、自分がこれまでミコの悪い一面しか見てこなかったことに気づく。 そして石上がゲームクリアすると 「やったね石上!」と、やはり笑顔で祝福してくれるミコ。 石上は初めて「素の伊井野ミコ」に触れたことで、 「みんなの前でもそうしてればいいのに。 それ、悪くないぞ」と発言。 ミコはその場では 「きもい」と言って嫌そうな態度を取り、トイレと言ってその場を去るが… 生徒会室を出るや否や、赤面しながら 「なんか今日の石上めちゃくちゃ優しいんだけど…」と激しく動揺。 ミコが出ていった生徒会室には、代わりに千花がやってくる。 千花は冒頭での発言に続いて、またも 「ミコちゃんは適当にほめてれば機嫌直るチョロイ子」とコキ下ろすが…そこへミコが戻ってきて聞かれてしまう。 流石に落ち込むミコだったが、千花がとっさに取り繕い、 「かわいいと思ってるのは本当!かわいい!かわいい!」などと連呼すると、本当にすぐ機嫌を直し、千花を許してしまうミコ。 千花「ちょっろ!」 千花が冷や汗をかきながらガッツポーズをするのを、石上は無言で見ているのだった。 かぐや様は告らせたい 最新164話 感想と考察レビュー! 石上とミコ、互いに互いに対する好感度をアップさせる回でしたね。 石上がミコに対して、「悪くないぞ」と発言していましたが、悪くないどころか今回のミコは本当にかわいかったですよね。 また、何気にミコが、石上の直筆ノートを手に入れたことで、ステラの人と筆跡が同じ、と気づく可能性もありますね。 つばめ先輩を振り向かせるために自分磨きに励んでいる石上ですが、今回のエピソードでミコの好感度もアップしたことで、やはり徐々に三角形的な展開になっていきそうだな、と感じました。

次の

かぐや様は告らせたい164話感想 ちょろい伊井野と無能石上!

かぐや 様 は 告 ら せ たい 164

番組紹介 TVアニメ「かぐや様は告らせたい? ~天才たちの恋愛頭脳戦~」の 最新情報をお届けすると共に番組オリジナルの企画もお届けするラジオ番組! その名も!「告RADIO 2020」! パーソナリティは、告RADIOでお馴染みの 四宮かぐや役の古賀葵さん、藤原千花役の小原好美さんの2人でお届けしていきます! さらに、石上優役の鈴木崚汰さんがパーソナリティを務める 「鈴木崚汰のうるせぇバーカ!ラジオ」も番組内のミニコーナーとして存続! 今まで以上の大ボリュームでお届けしていきます! そして!番組に貢献してくれたとパーソナリティが思ったら番組特製ステッカーをプレゼント! ステッカーは副会長バージョン、書記バージョンの2種類。 どちらかをプレゼントします。 ただし!ステッカーをSNSに掲載するのは禁止です! メールを読まれたら10マイル、はがきが読まれたら20マイル、2人が面白いと思ったら30マイル差し上げます。 50マイル貯まると番組特製レターセットをプレゼント。 応募期間は、2019年3月12日 火 から2019年3月16日 土 23:59までとなります。 【応募方法】 TVアニメ『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』公式Twitterアカウントをフォローの上、特設ページ(3月12日18時公開)よりご応募ください。 当選通知は3月19日 火 を予定しております。 こうして振り返りもできて、濃ゆい会になったと思います。 語らせてくれてありがとうございました。 最終回もお楽しみに。 鈴木崚汰(石上優 役): 小原さんが誕生日!めでてぇ!!鈴木崚汰です。 本当に気遣いの方なんです。 小原さんの優しさに かぐやチームは救われています。 僕は初めてのゲスト出演でしたけど、楽しかったなぁ。 また来たいですね告RADIO。 明日は最終回。 最後までよろしくお願いいします。 「鈴木崚汰のうるせぇバーカ!ラジオ!」 鈴木崚汰(石上優 役): 11話、僕はどちゃくそ泣いているはずです。 鈴木崚汰です。 アニメ勢的には、ずっと謎だった石上の過去はどのように映りましたか? 漢の中の漢で超かっこいい石上をこれからも応援よろしくお願いします。 明日いよいよ最終回。 「アオハルっぽいエピソード」を教えて下さい。 またメール文の最後に「アオハルかよ!」を付けて送って下さい。 例) 高校3年生の夏。 受験勉強で忙しかった僕は大好きな彼女と少し距離を取っていました。 ある日、彼女からLINEが来ました。 「今日の花火、一緒に見たかったね。 」 そう、この日は彼女の誕生日で地区の花火大会のある日。 1年前に一緒に見ようと話をしていたんです。 その事を忘れていた僕はペンを置き、彼女の家まで自転車を走らせました。 既に花火大会は始まっています。 最後の大輪の花火は一緒に見たい。 息切れしながら彼女のマンションに着くとそこには彼女の姿が。 「えへへ。 来てくれると思っていたよ。 応募締切:2020年2月2日 日 23時59分 詳しくは封入されている応募券をご確認ください。

次の