えのき バター レンジ。 【スピード小鉢】レンジで3分30秒!「ツナ缶とえのきのゆかりバター」の作り方【糖質制限】Low Carb Enoki Recipe

レンジで簡単調理!えのきバター醤油の作り方【簡単料理】

えのき バター レンジ

レパートリーに悩むえのきの人気レシピをピックアップ!子どもが喜ぶ、えのきバター、お弁当のおかず、スープ、レンジで簡単にできるレシピなど幼児誌『ベビーブック』『めばえ』(小学館)に掲載されたものの中から厳選してまとめました! えのきバターのアレンジレシピ 【1】かにかまぼこ、オクラ、えのきのふりかけパスタ かにかまやふりかけ、デイリーな食材もパスタとの相性抜群!シンプル和風味が食べやすい。 かにかまは長さを半分に切り、粗くほぐす。 オクラはヘタを切り落とし、小口切りにする。 えのきは長さを半分に切って、手で粗くほぐす。 【2】鍋(またはフライパン)に【A】を入れて混ぜ、パスタを加えてふたをし、中火にかける。 ときどき混ぜ、パスタの表示時間どおりに蒸し煮にする。 【3】ふたを取り、かにかま、オクラ、えのきを加えて1~2分煮る。 水分が深さ1cmほどになり、パ スタが好みの硬さになったら火を止める。 ふりかけとバターを加えて手早く混ぜる。 教えてくれたのは 村田裕子さん 管理栄養士・料理研究家。 イタリア他、ヨー ロッパ各地で家庭料理を学ぶ。 管理栄養士の資格を生かした健康指導も行う。 ヘルシーで、簡単で、センスのいいレシピが人気。 肉汁たっぷりのミニミニサイズ。 【2】ボウルにひき肉、【1】、【A】を入れてよく練り混ぜ、2等分する。 これを2本作る。 【4】フライパンに油を中火で熱し、【3】の綴じ目を下にして並べ入れ、ときどき転がしながら3~4分焼き、ふたをして弱火 で5分焼く。 【5】粗熱がとれたら食べやすい幅に切り、よく混ぜた【B】をつけていただく。 教えてくれたのは 青木恭子さん スタジオナッ ツ所属。 2つの保育園に7年 間、栄養士として勤務。 0歳児 の離乳食~5歳児の給食とお やつ作りを担当。 現在は、雑 誌やWEBなどで活躍。 えのき茸は3cm長に切る。 【2】大きめの耐熱ボウルに【1】、【A】、ツナを入れて混ぜる。 ラップをかけ、電子レンジで2分30秒ほど(600Wの場合)加熱する。 教えてくれたのは 松尾みゆきさん 管理栄養士・料理研究家・フードコーディネーターとして、テレビや雑誌、書籍等、幅広く活躍。 自身も『めばえ』世代、女の子の母として「食育」を実践している。 ラップをふんわりかけて、電子レンジで1分ほど(500Wの場合)加熱する。 【2】ボウルに玉ねぎをすりおろして【A】を加えて混ぜ、【1】を加えてざ っと和える。 教えてくれたのは 松見早枝子さん 料理研究家。 ビューティレシピスト。 美と健康をテーマに、栄養バランスに優れたおいしいレシピを提案。 雑誌、テレビ、講演会、料理教室など幅広く活躍している。 美食家でレストランオーナーの夫、息子の舜(しゅん)くんと3人暮らし。 『めばえ』2016年10月号 【3】かぶの小柱風あんかけ えのきだけの軸を荒くほぐすと貝柱の食感に。 葉の一部は塩(分量外)を加えた湯で1分ほどゆでて刻む。 【2】鍋に【A】とかぶを入れて、やわらかくなるまで煮る。 【3】別の鍋に【B】を入れて煮立たせ、小さく刻んだえび、手でほぐしたえのきの軸を加える。 アクが出たら除き、水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。 【4】器に【2】を盛り、【3】のあんをかけ、かぶの葉を添える。 うまみに使ったえびは、かにかまでも代用できます。 教えてくれたのは マイティさん 節約料理研究家、日本ソムリエ協会認定ソムリエ。 ふたりの女の子のママ。 趣味の節約を生かしたブログ『1ケ月2万円の節約レシピ』が一躍人気に。 料理以外にも公共料金の節約術なども、いろいろ公開。 『ベビーブック』2012年12月号 えのきを使ったのスープ鍋レシピ 【1】豆腐つくねの豆乳鍋 豆腐をたっぷりまぜることで、加熱してもふんわり柔らかいつくねに。 ひき肉と合わせてよく混ぜ、【A】を加えてさらに練り混ぜる。 【2】えのきだけはほぐして半分に切り、 水菜は5~6cm長さに切る。 【3】鍋に【B】を入れて煮立て、【1】を一口大に丸めて入れ、3~4分たって煮えてきたら、【2】を入れる。 *大方食べ終わったら、大人用の締め にうどんを加える。 う どんは短く切っても。 教えてくれたのは 藤井恵さん 簡単に作れて、栄養バランスがよく、おいしさのセンスが光るレシピが人気。 藤井家の毎日のごはんを綴ったブログも参考になります。 『ベビーブック』2016年12月号 電子レンジでできるえのきレシピ 【1】レンジで簡単ミートローフ 卵や小麦粉の代わりに豆腐と米粉をつなぎに。 【2】ボウルにひき肉、豆腐、【1】、【A】をあわせ、手で2分ほど練り混ぜ、粘りが出てきたら米粉を加えてさらに1分混ぜる。 【3】直径25cmの耐熱皿の中央に【2】を置き、中心に指を入れて押し広げ、直径18cmぐらいのドーナツ状に整える。 【4】【3】にラップをふんわりとかけ、電子レンジで9分加熱する。 取り出して、そのまま5~10分冷まし、混ぜ合わせた【B】を添える。 *ラップをぴっちりかけると、加熱の間に張りついて肉をつぶすので注意。 お好みでグリーンリーフや、型抜きしてゆでたにんじんやパプリカを飾っても。 教えてくれたのは 青木恭子さん 2つの保育園に7年間、栄養士として勤務。 0歳児の離乳食~5歳児の給食とおやつ作りを担当。 現在は、雑誌やWEBなどで活躍中。 スタジオナッツ所属。 『めばえ』2014年12月号 子どもが喜ぶえのきを使った人気レシピ 【1】えのきとかにかまの塩焼きそば 中華めん+節約素材でも、塩味でシンプルにおいしい。 【2】フライパンを中火にかけてサラダ油を熱し、【1】を加えて炒め、ほぐした中華めんを加えて炒め合わせる。 【3】ほぐしたかにかまぼこを加えてさらに炒め、湯で中華スープの素を溶いて加え、塩、こしょうをふる。 *お好みで、刻みのりをのせても。 教えてくれたのは マイティさん 節約料理研究家、日本ソムリエ協会認定ソムリエ。 ふたりの女の子のママ。 趣味の節約を生かしたブログ『1ケ月2万円の節約レシピ』が一躍人気に。 料理以外にも公共料金の節約術なども、いろいろ公開。 【2】さつまいもは1cmの角切りにして水にさらす。 しめじは石づきを除いて小房に分ける。 えのきだけは石づきを除いて長さを3等分する。 【3】【1】に【A】を加え混ぜ、昆布と【2】をのせて炊く。 炊き上がったらざっくり混ぜる。 教えてくれたのは 藤井 恵さん 22歳で結婚し、二女を出産後、30歳で料理の世界に復帰。 簡単でおいしく、栄養バランスのいいレシピが人気。 藤井家の毎日のごはんを綴ったブログも参考になります。 『ベビーブック』2011年11月号 【3】豚しゃぶサラダみそドレッシング サッとゆでた野菜に肉をのせて、いつものサラダをボリュームアップ! 酢みそ味がさっぱり食べやすく、大人でも食べ応えのある一品です。 レタスはざく切りに、セロリは斜め薄切りにする。 いんげんは4cm長さに切り、えのきだけは石突きを除いてほぐす。 【2】熱湯をたっぷり沸かして塩少々(分量外)を加え、えのき、セロリ、レタス、いんげんの順にゆでてざるにとる。 続いて【1】の肉をゆでてざるにとり、それぞれよく水けをきる。 【3】【2】を器に盛り、【B】を耐熱容器に入れて混ぜ、電子レンジで1分加熱してかけ回す。 教えてくれたのは 藤井 恵さん 簡単に作れて、栄養バランスがよく、おいしさのセンスが光るレシピが人気。 藤井家の毎日のごはんを綴ったブログも参考になります。 『めばえ』2016年1月号.

次の

【バタポン味!レンジdeベーコンのえのき巻き】簡単すぎる人気レシピ!お弁当にも♪

えのき バター レンジ

アジ(中くらいのサイズ)1尾• えのき50g• 長ネギ50g• 塩適量• コショウ適量• A:日本酒大さじ1• バター10g• アジは水道水で洗いゼイゴを切り取り、ウロコを取り除き、頭とはらわたを切り落とします。 腹の内部を流水で洗い、皮に浅く切れ目を入れ、塩を振りかけて15分ほど馴染ませます。 (2)に水が出てきたらキッチンペーパーで拭き取ってアジの下処理は終了です。 えのきは根元を切り落とし、半分に長さに切りほぐします。 ネギは白い部分を斜め5mm幅に切り、青い部分を細切りに、バターは小さく切ります。 耐熱容器にアジを置き、その周りにえのき、白い部分の長ネギをのせ、バターを上から散らします。 (6)に Aを加えて上からラップをし、500wの電子レンジで3分20秒を加熱します。 レンジで加熱後(7)の上に塩コショウで味をととのえ、青い部分の長ネギを散らしたら完成です。 えのき1袋• 豚バラ薄切り肉150g• 塩コショウ適量• 酒大さじ1• 細ネギ適量• A:コチュジャン大さじ1• A:しょうゆ大さじ2• A:はちみつ小さじ1• 酢小さじ1• ごま油大さじ1• えのきは根元を切り落とし、手でさいておきます。 豚肉を広げて、塩コショウを振り、えのきをのせて、巻いていきます。 耐熱皿に(2)を乗せて酒をかけて、ふんわりとラップをかけて600wの電子レンジで約4分間加熱します。 ボウルに Aの調味料を入れて混ぜ合わせ、ラップをせずに600wの電子レンジで約30秒加熱します。 レンジで加熱後(4)に酢、ごま油を加えて混ぜ合わせます。 (3)を器に盛りつけ、(5)をかけて、細ネギを散らしたら完成です。 鶏ひき肉150g• みそ小さじ1• 片栗粉小さじ1• キャベツ100g• もやし40g• えのき50g• ニラ20g• 水500cc• A:鶏がらスープの素大さじ1• キャベツは2cm角に切り、ニラは4cm幅に切ります。 えのきは根元を切り落とし、半分に切り、手で解しておきます。 ビニール袋に鶏ひき肉、みそ、片栗粉を入れて良く揉んで混ぜ合わせます。 ボウルに Aと水を入れてよく混ぜます。 深めの耐熱皿にキャベツ、もやし、えのきの順に入れます。 ビニール袋の先端をハサミで切り、(5)の上に団子状になるように5個ずつ絞って並べます。 ニラを中心に乗せて(4)のスープを半量流し入れます。 ラップをかけて600wの電子レンジで約7分加熱したら完成です。 えのき150g• 牛肉(薄切り)100g• ピーマン1個• にんじん30g• A:焼き肉のたれ大さじ4• A:ごま油大さじ2• 塩コショウ少々• ボウルに牛薄切り肉と Aの調味料を入れて混ぜ合わせます。 ピーマン、玉ねぎ、にんじんを千切りにします。 えのきは根元を切り落とし、手でさいておきます。 耐熱容器に(2)を入れ、塩コショウを振り、(3)を加えます。 (4)に(1)を加えてふんわりとラップをかけて600wの電子レンジで約7分加熱します。 レンジで加熱したら全体をよく混ぜ合わせて、器に盛りつけ、白ごまをかけたら完成です。

次の

つくれぽ1000丨えのき人気レシピBEST10【殿堂入り】|クックパッドつくれぽ1000超えレシピ集

えのき バター レンジ

安くて美味しいキノコのえのき!実は健康にいいって知ってましたか?免疫力を高め、ダイエット効果も期待できるのです。 さらに、うま味成分はと同じっていう優れものなんですね。 知ってるよ!って方も、なんだかんだいつも同じような食べ方になってしまうあなたに、えのきを使った廃人飯レシピをご紹介します。 えのきってどこまで切っていいの? そもそも、えのきってどこからどこまで食べて、どこからカットするの?って疑問がある方が多いと思うのでご説明します。 えのきの下から1センチのおが屑の付いた茶色の部分は石づきなので切り落とします。 その他の部分は全部食べられます。 下記の「なんちゃってホタテ」は、 切り落とした下から2センチの部分を使います。 えのきの根元なのでバラバラになりません。 スーパーなどで買う時は、えのきがきれいな円柱になっているものを選びましょう。 なんちゃってホタテ 《材料 2人分》• えのきの根元 …2 個• バター …5g• 片栗粉 … 少々• 塩こしょう … 少々• 大根おろし … 適量• ポン酢 … 適量 《作り方》• えのきの根元をラップして600Wの電子レンジで 1 分加熱する。 切り口に、 片栗粉、塩こしょうをふる。 フライを中火で熱しバターをひき、 1 を並べ、焼き色がつくまで焼く。 2 を皿に盛り、大根おろし、ポン酢を添える。 見た目だけではなく、味も食感もホタテなのがビックリしちゃいます!食べると思わず笑っちゃう料理ですね。 うまみがぎゅっと詰まっていて美味しいですよー! おつまみにもお弁当にもぴったりの一品です! 2. えのきバター丼 《材料 1人分》• えのき …1 袋• バター …10g• 塩こしょう … 少々• 万能ねぎ … 適量• 七味唐辛子 … 少々• ご飯 … 1膳 《作り方》• えのきの石づきを切り落とし、 3 等分する。 万能ネギは切る。 フライを中火で熱しバターをひき、1を入れ塩こしょうで炒める。 2がしんなりしてきたら、しょうゆを加えてさっと炒める。 器にごはんを盛り、3を乗せ、万能ねぎ、七味唐辛子を散らす。 えのきとバターの相性は抜群!バターで炒めると、えのきのうま味がより引き出されて美味しいですよ。 えのきがあればパッと作れるお手軽丼ぶりです。 お子様には七味抜きでも美味しくいただけますよ! 3. なめたけ 《材料 2人分》• えのき …1 袋• A,しょうゆ … 大さじ 3• A,みりん … 大さじ 3• A,酒 … 大さじ 3• A,砂糖 … 大さじ 2• 酢 … 小さじ 1 《作り方》• えのきの石づきを切り落とし、 3 等分する。 Aは合わせる。 鍋に 1 とAを入れ、水分が飛んでとろみがつくまで中火で煮詰める。 2 に酢を加え、ひと煮立ちさせる。 自分で作れるのでなにより無添加!甘辛くて、ご飯のお供に何杯でもいけちゃいます。 煮沸した瓶に入れれば日持ちするので、おにぎりに、冷奴、大根おろしと、いろいろアレンジできますね! いかがでしたか?えのきを食べるのは鍋のシーズンだけじゃもったいないですよ!根元を捨ててしまっていた方にはぜひ試してたいですね。 食べる部分や調理法でいろんな食べ方が出来る優秀なえのき!気になった方は作ってみて下さいね! 書いた人 mayuco フードコーディネーター、インナービューティーダイエットアドバイザー。 1987年生まれ。 桑沢デザイン研究所卒業後、インテリアショップでディスプレイなどを担当。 祐成クッキングアートセミナーで学び、日々活動中。 blog:Instagram: (編集:フードクリエイティブファクトリー ).

次の