声優 レッスン。 声優のレッスンってどんなの?プロが養成所の内容も紹介!

声優養成所おすすめ一覧

声優 レッスン

声優スクールとは、国からの認可を受けていない声優の学校です。 授業内容やカリキュラムは声優専門学校とほとんど同じですが、国からの認可を受けていないという点で、専門学校ではなく"スクール"に分類されます。 無認可と言うと印象が悪く聞こえますが、決して専門学校として認可してもらえなかったわけではなく、 無認可のメリットを活かすためにあえて無認可で運営しています。 無認可の学校として声優スクールを運営するメリットとは、カリキュラムを変更しやすいことと、講師を制限なく採用できることです。 学校教育法による認可を受けている専門学校は何かと届け出が必要になりますが、声優スクールは国から許可を得る必要がなく、学校が本当に良いと考える運営ができます。 学歴にこだわりがないのであれば、専門学校とそれほど大きな違いはない声優スクールも要チェックで、中には専門学校以上の人気スクールもあります。 以下の声優スクール一覧を参考にして、声優専門学校とも比較してみましょう。 総合学園ヒューマンアカデミー 講師が現役声優 声優スクールを選ぶ上で1番大切なことは、スクール卒業後にどれだけの生徒が声優になれているのかという"結果"です。 年間を通して圧倒的な回数のオーディションを受けられるヒューマンアカデミーは、数ある声優専門学校と比較して最もおすすめしたい声優の学校です。 年に2回開催の学内オーディションでは、90社以上の声優プロダクションがスクールに招かれてオーディションに参加します。 学内オーデションはスクールに通学している生徒しか受験できないので、声優デビューを目指す人にとっては大きなチャンスです。 学内オーディションの期間中は2、3日に1回はオーディションが開催されていて、40社以上受験する生徒もいます。 学内オーデションを開催しているスクールは他にも何校かありますが、参加プロダクションが少ないスクールでは20社程度しか参加しません。 90社以上が参加と言うのは業界最多クラスとなっていて、受験できる声優プロダクションの選択肢が広がり、声優デビューのチャンスにも豊富に恵まれます。 卒業後のサポートも手厚く、オーディション情報の提供やカウンセリングを積極的に行っています。 さらに、解放されている部屋があれば卒業生でもレッスンに使わせてもらえるのもメリットの一つです。 また、講師を務めるのは現役で活躍する声優で、津田健次郎さんなど大物声優による授業を受けることができます。 それら様々な改革によって、最近では卒業生の伊藤節生さんが声優アワード新人男優賞を受賞するなど、今注目の声優スクールと言えます。 声優スクールや専門学校で行われる所属オーディションとしてはヒューマンアカデミーに次ぐ規模の大きさで、参加プロダクションの数だけあって毎年高い合格率となっています。 2018度卒業生のプロダクション所属率は73. 8%、4人のうち3人は何かしらのかたちで声優プロダクションに合格しています。 難関と言われる青二プロなどの大手声優事務所にも、ほぼ毎年のように合格者を出しています。 また、アミューズメントメディア総合学院では学生寮を完備するなど、地方から上京してくる学生へのサポートにも力を入れています。 なお、アミューズメントメディア総合学院は大阪にも校舎がありますが、大阪校は国からの認可を受けた専門学校となっています。 学費やカリキュラムに大きな違いはないので、関西に近い地域にお住いの方は、大阪校を選択するのも良いでしょう。 本年度の学費や細かい諸経費など、ホームページには記載のない情報もあるので、気になる声優スクールに関しては必ず資料を取り寄せてみましょう。 また、声優スクールによっては、体験入学に参加することで「入学金の免除」や「プレスクールの参加」などの特典が付くこともあります。 入学を考えている声優スクールがあれば、資料請求だけではなく体験入学にも参加することをおすすめします。 その他声優専門学校の一覧 代々木アニメーション学院 週1クラスから全日制まで多彩なクラス 無認可の声優スクールの中では、アミューズメントメディア学院と並んで有名な声優スクールです。 設立は1978年、日本初のアニメ専門スクールで、非常に歴史の長い声優スクールとなっています。 アニメ以外にもナレーションや外画吹き替えなど、幅広いカリキュラムが特徴です。 近年では秋元康氏が名誉学院長兼総合プロデューサーに就任、秋元氏の助言を参考にしてカリキュラムを組んでいます。 業界の第一線で活躍する人間のアドバイスを受けているため、時代のニーズにあった人材育成にも期待できるかもしれませんね。 週1クラスから全日制のクラスまであるので、自分の生活環境に合わせて通えるのも評判です。 しかしながら、近年はオーディション合格率や卒業生のデビュー実績において、あまり良い結果を残せていません。 プロの声優になるには、声優スクール選びは非常に大切な選択で、最も重視すべきは事務所の所属オーディション合格率です。 声優スクールに通う目的がプロの声優としてデビューすることなのであれば、アミューズメントメディア学院やヒューマンアカデミーの方が良い選択と言えるかもしれません。 また、過去に代々木アニメーション学院は、入学辞退者への返金が不足していた問題を起こし、経営破綻もしています。 現在の代々木アニメーション学院は別の会社が運営していますが、過去の経営破綻やお金のトラブルは気になるところです。 ミュージシャンや俳優コースの中に、声優育成のスクールもあります。 どちらかと言うと、声優よりもアーティストの育成に実績を上げているスクールです。 ここから先にご紹介する声優スクールに関しては、小規模の声優スクールや個人塾になります。 声優のスキルをみっちり学ぶというよりも、声優専門学校や声優養成所の補足的に通っている方も多いようです。 学校というイメージよりも、どちらかと言うと英会話スクールのような習い事と考えると良いでしょう。 アバロン声優スクール 東京を中心として、地方にも声優スクールを展開しています。 月謝制の声優スクールとなっていて、入学時に年間授業料を納める必要が無いので負担が軽いです。 声優スクールという名前は付いていますが、ボイストレーニングなどボーカリスト育成寄りのカリキュラムで、有名声優の輩出実績はほとんどありません。 学院内での声優オーディションも開かれているので、在学中にデビューできる可能性もあります。 しかし学校の知名度としてはヒューマンアカデミーやアミューズメントメディア学院よりもかなり低く、声優業界でもそれほど名前が通っていません。 学費は月謝制で、1回につき5時間のレッスン時間となっています。 声優やナレーターとして古くから活躍してきた「中田浩二」さんから直接指導を受けることができます。 学校の規模は小さい方で、学校の知名度もそれほど高くはありません。 校舎 東京(武蔵野市) 下北沢声優塾 東京にある声優スクールの中では、規模の小さなスクールになります。 基本的に6ヶ月間のコースがメインとなっています 校舎 東京(下北沢) 声優塾Voice Heart 青二プロダクション所属の小林通孝氏が主宰する私塾のような声優教室です。 こじんまりとした声優スクールなので費用が安く、少人数制のレッスンを受けることができます。 スクールの名前の通り、ラジオ大阪が運営するスクールです。 そのため、講師にはアニメ声優よりもラジオパーソナリティーが多いようです。 校舎 大阪 声優スクールの選択は、声優を目指す上で非常に重要なターニングポイントとなります。 安易に決めてしまうのではなく、できるだけ多くの声優スクールの資料を集めて、できれば体験入学にも参加してみましょう。

次の

ボイストレーニング・声優・カラオケ・オンラインレッスン│アースヴォーカルスタジオ 東京

声優 レッスン

声優になりたい人は全国に約30万人くらいといわれており、声優になるには大きく分けて2つの方法があります。 それは、1 声優事務所に所属する、2 各種声優オーディションを受ける、の2つです。 どちらが良いかはその人によって違います。 事務所に所属しても、その中からさらに選ばれないと声優として活動できませんし、一般の声優オーディションを受けることも契約上できないことが多いようです。 もう一つの声優オーディションにはたくさんの人が挑戦してきます。 ですので、声優演技だけでなく、選ばれるための様々なスキルを持つことが有利になります。 WOODからの声優としてデビューした人もこれからお話しする方法で競争を勝ち抜いてきました。 そんな声優になる確率を少しでもアップさせるスキルを一つずつ詳しく見てみましょう! では、声優を目指すためにどこに通ったら良いのでしょうか。 それは通学のしやすさ、手頃な受講料、そして先生との相性などで選べば良いと思います。 もちろんホームページだけで決めず、ぜひ体験レッスンや説明会に行きましょう。 実際に教えてくれる先生に会えればベストですよね。 できれば普段のレッスンに参加するか見学させてもらいましょう。 説明会や体験レッスンでは、普段とは違うその時だけのレッスンを行うところもあると聞きます。 入学したら「えっ!レッスンも先生も違う!」などということが避けられます。 中にはクラシックの声楽的な指導をしている所や、高齢な先生が古い歌い方やダンスを教えているところもあります。 たくさんのライバル達に差を付けるために、あなたが伸びる本格的なレッスンを受けることが重要です。

次の

ボイストレーニング・声優・カラオケ・オンラインレッスン│アースヴォーカルスタジオ 東京

声優 レッスン

声優になりたい人は全国に約30万人くらいといわれており、声優になるには大きく分けて2つの方法があります。 それは、1 声優事務所に所属する、2 各種声優オーディションを受ける、の2つです。 どちらが良いかはその人によって違います。 事務所に所属しても、その中からさらに選ばれないと声優として活動できませんし、一般の声優オーディションを受けることも契約上できないことが多いようです。 もう一つの声優オーディションにはたくさんの人が挑戦してきます。 ですので、声優演技だけでなく、選ばれるための様々なスキルを持つことが有利になります。 WOODからの声優としてデビューした人もこれからお話しする方法で競争を勝ち抜いてきました。 そんな声優になる確率を少しでもアップさせるスキルを一つずつ詳しく見てみましょう! では、声優を目指すためにどこに通ったら良いのでしょうか。 それは通学のしやすさ、手頃な受講料、そして先生との相性などで選べば良いと思います。 もちろんホームページだけで決めず、ぜひ体験レッスンや説明会に行きましょう。 実際に教えてくれる先生に会えればベストですよね。 できれば普段のレッスンに参加するか見学させてもらいましょう。 説明会や体験レッスンでは、普段とは違うその時だけのレッスンを行うところもあると聞きます。 入学したら「えっ!レッスンも先生も違う!」などということが避けられます。 中にはクラシックの声楽的な指導をしている所や、高齢な先生が古い歌い方やダンスを教えているところもあります。 たくさんのライバル達に差を付けるために、あなたが伸びる本格的なレッスンを受けることが重要です。

次の