ひと は だ ぬぐ。 豊川市 まち・ひと・しごと創生総合戦略

豊川市 まち・ひと・しごと創生総合戦略

ひと は だ ぬぐ

2020. 08 2020. 25 2020. 22 大阪国道事務所では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、在宅勤務などの取り組みを行っています。 皆様のご理解をお願い申し上げます。 2020. 27 2020. 10 新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言が発出されたことを踏まえ、大阪国道事務所では感染拡大防止の観点から在宅勤務に取り組んでいます。 皆様のご理解をお願い申し上げます。 2020. 30 2020. 30 2020. 30 2020. 09 2020. 28 2020. 17 2020. 14 2020. 12 2020.

次の

ひとはくキッズのお道具箱

ひと は だ ぬぐ

期日 内容 資料 議事録 平成27年1月19日 月曜日 第23回行政経営改革推進本部会議 議事録は次第と次の記者発表資料に代えます。 平成27年2月26日木曜日 第1回専門部会 議事録は資料にある次第に代えます。 平成27年5月19日火曜日 第1回豊川市まち・ひと・しごと創生総合戦略会議 平成27年6月25日木曜日 第2回専門部会 議事録は資料にある次第に代えます。 平成27年7月6日月曜日 第25回行政経営改革推進本部会議 議事録は資料にある次第に代えます。 平成27年7月8日水曜日 第2回豊川市まち・ひと・しごと創生総合戦略会議 平成27年8月17日月曜日 第26回行政経営改革推進本部会議 議事録は資料にある次第に代えます。 平成27年9月11日金曜日 第3回専門部会 議事録は資料にある次第に代えます。 平成27年10月6日火曜日 第27回行政経営改革推進本部会議 議事録は資料にある次第に代えます。 平成27年10月14日水曜日 第3回豊川市まち・ひと・しごと創生総合戦略会議 平成27年11月4日水曜日 第28回行政経営改革推進本部会議 議事録は資料にある次第に代えます。 平成27年11月16日月曜日 第4回豊川市まち・ひと・しごと創生総合戦略会議 平成28年1月21日木曜日 第4回専門部会 議事録は資料にある次第に代えます。 平成28年2月1日月曜日 第29回行政経営改革推進本部会議 議事録は資料にある次第に代えます。 平成28年2月12日金曜日 第5回豊川市まち・ひと・しごと創生総合戦略会議 平成28年3月7日月曜日 第31回行政経営改革推進本部会議 議事録は資料にある次第に代えます。

次の

まち・ひと・しごと創生

ひと は だ ぬぐ

はじめに 人と自然の博物館(ひとはく)では、この度、小・中・高等学校などが休校になったことを受け、家庭などで出来る観察や制作などを通して、子どもたちが考え学び、身近な自然などへの興味関心を高めることが出来ればと願い、「ひとはくキッズのお道具箱」を開設しました。 児童・生徒のみなさんは、お道具箱の中にある教材を開き、じっくり時間をかけて観察したり制作したりしてみてください。 教材に取り組む中で出てきた質問は、ひとはくの研究員たちが責任を持ってお答えします。 みなさんの学校が再開された時には、ぜひ、ひとはくに来て、本物の標本などがある展示を見たり、充実した体験が出来るイベント・セミナーに参加してみてください。 お道具箱の使い方 1 下の表にある 教材のタイトル(または画像など)をクリックします。 2 詳しい内容が書かれたページを参考にして、観察や制作などに取り組みます。 3 教材の内容に質問がある時は、「」から入力してください。 【注意】質問をする際、(質問する人の)電子メールアドレスが必要となります。 また、質問の回答に時間がかかる場合があります。 教材一覧 テーマ タイトル• 高く投げあげてくるくる回る様子を観察してみよう! 型紙もあるので、簡単に作れます。 2 「」 葉っぱを使ったおもちゃを作ってみよう。 息を吹きかけると葉っぱがぐるぐる回ります。 4 「」 どんぐりになりきって、どんぐりたいそうをしてみよう! どんぐりの「ぼうし」は実は...。 5 「」 身の回りの自然にはたくさん遊べるものがあるよ! カラスノエンドウ別名「ピーピー豆」。 ちょっと工夫するといい音で鳴りますよ! 目と耳で楽しんでみてください。 6 「」 いろんな花が咲く季節、春です。 今回は「コバノミツバツツジ」のひみつを紹介します。 花の構造やその役割をひとはくの研究員が解説します。 身近な植物の魅力をぜひご覧ください。 7 「」 カンサイタンポポを使った簡単な授粉実験を紹介しています。 子どもでも挑戦できる簡単な内容ですが、大人でも楽しめる奥深さがあります。 虫や生き物のページ 教材のタイトル 教材の内容 1 「セミの鳴き声を聞いてみよう!」 ひとはくの研究員が編集したセミの鳴き声を聞いてみよう! 鳴き声を聞いて、鳴いているセミの名前がわかるかな? 【関連ページ】 ・ 2 「虫の鳴き声を聞いてみよう!」 ひとはくの研究員が編集した昆虫の鳴き声です。 聞き比べて違いが分かるようになればあなたも昆虫博士になれるかも? 【関連ページ】 ・ ・ 3 「カエルの鳴き声を聞いてみよう!」 カエルの鳴き声図鑑へのリンクです。 これで鳴き声を覚えれば、お散歩の楽しみが増えること間違いなし。 【関連ページ】 ・ 4 「鳴き声当てクイズ」 ひとはくのホームページに掲載している鳴き声当てクイズです。 何問正解できるか挑戦してみよう! 【関連ページ】 ・ 5 「」 生き物の絵あわせパズルのペーパークラフトです。 6 「」 開くとイヌワシが飛び出してくる立体カードが作れます。 「飛び出せ!イヌワシ」の色ぬり見本として使ってみてくださいね! 7 「ふしぎな虫」 ひとはく前の通路で見つけた、今の季節にしか見ることのできない珍しい虫です。 はねの開き方や閉じ方に特徴があります。 8 「」 僕(ニホントカゲ)の歯はどれかな。 写真を見比べて、普段目にすことがないトカゲの歯を観察してみよう。 9 「」 博物館内に展示されている生き物のぬり絵です。 兵庫県丹波市で発見された新種の恐竜「タンバティタニス・アミキティアエ」のぬり絵もありますよ。 ・ ・ 石や地震のページ 教材のタイトル 教材の内容 1 「」 4種類のアンモナイト化石の写真を見比べて、アンモナイトの種類を調べてみましょう! ひとはくには本物の化石の標本を展示しています。 ひとはくの中にあるアンモナイト化石をさがしてみてね。 2 読みもの「」 日本は地震、火山、豪雨などによる自然災害の多い国です。 私たち日本人は、これらの災害を乗り越え、独自の自然観を創り上げてきました。 そうした例の一つとして、近代までの日本人の地震観の変遷 へんせん を考えてみます。 ペーパークラフトで動く断層模型を作り、地面の動きを考えましょう。 【関連資料】 ・ 4 「」 私たちが暮らす地球の表面のかたい部分は、岩石や鉱物といった石ころでできています。 外に出かけられない間はおうちでクイズに挑戦して、石ころに詳しくなろう! 5 「」 十人十色というように、人の考えや性質はさまざまです。 岩石・鉱物という石ころの世界も、負けず劣らずさまざまです。 石ころのふしぎな特徴について、どれだけ知っていますか? ちょっとむずかしい問題に、チャレンジしてみてください。 【参考】外部教材リンク集 三田市が地域との協働で子どもたちに本物に触れさせるプログラムの中から、おうちでも体験できるものを紹介しています。 ぜひ親子でお試しください。

次の