食べ られる ローション。 彼と一緒に気持ち良くなれるラブローションおすすめ20選

LCのローションは食べられるローション|ラブグッズ 口コミ 体験談 レビュー

食べ られる ローション

LCで販売されているローションの中でも、断トツ人気なのが、「 ラブシロップ」という 食べられるローション。 ラブシロップは基本的にいつもはメープル&ナッツの1種類なのですが、季節限定でいろんな味が発売されるので見逃せません。 今はクリスマスシーズンなので、食べられるローションいちごバージョンが出ています。 私は、去年のバレンタインデーシーズンに食べられるローションチョコバージョンが出ていたのでこれを通販しました。 いちごバージョンが出るなら・・もう少し待てば良かった・・・ ついこの間、このラブローションを通販しようとラブコスメのサイトを覗いたのですが、メープル&ナッツしかなかったんですよね。 メープル&ナッツは何度か試したことがあったので、ストロベリーバージョン試してみたかったんですけど、まだメープル&ナッツが残ってます・・・。 私、ラブシロップの味は、チョコが一番好きです。 メープル&ナッツも好きは好きなのですが、もともとメープルがそこまで好きではないので、どちらかというとやっぱりチョコかなぁという感じ。 そのまま食べるチョコよりかは味は薄いです。 チョコ風味といった方がいいでしょうか。 濃厚すぎずあっさりしたチョコみたいな感じなので、いっぱい塗って舐めても胸やけがするという気持ち悪さは一切ありません。 だって、普通のラブローションは食べられないのが普通ですもんね。 LCの食べられるローションは、食品としての安全性を重視してつくってあります。 食品なので、きちんと賞味期限があるし、開封後は冷蔵庫で保管しなければいけません。 ただ、生ものではないのでそれほど神経質になる必要もないですよ。 原料が全て食品なので、まさに食べても美味しい、食べられるローションです。 粘度は、はちみつを思い浮かべてもらうと一番分かりやすいですが、 食べられるローションは、はちみつのようなベタっとした粘度ではなく、サラサラしているけど適度な粘度はある!といった感じです。 ベッドの上でも使えますが、やっぱり粘度はあるので、ベッドの上で使いたい時は、下にバスタオルをひいたりして使うのをオススメします。 また、食べられるローションがベッドに垂れないように、素早く相手の体を舐める!というのもラブラブ度を高めるために抜群。 開封後:食品のため、必ず冷蔵庫に保管し、賞味期限内で早めに使用。 食べられるローションはどんな使い方をするの? 普通、エッチのときに使うローションというと、女性が濡れにくい場合にローションを使う、という場合が多いですよね。 しかも、普通のローションは口に入れたらダメなもの。 LCの食べられるローションは、「食べられる=口に入れても良い」。 ということになれば、使いみちはいっぱいあります。 お互いの体に塗って丁寧に舐める、お互いの胸に塗って丁寧に舐める、お互いの下半身に塗って丁寧に舐める・・・など、楽しみ方はそれぞれですが、特に、お互いのアソコに塗って楽しんでいるカップルが多いみたい。 女性は、恥ずかしいという思いの方が先だって舐めるのも舐められるのも苦手という人も多いのでは? ラブシロップを塗って舐めると、 嫌いとか苦手だった「舐めること」が苦にならなくなったという女性の口コミが多いです。 ラブシロップの甘くて美味しい味で気にならなくなるんですよね。 逆に、舐められるのもイヤじゃなくなったという女性も。 女性は生理周期やホルモンのバランスなどで、アソコの味やにおいが変わるといわれています。 でも、自分では舐めないのでどんな味なのか?においはキツくないのか?など、いろいろ気になりますよね。 ラブシロップを使うと、甘い味でごまかせるというか、そんな悩みがなくなります。 オーラルが苦手だけど、相手が喜んでくれるのなら、やってあげたい!というのが本音。 まずは、ラブシロップを使うことで、抵抗をなくしてみて。 お互いの愛情が深まること間違いなし!ですよ。

次の

【ローション 食べられる】賞味期限付きの食べられるローションがあるってホント!?おすすめのローションをご紹介/LCラブコスメ

食べ られる ローション

甘くて美味しいから、いつも以上に舐めたり、咥えたりしてたみたいで、彼が声を出して喘いでるんです。 笑 「やばっ!イッちやう!」っていうから、面白がってイジメちゃいました。 私もクンニで散々ぺろぺろされて…イかされちゃいました。 ハマるね。 2~3本買っとく?」なんて追加で買っちゃいましたよ。 セックスを今以上に楽しみたい、フェラをしてあげたい、クンニを思いっきりしてほしいと思う人はぜひ使ってみてください。 lovecosmetic. 他の人の口コミ ラブシロップを実際に使った方の口コミを紹介していきます。 開封後は賞味期限内であっても早めに使い切るようにしましょう。 開封後は蓋をきっちりしめて冷蔵庫に入れておくようにしましょう。 賞味期限だけでなく保存方法や開封後の取り扱いについても気を配ることで、ラブシロップの品質を保ち続けることができます。 主にラブシロップはデリケートな自分や彼のあそこに使うわけだから、消費期限は守ってね。 ラブローションの消費期限を守った方が良い事などは下の記事を参考にしてね。 笑 ラブシロップとLCハーバルローションの比較 ラブシロップとLCハーバルローションの特徴をそれぞれ比較してみました!どちらを試そうか悩んでいる方必見の情報です! LCハーバルローションとラブシロップは どちらも女性向けのラブグッズを製造、販売しているラブコスメから販売されています。 どちらも人気商品で迷ってしまいますが、特徴がそれぞれあるので自分に合った方を選びましょう。

次の

フルーツ味の食べられる潤滑ゼリー&ラブローション~オススメはコレ!

食べ られる ローション

LCで販売されているローションの中でも、断トツ人気なのが、「 ラブシロップ」という 食べられるローション。 ラブシロップは基本的にいつもはメープル&ナッツの1種類なのですが、季節限定でいろんな味が発売されるので見逃せません。 今はクリスマスシーズンなので、食べられるローションいちごバージョンが出ています。 私は、去年のバレンタインデーシーズンに食べられるローションチョコバージョンが出ていたのでこれを通販しました。 いちごバージョンが出るなら・・もう少し待てば良かった・・・ ついこの間、このラブローションを通販しようとラブコスメのサイトを覗いたのですが、メープル&ナッツしかなかったんですよね。 メープル&ナッツは何度か試したことがあったので、ストロベリーバージョン試してみたかったんですけど、まだメープル&ナッツが残ってます・・・。 私、ラブシロップの味は、チョコが一番好きです。 メープル&ナッツも好きは好きなのですが、もともとメープルがそこまで好きではないので、どちらかというとやっぱりチョコかなぁという感じ。 そのまま食べるチョコよりかは味は薄いです。 チョコ風味といった方がいいでしょうか。 濃厚すぎずあっさりしたチョコみたいな感じなので、いっぱい塗って舐めても胸やけがするという気持ち悪さは一切ありません。 だって、普通のラブローションは食べられないのが普通ですもんね。 LCの食べられるローションは、食品としての安全性を重視してつくってあります。 食品なので、きちんと賞味期限があるし、開封後は冷蔵庫で保管しなければいけません。 ただ、生ものではないのでそれほど神経質になる必要もないですよ。 原料が全て食品なので、まさに食べても美味しい、食べられるローションです。 粘度は、はちみつを思い浮かべてもらうと一番分かりやすいですが、 食べられるローションは、はちみつのようなベタっとした粘度ではなく、サラサラしているけど適度な粘度はある!といった感じです。 ベッドの上でも使えますが、やっぱり粘度はあるので、ベッドの上で使いたい時は、下にバスタオルをひいたりして使うのをオススメします。 また、食べられるローションがベッドに垂れないように、素早く相手の体を舐める!というのもラブラブ度を高めるために抜群。 開封後:食品のため、必ず冷蔵庫に保管し、賞味期限内で早めに使用。 食べられるローションはどんな使い方をするの? 普通、エッチのときに使うローションというと、女性が濡れにくい場合にローションを使う、という場合が多いですよね。 しかも、普通のローションは口に入れたらダメなもの。 LCの食べられるローションは、「食べられる=口に入れても良い」。 ということになれば、使いみちはいっぱいあります。 お互いの体に塗って丁寧に舐める、お互いの胸に塗って丁寧に舐める、お互いの下半身に塗って丁寧に舐める・・・など、楽しみ方はそれぞれですが、特に、お互いのアソコに塗って楽しんでいるカップルが多いみたい。 女性は、恥ずかしいという思いの方が先だって舐めるのも舐められるのも苦手という人も多いのでは? ラブシロップを塗って舐めると、 嫌いとか苦手だった「舐めること」が苦にならなくなったという女性の口コミが多いです。 ラブシロップの甘くて美味しい味で気にならなくなるんですよね。 逆に、舐められるのもイヤじゃなくなったという女性も。 女性は生理周期やホルモンのバランスなどで、アソコの味やにおいが変わるといわれています。 でも、自分では舐めないのでどんな味なのか?においはキツくないのか?など、いろいろ気になりますよね。 ラブシロップを使うと、甘い味でごまかせるというか、そんな悩みがなくなります。 オーラルが苦手だけど、相手が喜んでくれるのなら、やってあげたい!というのが本音。 まずは、ラブシロップを使うことで、抵抗をなくしてみて。 お互いの愛情が深まること間違いなし!ですよ。

次の