ギャラドス。 【ギャラドス育成論】全てを貫く「じしんかじょう×いのちのたま」/対策と弱点も解説|ポケモット

【ギャラドス育成論】相手の裏をかく特殊型のギャラドス!/対策と弱点も解説|ポケモット

ギャラドス

こんにちは、ポケモットです。 ギャラドスは特殊攻撃の種族値が非常に低いですが、特殊技の覚える範囲は非常に広く、多くの相手のポケモンに対して効果抜群で打つことができます。 かみなり• れいとうビーム• だいもんじ• ハイドロポンプ• ぼうふう• はかいこうせん などなど非常に広い技範囲を持っています。 そんな特殊技の技範囲の広さを活かした、特殊アタッカーとしてのギャラドスの育成論です。 先に具体的な「調整」だけ知りたい人は、目次のリンクから飛んでみてください。 記事後半では、ギャラドスを逆に相手に使われた時の対策と弱点についても解説しています。 高い攻撃種族値に、ギリギリ高速アタッカーとして使える素早さ種族値。 そして「じしんかじょう」「いかく」 のどちらも優秀な特性で古くからギャラドスはずっと使われています。 今回のギャラドスは特殊アタッカーのため、「いかく」で採用しています。 素の特攻種族値は低いですが、広い技範囲と、高火力技で相手の効果抜群を突き、倒していきます。 ラムの実、こだわりメガネなども持ち物候補。 また個体値については補足説明が書いてない限り、個体値最高として扱います。 C=元々の特攻種族値が60と非常に低いため、性格補正も努力値も特攻に最大限振ります。 S=可能な限り先制を取りたいためS努力値最大振り 正直なところ、最速トゲキッスを意識するとギャラドスも最速にすることで相手のトゲキッスより早く動く様にしたいところでした。 しかし、ギャラドスの特攻種族値が低いため、少しでも火力を上げるために準速で採用しました。 「ぼうふう」を覚えさせているので、ダイマックスさせることで自力でSを上げることも可能なため、最低限の素早さは確保しています。 また、命中不安定技ばかりですが、特攻種族値が低いため、多少命中不安が付き纏っても火力重視の技構成です。 雨下では「ぼうふう」は必中になり相性がよく、ハイドロポンプの威力も上がるためシナジーがあります。 ギャラドスの特殊攻撃範囲の広さの良さ びっくりするくらい幅広い技範囲です。 かみなり• れいとうビーム• だいもんじ• ハイドロポンプ• ぼうふう• はかいこうせん 相手のポケモンに対して高確率で弱点の攻撃をすることが可能です。 命中不安の技が多いのが気になる点ですが、ダイマックスすることでそのデメリットがカバーすることが可能です。 今回のギャラドスの立ち回り・役割 今回のギャラドスは相手の認識の裏をかく、特殊アタッカーのギャラドスです。 そのため、初手に出してネタバラしをすることは避けた方が良いでしょう。 HBカバルドンを初手に読むなら、相手に合わせて初手に出しても良いかもしれませんが、 基本的に裏から出した方が良いかと思います。 6%~147. 2%~140. 1%~66. 9%~121. 2%~142. 8%~51. 3%~56. 1%)乱数2発 相手にギャラドスを使われた時の対策としては、以下のことで対処可能です。 ギャラドスより早いポケモンで「でんき技」を打つ。 ギャラドスの攻撃を耐えて、「あくび」で流す。 今回の特殊ギャラドスは変態型なので、通常の型のギャラドスを相手に使用された時の対策についてお話しします。 また、ギャラドスは物理型であったとしても技範囲が広く、持ち物によっては対策が無になることもあるため、事前に完璧に対策することは非常に難しいポケモンです。 眠らせて対策しようと思ったら「ラムの実」を持っていたり、耐久調整をしていたのに「いのちのたま」を持っていたりと持ち物によって変わってきます。 ギャラドスは「最速の場合」Sが1段階上昇したら、最速142族よりも早くなります。 そのため死に出しからギャラドスよりも先に行動することは非常に難しいです。 なので、ギャラドスの攻撃に耐えて、「あくび」で相手を眠らせてしまうのがオススメです。 また、こだわりスカーフを持たせたウォッシュロトムであれば、10万ボルトでSが1段階上昇したギャラドスよりも早く動くことが可能です。 ダイマックスしたギャラドスがダメージを負っていない無傷の場合は倒し切ることができませんが、その場合はウォッシュロトムもダイマックスすることでダイマックスギャラドスを確定1発で倒すことが可能です。 今回のギャラドスと同じパーティに入れると相性の良いポケモン カバルドン(ステルスロック) 今回のギャラドスは特殊アタッカーのため、自身の低い特攻種族値が気になるところです。 そのため、少しでも火力の底上げをできる様に事前に「ステルスロック」を撒いてあげると良いでしょう。 ツボツボ(ネバネバネット) ギャラドスは素早さが高いとは決して言えないポケモンのため、相手の素早さを下げることでギャラドスが先に攻撃することができる可能性が上がります。 特にツボツボは「ネバネバネット」だけでなく「ステルスロック」も撒くことができるので、両方共撒くことができれば、非常に強力な布陣になります。

次の

【ポケモン剣盾】ギャラドスの育成論と対策【初心者向け?特殊型も強い】

ギャラドス

ギャラドス きょうあくポケモン ぜんこくNo. 130 ホウエンNo. 054 セントラルNo. 050 高さ 6. 5m 重さ• 235. 0kg• けたぐり威力120 タイプ• タイプ相性による弱点• 25 進化の流れ• 20で『コイキング』から進化 共通の入手方法• 進化・タマゴで入手• 過去作からポケモンバンクで移動 生息地 ORAS• ルネシティ すごい釣り 主な入手方法 ORAS• 野生のポケモンを捕まえる 生息地 XY• 3番道路 すごい釣り• 22番道路 すごい釣り• パルファム宮殿 すごい釣り 主な入手方法 XY• フレンドサファリ みず 2枠目• /レベルの低い野生のポケモンと出会いにくくなる。 自分の技で相手を倒すと、『こうげき』ランクが1段階上がる。 23 ドラゴン 特殊 - 100 10 40の固定ダメージを与える。 『フェアリー』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 26 ノーマル 変化 - 100 30 相手全体が対象。 相手の『ぼうぎょ』ランクを1段階下げる。 29 ドラゴン 特殊 40 100 20 相手全体が対象。 相手が技『そらをとぶ』『とびはねる』『フリーフォール』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 35 みず 物理 90 90 10 通常攻撃。 38 みず 変化 - - 5 5ターンの間、天気を『あめ』にする。 44 みず 特殊 110 80 5 通常攻撃。 47 ドラゴン 変化 - - 20 自分の『こうげき』『すばやさ』ランクを1段階ずつ上げる。 50 ノーマル 特殊 150 90 5 使用した次のターンは行動できない。 23 ドラゴン 特殊 - 100 10 40の固定ダメージを与える。 『フェアリー』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 26 ノーマル 変化 - 100 30 相手全体が対象。 相手の『ぼうぎょ』ランクを1段階下げる。 29 ドラゴン 特殊 40 100 20 相手全体が対象。 相手が技『そらをとぶ』『とびはねる』『フリーフォール』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 35 みず 物理 90 90 10 通常攻撃。 38 みず 変化 - - 5 5ターンの間、天気を『あめ』にする。 41 みず 特殊 110 80 5 通常攻撃。 44 ドラゴン 変化 - - 20 自分の『こうげき』『すばやさ』ランクを1段階ずつ上げる。 47 ノーマル 特殊 150 90 5 使用した次のターンは行動できない。 5 ノーマル 変化 - - 20 必ず後攻になる 優先度:-6。 相手のポケモンを強制的に交代させる。 野生のポケモンの場合は戦闘を終了する。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『ニードルガード』の効果を受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 野生のポケモンの場合、相手が自分のレベルより高い場合は失敗する。 6 どく 変化 - 90 10 相手を『もうどく』状態にする。 『どく』タイプのポケモンが使うと必ず命中する。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。 7 こおり 変化 - - 10 5ターンの間、天気を『あられ』にする。 10 ノーマル 特殊 60 100 15 自分の個体値によって『タイプ』が変わる。 BW2までは威力も個体値によって変化 技. 12 あく 変化 - 100 20 3ターンの間、相手は攻撃技しか出せなくなる。 変化技を使えなくする 技. 14 こおり 特殊 110 70 5 相手全体が対象。 天気が『あられ』の時は必ず命中する。 15 ノーマル 特殊 150 90 5 使用した次のターンは行動できない。 連続で使うと失敗しやすくなる。 18 みず 変化 - - 5 5ターンの間、天気を『あめ』にする。 21 ノーマル 物理 - 100 20 ポケモンがなついていないほど威力が高くなる。 最大102。 相手が技『そらをとぶ』『とびはねる』『フリーフォール』を使っている時でも命中する。 26 じめん 物理 100 100 10 自分以外全員が対象。 相手が技『あなをほる』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 27 ノーマル 物理 - 100 20 ポケモンがなついているほど威力が高くなる。 最大102。 32 ノーマル 変化 - - 15 自分の回避率を1段階上げる。 37 いわ 変化 - - 10 5ターンの間、天気を『すなあらし』にする。 41 あく 変化 - 100 15 使用後、相手は同じ技を連続で出せなくなる。 42 ノーマル 物理 70 100 20 自分が『どく』『まひ』『やけど』状態の時、威力が2倍になる。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 44 エスパー 変化 - - 10 HPと状態異常をすべて回復した後、2ターンの間『ねむり』状態になる。 45 ノーマル 変化 - 100 15 相手が自分とは異なる性別の場合、相手を『メロメロ』状態にする。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 48 ノーマル 特殊 60 100 15 同じターンに他のポケモンも『りんしょう』を使おうとすると、『すばやさ』に関係なく最初に使用したポケモンに続いて使用でき、最初以外の『りんしょう』は威力が2倍になる。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ダブルバトル・トリプルバトル用 技. 自分が『こおり』状態の時でも使う事ができ、使うと『こおり』状態が治る。 また、相手の『こおり』状態を治す。 59 ほのお 特殊 60 100 15 相手全体が対象。 相手の持っている『きのみ』や『ノーマルジュエル』を使えなくする。 66 あく 物理 50 100 10 自分が後攻の時、威力が2倍になる。 68 ノーマル 物理 150 90 5 使用した次のターンは行動できない。 73 でんき 変化 - 100 20 相手を『まひ』状態にする。 『じめん』タイプや『でんき』タイプには無効。 78 じめん 物理 60 100 20 自分以外全員が対象。 82 ドラゴン 物理 60 90 10 必ず後攻になる 優先度:-6。 攻撃後、相手のポケモンを強制的に交代させる。 野生のポケモンの場合は戦闘を終了する。 87 ノーマル 変化 - 90 15 相手を1〜4ターンの間『こんらん』状態にするが、相手の『こうげき』ランクを2段階上げてしまう。 88 ノーマル 変化 - - 10 自分が『ねむり』状態の時のみ使用可能。 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 地形が草むらと水たまりの時は『ねむり』状態、沼の時は『すばやさ』ランクを1段階下げ、水上の時は『こうげき』ランクを1段階下げ、砂地の時は命中率を1段階下げ、岩場と洞窟の時はひるませ、雪原と氷上の時は『こおり』状態、その他は『まひ』状態にする。 また、ORASではフィールドで使うと秘密基地を作ることができる。 100 ノーマル 変化 - - 20 相手の『とくこう』ランクを1段階下げる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『ニードルガード』の効果を受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 3 みず 特殊 90 100 15 自分以外全員が対象。 相手が『ダイビング』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 4 ノーマル 物理 80 100 15 通常攻撃。 7 ORAS みず 物理 80 100 10 1ターン目に水中へ潜り、2ターン目に攻撃する。 水中にいる間は『なみのり』『うずしお』以外の技を受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ORAS ゴースト 変化 - 100 10 相手の最後に使った技のPPを4減らす。 ORAS こおり 特殊 55 95 15 相手全体が対象。 ORAS ドラゴン 物理 120 100 10 2〜3ターン連続で攻撃し、その後自分は1〜4ターンの間『こんらん』状態になる。 ORAS ノーマル 特殊 90 100 10 3ターン連続で攻撃し、その間はすべてのポケモンが『ねむり』状態にならない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ORAS ひこう 物理 85 85 5 1ターン目に空中へ飛び上がり、2ターン目に攻撃する。 空中にいる間は『うちおとす』『かぜおこし』『かみなり』『スカイアッパー』『たつまき』『ぼうふう』以外の技を受けない。 ORAS みず 物理 90 90 10 通常攻撃。 ORAS ドラゴン 特殊 85 100 10 通常攻撃。 進化前 コイキング の時だけ覚える技.

次の

ギャラドス|ポケモン図鑑ウルトラサンムーン|ポケモン徹底攻略

ギャラドス

ギャラドス きょうあくポケモン ぜんこくNo. 130 ホウエンNo. 053 たかさ 6. 5m おもさ 235. 0kg タイプ みず ひこう ルビー コイキングから ギャラドスに しんかする とき のうさいぼうの こうぞうが くみかわる ために せいかくが きょうぼうに なると いわれている。 サファイア いちど あばれはじめると すべてを もやさないと きょうぼうな ちが おさまらなく なってしまう。 ひとつき あばれつづけた きろくが のこる。 エメラルド にんげんが あらそいを はじめると あらわれて しゃくねつの ほのおで すべてを やきつくす。 ひじょうに きょうぼうな ポケモン。 ファイアレッド ひじょうに きょうぼうな せいかく。 くちからだす はかいこうせんはすべてのものを やきつくす。 リーフグリーン めったに すがたを あらわさないが ひとたび あばれだすと おおきな としが かいめつする ときもある。 1 あばれる ノーマル 90 100 20 たくましさ 2ー3ターンの あいだ あばれ まくって こうげきする。 あばれた あとは こんらん してしまう。 20 かみつく あく 60 100 25 たくましさ するどく とがった はで かみついて こうげきする。 あいてを ひるませる ことが ある。 25 りゅうのいかり ドラゴン - 100 10 かっこよさ しょうげきはを あいてに ぶつけて こうげきする。 40の きまった ダメージを あたえる。 30 にらみつける ノーマル - 100 30 かっこよさ するどい めつきで じっと にらみつけ おびえさせて てきの ぼうぎょを さげる。 35 たつまき ドラゴン 40 100 20 かっこよさ はげしい たつまきを おこして まきこみ こうげきする。 あいてを ひるませる ことが ある。 40 ハイドロポンプ みず 120 80 5 うつくしさ たいりょうの みずを ものすごい いきおいで あいてに はっしゃして こうげきする。 45 あまごい みず - - 5 たくましさ 5ターンの あいだ あめを ふらせて みずタイプの わざの ダメージを おおきくする。 50 りゅうのまい ドラゴン - - 20 かっこよさ とても しんぴてきで ちからづよい まいを はげしく おどって じぶんの こうげきと すばやさを あげる。 55 はかいこうせん ノーマル 150 90 5 かっこよさ すさまじい こうせんを あいてに はっしゃして こうげきする。 つぎの ターンは うごけなく なる。 3 みずのはどう みず 60 100 20 うつくしさ みずの しんどうを あいてに あたえて こうげきする。 こんらん じょうたいに することが ある。 5 ほえる ノーマル - 100 20 かっこよさ あいてを にげださせて ひかえの ポケモンを むりやり ひきだす。 やせいの ばあいは せんとうが おわる。 6 どくどく どく - 85 10 かしこさ あいてを もうどくの じょうたいに する。 まいターン へる どくの ダメージが ふえていく。 7 あられ こおり - - 10 うつくしさ 5ターンの あいだ あられを ふらせて こおりタイプ いがいの ポケモンに まいターン ダメージを あたえる。 10 めざめるパワー ノーマル - 100 15 かしこさ わざを つかった ポケモンに よって あいてに あたえる ダメージと わざの タイプが へんかする。 12 ちょうはつ あく - 100 20 かしこさ ちょうはつを うけて すごく こうふんした あいては ダメージを あたえる わざしか だせなくなる。 13 れいとうビーム こおり 95 100 10 うつくしさ つめたい ビームを あいてに はっしゃして こうげきする。 こおり じょうたいに することが ある。 14 ふぶき こおり 120 70 5 うつくしさ はげしい ふぶきを てきに ふきつけて こうげきする。 こおり じょうたいに することが ある。 15 はかいこうせん ノーマル 150 90 5 かっこよさ すさまじい こうせんを あいてに はっしゃして こうげきする。 つぎの ターンは うごけなく なる。 17 まもる ノーマル - - 10 かわいさ さきに わざを つかい あいての こうげきを まったく うけない。 れんぞくで だすと しっぱい しやすい。 18 あまごい みず - - 5 たくましさ 5ターンの あいだ あめを ふらせて みずタイプの わざの ダメージを おおきくする。 21 やつあたり ノーマル - 100 20 かわいさ ふまんを はらすために あいてを ぜんりょくで こうげきする。 なついて いないほど ダメージが おおきい。 24 10まんボルト でんき 95 100 15 かっこよさ つよい でんげきを あいてに あびせて こうげきする。 まひ じょうたいに することが ある。 25 かみなり でんき 120 70 10 かっこよさ はげしい かみなりを あいてに おとして こうげきする。 まひ じょうたいに することが ある。 26 じしん じめん 100 100 10 たくましさ せんとうに でている じぶん いがいの ポケモンに じしんの しょうげきを あたえて こうげきする。 27 おんがえし ノーマル - 100 20 かわいさ トレーナーの ために あいてを ぜんりょくで こうげきする。 なついて いるほど ダメージが おおきい。 32 かげぶんしん ノーマル - - 15 かっこよさ すばやい うごきの ぶんしんで てきを まどわせて じぶんの かいひりつを あげる。 35 かえんほうしゃ ほのお 95 100 15 うつくしさ はげしい ほのおを あいてに はっしゃして こうげきする。 やけど じょうたいに することが ある。 37 すなあらし いわ - - 10 たくましさ 5ターンの あいだ すなを まきあげ いわ じめん はがねタイプ いがいの ポケモンに ダメージを あたえる。 38 だいもんじ ほのお 120 85 5 うつくしさ だいのじの ほのおを あいてに はっしゃして こうげきする。 やけど じょうたいに することが ある。 41 いちゃもん あく - 100 15 たくましさ あいてに いちゃもんを つけて おなじ わざを れんぞくで つかえない ように する。 42 からげんき ノーマル 70 100 20 かわいさ じぶんが どく まひ やけど じょうたいの ときは あいてに あたえる ダメージが おおきくなる。 43 ひみつのちから ノーマル 70 100 20 かしこさ ひみつの ちからで こうげきする。 つかう ばしょで ついかの こうかが へんかする。 44 ねむる エスパー - - 10 かわいさ 2ターンの あいだ ねむって やすみ じぶんの HPと じょうたい いじょうを すべて かいふくする。 45 メロメロ ノーマル - 100 15 かわいさ せいべつの ちがう あいてを ゆうわくして メロメロに する。 その あいては わざが だしにくく なる。 3 なみのり みず 95 100 15 うつくしさ おこした なみを てきに たたきつけて こうげきする。 みずの うえを すすむことも できる。 4 かいりき ノーマル 80 100 15 たくましさ こんしんの ちからで あいてを なぐりつけて こうげきする。 おもい いわを おすことも できる。 6 いわくだき かくとう 20 100 15 たくましさ こうげきと どうじに あいての ぼうぎょを さげることが ある。 ひびわれた いわを こわすことも できる。 7 たきのぼり みず 80 100 15 たくましさ すごい いきおいで あいてに つっこんで こうげきする。 ながれおちる たきを のぼることも できる。 8 ダイビング みず 60 100 10 うつくしさ 1ターンめで みずに ふかく もぐって 2ターンめで あいてに むかって つきあげて こうげきする。 まひ じょうたいに することが ある。 FLE すてみタックル ノーマル 120 100 15 たくましさ いのちを かけて てきに つっこんで こうげきする。 じぶんも すこし ダメージを うける。 FLE ものまね ノーマル - 100 10 かわいさ あいてが さいごに つかった わざを せんとうの あいだ じぶんの わざに することが できる。 FLE でんじは でんき - 100 20 かっこよさ よわい でんげきを あびせる ことで あいてを まひの じょうたいに する。 FLE みがわり ノーマル - - 10 かしこさ じぶんの HPを いくらか けずって ぶんしんを だす。 ぶんしんは じぶんの みがわりに なる。 E いびき ノーマル 40 100 15 かわいさ いびきで こうげきし あいてを ひるませる ことが ある。 じぶんが ねている ときしか つかえない。 E こごえるかぜ こおり 55 95 15 うつくしさ つめたい れいきを あいてに ふきつけて こうげきする。 どうじに あいての すばやさを さげる。 E こらえる ノーマル - - 10 たくましさ こうげきを うけても HPが かならず 1だけ のこる。 れんぞくで だすと しっぱい しやすい。 E いばる ノーマル - 90 15 かわいさ あいてを おこらせて こんらん じょうたいに するが そのかわり こうげきも グーンと あげて しまう。 E ねごと ノーマル - - 10 かわいさ じぶんが おぼえている わざの うち どれか 1つを くりだす。 じぶんが ねている ときしか つかえない。

次の