華山転生 ヒロイン。 十三妹無双(忠行)

【ピッコマ】2020年まだまだ流行る!注目の“異世界・転生・なろう”系マンガ・ノベル11選!今年も話題作をピッコマでお得に読み進めよう

華山転生 ヒロイン

正派の一派・華山派の一番弟子・令狐冲は、自由奔放な性格。 そんなある日、令狐冲は、邪派である日月神教の教主であり、美しい容姿を、男性的な服装で覆い隠している謎多き人物・東方不敗を助ける。 令狐冲に、正邪の枠を超えほのかな恋心を抱く東方不敗だったが、それは深く切ない愛の始まりだった・・・。 新版の「笑傲江湖(霍建華版)邦題「月下の恋歌」観終りました。 このドラマのカテゴリーを邦題の「月下の恋歌」でなく原題の「笑傲江湖」した私ですが、 最後まで観てみると 武侠ドラマらしさよりも綺麗さ重視のような気がするので、 「月下の恋歌」という邦題が、あながち見当外れではなかったと ちょっとだけ思ってしまいました。 そうは思っても ラブ史劇風の邦題にしてしまった大人の事情もなんとなくは想像もできるけど やはり題名は「笑傲江湖」のままにして欲しかった気持ちは変わりませんでした。 武侠ドラマなので 人が何十メートルも宙を飛んだり、水の上を走ったり 気で人が吹っ飛んだり、 現代でも難しいような手術が簡単に成功したり なんでもありの世界 荒唐無稽で苦手な方も多いと思います。 てな感じの淡いおススメにしておきます 観てみる気になった方が一人でもいれば 嬉しいです。 これは このドラマの感想になっていないね(笑) なんだか何度書き直してもネタバレなしの感想がうまくまとまらないので 感想と言えない感想のままこのままアップしてしまいます 以下ネタばれで簡単に感想。 魔教の女性・任盈盈(じん・えいえい)と正派の令狐冲(れいこ・ちゅう)の関係が、 深まっていく様が究極に素敵だったと記憶している旧作 「李亞鵬(リー・ヤーポン)版の笑傲江湖」 今作は、本来のヒロイン任盈盈の魅力が半減してしまっていますね。 旧作の許晴の盈盈は神レベルだったから、余計にそう思うのかも。 令狐冲と結ばれるのは任盈盈なのに 視聴者は東方不敗を応援したくなる展開なので、どう考えても今作は東方不敗(とうほうふはい)がヒロイン。 令狐冲が 岳霊珊への想いがありつつ 東方不敗に惹かれつつ、 任盈盈へと心が動く過程も唐突で違和感ありでしたので、 彼が3人の女子の間で フラフラしているようにみえてしまったのが ちょっと悲しかったです。 結論から言うと これはこれで新鮮で面白かったけど、やはり旧作の方が好きでした。 旧作の「笑傲江湖」がもう一度みたくなりました。

次の

【ネット小説】小説家になろうおすすめランキング15【面白い作品を厳選※2017年6月29日更新】

華山転生 ヒロイン

45 ID:r3Uix88w0. net 豚公爵の名前が続けて出てたので第1話だけ読んでみた 蒸し返さなくてもいいかと思ってたけどせっかくなので… 崖っぷち 「私の目標は 中略 平和に離婚すること!」 原作世界で主人公のセザールはヒロインのグレイシーと再婚してハッピーエンド 従ってカナリアの目標は他キャラの幸せを壊すことなく自分の不幸を回避することに限定 豚公爵 「シャーロットと一緒に生きる人生を手に入れるんだ!! 03 ID:IITiwHE70. 40 ID:mKUfk7jN0. 47 ID:yKMso7BK0. 24 ID:Nn7tYEnT0. net 次スレ 保守は後ほど ピッコマ全般 Part. 91 ID:Ka7qWziO0. 20 ID:mr14jE8f0. 70 ID:SFKCGwsD0. net 次スレ ピッコマ全般 Part. 4 1001 : 2ch. net投稿限界:Over 1000 Thread 2ch. netからのレス数が1000に到達しました。 総レス数 1001 220 KB.

次の

新版「笑傲江湖(霍建華版)」全42話観終りました♪ : 華流ドラマ・韓流ドラマを楽しもう

華山転生 ヒロイン

気がついたら異世界に転生していた。 寝ていたらいつの間にか望んでもないのに魔王になった。 働かなくていいなんてこの世界、最高じゃないか。 きっと日頃の行いがよかったからに違いない。 怠惰の味は蜜の味。 栄光、勤勉、貞淑、名誉など興味もない。 書籍版もよろしくお願いします。 ありがとうございました。 ありがとうございました。 シリアスは少なめ、コメディがメインとなり、疲れたときにサクッと読めるお話です。 晩酌のお供にもどうぞ。 「マイクロマガジン社」様より「GCノベルズ」様で書籍化しております。 現在8巻まで絶賛発売中です。 書籍版のイラストは「MだSたろう」先生が描いて下さっております。 また、ウェブ掲載版のイラストは「kg」先生および「飯野まこと」先生の作品です。 主人公の「田中」がドラゴンを退治したり、町を作ったり、領地を発展させたり、ダンジョンを攻略したり、内政や外政に精を出してみたりします。 ヒロインもロリロリからムチムチ、男の娘まで幅広く取り揃えてございます。 こうして挙げさせて頂くと、ごく平凡な異世界モノと思われがちではございますが、むしろスタンダードな異世界モノに食傷気味な方々に、強くオススメさせて頂いております。 イキリ系主人公に疲れた方に最適です。 どうぞ、よろしくお願い致します。 ある日の朝に起きた電車の脱線事故。 それは切っ掛けだった。 電車に乗っていた者達は白い空間へと誘われる。 そこに待ち受けていたのは、神を名乗る老人。 老人は言った。 すると空中に現れる裏を向いた数百枚のカード。 そしてある男が引いたカードは……。 最初は江戸の町だけど、いずれは現代の町を目指して、がんばります。 第一巻は2016. 10に発売です。 】 【コミカライズが連載中です!「ComicWalker」内の「異世界コミック」コーナー、ニコニコ静画の二つのサイトで掲載しています。 コミック担当は力蔵先生です。 】 事故で死亡したらしく、異世界「迷宮国」に転生することになったアリヒト=アトベは、転移先に出る際案内役と名乗る女性から「探索者の札」を渡される。 転移者は全員が迷宮探索者となり、それ以外の生き方を許されないという少々ブラックな世界であると知ったアリヒトは、とりあえず探索者のならわしに従って、札に希望する職業を書くことに。 適性があればその職業に就くことができるというのだが、アリヒトは「優秀な後衛が不足している」という話を聞いて、職業欄にそのまま「後衛」と書いてしまう。 魔法使いでも射手でもない、迷宮国に今まで存在しなかった職業「後衛」に就くことができてしまったアリヒトは、色々と試しながら「後衛」という職業の持つスキルの有用性、応用性を発見し、理想のパーティメンバーたちを見つけて、探索者の序列を駆け上がっていく。 ライエル・ウォルトは伯爵家であるウォルト家の嫡子であった。 だが、完璧である妹のセレス・ウォルトとの勝負に負けて廃嫡。 完膚なきまでに打ちのめされ、心を折られた状態で家を追い出されてしまう。 そんなライエルが家を出る前に手に入れたのは【青い宝玉】だった。 宝玉には歴代当主たちの【スキル】そして【本人たちの生前の記憶】が保管されていた。 記憶として宝玉内で蘇ったウォルト家のご先祖様、その数はなんと七人! 頼りになるご先祖様たちの意見を聞き、ライエルの物語が始まる! ……とは、ならず、七人もいれば価値観も違えば、当然意見も違う。 ライエルに対しても罵声は当たり前。 情けないと呆れる始末。 Web版と違う【セブンス】もよろしくお願いいたします!.

次の