あたし の ポケモン が 華麗 に 舞っ て みせる わ。 【R団】あたしのポケモンが華麗に舞ってみせるわ!ひこうタイプにマルマイン

Lobi内に「ポケモンGO攻略マップwiki」が登場 (4Gamer)

あたし の ポケモン が 華麗 に 舞っ て みせる わ

セリフ 登場タイプ ノーマルタイプが弱いって思ってるのか?本当の強さを見せてやるっ! おれ達にツタのように絡むとロクなことにならないぜ! ポケモンが吐く炎、どれだけ熱いか知ってる?覚悟なさい! 女 潮風とか、水とか、浴びたい頃なんじゃない? 男 潮風とか、水とか、浴びたい頃だろ? あたしのポケモンが華麗に舞ってみせるわ! 地面に叩き落としてやるぜ! おれの可愛いむしポケ! それいけーっ! 見えないちからを使うエスパータイプを怖いと思うか・・・? このムキムキ筋肉は、ダテじゃなーいーっ!勝負よ! ロック魂の叫びを聞けーっ! ビリビリ、ってするわよ! ビリビリ! 女 ヒ、ヒヒ...ヒヒッ! こわいわよ~っ! 男 ヒ、ヒヒ...ヒヒッ! こわいぞう~っ! 女 いちおう戦ってみようかなー? 女 覚悟しなさい! 女 勝者のみが勝利できるのよ。 強ポケモン ポケモン おすすめ理由 弱点を突きやすい氷タイプ。 入手も簡単で、対策のために用意しやすいポケモンです。 耐久力は平均より高いくらいですが、攻撃性能は氷タイプでも優秀な部類。 上手くいけば3体とも グレイシアだけで倒せる場合も。 こちらも出現ポケモンに弱点を取りやすく、草タイプには攻防で有利となる炎タイプのポケモン。 出現率も低くないため、 比較的育成が楽なのも嬉しいところ。 限定技である「ブラストバーン」を覚えていれば、より大きなダメージが期待できます。 炎・鋼複合のため対草技の耐性は抜群。 もっとも良い相性でバトルが可能なポケモンです。 毒タイプやノーマルタイプの技も軽減でき、こちらへの有効打を極端に減らすことができます。 スペシャル技主体になるので、通常技でのダメージ稼ぎは期待できません。 チャージができ次第技を撃っていきましょう。 入手しやすさが売りのポケモン。 電気技はエネルギーチャージが早く、 スペシャル技で素早くダメージを稼げます。 耐久がないため持久戦は難しく、「かみなり」のような大技よりも短い間隔で打てる「ほうでん」がおすすめです。 平均的に高水準の種族値を持つ草タイプポケモン。 水技かノーマル技が多いので、不安要素だった弱点の多さが気になりません。 安定した耐久力でバトルが可能です。 ポケモン おすすめ理由 電気タイプ 最強クラスの種族値を誇るポケモン。 最大CPの高さとダメージ効率の良い技構成が可能です。 耐久値もそれなりなので、カイリューやリザードンなどの強敵相手でも活躍します。 岩統一の技構成が強力。 「うちおとす」がレガシー技なので今後の確保は困難ですが、所持していれば優先して採用できます。 炎技を使用するリザードン相手には強力ですが、 水技を使うギャラドスにはめっぽう弱いので注意。 最大CPの高さと攻撃力が長所の氷ポケモン。 リザードン以外には有利な戦闘が期待できます。 岩技の「げんしのちから」や「ストーンエッジ」を習得していれば、 苦手なリザードンにも有効打を与えられるので特におすすめです。 ポケモン おすすめ理由 全体的に種族値の高い岩、地面ポケモン。 サードアタックで「じしん」を覚えさせれば、 ドサイドン1体でほとんどの相手を対策できるようになります。 種族値がトップクラスに高く、 耐久性と攻撃性のバランスが魅力です。 また技開放で「だいもんじ」を覚えさせれば、フシギダネ系統の対策までカバーできます。 トップクラスの攻撃種族値を持つ岩ポケモン。 耐久値はかなり低く、ある程度の育成に加え、 後続にグラードンなどの高耐久ポケモンを配置しましょう。 ポケモン おすすめ理由 比較的入手しやすい炎タイプ単体のポケモン。 最大CPが高めなので、しっかり育成を済ませた状態でなら有利な戦闘が期待できます。 炎タイプ内でトップクラスのCPを誇っており、 耐久性に優れたポケモンです。 相手の虫、鋼技を半減で受けられるので有利にバトルできます。 ストライクへ2重弱点をとれる岩タイプのポケモンです。 ただし、ハッサム相手には有効打がないので、炎タイプのポケモンを後続で編成する必要があります。 ポケモン おすすめ理由 エスパー技統一、フェアリー技統一の両方が可能。 育成が中途半端だとCP差で苦戦してしまうので、 ある程度の育成が必要な点には注意が必要です。 サイコブレイク持ちがいなくても、 サイコキネシスで十分通用します。 またミュウツー自身が最高クラスの種族値を有しているため、育成さえ済ませば一方的にバトルを進められます。 高い攻撃種族値から繰り出される、タイプ一致の飛行技が強力です。 ただし、エビワラーの「れいとうパンチ」はW弱点となるのでシールド推奨です。 ポケモン おすすめ理由 共通して弱点をつける上に、強敵のバンギラスへは2重弱点で攻撃が可能です。 耐久値はお世辞にも高いとは言えないので、バンギラスが出現したときだけ 控えから交代させる運用も良いでしょう。 強力な水技、ハイドロカノンを習得したラグラージを先発で使用するのがおすすめです。 最大CPが高めで、 HPを高水準なので長く場に残って活躍してくれます。 比較的簡単に育成可能な草ポケモン。 また攻撃種族値が高く、 効率的にダメージを与えていけるのでおすすめです。 ただし、バンギラスが「だいもんじ」を使用する場合大ダメージを受けるので、注意が必要です。 ポケモン おすすめ理由 耐性をとれる攻撃が多く、幅広い相手への対策としておすすめです。 特に カイリューやサーナイトに強く出られるのが魅力。 強化したディアルガを持っていれば最優先で編成しましょう。 ラプラス・ギャラドス・ニョロボン対策におすすめ。 ただしこの2体以外には有効打を持ちません。 バトルしてみて出現がなければ、 入れ替えて再戦しましょう。 カビゴン対策に編成しておきたいポケモン。 タイプ相性だけみれば有利ですが、「したでなめる」を使用してくる場合急激にHPが削られていきます。 対策できる幅は狭くなりますが、ある程度育成済のカイリキーを 2体編成しておくのもおすすめです。 シャドウポケモンのゲットチャレンジ.

次の

文化・芸術: 舞音日々

あたし の ポケモン が 華麗 に 舞っ て みせる わ

『ポケモンGO攻略マップwiki』の作り方 『ポケモンGO攻略マップwiki』は、Lobiユーザーの投稿を元に生成されます。 ポケモン報告用の公開グループ『』に参加すると、『ポケレーダー』とのプライベートチャットがつくられ、位置情報の設定を行います。 ユーザーは、ポケモンを発見・捕獲した場合、発見・捕獲したポケモンのスクリーンショット画像と共に「ポケモン名ゲットだぜ!コメント」の形式で『ポケモンGO【ポケモンゲット報告】』公開グループに投稿します。 ユーザーの投稿後、『ポケレーダー』から自動で位置情報が返信され、その後、『ポケモンGO攻略マップwiki』上でシェアされます。 《》 《》 《》 《》 《》 《》 (C) KAYAC Inc. (C)2016 Niantic, Inc. 最強王者に挑戦し、不敗伝説を打ち立てよう! 事前登録キャンペーン実施中! 『KOF '98UM OL』公式サイトでは、アイテムやキャラクター「ユリ・サカザキ」が手に入る事前登録キャンペーンを実施中。 登録人数が増えるほど特典は豪華になります。 万人突破:?? 万人突破:?? 詳しくは利用規約をご確認ください。 好きなアイコンに投票しよう! 事前登録と同時に、アプリのアイコンの人気投票も実施します。 今夏リリース予定の『KOF '98UM OL』のアイコンをユーザーの人気投票で決めちゃおう! あなたの一票がアプリの顔に! 皆様のご投票をお待ちしています。 公式サイトにて、アプリの事前登録を受け付けています。 『THE KING OF FIGHTERS '98 ULTIMATE MATCH Online』 事前登録公式サイト: Twitter公式アカウント: FACEBOOK公式アカウント: 《》 (C)SNK PLAYMORE CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED. 料金形態は基本プレイ無料のアプリ内課金制。 本作は,坂本りょうまや中岡慎太郎ら,幕末の志士達を集めて部隊を結成し,全国制圧を目指すという探索型ログRPGだ。 登場する志士は100名以上おり,その中から,吉田松陰や新撰組の土方歳三,沖田総司ら8名の情報が公開されたので紹介しよう。 また,サービス開始を記念し,7月25日から7月29日のメンテナンス前まで,ログインキャンペーンとイベントが実施される。 《》 《》 《》 <以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています> GMOゲームポット新作アプリを発表 探索型ログRPG『SAMURAI SCHEMA -幕末維新戦記- サムライスキーマ 』 舞台は幕末! いまここに戦いの火ぶたが切られる…… オンラインゲームの開発・運営を行うGMOゲームポット株式会社(東京都渋谷区 代表取締役社長:服部直人 以下GMOゲームポット)は、スマートフォン向け探索型ログRPG新作アプリ『SAMURAI SCHEMA -幕末維新戦記- サムライスキーマ 』を発表し、本日7月25日(月)よりサービスを開始いたします。 GMOゲームポット 新作アプリ ようこそ幕末の世界へ!『SAMURAI SCHEMA -幕末維新戦記- サムライスキーマ 』発表 ともに日本の夜明けを導こう! 『SAMURAI SCHEMA -幕末維新戦記- サムライスキーマ 』とは、幕末を舞台に繰り広げられる新感覚の探索型ログRPGです。 幕末の志士を集め自分だけの部隊を結成し、戦場を選択するだけで志士たちが自動的に戦場へ向かいます。 登場する志士は100人以上! 坂本龍馬、沖田総司をはじめとする名のある幕末の志士たちがあなたの心強い仲間となってくれます。 あなただけの最強部隊を創り上げ、全国制圧を目指しましょう! 簡単だけど、奥が深い。 この夏を熱く盛り上げること間違いなし! 『SAMURAI SCHEMA -幕末維新戦記- サムライスキーマ 』をぜひお楽しみください。 『SAMURAI SCHEMA -幕末維新戦記-(サムライスキーマ)』公式サイトは下記URLよりご確認ください 『SAMURAI SCHEMA -幕末維新戦記-(サムライスキーマ)』 登場する志士を初公開! 『SAMURAI SCHEMA -幕末維新戦記- サムライスキーマ 』に登場する幕末の世界を彩る志士を一部初公開いたします。 序盤から登場予定の志士だけでなく、戦いを進めていくことで出会える志士も一部先行公開! あなたはどの志士を仲間にしますか。 最強部隊創りの参考にしてください。 「金楽優待(ボーナスガチャチケット)」とは、金楽亭にある「札の一期一会ガチャ」を回すことができる特別なチケットです。 30枚で1 回挑戦することができます。 さらにサービス開始記念として、本日7月25日(月)正式サービス開始後から7月29日(金)メンテナンス開始前までの期間中は、「札の一期一会」から超強力志士が登場いたします。 お得に挑戦できる「札の一期一会」から強力な志士を獲得できるのはこの期間のみ。 ぜひこの機会を見逃すことなく、強力な志士を入手してください。 ログインプレゼントは7月29日(金)メンテナンス開始前までのキャンペーン期間中に最大120枚獲得することができます。 メンテナンス終了後は通常分しか受け取ることができません。 いざ伊豆へ! 期間限定 伊豆越えイベント「近藤勇を倒せ!」開催 本日7月25日(月)正式サービス開始後から7月29日(金)メンテナンス開始前までの期間中、伊豆越えイベント「近藤勇を倒せ!」を開催いたします。 期間中に依頼所で「伊豆越え」案件を受注し達成すると、7月29日(金)メンテナンス終了後に「金楽優待(ボーナスガチャチケット)」を30枚獲得することができます。 伊豆で待ち受けるのは強敵「近藤勇」。 ぜひ、この期間に「伊豆越え」案件を達成し、「金楽優待」を入手して、華麗なスタートダッシュにお役立てください。 『SAMURAI SCHEMA -幕末維新戦記-(サムライスキーマ)』では今後も多くのイベントを開催予定です。 日本の夜明けを導くのはあなたです。 ぜひ『SAMURAI SCHEMA -幕末維新戦記- サムライスキーマ 』で熱い戦いをお楽しみください。 メンテナンス終了後にお受け取りください。 『SAMURAI SCHEMA -幕末維新戦記-(サムライスキーマ)』については下記URLよりご確認ください。 行動指針を命じるだけであとは志士たちが自動的に戦場へ向かいます。 あなたの時間のスキマを埋める新たな感覚をお楽しみください。 あなたは誰と日本の夜明けを導きますか? 本作は,同社の女性向けコンテンツブランド「eXtend」のゲーム第1弾となるタイトルで,少女と人ならざる者達との恋を描いた恋愛アドベンチャーとなっている。 神隠しにあって幽世へと迷いこんでしまった主人公は,そこで精霊や妖怪,神様といった人ではない者達と出会い,やがて2つの世界を揺るがす事件に巻き込まれ……。 というのが大まかなあらすじだ。 まず感じるのは,ビジュアルの美麗さ。 本作のラフ・線画・彩色といったイラストに関しては,キャラクターデザイン・原画を務めた双葉はづき氏が一からすべて手掛けているとか。 今回は非常に美しいイベントCGも多数掲載しているので,じっくり眺めてもらいたい。 また,主人公の持つ「本質」を嗅ぎ取るという不思議な能力を使う「深追いシステム」も本作の特徴の1つ。 これは,物語の重要な場面で登場し,制限時間内に「今の話を深追いする・深追いしない」の選択をするというもの。 正しい場面で「深追いする」と事件の謎が解けたり,エンディング分岐に影響するという。 回数制限があるので,正しい場面で深追いすることが,攻略の鍵になるようだ。 ……だけれど、祖母に育てられた影響か、やや古風なところもあり、同世代の女の子たちからは浮いてしまいがち。 相手の気持ちを考えすぎて、しばしば何も言えなくなってしまう。 『勘がいい』と言われることもあったが、今まで、それを深く気にしたことはなかった。 ある日の夕暮れ。 この世ならざる者たちが行き交う異世界で、少女は様々な『命』と出逢う。 幽世の和を乱す妖怪を狩り、人間が生きる現世を守る組織『鎮守学舎』に招き入れられた少女は、やがて双方の世界を揺るがす事件に巻き込まれていく。 柏木 一真(かしわぎ かずま) CV:細谷佳正 「何か悩み事があるなら、相談してほしいな」 水緒の先輩。 何故か颯に似ている。 主人公とは家が近所で小さい頃からの知り合い。 学校中の女子が憧れる、見た目良し、頭良し、運動神経良しと三拍子揃った無敵の生徒会長。 【キーワード】 幽世(かくりよ) 逢魔が刻に扉が開き、迷い込んでしまう異世界。 妖怪などの、「人ならざるモノ」が住まう。 隔絶された世。 現世(げんせ) 人間が暮らす現実世界。 幽世とは表裏一体。 幽世の出来事が現世に影響を及ぼすこともある 妖怪 あやかし。 人の概念から生まれ、人の影響を受けながら存在するものたち。 幽世の街並み 大正時代を思わせる洋風建築、和風建築が入り乱れている。 鎮守学舎(ちんじゅがくしゃ) 幽世、ひいては現世の治安維持、即ち「鎮守」を目的として組織された教育機関 夜警(夜警隊) 鎮守学舎が警邏に行くこと・巡察することを「夜警に行く」と言う。 夜警は当番制で、班単位で行う。 この小隊を俗に「夜警小隊」と呼ぶ。 物語の重要な場面で「今の話を深追いする・深追いしない」が選択できます。 正しい場面で「深追いする」と事件の謎が解けたり、EDの分岐に影響します。 ただし「深追いする」回数には制限があるので、正しい場面で「深追いする」をすることが、攻略の鍵になります。 また「深追いする」ことでしか、読めないシナリオがあるので、繰り返しプレイしても、新しい発見があります。 【楽曲情報】 本作の主題歌「かくりよの街」は、颯(CV:細谷佳正)をイメージした楽曲となっています。 颯は、木霊という種族であるがゆえに、自分の声を他者に届けられない切ない思いを抱えたキャラクターです。 この主題歌は、彼の主人公に対する切ない思いが詰まった一曲です。 《》 【発売情報】 今週発売のタイトルはありません。 外部リンク コラボイベント「妖怪ウォッチ エオルゼア大集合だニャン!」では,FFXIVの世界にシバニャンなど13種類の人気妖怪達が登場する。 イベントでは,妖怪達のミニオンやオリジナルデザインの武器やマウントなど,特別な報酬が手に入るという。 《》 《》 《》 C 2010-2016 SQUARE ENIX CO. , LTD. All Rights Reserved. C 2010-2016 SQUARE ENIX CO. , LTD. All Rights Reserved. (C)LEVEL-5 Inc. 外部リンク NO MORE映画泥棒とは,映画館で映画本編の前に上映されるマナームービーのこと。 カメラの首を持つスーツの男性,通称カメラ男がクネクネしたりするあれだ。 今回のコラボでは,フィギュアヘッズにカメラ男風の装甲が実装されるほか,コラボ限定のシングルモードおよび期間限定コラボミッションなどが追加される。 映画盗撮防止の啓発も兼ねて,ぜひ楽しみたいコラボだ。 《》 《》 PCオンラインゲーム「フィギュアヘッズ」 「NO MORE映画泥棒」との コラボレーションが決定 株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松田 洋祐、以下スクウェア・エニックス)は、PCオンラインゲーム「フィギュアヘッズ」において、「映画館に行こう!」実行委員会の「NO MORE映画泥棒」とのコラボレーション実施を発表いたします。 フィギュアヘッズ公式サイト 【「NO MORE映画泥棒」とのコラボレーションが決定!】 「映画館に行こう!」実行委員会の「映画盗撮防止キャンペーン」啓発CMとして全国の映画館で上映された「NO MORE映画泥棒」とのコラボレーションを2016年7月28日 木 のメンテナンス後より開始いたします。 「NO MORE映画泥棒」でお馴染みの「カメラ男」風の装甲の実装や、コラボ限定のシングルモードや期間限定のコラボミッションの追加などを実施いたします。 「STAMP」もしくは「GOLD」を消費して利用することができます。 「GOLD5回」を利用時にはグレード7以上のパーツを必ず1個以上獲得することができます。 ,LTD. All Rights Reserved. 外部リンク 出典: YouTube 「プリンセスとの出会い篇」と題された今回のCMには,モデルや女優として活動する松井愛莉さんが登場。 その内容は,白雪姫やシンデレラといった8人のプリンセスが現実世界に現れ,「一緒に冒険しよう」と松井さんをスカウトするコミカルなものになっている。 《》 《》 《》 <以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています> 童話の世界をみんなで冒険!プリンセス だらけRPG『タワー オブ プリンセス』 シンデレラに白雪姫…プリンセスたちが現実の世界に出現! モデル・女優 松井愛莉さんが出演する ゲーム『タワー オブ プリンセス』の新CMが本日より放送開始 フィールズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:繁松徹也、以下「フィールズ」)は、童話をモチーフにしたオンラインRPG アプリ『タワー オブ プリンセス』において、本日7月22日(金)より新たなテレビCMを放送開始いたしました。 ゲーム『タワー オブ プリンセス』はいくつもの童話が併存する不思議な世界を、みんなで冒険するオンラインRPGです。 プレイヤーは1人の騎士として、8人のプリンセスから1人に仕え、世界を襲った呪いの謎に迫ることになります。 本日より放映されたCM「プリンセスとの出会い篇」は、8人のプリンセスが現実の世界に登場し、エレベーター待ちをしていた女性に「一緒に冒険しよう!」とスカウトする設定で、ゲームのコンセプトをそのまま実写で表現した映像となっています。 モデルや女優として活躍する松井愛莉さんが、本作のプレイヤー像を可愛らしく好演。 たどたどしい日本語で松井さんを勧誘するプリンセスたちと相まって、クスッと笑いを誘うCMに仕上がりました。 エレベーター待ちをしている松井さんの前に、突然、豪勢なドレスを着たプリンセス「白雪姫」が現れ、「白雪姫についてきなっ!」と冒険への勧誘を始めます。 しかし次の瞬間「シンデレラ」や「アリス」「人魚姫」などお馴染みのプリンセス達がこぞって登場、松井さんへのスカウト合戦に……。 最終的に松井さんは白雪姫に仕えることに決め、共に冒険へと旅立ちます。 陸に上がった人魚姫が台車に乗って登場するシーンは、制作チームの大きなこだわり。 ほんの一瞬の演出ですが、ぜひご注目ください。 室温がなかなか下がらない現場でいくつものシーンを撮影しなければなりませんでしたが、松井さんやプリンセス役の外国人モデルたちは、カメラが回るとその暑さを全く感じさせずに最後まで爽やかに役を演じました。 脚本に,数多くの舞台作品を出掛ける保木本真也氏を起用し,キャラクターデザインは「薄桜鬼」などでお馴染みの四季咲組が担当している。 本日公開された公式サイトでは,ストーリーおよびキャラクター情報が明らかになっている。 キャラクターボイスを務めるのは,浪川大輔さんや柿原徹也さん,羽多野 渉さんなど豪華なメンバーだ。 もちろん,津田さんもキャストとして参加している。 またストーリーは,津田さん,保木本さん,開発スタッフによって考えぬかれた,ちょっと凝ったものになっているそうだ。 『DANCE TRIPS』といううらぶれたショーパブで働く、熱量も執着も感じられない男達。 私に課せられたのは100万円の売り上げ。

次の

「救いとしての不倫」ブラック企業、パワハラ上司に疲れ果て――美央の場合〈上〉

あたし の ポケモン が 華麗 に 舞っ て みせる わ

38)の6匹です。 分厚いガラス製の扉が開くと、妙に冷たい空気が流れ出してきました。 外気とのあまりの温度差に寒気がします。 「…ちょっとぉ!なんでこんなに冷えてんのよ!?」 「元気しとぉや!!チャンピオンを目指すハカセ!!ルネシティのジムリーダー・アダンは水タイプポケモンを使いこなす!そして、アダンがいるところまでは氷の床が行く手をさえぎる…」 「氷の床?それで…」 「ごめんな!君に教えてあげられるのはここまでなんだ…!あとは自分できばってくれッ!」 階段を登った先には、氷の板が敷き詰められた小部屋がありました。 上を歩くたびにひびが入るのがちょっと気になりますが、無視して先に進みます。 さらにその先には氷の斜面があり、上の階に続いているようです。 斜面に足をかけたそのときでした。 「イタタタ…さ、さむむむううういいい!!!」 足元は雪、壁にはびっしりと霜が降り、吐く息が白いです。 まるで冷凍庫の中にいるようです。 ワタシがあまりの寒さに体をちぢこまらせていると、そこに誰かが近づいてきました。 「ジムリーダー・アダン様に教えてもらった華麗なテクニックを見せたげる!」 「へ!?」 彼女がラブカスLv. 40を繰り出してきたので、ワタシはとっさにランスを出し、メガドレインで返り討ちにしました。 どうやら、いつものジムの仕掛けのようです。 ランスはトサキントLv. 40にじたばたで抵抗されながらも、メガドレインで相手の体力を吸い尽くしました。 「いいこと教えてあげるね。 アダン様に会いたいのなら、すべての床を1回ずつ歩いていけばいいの」 「…ありがとう」 はしごを登ってスタート地点に戻り、氷の床に再挑戦します。 言われたとおりにひとふで書きの要領ですべての床を踏むと、氷の斜面が音を立てて砕け、下から石造りの階段が姿を現しました。 …なるほどね。 そうとわかれば、あとはただ前に進むのみ! あえて下に落ち、リーダーとの戦いに備えてバトルを重ねていきます。 「あーあ、ダンナに出会う前にアダンさんに出会っていれば、今ごろは…」 下は10代から上は40代まで、彼は幅広い年齢層の女性に人気があるようです。 きっとアイドル系に違いありません! 時々ポケモンセンターに戻って暖を取りつつ、ジムトレーナーならぬアダンファンクラブを全滅させ、ランスとアグルはLv. 40になりました。 凍てつく寒さと彼女らのギラギラとした熱気で、こちらもかなりHPを削られた気がします…… 氷の床はすべてクリアしました。 人工の滝が心地よい水音を立てています。 正面のジムのシンボルの前には、おおよそ現代的とは言いがたいサテン地の青いロングコートを着た男がこちらに背を向けて立っていました。 アイドル系…? 「ユーは知っていますか?」 男はおもむろに振り返りました。 年齢は50歳くらい、髪には白くメッシュが入り、左右にぴんと張った口ヒゲをなでています。 ナニ時代??!! 「ミクリにポケモンを教えたのは何を隠そう、このアダン…すなわち、わたくしだということを」 「…ええ、ミクリさんから聞いています」 「一度はジムリーダーから身を引き、このジムも彼に任せていましたが、ちょっとしたリーズン…すなわち理由が出来ましてね、もう一度カムバックしたのです」 「理由?そういえばミクリさんも同じことを…」 「…おっと、おしゃべりはこのくらいにして、そろそろ勝負を始めましょう。 さあ、存分に御覧なさい。 私とポケモンが織り成す水のイリュージョンを!」 アダンさんは華麗なボールさばきでラブカスLv. 41を繰り出しました。 ワタシはそれに対し、アグルを出しました。 アグルはラブカスのメロメロにもうろうとしつつも、秘密の力で相手をマヒさせました。 すかさずキラリンに交代させ、日本晴れをかけます。 天使のキッスで混乱させられ、黄色ビードロで治している隙に水の波動を受けましたが、ダメージは微々たるものです。 強い日差しで強化された大文字に、ラブカスはひとたまりもありませんでした。 二番手はトドグラーLv. 43です。 ブラーストは剣の舞を舞い、オーロラビームを受けながらも、シャドーボールで相手のHPを一気に削り取ります。 すごい傷薬で回復するそばからシャドーボールを連続して撃ち込み、トドグラーを押し切りました。 三番手のナマズンLv. 41に対して、ワタシはランスを出しました。 「ランス!ギガドレイン!!」 「キャモモーッ!」 ランスは相手のHPを一気に吸い尽くし、力を失ったナマズンはぐったりと動かなくなりました。 アダンさんの口ヒゲをなでる手が止まりました。 片眉をぴくりと動かし、次のポケモンを繰り出します。 ボールから姿を現したのは、キングドラLv. 46でした。 彼の主力なのは間違いありません。 レベル差に圧倒されますが、不思議と負ける気はしません。 ワタシは満を持してテンペストをフィールドに送り出しました。 「大丈夫!あなたなら、きっと勝てる!」 テンペストは剣の舞を優雅に舞い、攻撃力を倍増させます。 シャドーボールと冷凍ビームが激しくぶつかり合い、フィールドは濃いモヤに包まれました。 2人が注視する中、モヤが次第に晴れていきます。 そこに立っていたのは、テンペストのほうでした。 キングドラの冷凍ビームをギリギリのところで耐えしのいだのです。 最後のシザリガーLv. 43を、ピカは10万ボルト一撃で倒しました。 アダンさんはわずかに驚きの表情を見せましたが、笑いながら手を叩き、握手を求めてきました。 「たははは!ユー・アー・ウィナー!すなわち私の負けです。 ユーには誰にも負けない才能のきらめきが感じられます!しかし、私やミクリに比べると、ちょっと華やかさが足りませんな!私の服でも貸してあげましょうか?」 このコートを着たところを想像してみました…… 「…ヤです」 「はっはっは、ジョークですよ!ユーには服の代わりに、このレインバッジを差し上げましょう!」 「あっ、ありがとうございます、アダンさん!」 8つめ、最後のバッジです。 賞金9200円と技マシン03「水の波動」をいただき、アダンさんをポケナビに登録しました。 「ホウエンで集められるすべてのジムバッジを手に入れたトレーナーが行くべき場所、それがポケモンリーグ。 ポケモンリーグに行くならば、ホウエン地方の最果て、サイユウという島に向かうのです」 「はい!」 「ホウエンで一番強いといわれるアダンに勝ったのかあ!!よし!君のトレーナーカードを見たまえ!すべてのバッジがそろっているなら、いよいよポケモンリーグに挑戦だ!」 「…おじさん、今まで本当にありがとう。 アダンさんにはたくさんのファンがいるけど、ワタシはおじさんのファンだからね!」 おじさんは顔を赤くし、頭をかいていました。 おこづかい575469円 プレイ時間110:09 ポケモン図鑑096匹 バッジ8個 ゲットしたポケモン/なし #82 ポケモンセンターです。 「あーあ、ルネシティのジムリーダーってすっごく素敵だから、ライバルがいっぱいなのよねー」 「ああ、いたね。 なんていうか、みんないろんな意味で感覚がマヒしてる人たちばっかりだったけど…」 「このあたしが捨て身でぶつかってもダメだったわ!ねえ、あなた!せっかくだから、このあたしの直伝の捨て身タックル!あなたのポケモンに教えさせてよ!」 「…ゴメン、今のところいいよ」 「うん、もう!あなたにまでふられちゃったわ」 『ここはルネシティ 歴史が眠る神秘の街』 「火山の火口というわっかに囲まれた丸い夜空。 その中ではたくさんの星が生きてるみたいに瞬くの…私が一番好きな景色」 ジム戦も無事終わり、ようやく街を見て回る時間が出来ました。 青く澄んだ海を中心に、日の光を受けて白く輝く岩壁がそれを取り囲み、独特な美しい景観を作り出しています。 階段状の斜面には異国情緒あふれる白壁の家々が立ち並んでいます。 ハスボーとタネボーとで、どちらのほうが大きいかを兄弟で言い争っている家がありました。 今のところ、双方50. 0cmが最大のようです。 2人にしつこく聞かれたので仕方なくポケモンセンターに戻り、ハスボーとタネボーを連れてきました。 「50. 9cm!!おお!こいつはでかい!兄貴が見たタネボーに負けない大きさかも!」 「50. 1cm!!おお!こいつはでかい!弟が見たハスボーに負けない大きさかも!」 兄弟それぞれからPPエイダーをいただきました。 しかし不毛な争いですね… 「うむう…ルネシティにこもること30年……わしが編み出した必殺の技マシン!お前に譲ろう!」 技マシン31をいただきました。 「技マシン31は瓦割り!説明するのも恐ろしい技よ…」 「あなたが技の開発者だったんですか…」 カントーでは3000円というお手ごろ価格で普通に売られているということは、黙っておいたほうがよさそうです。 ワタシは複雑に折れ曲がる階段を下りながら考えていました。 目覚めのほこらのことです。 ミクリさんに会うために中に入ってから、ずっと頭を離れなかったことがあります。 その最深部にあった広大な窪地の壁面には特異な赤い結晶と青い結晶が相対するように分布していました。 グラードンとカイオーガを連想させる赤と青の結晶、「目覚めのほこら」という名前…これらの事実は、この場所こそが2頭の超古代ポケモンが生まれ出でた地であるということを傍証しているのではないでしょうか?そしてその結晶から作り出されたのが、太古の時代暴れ狂う2頭を鎮め、送り火山山頂に二つ並べて祭られていた紅色の珠と藍色の珠……そう考えればつじつまが合います。 結晶のサンプルを採取して分析すれば、きっと何かわかるはずです。 階段を降りる足が自然と速まります。 「これは大発見なんです!お願いです、そこを通してください!この世界の謎が、またひとつ解き明かされるかもしれないんですよ!!」 「ここは目覚めのほこら……けれど災いが消え去った今、ほこらも静かに眠るのです…」 「でも…!」 老人はほこらに立ち入ることをかたくなに拒みました。 結局、核心に迫ることが出来ぬまま、その場を去るしかありませんでした。 研究者として、とても悔しいです…… 「おねえちゃん、名まえなんていうの?」 草地に寝転がり、ぼうっと夕日を見ていたワタシは、不意に声をかけられ、体を起こしました。 そこには淡いブルーのワンピースを着た小さな女の子が立っていました。 「え……ああ、ワタシ?ワタシの名前はハカセよ」 「へー、いいねー。 わたしはキリっていう名まえなの。 パパとママが、すくすくとそだってこころのあたたかい女の子になってほしい、っていうねがいをこめたんだって!」 「へぇ、そうなんだ…」 「おねえちゃんにもこれあげる。 あと、おねえちゃんにはキリのだいすきなこの木のみもあげちゃう!」 彼女は持っていたトートからノメルの実、そしてイアの実を取り出し、ワタシにくれました。 「…ありがとう」 「おねえちゃんの名まえには、どんなねがいがこめられてるの?」 「名前に込められた願い、かぁ…そんなこと、考えたこともなかったなぁ。 今度パパとママに聞いてみるね」 「はる、なつ、あき、ふゆ。 はるに生まれるとはるがすきで、なつに生まれるとなつがすきなのかな?」 「それはどうなんだろう…ワタシは秋生まれだけど、一番好きなのは春だしね。 うまくいえないけど、生まれたばかりの小さな命をそっと包み込む優しさ、っていうのかな……まあ、人それぞれだと思うよ」 「そっか…かんけいないのか…しりたいことってたくさんあるなー」 「フフ…ありがとう、キリちゃん。 おかげでワタシ、なんだか元気出てきたよ!」 明日はサイユウシティに向かおうと思います。 おこづかい575469円 プレイ時間111:14 ポケモン図鑑096匹 バッジ8個 ゲットしたポケモン/なし #83 海藻が生い茂る中、たくさんのチョンチーの群れとすれ違いました。 フィールドがはじけ、海面に出ました。 今日もいい天気です! ひと休みしようと浅瀬に上がると、トレーナーが勝負を挑んできました。 「ポケモンリーグに挑戦するため、今までがんばってきた……ここで負けるわけにはいかないわ!」 最初のクサイハナLv. 34はキラリンの大文字一撃で倒しました。 次のマリルリLv. 34にはランスを出し、捨て身タックルを受けながらもメガドレインを使い、勝利しました。 キラリンとランスはLv. 41になり、ランスは見切りを覚えてジュプトルに進化しました。 「ジュウゥ!」 「おめでとう、ランス!」 「ここまで来たんですもの。 一度負けたからってあきらめない」 「…そうよね!あなたもがんばって!」 がっちりと握手を交わし、彼女と別れました。 負けられないのは誰しも同じなんです。 次々と海上のトレーナーを倒し、128番水道を東へと進んでいきます。 ピカとアグルがLv. 41になりました。 ゴーッという爆音にも似た音が聞こえてきました。 巨大な滝です。 幅200m、落差50mはあるでしょうか、とめどなく流れ落ちる激しい水流は滝つぼに濃い霧を発生させています。 ポケナビによれば、このすぐ上にサイユウシティがあるはずです。 秘伝マシン07を使い、マーチンに穴を掘るのかわりに滝登りを覚えさせました。 「じゃあ、お願いね!マーチン、滝登りよ!」 「ルーリィーッ!!」 マーチンは球状のフィールドを張り、まるで流れのゆるやかな小川を進むかのように、ゆっくりと滝を登り始めました。 立ち込める霧を抜けて順調に上昇を続け、次第に滝の落ち口が近づいてきました。 サイユウシティに到着ーっと! …シティ……って、なんにもないしー!! 『ここはサイユウシティ 花と海とポケモンの楽園』 滝を登りきった先に広がっていたのは、何もないただの丘陵でした。 一面に色とりどりの草花が咲き乱れています。 街なんてどこにもありません。 あるのは小さなポケモンセンターただ1軒のみです。 美しい花畑の中を少し歩くと、荒々しいむき出しの岩山が見えてきました。 そこには大きな横穴があり、看板が立っています。 『これよりチャンピオンロード』 …ま、そんなに楽はさせてくれないか…セキエイ高原もそうだったしね。 ポケモンセンターでみんなを休ませます。 大きな話し声にふと横を見ると、そこにいたのはエニシダでした。 彼は受付の人となにやら話しこんでいましたが、こちらに気づくと話しかけてきました。 「ハカセちゃん、ついにポケモンリーグだね!私も応援したかいがあったよ!」 「…実力です」 「もし、ハカセちゃんがポケモンチャンピオンになったら…」 「…」 「…そのときはまた連絡するからね。 じゃ…ハカセちゃん、がんばってね!」 彼はそう言うと、いつものようにどこかへ行ってしまいました。 ハジツゲタウンに飛び、技教えマニアのところでランスにリーフブレードを覚えさせました。 サイユウシティにとんぼ返りし、装備を整えます。 メンバーはポケモンリーグを想定したキラリン、ピカ、テンペスト、ブラースト、ランス、アグルの6匹に決めました。 「チャンピオンロードの長くて険しい道のり…まるで、今まで歩いてきた道を思い出させるかのようだな。 君、自分のポケモンを信じて頑張りたまえ!」 「はいっ!」 チャンピオンロードに突入です! 洞内は薄暗く、湿っぽい空気が流れています。 ここから先、バトルに飢えたトレーナーたちが数多く待ち構えているはずです。 気は抜けません。 突然、岩陰から小山のような大柄のポケモンが現れました。 野生のハリテヤマです。 レベルは40と高く、野性ポケモンとはいえ、そのパワーはあなどれません。 キラリンを出して大文字で攻撃しましたが、特性が厚い脂肪のほうらしく、期待したほどのダメージを与えることができません。 それでも何とかHPを削り、スーパーボールでゲットすることができました。 その後、続けてドゴームLv. 40、ゴルバットLv. 40をゲットしました。 ポケモン図鑑をチェックすると、発見数が140、捕獲数がちょうど100になっていました。 ホウエン地方にはおおよそ200種類のポケモンが生息しているといわれています。 これでようやく半分、まだまだ先は長いです。 がんばらなきゃ! おこづかい588797円 プレイ時間112:19 ポケモン図鑑100匹 バッジ8個 ゲットしたポケモン/ジュプトル(キモリより進化)、ハリテヤマ、ドゴーム、ゴルバット #84 エリートトレーナーはレアコイルLv. 43を繰り出してきました。 ワタシはキラリンを出し、大文字一撃で倒しました。 次のベトベトンLv. 43に対してアグルを出すと、相手は小さくなるを使って回避率を上げ、放ったヘドロ攻撃でアグルは毒を食らってしまいました。 ブラーストに交代して剣の舞を舞います。 ベトベトンは小さくなると溶けるを使い、持久戦の構えを見せましたが、ブラーストはつばめ返しでじわじわと相手の体力を削り、ついにベトベトンを倒しました。 キラリンはLv. 42になりました。 「ここで負けた……ということは、まだチャンピオンになる資格がなかったということか…」 しかしこれでようやく1人目、意外にもトレーナーに出会うことがありません。 チャンピオンロードに入ってかなりの時間が経っているというのに、この静けさは不気味な感じすらします。 単にワタシの考えすぎならいいのですが。 ほとんど回ったみたいだし、後はここだけか… 岩場に刻まれた階段を登り、つり橋を渡ってさらに奥へと進みます。 そのときです。 駆ける足音が聞こえてきました。 近づいてくる足音に振り返ったワタシは、我が目を疑いました。 「あっ!ハカセさん!」 「ミツルくん!!なんで…」 彼は膝に手を置いて荒い息をつき、汗をぬぐいつつ話しました。 「ぼくが、こんなところにいるなんて、驚いたでしょ!」 「う、うん…もう、走っても大丈夫なんだね。 よかった……!ということはあなた、ジムバッジを8つ集めて…」 「ぼくがここまで来れたのはハカセさんのおかげだよ!あのときハカセさんに負けたから、ぼくは強くなれたんだ!」 「ミツルくん…」 「…だけど!」 「ぼくはもう負けない。 ぼくに勇気と元気をくれたポケモンのためにも勝つんだ!」 彼は今までの弱々しさを微塵も感じさせない、力強い表情を見せました。 ワタシの心には少しの驚きとともに、うれしさがわきあがってきました。 「そう!その心意気よ。 今までいっしょに戦ってきた仲間たちのためにも、ワタシも最後まで戦うわ!」 「それでは…いきますよ!」 「ええ!」 ミツルくんはチルタリスLv. 44を、ワタシはアグルを繰り出しました。 チルタリスが神秘の守りをかけたところに、アグルは冷凍ビームを撃ち込みました。 アグルに続けて冷凍ビームを指示したところ、彼はとっさにチルタリスを戻し、レアコイルLv. 41を出して冷凍ビームをしのぎました。 こちらがキラリンに替えた瞬間、レアコイルの10万ボルトが直撃し、キラリンはそのままの姿勢でぱたりと倒れました。 急いでボールに戻します。 「ゆっくり休んで、キラリン…」 チルタリスもレアコイルもよく育てられてる。 それにトレーナーの指示も的確……想像以上に、強い! ミツルくんのほうを見ると、彼は真剣なまなざしでこちらの様子をうかがっていました。 思わず笑みがこぼれました。 「お願い、ピカ!目覚めるパワーよ!!」 「ピッカ!!」 ワタシはピカを繰り出し、目覚めるパワー「炎」でレアコイルを一撃の元に倒しました。 HPの残り少ないチルタリスはブラーストのシャドーボールで一撃、エネコロロLv. 43にはランスを出し、特性のメロメロボディを警戒してギガドレインで体力を削り、リーフブレードでとどめを刺しました。 ピカにロゼリアLv. 44を倒されてもなお、ミツルくんの瞳は輝きを失ってはいません。 彼はモンスターボールの最後の1個を取り出してじっと見つめ、優しくボールを投げました。 ボールから光がほとばしり、ポケモンの形を取りました。 それはサーナイトLv. 44でした。 「やった…ぼくの…ぼくのポケモンだ…!!」 「おめでとう、ミツルくん!」 あのとき、トウカでワタシたちが初めて出会ったときに、あなたがゲットしたラルトス…こんなにも立派に育ったんだね。 「ゆけっ、テンペスト!」 ワタシはテンペストを繰り出しました。 テンペストが剣の舞を舞い、攻撃力を倍増させると、サーナイトは影分身を始めました。 その姿が揺らめき、次々と分身を増やしていきます。 「分身に惑わされないで!感じるのよ!……テンペスト、シャドーボール!!」 「ガゥア!!」 テンペストが放ったシャドーボールは的確に本体を捉え、サーナイトは力を失い、ゆっくりと崩れ落ちました。 テンペストとブラーストはLv. 41に、ランスとアグルはLv. 42になり、アグルはハイドロポンプを覚えました。 ランスとアグルの体が光に包まれました。 進化です。 2つの光の塊は大きく膨れ上がり、それが安定するとはじけ散りました。 スマートな緑の体と鋭い目つき、がっちりとした青い体と力強いまなざし…ランスはジュプトルからジュカインへ、アグルはミズゴロウからヌマクローへと進化したのです。 「ランス、アグル、進化おめでと…」 キンセツシティでのバトルのときの彼の落ち込む姿がふと頭をよぎり、ワタシは思わず口ごもってしまいました。 「うわぁ!やっぱりハカセさんは強いよ!」 予想外の声のトーンに我に帰りました。 振り返ると、彼は悔しげに笑っていました。 「…今回はハカセさんに勝てなかったけど、いつかきっと追いついてみせるからね!」 「うん、またバトルしようね。 約束よ!」 ミツルくん…本当に強くなったんだね! おこづかい598325円 プレイ時間113:13 ポケモン図鑑102匹 バッジ8個 ゲットしたポケモン/ジュカイン(ジュプトルより進化)、ヌマクロー(ミズゴロウより進化).

次の