面長 整形。 ルフォー(中顔面短縮・Lefort

顔が長い、顎が長い、なおす方法、面長の矯正方法

面長 整形

面長とは、顔が長い特徴 顔の長さの平均は19センチ程ですが、横幅との割合と目から口、鼻から顎にかけてのバランスで顔全体の長さが平均以下でも長く見えてしまいます。 よく顔の長くなったのは顔が弛んだことが原因かと言われたりしますが、口角を上げたりリフトアップ体操してもあまり効果はありません。 身体の筋肉の位置や付き方で体型差が出るよに顔の表情筋の位置や付き方で長くなったり、横幅が広がったりしますね。 顔が長くなる原因や顔が長い短くする方法、丸顔マッサージ方法、ストレッチ方法、顎が伸びる原因についてまとめてあります。 顔や頭が長い、顎が伸びる原因 姿勢の悪さ、デスクワークにより頭の位置が傾くひと、アゴが下がる デスクワークや目の疲れ、ストレスのどちらかがある人は頭が凝ってきます。 頭が凝ってくると首の後ろを縮めようとしますね。 頭が後ろに傾くとアゴがあがり突き出す姿勢になります。 アゴが引けることができないので自然とアゴが下がってきます。 また、頭皮は縮んでいるのでおでこや顔の肌が頭皮側に寄ってくるので、額の肌が伸びあがり顔がより長くなります。 前歯や唇を意識的に閉じていないと筋力がなくなり目と口の間が離れ、口元が伸びている方が最近多いですね。 奥歯で噛み合わせていると前歯側は浮き隙間ができます。 奥歯を支点にして扇状前歯側が広がります。 口の中は広がっていても口は閉じることができます。 そのため口元はモコッと出てきて鼻の下は伸びますね。 口笛が吹けなくなってきたら顔が長くなります。 50代頭皮の凝りにより顔がぼやける、伸びたひと 45才ほどで頭皮は固くなり、縮んでいきますね。 頭皮が縮んだ分顔の肌はおでこが広い、ながくなったります。 以前は、何もしなくても頭皮にある帽状腱膜は弾力があり伸びたり縮んだりしてくれました。 そして表情筋も強いため頭皮に引っ張られ伸びることはなかったです。 顔の表情筋は、頭皮がこわばっていると口元やほほ、喉を中心に力が入りません。 また、額にボトックスを入れると同じように頭皮が固まるので気をつけてください。 上下の下にあたるアゴは、後頭部の頭皮が固くなり縮んでいると後頭部が傾き、アゴが上がってしまいます。 猫背の人と同じようにアゴが引けないため頬や喉のお肉がさがってきますね。 自律神経の乱れ顔が長くなる人、顔が疲れ痩せて顔が長く見える人 ストレスや緊張なので自律神経が乱れると呼吸が浅くなり、喉にある筋肉が張って出てきますね。 緊張が長く続くと喉や舌骨は男性みたく出てきてフェイスラインはなくなってきます。 太ったわけでないのに顎のお肉が付きますが実際は脂肪でなく筋肉や喉の位置が前に出てきたものです。 もちろんダイエットしても太ったわけでないので意味がなく、反対にダイエットをすると余計ストレスを感じてしまうので喉の張りは悪化します。 よく咳が出る、寝違いがおおい方は気を付けてください。 目と口をつなぐ表情筋があります。 その表情筋は緊張の強い方に縮んでよっていきますので目に力が入り続けると口元にあった表情筋が吊り上がり目の周りに縮んで集まってきます。 そのため頬側は表情筋がなくなり肌の下はスカスカでくぼんでいきますね。 元の顔が丸顔でも顔がくぼんでくると長く見えてきます。 目の下に表情筋が縮んでよってくるので目をしっかり開くこともできなくなり、目が細くなっていきます。 これも目とアゴの長さを目立たせてしまいます。 頬周りの表情筋がリフトアップしているように感じますが、表情筋だけ上がり肌は伸びて下がってくるので早めにケアしてください。 矯正後、老けた面長になった 以前に歯列矯正していたら方が面長になっている人が多いですね。 矯正をしていた時に口元の筋力が弱まり、矯正した後も表情筋が弛んだままいると下顎が下がってきます。 よく鼻の下が伸びた、顎がしゃくれてきた人がいらっしゃいます。 口元に力が入らない、表情の動かし方が定着しているのも問題ですね。 また、歯並びも悪すぎると口の真ん中がしっかりと閉じれなくなるので顔の中央が伸びてきます。 普段上唇は使いにくいので使わなくなり、口の開け閉めは下あご、下唇しかつかわないのでアゴがしゃくれたり、下がったりしますね。 やはり通常の歯並びの方より意識的に上唇を意識して口の真ん中を閉じようにしてください。 顔が余計、長くなった失敗した例 小顔マッサージやリンパマッサージで頬や顎周りをマッサージすると肌や筋肉は緩み過ぎで伸びてきます。 細くするのを目的にしてますが伸びて細くなっているので逆効果です。 【 30代女性 】思い返してみれば、ずーと猫背。 いつも顎が付きだしてるね。 といわれる。 【 40代女性 】ほうれい線が出てべろ回しを一生懸命していたら顔が伸びてきた 【 40代女性 】顔マッサージしていたら頬がこけて顔が長くなってきた 【 40代女性 】デスクワークしてあまり表情動かしていない、顔が弛んできたような気がする。 面長矯正、伸びた顔の長さをなおす方法 面長ストレッチケア まずは縮んだ首を伸ばすことからされてください。 硬い床に傾斜30~40度ぐらいの硬いものを用意し10~20枕替わりに寝ましょう。 縮んでいる後頭部の付け根が伸び、顎が引ける状態になります *普段から首の後ろ伸ばし顎が引けるようにしてください。 口の締まりは口角で締めないで唇の中心を意識してきゅっと閉じてください。 面長トレーニング 唇筋を引き締めて顎が下がらないようにしましょう。 ・喉の皮膚を多めにつまんで下に差がながら唇を突き出して息を20秒ほど吹き出しましょう ・上唇を指で押しながら唇を突き出して息を20秒ほど吹き出しましょう *普段から首の後ろ伸ばし顎が引けるようにしてください。 口の締まりは口角で締めないで唇の中心を意識してきゅっと閉じてください。 緊張や凝りが酷い人の面長マッサージ 顎が下がっている人は、まず首の横側にある太い筋肉をひとさし指となか指、親指で挟み揉んでください。 その後、アゴ先を同じように指で挟み左右に揺らしましょう。 額が伸びている吊り上がっている人は、頭皮をほぐしていきましょう。 頭皮部はとても硬いのでボールペンの後ろや頭皮マッサージの健康グッズをつかってもいいです。 ・つむじから1~2センチの場所 ・つむじ側のハチ部分 ・生え際から頭皮1~2センチの場所 ・生え際から額1~2センチの場所 指や硬いものを押しあて揺らしましょう。 額だけは指でほぐしてください。 輪郭矯正 中目黒整体レメディオで顔が短くなったひと 加齢なのか学生時代と比べると異様に顔が長くなりました。 目から顎にかけて伸びた気がします。 昔の友達に顔が大きくなった?と言われとてもショックです。 施術を受けて表情が軽く、顔が短くなってくれて本当に嬉しいです。 表情筋が硬いですね。 と原因もわかり長く入浴するようにします。 唇筋を引き締めてバランスのよい輪郭のつくり方を紹介しています。 今回の出版は、amazon さんからの発売になります。 是非よろしくお願いします。 中目黒整体レメディオの戸塚哲春です。 当院に来ていただいた方にセルフケアの方法をお伝えしています。 お話ししている内容をこちらのブログでご紹介しています。 是非ご参考ください。 当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、NAVERまとめ等のまとめサイトへの引用を厳禁いたします。 Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited. 戸塚 哲春 : 頭皮から輪郭を整える輪郭美顔を確立。 ココロのストレスが溜まる頭皮と若さを保つ表情筋のバランスをお一人づつケア。 輪郭美顔、小顔矯正、顔の老廃物、脂肪を崩すフェイシャルマッサージが人気。 中目黒のカイロプラクティック レメディオに常勤。 08年『自分でできる輪郭美顔』を出版 12年 顔セルマッサージ DVD発売 17年輪郭美顔のつくり方 18年輪郭美顔のつくり方、表情筋トレ編 渡邉潤一 : 整体歴20年。 これまで約3万人以上のお体のゆがみを整えてきました。 特に骨盤・骨格矯正、大転子(骨盤横の出っ張り)矯正、O脚矯正などの、下半身のゆがみ、スタイル改善が得意です。 お体のゆがみや痛みが気になられる方は、お気軽にご連絡ください。

次の

整形級!=ヤバいベースメイクで、面長、団子鼻、離れ目…etcを解決する方法|鏡ゆうこ|ビューティニュース|VOCE(ヴォーチェ)|美容雑誌『VOCE』公式サイト

面長 整形

お顔のタイプ別に、小顔になる方法をお教えします。 小顔の人は美人のオーラがあります。 逆にお顔が大きく見える人は目鼻が整っていても、惜しいという感じになってしまいます。 お顔の脂肪はダイエットしても減りにくく、太れば真っ先に増えてくるやっかいな部分ですよね。 お顔は特に目立ちやすい部分ですのでお顔がふっくらしている方は太ったイメージ、すっきりしている方スリムでスマートなイメージをどうしてももたれてしまいます。 すっきり小顔美人になってスマートな印象を持ってもらいたいものですよね。 顔を小さくすることは簡単ではなく、エステやフェイスマッサージ(小顔矯正)、小顔体操、小顔ローラーなどをおこなっても一時的な効果で終わってしまします。 小顔のメイクや髪型を工夫しても限界があります。 近年の技術や薬剤の進化により、腫れも少なく簡単にプチ整形で小顔にすることができるようになりました。 自分に最適な治療法をきちんと見極めておこなえば、骨を切ったり大きな手術をしなくても簡単な施術で効果的に長期的に小顔にすることができます。 このコラムでは東京(新宿)の美容外科医が小顔でない原因や小顔になるための方法をまとめてみました。 美しい小顔とは 小顔と言ってもとにかくお顔が痩せれば小顔になって整って見えるというわけではありません。 すっきりしてほしい部分、すっきりしすぎてもよくない部分があります。 どんなお顔がすっきりして若々しくきれいに見えるのでしょうか?? こめかみやホホがコケていたり、中観面がやせていたりするとかえって老けて見えて美しい小顔に見えません。 ホホがコケると相対的にフェイスラインが大きく見えてしまいます。 また、あごが小さかったり平坦だったりすると、たとえお顔は小さくてもお顔が四角だったり丸顔に見えて、フェイスラインがすっきり見えなくなってしまいます。 理想はこめかみや中顔面、ホホの上部にかけてふっくらしていて、フェイスラインやあご下など下部になるほどすっきりし、下顎骨のラインがはっきり見えてシャープなフェイスラインがでることです。 いわゆる卵型やハート形といったフェイスラインとなり、若々しくてすっきりして美しい小顔になります。 すっきりするべきところのボリュームはしっかり減らして、ふっくらしてほしい部分には逆に脂肪やヒアルロン酸などでボリュームを補うことで、卵型やハート形のお顔に近づけることが小顔に見えるために重要になります。 小顔でない原因を知る そんな、効果的な小顔術をご紹介します。 小顔になるためには、お顔の減らすべきボリュームを少なくする必要があります。 そのためには、自分のお顔を大きく見せている原因を知る必要があります。 そしてその原因を取り除いてあげると美しい小顔に近づくことができます。 原因は大きく分けて以下の7つがあります。 エラ(咬筋) プチ整形で治療可能です! ほほ・アゴ・法令線上などの皮下脂肪 プチ整形で治療可能です! 皮膚のたるみ 切らずに治療可能です! アゴが小さい プチ整形で治療可能です! ホホやこめかみがコケている プチ整形で治療可能です! バッカルファット 骨格が大きい などです。 小顔にするためには、その方のお顔で何のボリュームが多いかを見極めて、単純にそのボリュームを減らせば良いのです。 ボリュームを減らすべき部位 上の図を参考に、自分はどこが発達していてお顔が大きく見えてしまうのか、部位ごとに分解して考えると良いでしょう。 そしてその原因は筋肉なのか、脂肪なのか、骨格なのか、それともそれらの組み合わせなのか。 自分でわかりにくい場合はドクターに相談するのが良いです。 また、下の図はボリュームを減らしてしまうとかえって小顔に見えなくなったり、老けてしまったりする部分です。 ボリュームを増やすべき部位 上記の部分は減らさないように気をつけましょう。 原因別の効果的な施術 ボリュームを減らす施術には、簡単なプチ整形をおこなう方法と、手術を行う方法があります。 小顔の施術は骨を切る方法でない限り、腫れがすくなくわりとお手軽にできるものが多いです。 腫れや痛みも少なく、プチ整形で簡単に治療可能なものには「プチ整形!」と書いていますのでお手軽に小顔治療を行いたい方にはおすすめです。 それでは、先ほどの原因別に治療方法を挙げていきます。 咬筋の厚みが強い方ほど、より効果は出やすくなります。 咬筋の厚みはエラを指で押さえて奥歯をしっかり食いしばることで確認することができます。 小顔エラボトックスは、注入量が筋肉に対して少なかったり、分散せずに少ないポイントでしか注射しないと効果が落ちてしまいます。 咬筋に厚みのある方はしっかりした量を咬筋全体に分散注入する強力小顔ボトックスや超強力小顔ボトックスがおすすめです。 また、ボトックスにはいろいろな種類があり、不純物の量やブランドなどによって料金も様々です。 自分にはどのボトックスを行えばよいかわからないかたはカウンセリングなどでご相談ください。 BNLSなど輪郭注射の場合、注入直後は腫れますが、翌日には腫れがかなり引いてダウンタイムが短いのが特徴です。 次の日からのお仕事も可能です。 効果も3日~1週間ほどで出て他の治療に比べて即効性があります。 1,2週間開けて3回ほど注射するとのが効果的と言われています。 10分ほどの治療で終わり、ダウンタイムが短く、エステ感覚でお手軽に効果を出すことができるため人気の治療となっています。 脂肪の量が多い方、プチ整形でもなかなか改善しない方、一度でしっかり効果を出したい方におすすめです。 笑った時に盛り上がって気になるホホのお肉やホホ骨の盛り上がり、見えなくなったフェイスライン、気になる二重アゴを改善するには最適です。 1週間ほどの腫れがありますが、当院でははれにくい成分を麻酔に混ぜたり工夫しており、腫れはフェイスラインが少しむくむという感じの場合が多いです。 傷は耳たぶの裏やアゴの裏側などですのでほとんど目立ちません。 未熟な施術では大事なお顔がでこぼこしてしまったり、吸引してはいけない部分を吸引してしまうとホホがこけたりして逆効果になってしまうため気を付ける必要があります。 ホホやアゴ下などをしっかり脂肪吸引するとフェイスラインがすっきりして二重アゴも解消し、小顔効果がしっかりでます。 また、法令線の上の脂肪を吸引することで法令線が目立ちにくくなり、笑うと盛り上がるホホ骨のお肉を減らし、中顔面を若々しくすることができます。 ほうれい線上の脂肪吸引は、法令線の上に肉が乗っかって老けた印象になっている方、法令線が深い方に有効です。 脂肪吸引の効果は永続的です。 ホホやほうれい線の上の脂肪が厚い方では、将来たるみとして脂肪が下垂してしまうため、脂肪吸引をおこなうと、お顔を若々しく保ち、老化予防効果があります。 いろいろな施術を間近で見ている美容外科のスタッフにお願いされて脂肪吸引を行うことはしばしばあります。 満足度も高く、やはり脂肪が多い方にとって効果の高い治療かと思います。 (症例写真) 施術 皮膚のたるみ ホホの口横部分(jowl)や法令線の上に皮膚のたるみが落ちてくると、お顔が大きく見えるだけでなく老けたお顔になってしまします。 たるみを改善することで小顔になるのはもちろん、若々しいお顔になります。 切らずに行う方法には、超音波を利用してSMASというお顔の支えを引き上げるHIFUという施術や、糸のトゲを利用して引き上げる糸のリフトがあります。 HIFUや糸のリフトをおこなえば、ダウンタイムも短く、フェイスラインがシャープになり小顔に見えるだけでなく、たるみ予防効果も高く将来の老化の進行を遅らせることができます。 たるみがある程度でてきてしまっている方では、切ってたるみを除去するフェイスリフトがやはりとても有効です。 切るフェイスリフトでも腫れをなるべく抑え効果を最大限出すように工夫していますのである程度効果と持続期間をしっかり出したい方は一度相談していただければと思います。 切らずに光治療のように行うものですので、腫れや痛みも少なくお手軽にたるみを改善することができます。 施術直後から効果を実感できますが、2,3か月かけてゆっくりコラーゲンが生成されて本当の効果がでてきます。 SMASが収縮してコラーゲンが増え、お顔の支持組織が強化されるため、たるみの予防効果があり、老化予防としても効果が期待できます。 また、たるみをHIFUで引き締めるだけでなく、ほうれい線上やホホ(jowl)の脂肪も輪郭注射(BNLS)や脂肪吸引などで減らしてあげればさらに効果的にたるみを解消し、小顔にすることができます。 最新の糸はより長持ちして強力なトゲを持つため効果的にリフトアップすることができます。 また、先の丸い鈍針を使用して挿入することでお顔の腫れを少なく効果的なリフトアップができるようになりました。 お顔を大きく見せるたるみの原因は、皮膚のたるみだけでなく、脂肪のたるみも同時にあります。 ほうれい線の上やホホ(jowl)のボリュームも気になる方は、やをおこなって脂肪を減らしながら糸のリフトをおこなうと効果的に小顔効果を出すことが可能です。 たるみはやはりしっかり切り取るのが持続・効果共に一番良いです。 フェイスリフトはどうしても腫れや傷といった点でほかの治療に比べたら抵抗が出やすい治療ではありますが、当院ではいろいろなフェイスリフトを行う中で、腫れをなるべく抑えて効果を最大限出せるようなフェイスリフトをおこなっています。 また、傷も目立ちにくいように工夫しています。 前述のHIFUや糸のリフトといった治療と同じように、皮膚のたるみだけでなく、脂肪のたるみも減らす脂肪吸引と同時におこなうとより効果的です。 (症例写真) フェイスリフト+(ほほ)脂肪吸引 施術 アゴが小さい 顎が小さいとフェイスラインがつぶれてシャープさがなくなり、お顔のボリュームが強調され、丸顔・四角顔に見えてしまいます。 アゴが小さかったり、平坦な方などでは少量のボリュームを出すことでフェイスライン全体がシャープになって小顔に見えることができます。 クレヴィエルは通常のヒアルロン酸の倍の濃度で、粘性・凝集性が高く非常に硬いため、硬いアゴの組織もシャープにきれいに上がります。 鼻やアゴに大変人気のフィラーです。 半年~1年で吸収されますが、気に入らなければ溶かして戻すことが可能ですので安心です。 あごが大きくなく、アゴ先に平坦さがある方で大掛かりなことはしたくない方は、少量のクレヴィエルを注入するだけでもフェイスラインが整ってシャープになりますのでおすすめです。 (症例写真) 施術 ホホやこめかみがコケている 若々しい卵型の顔ではホホ(上部)やこめかみはふっくらしています。 それでいてフェイスラインはすっきりしているためハート形のシャープなフェイスラインに見えます。 ホホがコケていたりすると、 上がふっくらしているからこそ下はすっきり見えますが、ホホがこけているとひょうたんのようになりフェイスラインは凹凸が出て乱れ、フェイスラインの大きさが強調されてしまうことになります。 小顔イコール組織を減らすだけではなく、あごやホホのコケのようにボリュームを出すべきところは出してあげることが大変重要です。 万が一気に入らなくても溶かせるので安心です。 ホホのコケは硬いため、なるべく硬めのヒアルロン酸がおすすめです。 当院では、ジュビダームのボリューマやウルトラプラスというヒアルロン酸が適しています。 脂肪は定着すれば長く効果を保つため、長期的に持続させたい方には良い方法です。 ただし、ホホのコケ部分は硬いため、柔らかい脂肪では上がりにくいことがあったり、 圧が高く血流が悪くなるため、脂肪がやや生着しにくい部分ではあります。 バッカルファット バッカルファットは、口横のホホ部分の裏側の脂肪のかたまりで、ホホやこめかみの方にも伸びています。 年齢とともにバッカルファットが落ちてくるとブルドックのようなお顔にり老けます。 口の横のホホを中心に盛り上がりが強い方や、よく口の中を噛んだりする方ではバッカルファットが多く、お顔を大きく見せてしまっている可能性があります。 バッカルファットを除去すると、丸みのある幅のあるお顔の方の場合、面長になってすっきりとするイメージです。 もちろん口まわりのふっくらもすっきりして笑った時の盛り上がりも出にくくなります。 将来のホホのたるみの予防にもなります。 ただ、バッカルファットはホホだけでなくこめかみにかけてつながっている脂肪の塊ですので、除去するとホホ骨の下やこめかみがコケてくる可能性があります。 もともとホホのコケなどある人にバッカルファットの除去をおこなうと、よりホホのコケが目立つ可能性があるのでオススメしません。 骨を切るので当然腫れは強く、長引きます。 骨格が変わるたるみが出やすくなるデメリットがあります。 以上がお顔を大きく見せる原因とそれぞれの治療方法です。 ご自身はどんな治療が合っているかお分かりになりましたでしょうか。 組み合わせる施術が効果的です お顔が大きく見える原因には以上の原因がどれか一つだけあるというよりは、複数組み合わさっていることがほとんどです。 自分に合った適切な小顔の施術を組み合わせておこなうと、骨を切るなど大掛かりなことをしなくても、プチ整形や簡単な施術だけで驚きの効果を出すことが可能です。 かなりしっかりした小顔効果が期待できますので、3つの施術すべてに適応がある人には大変お勧めです。 (切らない強力小顔3点セット症例写真) なかなか、自分ではどんな治療が合っているのかわかりにくいかと思います。 自分がどんな原因でお顔が大きく見えるのか、どんな施術が適しているか分らなけらば当院の無料カウンセリングにお気軽にいらしてください。 ホホがこけている人は強調されるリスク (BNLS) 料金:1cc 2,980円~ リスク:一時的な腫れや内出血。 効果に個人差があるリスク。 (小顔脂肪吸引) 料金:198,000円~417,600円 リスク:一時的な腫れや内出血。 たるみのある方ではたるみが出るリスク (糸のリフト) 料金:28,000~770,400円 リスク:一時的な凹凸、腫れや内出血、違和感のリスク (フェイスリフト) 料金:348,000~648,000円 リスク:一時的な腫れや内出血、色素沈着。 傷の赤みや盛り上がり (クレヴィエル) 料金:59,800~79,800円 リスク:一時的な内出血。 吸収されるリスク。 (バッカルファット除去) 料金:157,900円~183,300円 リスク:一時的な腫れや内出血。 ホホがこけるリスク (強力小顔セット) 料金:349,900~414,800円 リスク:一時的な腫れや内出血、ホホがこけるリスク•

次の

面長を治す、改善する方法!整形以外は?原因を探りコンプレックスを解消しよう!

面長 整形

際立った面長はブス 面長を際立たせるような髪型をしているとブスに見えます。 というより、ブスのような感じを受けます。 ブスという定義があいまいなのですが、美人とはかけ離れて老け顔に見えることは確かです。 髪型がショートヘアだったり、前髪が異常に短かったりすると面長が強調されてブス顔になってしまいます。 これは一度ヘアアレンジをチェンジしてみることをオススメします。 髪の毛を切ってもらう時には、しっかりと美容師さんに上記の3つのポイントを伝え、意識してカットしてもらうようにしましょう。 面長美女の芸能人を参考にしてみるのもいいでしょう。 面長美人のチーク術 面長美女になるためにはチークの入れ方も重要です。 このチーク1つで面長が美人になるかブスになるか違いが出てくるのです。 丸ではなく、楕円形に、さらに横に広がるようにチークをいれると、面長が気にならなくなりますし、ピンクベージュやオレンジなど肌馴染みのよいカラーを選ぶことで面長をカバーすることができます。 面長美女の芸能人を参考にするのが近道 面長美女に近づく一番の近道といえば、やはり芸能人を参考にすることでしょう。 そこで、面長美女と評価されがちな女性陣をここにあげてみましょう。 ・菜々緒さん 出典:girlschannel. net ・綾瀬はるかさん 出典:jisin. jp ・森泉さん 出典:ism. excite. jp ・戸田恵梨香さん 出典:img. article. pchome. net ・冨永愛さん 出典:jisin. jp ・藤井リナさん 参照:mdpr. jp ・優香さん 参照:girlschannel. net 愛嬌があるかないか 面長美女は見た目で判断されることも多いのですが、話してみてざっくばらんに話せて、楽しい、気さくだ、という人は大抵その後、目を合わせると面長美人に見えます。 というより、だんだんとブスという評価からは遠のいていきます。 面長美女は作るものではなく、見せ方にあるのです。 面長でむすっとした顔をいつもしている人は不細工に見えますが、いつでもニコニコ明るい表情をしている面長女性はやはりいつの時代も美人に見えます。 芸能界にも面長でトップ女優になっている人も多いですし、一度自分の行動を振り返ってみてはどうでしょうか? 勘違いはダメ!昔と今は違う! 一方で、歴史を知ると平安時代の美女は面長が多く、数多くの美女が歴史の教科書に載っています。 しかし、現代と過去の美女の定義は違うということです。 おそらくあなたも一度くらいは、昔に美女と言われていた女性の写真を、教科書で見たことがあるのではないでしょうか? 昔の美女というのは「面長」、「切れ目」、「おちょぼ口」、「ほっぺのあたりがふっくら」している女性こそ、美しいとされていました。 昔の美女=今ではブスと評価されがちな見た目であることは間違いありませんので、そのあたりは勘違いしないように注意したいものです。 メイクで大抵は隠せるから・・・ 女性の場合、面長はメイクで大抵のことは隠せます。 シェービングを入れたり、影を入れたりして顔を小さく見せることもできますし、メイクによって人が変わったように顔が変わることもあります。 ですから不細工という定義やブスという定義がないように、面長美人というものも本来定義がないものなのです。 自分が面長で悩んでいるというのであれば、一度プロのメイクアップ教室に通ってみると良いでしょう。 そこには色々な人達が集まっています。 それこそ丸顔、細顔、四角顔に三角顔等など・・・。 しかし皆それぞれ自分の見せ方を知っていますから、美しくメイクすることができるのです。 そんな世界をあなたが知れば、面長美女かブスかの違いもだんだんと分かってくるでしょう。 また、「 」もセットで読んでみましょう。 雰囲気美女=見せ方が上手な女性ということですので、雰囲気美女を目指してみるのも、面長美女にグッと近づく為のヒントの1つとなるでしょう。

次の