岩手 県 コロナ ウイルス。 滝沢市 新型コロナウイルス感染症に関する情報

感染ゼロ岩手で「コロナ県!」 県外ナンバー中傷相次ぐ [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

岩手 県 コロナ ウイルス

新型コロナウィルス感染症の影響を受けた中小企業者に対する支援について、 国、県、市、中小企業支援機関等が実施する支援をご案内します。 市内事業者アンケートのお願いについて 滝沢市では滝沢市内の事業者を対象に、新型コロナウイルス感染症による経営への影響をお伺いしております。 今後の支援事業の参考とさせていただきますので、お答えできる範囲でアンケートにご協力をお願いいたします。 8億円(別枠。 9 と共有) 要件を満たせば保証料・金利ゼロの対象 岩手県信用保証協会 019-654-1500 2 中小事業3億円、国民事業0. 6億円 別枠 設備20年、運転15年、うち据置5年以内 国民事業の利下げ及び利子補給は 2 4 5 6 と共有 日本政策金融公庫 0120-154-505 3 3億円(別枠) 設備20年、運転15年、うち据置5年以内 商工組合中央金庫相談窓口 0120-542-711 小規模事業者 4 1000万円(別枠) 設備10年 うち据置4年 、運転7年 うち据置3年 以内 国民事業の利下げ及び利子補給は 2 4 5 6 と共有 日本政策金融公庫盛岡支店 019-623-6125 生活衛生関係営業 5 6000万円(別枠) 設備20年、運転15年、うち据置5年以内 (運転資金は振興計画認定組合の組合員の方のみ) 国民事業の利下げ及び利子補給は 2 4 5 6 と共有 日本政策金融公庫 0120-154-505 6 ) 1000万円(別枠) 設備10年 うち据置4年 、運転7年 うち据置3年 以内 国民事業の利下げ及び利子補給は 2 4 5 6 と共有 日本政策金融公庫 0120-154-505 売上高10%以上減少 7 1000万円(別枠) 運転7年、うち据置2年以内 日本政策金融公庫 0120-154-505 売上高15%以上減少 8 借入債務の100%を信用保証協会が保証 2. 8億円(別枠) 保証料・金利ゼロの対象 岩手県信用保証協会 019-654-1500 9 8,000万円 融資期間10年以内 利子率1. 4%、保証料率0. 4% 岩手県経営支援課 019-629-5542 売上高20%以上減少 10 借入債務の100%を信用保証協会が保証 2. 8億円(別枠。 1 と共有) 保証料・金利ゼロの対象 岩手県信用保証協会 019-654-1500 市内に本社があること 11 1,000万円 無利子(3年間)・無保証料 償還期間・据置期間の延長 滝沢市企業振興課 019-656-6536 セーフティネット保証4号、5号、危機関連保証のいずれかの認定を受けていること 12 3,000万円 無利子・無担保 貸付期間:10年 岩手県経営支援課 019-629-5542 市町村認定について.

次の

新型コロナウイルス感染症への本学の対応について(R2.6.25更新)

岩手 県 コロナ ウイルス

ページ番号1031122 更新日 令和2年5月13日 市は,コロナウイルス感染症の影響により経営の安定に支障を生じている中小・小売事業者及び個人事業者の資金繰りを支援するため,中小企業者が「岩手県新型コロナウイルス感染症対策資金」を利用する場合に,利子当初3年分及び保証料全額を補給します。 取扱金融機関は県内の普通銀行,信用金庫および商工組合中央金庫等です。 岩手県新型コロナウイルス感染症対策資金 貸付対象者 県内に事業所を有する事業者のうち,新型コロナウイルス感染症の影響により,最近1か月間の売上高又は販売数量が前年同月に比して15%以上減少し,かつ,その後2か月間を含む3か月間の売上高等が前年同期に比して15%以上減少が見込まれ,当該事業所の所在地を管轄する市町村から危機関連保証の認定を受けた者。 盛岡市の利子及び保証料補給要件 下記のいずれにも該当する中小企業者• 市から危機関連保証の認定を受け,令和2年5月1日以降に当該資金の融資を受けた者。 詳細と申請書は添付ファイルのとおり。 融資の申し込みの日において市の区域内に住所を有していること。 納期の到来した市町村税を完納していること。 資金の内容• 運転経費• 設備経費 限度額 8000万円 期間 10年以内 据置期間2年以内 利率• 固定金利 年1. 4%以内• 変動金利 年1. 2%以内 但し,融資実行後,融資実行金融機関の短期プライムレート変動後,その変動幅分,変動。 連帯保証人 原則として法人における代表者を除き不要。 担保 取扱金融機関所定の条件 原則として,岩手県信用保証協会の信用保証を付します。 岩手県新型コロナウイルス感染症対策資金の詳細については,岩手県商工労働観光部経営支援課(電話:019-629-5542)まで問い合わせください。

次の

新型コロナ感染ゼロの岩手県 その秘密がわかった!エエッ、納豆と寡黙な県民性?

岩手 県 コロナ ウイルス

新型コロナウイルスの感染者が確認されていない岩手県だが、駅利用者もマスク姿が目立つ=盛岡市のJR盛岡駅で2020年4月8日午前7時50分、小鍜冶孝志撮影 新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない。 政府が首都圏や関西圏など7都府県を対象に初めて緊急事態宣言を発令する中、岩手、鳥取の2県では、感染者が今も確認されていない。 全国的に続々と新たな感染者が判明する中、踏みとどまっている2県。 各県の担当者や専門家に話を聞き、理由を探ってみた。 【小鍜冶孝志】 岩手県独自の対策があるのか、県のホームページ上で公開されている情報を確認してみた。 しかし、手洗いやうがい、アルコール消毒の推奨など一般的な予防策の記載が並び、目立った記述はない。 同県の担当者に、特別な感染予防対策があるのか聞いてみた。 三浦節夫・感染症担当課長は「もしあれば、こちらが教えてほしい」。 ただ、2県の共通点については「人の往来が少ない点は共通している」と話す。 鳥取県の推計人口は約55万人で全国で最も少ない。 岩手県も約122万人で全国で30番台の少なさだ。 岩手県の三浦課長は「当然ながら接触が少ないと感染するリスクも減る」と言う。

次の