妊娠糖尿病 宅配食。 妊娠と妊娠糖尿病

妊娠と糖尿病

妊娠糖尿病 宅配食

妊娠糖尿病と宅配食について 現在妊娠糖尿病で自己血糖測定器で測定し食後2h値をほぼ120をキープしています。 診断されてまだ1ヶ月もたちません。 食品交換表や成分表をみても栄養士さんに話をきいてもなかなか難しく、炭水化物をへらし1食300キロカロリー位しかとっていなく、これでは2h血糖値がキープできているのは当たり前だろうと思います。 体重は1ヶ月で3kgやせました。 インスリン回避のために怖くてカロリーがとれません。 今精神的にまいり里帰りしていて朝と昼はなんとか400カロリーずつ確保しています。朝と夜は怖いのでメニューは固定しています。 問題は夜ご飯です。 家族と同じものを食べるとやはり2h血糖値があがるので、自分で一人で作ろうかと思うのですがさすがに毎日同じものというわけにいきません… そこで糖尿病の宅配食を夜だけ考えているのですがただカロリーが低いだけでは炭水化物が多ければ2h血糖値あがりますよね? もうわかりません。 妊娠糖尿病で宅配食頼んでいる方いますか?私はミールタイムが気になっています 補足追記 朝 ・ライ麦食パン6枚切り1枚 ないときは白い食パン ・プレーンヨーグルト60g・キャベツ千切り70g ・プロセスチーズ20g ・卵焼き1こ分 間食 ・クラッカー130カロリー昼 ・麦ご飯100g ・鶏ササミ80g ・キャベツ千切り70g ・わかめ ・とうふ150g ・プレーンヨーグルト60g間食 ・クラッカー130カロリー夜 予定:ミールタイムと麦ご飯100g 夜食 バナナ1本 低脂肪乳150ml です。 1食300カロリーって何をたべているんですか??? 追加で書いてほしいです。 すごい怖いと思いました・・・・。 赤ちゃんに栄養をあげなきゃいけないのに、固定で食事なんて私はそのほうが怖いです・・・。 私は妊娠糖尿病になり、インスリンをうちながらいろんな食事を自分の分だけ別にして作りましたよ。 (別にして作ったといいますか・・・自分の食事プラス他に自分が食べない物を家族だけ用を作りました) 赤ちゃんのためなら別で毎日作るのなんてべつにどってことないです。 ご飯を玄米にかえるだけでもかなりいいと思います。 パンは血糖値をあげるので食べないほうがいいです。 (そこは家族に協力してもらってもいいと思います) 私がひかえたものは、パン・カレー・揚げ物・甘いものです。 里帰りしているのならなおさら、家事をそんなにやらなくてもいいような いい環境のようなきがしますが・・・。 里帰りして毎日なにをやっているんでしょうか??? 血糖値があがるのがこわいならインスリンをうって栄養があるものを食べたほうが 絶対いいです。 インスリンは初めだけこわいですが、2日たてば、インスリンうつことなんて 全然こわくないです。 子供のためなら本当にど~~~~ってことないです。 むしろ、いろんな栄養があるものを食べれていいですよ。 私は毎日食べたものを写真にとって、インスリンをうって、病院にいったときは 栄養士さんに写真を見せて何を改善したらいいか聞いていました。 こちらに妊娠糖尿病にいいレシピをつづっています。 よかったら 参考にしてください。 私は、この食事をして、結構おなかいっぱい量は食べましたが全然太らなく、妊娠前と妊娠後は1.5キロしか 増えなかったです。 でも元気な赤ちゃんが生まれてくれました。 ミールタイムみさせていただきましたが、バランスがとれていてかつ安くていいですね。 入院記録に入院のときに食べた食事を掲載しているのですが・・。 結構バランス的に似ているきがします。 カロリー低いだけでは確かに血糖値はあがります。 血糖値が高くなる食材 かぼちゃ・イモ類・カレー・揚げ物・甘いもの おすすめの食材 玄米・豆類(大豆・サラダ豆)トマト・海藻類・きのこ類 ナッツ・貝類・ひじき・ブロッコリ・ゴマ ちなみに朝は私は、豆乳に、玄米フレークを食べていました。 (飲みすぎに注意!) 豆乳は、母乳にいいらしく、出産してからものすごいおっぱいでて 現在は完全母乳でそだてています。 う~~ん。 私は、バランスのいい食事になるので、投稿者さんが家族みんなの 栄養バランスのとれた食事を作ればいい気がするのですが・・・・。 里帰りして今までの育ててくれたおんがえしと思って家族に体にいい食事を 作るのってよくないですか? 揚げ物とか食べたくなるだろうし・・・それは、別で自分は食べずにだせばいい きがします・・・。 私は、糖尿病指導入院しましたが、すご~~~~くいい経験になったと 思っています。 すごく健康な食事をつくるようになり、家族ともども健康食 になり、料理を作るのが楽しくなりました。 家族のためにもあかちゃんのためにも健康食をつくってみてはどうでしょう?? 妊娠糖尿病は、出産したら大丈夫と基本いわれていますが、 糖尿病になりやすい体なので、出産後もなるべくバランスのとれた 健康な食事を続けていくのが大事みたいですよ。 かたよった食事は、絶対にやめたほうがいいです。 夜をミールタイムにするなら全体的にバランスがとれていいんじゃないでしょうか? バナナは私は食べるたびによく血糖があがりましたが・・・・。 カロリーも気にするのはひつようかもしれないですが、 GI値の低い食べ物を食べるのがいいみたいですよ。 お手数をおかけしました。 妊娠糖尿病と普通の糖尿病は違います 妊娠糖尿病では「胎児」を育てている、と言う事を忘れないでください 胎児と母体共に治療対象・・・ と言うより胎児の栄養補給をしながらの地量なのです したがってインスリン療法が基本です インスリン回避のために怖くてカロリーがとれません・・・ とんでもない間違いなんです!! 食事制限・・・まして炭水化物の制限をすれば 確実に胎児の発育が障害されます・・・・ その辺を間違えないでください!!! 産科医の意見をきちんと聞いてください そして病院の「栄養そんだん」にも参加して学習してください 素人判断はだめです 素人判断は、貴方にも胎児にも良い事は有りません 貴方だけの体ではない事を自覚してください.

次の

妊娠と糖尿病

妊娠糖尿病 宅配食

妊娠中は、胎盤から出る「HPL」というホルモンなどが血糖値を下げるインスリンの働きを抑えるため、血糖値が高めになります。 その程度が大きい人が、妊娠糖尿病と診断されます。 妊娠中期にスクリーニング検査をして、妊娠糖尿病の疑いがある人にはさらに詳しい検査をします。 ブドウ糖入りのジュースを飲んだ前後の血糖値を測り、基準値を超えた場合は妊娠糖尿病と診断されます。 妊婦の約1割が、妊娠糖尿病になると言われています。 生活習慣が主な原因となる2型糖尿病は、妊娠糖尿病よりも診断基準の血糖値が高く、区別されます。 妊娠糖尿病は、必要なカロリーを糖質や脂質、たんぱく質でバランスよく食べる食事療法によって、血糖値の上昇を抑えられる人が多いです。 ただ、食事だけでは血糖値をコントロールできず、インスリン注射が必要になる人もいます。 血糖値が高すぎる状態が続くと、流産や早産のほか、胎児が大きくなりすぎることで難産になることがあります。 出産後に、赤ちゃんが低血糖になることももあります。 妊娠糖尿病と診断されると妊娠高血圧症にもなりやすく、将来糖尿病になる確率も高いと言われています。 妊娠糖尿病と診断された女性の中には、おなかの子どものために血糖値を正常に戻そうと思って、糖質を抜こうとする人がいますが、絶対にやめましょう。 糖質が不足すると、体内の脂肪を分解することで発生するケトン体がたくさん出て、入院する人もいます。 必要な量の糖質を食べながら、血糖値を上げにくくする食べ方を紹介します。 食事は、野菜、肉や魚などのおかず、ご飯などの糖質の順に食べるとよいでしょう。 野菜に多く含まれる食物繊維は、糖の吸収を穏やかにしてくれます。 おかずに含まれる脂質やたんぱく質は、糖質に比べて消化と吸収が緩やかに行われるため、食後の血糖値を急激に上昇させないという利点があります。 また、よくかむことで食事の満足感が得られ、食べ過ぎを防げます。 妊娠糖尿病の人がバランスのよい食事をしても血糖値が高い状態が続く場合、1回あたりの食事量を減らし、1日5~6回の分割食にすることでも血糖値は安定しやすくなります。 妊娠糖尿病に限らず、ダイエットのための「糖質制限」も長期的にはおすすめできません。 体を維持するにはエネルギーが必要なので、糖質を減らした分、どうしても肉や魚などのおかずが増えがちです。 脂質が増えて脂質異常症になったり、塩分が増えて高血圧症になったりする可能性があります。 赤ちゃんが成長するためには、糖質が必要です。 食べる糖質の量を極端に減らすと、ケトン体などが出て、おなかの子の成長に影響が出ます。 医師や管理栄養士から必要と言われた量の食事を食べることが大切です。 女性は年齢が上がるほど、妊娠糖尿病になりやすくなります。 肥満の人や、家族に2型糖尿病の患者がいる人、過去に妊娠糖尿病などの糖代謝異常があった人もなりやすいです。 血糖値の上昇を抑えるには、運動も有効です。 ただ、息切れするような運動ではなく、ヨガやストレッチなどがおすすめです。 だれかと一緒に談笑しながらウォーキングをするのも良いです。 妊娠中の検査で測る項目のひとつに「尿糖」があります。 血糖値が高いほど、尿糖も「陽性」の結果が出やすくなるため、糖尿病などの病気を見つける目安になります。 ただ、尿糖で「陽性」の結果が出ても、病気であるとは限りません。 食事した2~3時間後は尿糖が陽性になりやすいなど、結果が影響されやすいからです。 <アピタル:患者を生きる・食べる> (聞き手・).

次の

妊娠糖尿病の宅配食、ウェルネスダイニング糖質制限弁当の感想

妊娠糖尿病 宅配食

2017年2月6日掲載 お母さんの血糖値が高いと、赤ちゃんやお母さんの体に負担がかかると言われています。 妊娠をすると、糖尿病をお持ちの方もそうでない方も血糖値は高くなりやすいので注意が必要です。 ここでは、妊娠中の高血糖とその管理について詳しくお話します。 妊娠中の糖代謝異常はどんな種類があるの? 妊娠すると、胎盤から分泌されるホルモンの影響でインスリン抵抗性(詳しくは、をご覧ください)が強くなります。 それは妊娠後期になるにつれ増していき、血糖を正常に保つために必要なインスリンの必要量が増えていきます。 妊娠中の糖代謝異常には、妊娠前から糖尿病がある方の糖尿病合併妊娠と、妊娠中に初めて発見される糖代謝異常の2種類があります。 さらに、後者の妊娠中に初めて発見される糖代謝異常には、正常よりも血糖値が高いが糖尿病と診断するほどは高くない妊娠糖尿病(GDM)と、明らかに血糖値が高くて妊娠中に判明した糖尿病(妊娠中の明らかな糖尿病)の2つに分かれます。 また、ごく稀に妊娠中に1型糖尿病を発症する方もいます。 妊娠糖尿病・妊娠中の明らかな糖尿病・糖尿病合併妊娠 表1:診断基準 (1)妊娠糖尿病 gestational diabetes mellitus(GDM) において次の基準の1点以上を満たした場合に診断する。 妊娠中の明らかな糖尿病には、妊娠前に見逃されていた糖尿病と、妊娠中の糖代謝の変化の影響を受けた糖代謝異常、および妊娠中に発症した1型糖尿病が含まれる。 いずれも分娩後は診断の再確認が必要である。 血糖値もしくはHbA1c上昇のいずれか一回で診断可能である。 妊娠中、特に妊娠後期は妊娠による生理的なインスリン抵抗性の増大を反映して糖負荷後血糖値は非妊時よりも高値を示す。 そのため、随時血糖値や75gOGTT負荷後血糖値は非妊時の糖尿病診断基準をそのまま当てはめることはできない。 これらは妊娠中の基準であり、出産後は改めて非妊娠時の「糖尿病の診断基準」に基づき再評価することが必要である。 糖尿病治療ガイド2016-2017 P. 94,文光堂,2016 日本糖尿病学会編・著より引用 一部改変 劇症1型糖尿病 ごく稀ですが、妊娠に関連して発症する糖尿病に劇症1型糖尿病があります。 お母さんにとって致命的となることもあります。 そのため、妊娠中や出産後などにとても喉が渇いて水分を多量に飲む、多量に尿が出るなどの症状のほか、悪心、嘔吐、腹痛などのケトーシスに伴う症状を認めたときは、劇症1型糖尿病を念頭に入れて検査を行う必要があります。 妊娠前として望ましい血糖管理 糖尿病を持つ女性が妊娠を希望する場合は、事前に血糖を十分に管理した上で計画的に妊娠することが望ましいとされています。 以下の管理目標を参考にしてください。 表2:妊娠前の管理 血糖コントロール HbA1c7. 0%未満 網膜症 単純網膜症までは妊娠を避けなくてもよい。 妊娠中に悪化することもあるため、重症の場合は眼科医と相談が必要です。 腎症 腎症2期まで 腎症がある場合は、妊娠中に悪化することがあります。 一過性で出産後改善することもありますが、注意する必要があります。 その他 妊娠中使用するのに適したインスリン製剤の種類や、中止した方がよい飲み薬があります。 1型糖尿病では、甲状腺疾患を合併することが多いといわれます。 妊娠をきっかけに病状が進んだりすることがあるため、注意が必要です。 日本糖尿病学会編・著:糖尿病診療ガイドライン2016,P375,南江堂,2016を参考に作表 妊娠・出産を考える方はきちんと糖尿病の治療を行い(具体的にはバランスのよい食事・運動と、必要な場合糖尿病治療薬の使用を考慮する)HbA1c<7. 0%未満にしておくと良いとされています。 合併症をお持ちの場合は、妊娠により悪化する可能性もあります。 合併症の管理や、使用できる薬剤の相談も含め、糖尿病をおもちで妊娠を希望する方は事前に担当医と相談しましょう。 妊娠中の血糖コントロール もともと糖尿病をお持ちの方や、妊娠中に妊娠糖尿病(GDM)と言われた方は、赤ちゃんやお母さんが安全に妊娠を継続し出産するために、血糖値を良い値に保つ必要があります。 妊娠中は、望ましい血糖コントロールにするために、食事の工夫やインスリン注射が必要になることがあります。 2 日本糖尿病学会編・著:糖尿病診療ガイドライン2016,P377,南江堂,2016 妊娠中の食事療法と体重管理 食事は適切なエネルギー摂取や栄養バランスを心がけます。 肥満がある方は、エネルギー制限をする場合があります。 一回の食事で食後の血糖値が高くなってしまう場合は、一日三食を分割して、朝食、10時(おやつ)、昼食、15時(おやつ)、夕食、夜食にするなど、総カロリー数は多くなりすぎないようにしながら、少量ずつ食べる工夫(分食)をします。 間食はヨーグルトやフルーツなど、軽食でも大丈夫です。 妊娠後期になるに従って必要なカロリー量が増えますので、食事や血糖の記録をつけ、担当の先生や管理栄養士と相談しながら食事をコントロールしましょう。 ヒトインスリン ヒューマリンR 他インスリンの安全性研究において対照群として使用されるなど、臨床では広く使用されている。 超速効型インスリン インスリンアスパルト ノボラピッド RCTにより、速効型インスリンとの比較により児転帰に差がないこと、重症低血糖の頻度が減少すること、生活の質が改善することなどが示されている。 インスリンリスプロ ヒューマログ メタアナリシスにより、速効型インスリンとの比較により児転帰に差がないこと、重症低血糖の頻度が減少すること、生活の質が改善することなどが示されている。 インスリングルリジン アピドラ 妊娠中の有用性・安全性を示したRCTはない。 中間型インスリン ヒトイソフェンインスン水性懸濁 ノボリンN 他インスリンの安全性研究において対照群として使用されるなど、臨床では広く使用されている。 2 メタアナリシス:複数の研究の結果を統合し、より高い見地から分析すること、またはそのための手法や統計解析のことである。 また、脂質異常症に対する、3)HMG-CoA還元酵素阻害薬や 4)フィブラート系という薬剤も妊娠中には使用を控えた方がよいので、担当医には糖尿病の治療薬だけでなく、その他の服薬内容も正確に伝えましょう。 内服治療中の方は飲んでいる薬を継続してよいか、担当医師に確認をしてください。 周産期のお母さんと赤ちゃんの合併症にはどんなものがあるの? お母さんの高血糖は、胎盤を通して赤ちゃんに伝わりますが、インスリンは胎盤を通過できないため赤ちゃんに届けることができません。 高血糖は母体や赤ちゃんに影響を及ぼしますので、お母さんの血糖を適切な値にコントロールすることが大切です。 血糖コントロールが高い時に起きる合併症としては、以下のようなものが知られています。 表6:血糖コントロールが悪いときに起こりうるお母さんと赤ちゃんの合併症 お母さんの合併症 赤ちゃんの合併症 1)糖尿病合併症 糖尿病ケトアシドーシス 糖尿病網膜症の悪化 糖尿病腎症の悪化 低血糖(インスリン使用時) 2)産科合併症 流産 早産症 妊娠高血圧症候群 羊水過多(症) 巨大児に基づく難産 1)周産期合併症 胎児仮死・胎児死亡 先天奇形 巨大児 肩甲難産による分娩障害 新生児低血糖症 新生児高ビリルビン血症 新生児低カルシウム血症 新生児多血症 新生児呼吸窮迫症候群 肥大型心筋症 胎児発育遅延 2)成長期合併症 肥満・耐糖能異常・糖尿病 日本糖尿病学会編・著:糖尿病診療ガイドライン2016,P367,南江堂,2016 出産とその後に気をつけて欲しいこと 赤ちゃんが大きくなりすぎてしまう巨大児の場合や、お母さんの合併症が重度な場合は、お母さんや赤ちゃんを守るために、帝王切開が選択されることもあります。 出産後は、ホルモンを出していた胎盤がお母さんの体から出るため、インスリンの必要量は速やかに減ります。 授乳によりさらに血糖が低下することがあるため、出産後も注意深く血糖管理を行うことが大切です。 授乳期間中もインスリン治療を継続する場合は、授乳の際に低血糖が生じないよう、授乳前に補食が必要になることがあります。 妊娠糖尿病と診断された方は、産後6~12週の間に検査が必要です。 お母さんの糖代謝異常が出産後一旦改善しても、一定期間後に糖尿病を発症するリスクが高いため、定期的な経過観察が重要です。 合併症をお持ちの方も、引き続き担当医とよく相談しながら管理していきましょう。 参考文献• 糖尿病治療ガイド2016-2017• 糖尿病診療ガイドライン2016• Diabetes Care. Vol30 Number4. April,2007• Diabetes Care. Vol33 Number3. March,2007• Diabetes Care. Vol35. October,2012• J Matern Fetal Med,2014;27 1 :7-13• The Journal of Obestetrics and Gynecology India Mar-April 2014 64 2 ;82-90• Annals of Pharmacotherapy 更新履歴 2019年8月27日 参考文献の追記.

次の