若槻 千夏 zero。 若槻千夏が嫌いと言われる性格などの5つの理由がヤバイ!?旦那の驚きの職業や年収とは!?

若槻千夏がNewsZEROで炎上した理由は?モンペ発言でクレームがやばい!

若槻 千夏 zero

昨晩放送された news zeroにゲストとして出演された 若槻千夏さん。 現在、 若槻さんの発言が炎上し、インスタで謝罪する事態になっているようです。 深刻な教師不足が叫ばれている教育現場。 改善するために「教師の負担を減らすために、18時以降の電話を留守電にする」という改革案がだされました。 この改革案に対し、若槻さんが「寂しい。 もし子どもが帰ってこなければ心配になって探すが、見つからなかったら学校に電話する。 」などといった発言が モンペ的だと、炎上しているようです。 教員不足が嘆かれている今の世間に対し、この発言は炎上しても仕方がなかったのかもしれません・・・ また、炎上してしまった若槻さんですが、なんと今年新ブランド「WCJ」を立ち上げていたのです! 今回は、若槻さんの新ブランドについて詳しく見ていきたいと思います。 さん wakatsukichinatsu がシェアした投稿 — 2019年 6月月5日午前6時59分PDT 若槻千夏 わかつき ちなつ 生年月日: 1984年05月 28日 出身地:埼玉県 引用: 若槻さんは、17歳の時に渋谷109でスカウトされ株式会社プラチナムプロダクションに所属し、芸能界に入りました。 2012年に結婚し、現在2児のお母さんになります。 2019年には、渋谷区の「 子育てネウボラアンバサダー」に就任。 現在もバラエティー番組などで活躍される姿を多数みます。 若槻さんは、バラエティー番組などのイメージが強いですが、デザイナーとしてもすごいんです! まず、以前から興味のあった古着の買い付けをロサンゼルスで学びます。 2012年には、東京コレクションにデザイナーとして参加。 株式会社WCJAPANを立ち上げ、新ブランド「 WCJ」、若槻さんがプロデュースする「 クマタン」を中心に日本を含むアジアで様々な企画を展開しています。 2018年には、知育絵本を出版し、 絵本作家としてデビュー。 「WC」とは? 2009年に若槻さんは自分のアパレルブランド「WC ダブルシー 」を発表。 引用: 初めてこのブランド名を聞いたときのことを覚えています。 WCから思いつくのが、「トイレ」だったから・・・ 私と同じ考えの方は当時多く、若槻さんも何度も「トイレ?」と聞かれていました。 実際は、 若槻さんの名前「 WAKATSUKI CHINATSU」の頭文字からとられているようです。 しかし、若槻さんは、 2013年1月にデザイナーを辞め、8月にはWCを辞めることを発表。 辞めた理由は、方向性の違い。 若槻さんは、2013年春夏シーズンの「メルセデス・ベンツ ファッション・ウィーク 東京」に参加。 この時、若槻さんとWCを販売するWEGOの社長であった中澤征史社長の間で、ショー継続に対しての考え方の違いによるものだと言われています。 デザインを行う若槻さんは、 ショーの継続 を 中澤社長は、 コスト面によるショー開催への懸念 を この2つの意見の違いにより、若槻さんはWCを辞められています。 さん wcjapan がシェアした投稿 — 2019年 4月月22日午前2時15分PDT 2つともシンプルでとても着やすそうです! 普段の若槻さんのイメージからすると、こういったデザインは少し驚きでした。 若槻さんのブランドはどこで買うことができるのでしょうか? 新ブランド「WCJ」は通販?店舗はあるの? 現在、 「WCJ」は、ネットでの通販のみで販売しているようです。 そのため、店舗はありません。 以前の「WC」は、WEGOで販売されていたので、店舗がありました。 現在は、若槻さん個人でやられているため、現在店舗はないようです。 ですが、通販での売れ行きが良ければ、店舗ができる可能性もあるかもしれません!.

次の

若槻千夏ZEROでの問題発言動画について!炎上の理由や内容も

若槻 千夏 zero

「モンスターペアレント」略して「モンペ」。 この言葉が世に定着し始めて数年経ちますが、教育現場の一番の懸念事項であることは変わっていないようで。 私の友人も中学教師をしているのですが耳を疑うようなクレームを学校に入れてくる親は相変わらずそれなりにいるようです。 悪質なクレーマーというのはどの職業であっても接することはありますが、教育現場という環境は逃げ場もなく、また数年は接していかないといけないわけですから状況によっては地獄ですよね。 モンスターペアレントの意味を調べてみると 「学校などに対して自己中心的かつ理不尽な要求をする親を意味する。 」と出てきます。 つまり「子を想うが故に感情的になり」とか「時代背景に則さない身勝手で一方的な論理」などを教師に押し付けてくるのがモンスターペアレント略してモンペなわけですが、 それを堂々とテレビでやった芸能人がいまして 汗 若槻千夏さんが軽く炎上していますので、本日はそのことについて書き綴って行こうと思います。 炎上理由はモンペ発言 岡田結実さん、落合陽一さん、田中卓志さん(アンガールズ)、吉村崇さん(平成ノブシコブシ)、若槻千夏さんをゲストに迎え、 の「解決法」を議論します! — news zero ntvnewszero 7月21日の選挙特番zero選挙の放送後の第二部コンテンツ「ウドウ研究所」での一幕。 番組では「教員不足問題」を特集しました。 newszeroにて 若槻千夏、教師の勤務時間外の業務に「対応してくれないんですか💢」 「寂しくないですか?」 「ビジネス化しないでほしい💢」 「おかしいおかしい」 こういう方がいるから、学校が変わりづらい。 教員は、何でも屋と思っている保護者代表。 大変、憤りを感じた。 若槻千夏「何かあったらどうするんですか?」 先生「何かあった時は学校の役目では無くて、例えば万引きがあった時は警察の役目ですし、他に何かあっても親の役目と思うんで」 先生「勤務時間を超えて教員がやるのは、今後無くなっていくんじゃないかなと、、、」 若槻千夏「なんか寂しいですけどね、だってもし子どもが帰ってこないって心配になって捜すけど、見つからなかった時には学校に電話するのが親だと思うんですよ」 若槻千夏「それも対応してくれないって事ですよね?」 先生「対応って事は、警察が対応してくれますし、、、」 若槻千夏「寂しくないですか?だって、ごくせん見て育ったでしょ?みんな金八先生見たでしょ?心ですよ、そこはビジネス化したら駄目でしょ?」 先生「そういう意見もあるんですけど、、、」 若槻千夏「そういう意見もあるんですよ。 それをしてるんじゃないよ!おかしい…おかしくないですか?おかしいじゃないですか!?」 先生「金八先生のようなやり方をしてきたから、 教員の なり手がいなくなった」 若槻千夏「いや、、、まだいるはず。 そういう事は、そこが全てじゃないですよ」 若槻千夏「 全国で留守番電話対応が広がっている事に 気持ちはわかりますけど、別に減らせばいいとこあるじゃないですか?そこじゃないと思う、私はそこじゃないと思う、すいません深夜に大きい声出して」 この一連の流れが炎上の理由というわけです。 まとめ 教師という職業はただでさえ業務時間が長い上に、本来必要のない責任まで押し付けれることが多いです。 コメンテーターで登場した先生は 「職業として一定の線引きをしっかりすることで現状を変えている」わけですが、 自身が持つ「教師とはこういうもの」という一方的な価値観を若槻千夏は押し付けたわけです。 コメンテーターで登場した教師は教育をないがしろにしているわけではなく、むしろ厳しい労働環境を変える努力をし職場現場を正常化にしようとしてます。 その教師に向かって感情的に一方的な価値観を押し付けたわけですから…これはモンスターペアレントと言われても仕方がないでしょう。 炎上するのも仕方ないと思います。 ということで、若槻千夏がNewsZEROで炎上した理由についてでした。

次の

若槻千夏、「モンペ」と批判の嵐! 教員不足問題の発言を謝罪も「なぜ炎上したかわかってない?」(2019/07/23 18:15)|サイゾーウーマン

若槻 千夏 zero

「モンスターペアレント」略して「モンペ」。 この言葉が世に定着し始めて数年経ちますが、教育現場の一番の懸念事項であることは変わっていないようで。 私の友人も中学教師をしているのですが耳を疑うようなクレームを学校に入れてくる親は相変わらずそれなりにいるようです。 悪質なクレーマーというのはどの職業であっても接することはありますが、教育現場という環境は逃げ場もなく、また数年は接していかないといけないわけですから状況によっては地獄ですよね。 モンスターペアレントの意味を調べてみると 「学校などに対して自己中心的かつ理不尽な要求をする親を意味する。 」と出てきます。 つまり「子を想うが故に感情的になり」とか「時代背景に則さない身勝手で一方的な論理」などを教師に押し付けてくるのがモンスターペアレント略してモンペなわけですが、 それを堂々とテレビでやった芸能人がいまして 汗 若槻千夏さんが軽く炎上していますので、本日はそのことについて書き綴って行こうと思います。 炎上理由はモンペ発言 岡田結実さん、落合陽一さん、田中卓志さん(アンガールズ)、吉村崇さん(平成ノブシコブシ)、若槻千夏さんをゲストに迎え、 の「解決法」を議論します! — news zero ntvnewszero 7月21日の選挙特番zero選挙の放送後の第二部コンテンツ「ウドウ研究所」での一幕。 番組では「教員不足問題」を特集しました。 newszeroにて 若槻千夏、教師の勤務時間外の業務に「対応してくれないんですか💢」 「寂しくないですか?」 「ビジネス化しないでほしい💢」 「おかしいおかしい」 こういう方がいるから、学校が変わりづらい。 教員は、何でも屋と思っている保護者代表。 大変、憤りを感じた。 若槻千夏「何かあったらどうするんですか?」 先生「何かあった時は学校の役目では無くて、例えば万引きがあった時は警察の役目ですし、他に何かあっても親の役目と思うんで」 先生「勤務時間を超えて教員がやるのは、今後無くなっていくんじゃないかなと、、、」 若槻千夏「なんか寂しいですけどね、だってもし子どもが帰ってこないって心配になって捜すけど、見つからなかった時には学校に電話するのが親だと思うんですよ」 若槻千夏「それも対応してくれないって事ですよね?」 先生「対応って事は、警察が対応してくれますし、、、」 若槻千夏「寂しくないですか?だって、ごくせん見て育ったでしょ?みんな金八先生見たでしょ?心ですよ、そこはビジネス化したら駄目でしょ?」 先生「そういう意見もあるんですけど、、、」 若槻千夏「そういう意見もあるんですよ。 それをしてるんじゃないよ!おかしい…おかしくないですか?おかしいじゃないですか!?」 先生「金八先生のようなやり方をしてきたから、 教員の なり手がいなくなった」 若槻千夏「いや、、、まだいるはず。 そういう事は、そこが全てじゃないですよ」 若槻千夏「 全国で留守番電話対応が広がっている事に 気持ちはわかりますけど、別に減らせばいいとこあるじゃないですか?そこじゃないと思う、私はそこじゃないと思う、すいません深夜に大きい声出して」 この一連の流れが炎上の理由というわけです。 まとめ 教師という職業はただでさえ業務時間が長い上に、本来必要のない責任まで押し付けれることが多いです。 コメンテーターで登場した先生は 「職業として一定の線引きをしっかりすることで現状を変えている」わけですが、 自身が持つ「教師とはこういうもの」という一方的な価値観を若槻千夏は押し付けたわけです。 コメンテーターで登場した教師は教育をないがしろにしているわけではなく、むしろ厳しい労働環境を変える努力をし職場現場を正常化にしようとしてます。 その教師に向かって感情的に一方的な価値観を押し付けたわけですから…これはモンスターペアレントと言われても仕方がないでしょう。 炎上するのも仕方ないと思います。 ということで、若槻千夏がNewsZEROで炎上した理由についてでした。

次の