龍 封 力。 [MHW]『龍封力』とは!古龍種を弱体化させる効果!

モンハンワールド2chまとめ速報

龍 封 力

龍封力主要是為龍屬性武器與滅龍彈所擁有的一種新力量。 就如同文字敘述「封鎖龍的力量」一樣,擁有「 能夠抑制古龍的特殊能力」的力量。 現在而言,龍封力只能在龍屬性武器上看見,武器在因覺醒而出現龍屬性的同時龍封力也就此解放。 就以前來說,雖然龍屬性本身就存在著「龍所嫌棄厭惡之屬性」的世界觀設定,龍封力可說是將這個設定再更具體化的產物。 對付MHW中持有特殊能力的古龍時,能透過特定手段短時間內抑制其能力、或是以傷害造成硬直的方式妨礙,但無法以部位破壞等方式完全封鎖其特殊能力。 但是,使用龍封力的話就有可能抑制 、封印古龍的特殊能力 完全封印是誤譯,已更正。 因此,在於持有特殊能力古龍戰鬥的情況下,這是將戰況導向優勢的重要要素、反之若不確實的攻擊的話,也無法以這個龍封力抑制能力。 因為有時效限制,若因時間經過等因素導致龍封力的影響減弱的話還是得想辦法取回優勢,所以就算說有龍封力,也不一定代表更容易進攻。 另外,以規格外的古龍為主 也有龍封力無效的古龍,因此需多加留意。 除了屍套龍以外龍封有效的古龍,都有著每經過一定時間,便會使用專用動作讓能力等級上升一個等級的特徵。 龍封力則是在發動能力後,當古龍要透過這種手段強化能力等級時,會使該能力等級 強制下降一個等第、使其弱化。 因此,像是炎王龍的粉塵爆破小太陽這種 只有到最大等級才會使用的大絕,可說能用龍封力完全封鎖。 在多人遊玩時負數人使用龍封力的話,也能盡早讓等級下降。 但是反過來說,龍封力在「能力等級為初階時」發動完全沒意義。 簡單來說古龍最弱就是保持在初期階段,龍封力的效果能讓古龍的能力等級無法封頂• 系統上設定是與狀態異常同性質,古龍方有耐性值的設定。 耐性值雖然不會因為發動次數增加而上升,但蓄積值會隨著時間經過而減少。 以龍屬性武器造成硬質怯弱時會從體內迸放出龍屬性的雷光,目前認為龍封力就是在出現此特效時發動。 雖然也有「藉著屬性解放而發現龍封力的武器」,但就算只有LV1也不會影響龍封力。 不過也因此無法使用無屬性強化的技能。 倘若重視能力抑制的話,對古龍戰中還是推薦發動此技能。 另外不只前述的規律,龍封力可以作為世界觀的一種、用來表現龍屬性的 物質。 雖說不是多重要的資訊,不過總覺得將古龍的能力封印的龍封力跟封印武器屬性效果的龍屬性狀態好像。 就算是沒有帶上龍屬性武器,在讓古龍硬直等等情況時也能藉由掉落的投射器滅龍彈使用龍封力,只要命中數發就能發揮龍封力,所以地上的東西還是順手撿起來用比較好。 要注意的是炎王龍的龍炎等會連帶讓龍封力失效,所以不可以太得意忘形。 特別是纏雷狀態的麒麟,不確實命中頭部的話是沒有效果的。 相對於近戰武器和弓的龍封力,對弩類而言滅龍彈就擔當了這個角色...... 原則上是這樣,實際情況則是因為只能帶上三發,所以不邊調和邊攻擊的話沒用,而且跟投射器滅龍彈一樣還會遇到 被完全無效化的窘況,再加上不知為何滅龍彈的彈速慢到極點所以一般情況下要命中頭部也極困難,配合睡眠彈使用也會陷入周旋許久才能打中一發的困境。 換句話說 四種目標古龍中有三種是滅龍彈派不上用場的。 因此,弩手們以滅龍彈使用龍封力的機會極端的少、加上原有的威力因龍封力的存在而被削弱,而且炎王或鋼龍在沒有被弱化時能狙擊的地方十分狹小,所以槍手們對龍封力系統的評價相當糟糕。 遊戲中存在著強化龍封力的技能,名稱則維持原樣叫做「龍封力強化」。 內容為強化武器持有的龍封力一個階段,龍封力小變成中、中變成大、大變成特大...... 很可惜沒這回事,這個技能對預設值為大的武器起不了作用。 另外,也不能藉此賦予龍屬性以外的武器龍封力。 雖說耳環是鬥技場的景品,但並沒有鑲嵌槽或是其他技能,等於浪費掉頭防具的位子。 論護石的話雖然有附帶龍屬性攻擊強化Lv1的技能,但生產必要的票要到最終盤才能入手。 龍封珠則是設定成稀有物品,並非能簡單入手的物品。 不論何者在入手上都有困難,只要Lv1就能完全發動該說是好事嗎。 反過來說因為沒有Lv2,所以龍封力小的武器不可能上升到大, 不過使用耐龍衣裝是唯一一個能把小龍封拉到大的手段。 對弩的滅龍彈也有效果,對投射器滅龍彈的效果則不明。 說明文中寫著「強化滅龍彈所持有之龍封力」,應該不會只限定弩吧......。

次の

[MHW]『龍封力』とは!古龍種を弱体化させる効果!

龍 封 力

龍封力とは? 龍封力は龍属性武器に付与されている特殊効果で、麻痺や睡眠といった状態異常と同じ扱いになります。 古龍は一定時間経過で、能力強化が段階的に発生し、最終段階では専用の必殺技を放ってきます。 例えばテオの場合にはスーパーノヴァ、ナナの場合にはヘルフレアといった具合です。 そして龍封力はこの段階を1段階を落とすという効果になります。 後述しますが龍封力の効果発生時には、専用のエフェクトが発生します。 以上の事を踏まえ、ナナで龍封力の効果をご覧ください。 わかりにくいですが、画像でも青い炎がナナの周りに纏っています。 必殺技のヘルフレア後にはこれがなくなります。 画像はボウガンの滅龍弾による龍封力のエフェクトと怯んだ瞬間になります。 体の炎が完全になくなったのが分かると思います。 このように意識をしていれば、龍封力の効果は認識できるものということを覚えておいてください。 アルバトリオンには、龍・火・氷の活性状態が存在するため、龍とそれ以外で確認をしていきます。 まずは 龍活性状態以外で確認をしてみます。 弾の補充はわざと死亡して行い、龍活性状態になるまでひたすら打ち続けます。 画像左下のカウンターは、敵対状態から龍活性状態への移行時間を表示しています。 結果は、龍活性状態に移行するまで怯みやエフェクトの発生は全く確認できませんでした。 龍活性状態への移行時間も、通常と変化はありません。 途中で発生したダウンは、属性ダメージによる属性ダウンです。 その後のエスカトンジャッジメントまでの時間・威力共に通常と特に変化はありません。 その後も滅龍弾を撃ち続けましたが、エフェクトや効果は確認できませんでした。

次の

【モンハンワールド】龍封珠【3】の入手方法とスキル【MHW】|ゲームエイト

龍 封 力

龍封力の意味とは? 古龍の能力を弱める 龍封力の攻撃を当てると、 古龍特有の能力を下げることができる。 強力な古龍の能力が弱まり、格段に狩りがしやすくなる。 具体的には、キリンの雷纏いやテオテスカトルの炎纏いが弱まる、といった具合だ。 特定の武器・滅龍弾が持っている力 龍封力は特定の武器や滅龍弾、スリンガー滅龍弾が持っている。 武器に付与されてる場合は【小】【中】【大】の3種類があり、当然【大】の方が効果が大きい。 スリンガー滅龍弾は、古龍を怯ませた時に落し物として入手できるので、こまめに拾って打つといい。 龍封力が無駄になることもある 古龍はそれぞれ固有の行動をすると、能力段階が1つ上がる。 つまり、龍封力で下げたものの、 直後にその行動をされてしまうと元に戻るということ。 こればかりはどうしようもないので、再び攻撃し直すしかない。 【龍封力強化】で効果を上げられる スキル【龍封力強化】を装発動すると、龍封力強化の効果が上がる。 そこまで優先して装備するスキルではないが、古龍討伐に特化した装備を組むならばおすすめだ。 オトモ武具にも龍封力持ち武器がある 自分で龍封力を持たなくても、オトモに龍封力武器を持たせておくという選択肢はある。 対古龍であれば、麻痺や睡眠などよりも優先して装備させたい。 龍封力が効くモンスター 対象モンスター一覧 モンスター 対象能力 キリン ・雷纏いが1段階下がる 肉質が柔らかくなる クシャルダオラ ・風纏いが1段階下がる 行動が遅くなる テオテスカトル ・炎い纏いと粉塵纏いが1段階下がる 実質スーパーノヴァが出せない ヴァルハザク ・纏う瘴気の上限が下がる キリン 雷纏いが1段階下がる キリンに龍封力で攻撃すると雷纏いの効果段階が下がる。 攻撃が弱まり、肉質も柔らかくなるのでおすすめだ。 ただ、龍封力持ち武器は龍属性であるため、キリンの弱点は突けない。 クシャルダオラ 風纏いの効果と行動速度がダウン クシャルダオラの場合は纏っている風が弱まり、行動速度もダウンする。 格段に狩りやすくなるうえに、龍属性で弱点も突けて一石二鳥だ。 テオテスカトル 炎纏いと粉塵纏いが弱まる テオテスカトルに龍封力武器で攻撃すると、炎纏いと粉塵纏いが弱まる。 つまり、炎纏いが最大の状態でしか使ってこない スーパーノヴァは発動できなくなる、ということ。 スリンガー滅龍弾は炎纏いに弾かれる スリンガー滅龍弾を炎纏い状態の部分に攻撃すると、着弾せずに終わる。 当然龍封力の効果も発動しないので、炎纏い中はギリギリ範囲外の頭などを狙う必要がある ヴァルハザク 瘴気の効果を軽減 ヴァルハザクは纏う瘴気の上限が減る。 と合わせることで、格段に狩りがしやすくなる。 また、龍属性は弱点なのでダメージ効率もいい。

次の