インスタ 統一 感。 インスタで統一感を出すいちばん簡単な方法は“余白加工”。写真に余白がつけられる無料アプリ6選♡

インスタで統一感を出すいちばん簡単な方法は“余白加工”。写真に余白がつけられる無料アプリ6選♡

インスタ 統一 感

その1:撮影するテーマからブレないようにする インスタで統一感を出すための基本。 自分なりのテーマを決めて、そのテーマと外れた内容の写真を投稿しない事で統一感を出しやすくなります。 旅行や出かけたスポット• 空や海• 趣味(お弁当作り、ランニング、カフェ巡り)• 彼氏(彼女)とのツーショット テーマを絞るので、自分の気ままに自由に投稿する事はできませんが、その代わり、 アカウントに強力に特徴をつける事が可能です。 その2:テーマとなる「色」を決めよう! こちらも、ある意味でテーマのひとつと言えるかも。 撮影する対象は選びませんが、なるべく決めた色が使われているモノだけを撮影する方法です。 「 ピンクフィルター」のように、後で写真全体に透明の色を加えて、色味を統一する方法。 普段のガーリーなピンクコーデ。 フォトジェニックな雰囲気たっぷりで、特に「いちご」を使ったスィーツやカフェの写真。 ピンク系の小物等で統一感を出しています。 とにかく「ピンクが好き」なのが伝わってきますね。 ピンク系でテーマを統一してる人は、ほとんどが女性ですが、こちらは珍しい「男性でピンク系で統一している」という、その名もMr. Pinkさん。 男性ならではの目線で、女性が作る「ピンクの世界」とはまた違った発想のオシャレ写真がたくさんあります。 その3:フィルターは基本、同じものを使おう! インスタでは、デフォルトでも数十種類のフィルターがあり、どれもオシャレな雰囲気で仕上げる事ができます。 ですが「統一感」という点では、いろいろなフィルターは使わずに、お気に入りの一つの絞って使う方がベター。 フィルターの数を増やすほど、一覧で見た時にばらつきを感じてしまいます。 その4:アカウントを使い分ける 特に「1テーマで絞ったアカウントにする!」という時に有効。 撮影している中で、 テーマに沿ってない写真でもシェアしてしまいたくなってしまうので、アカウントを複数持つ事で、「テーマに沿った写真だけ」「何でも自由に投稿していいアカウント」等のように 使い分けができます。 その土地ごとの美味しそうなものが分かると同時に、その場の空気感まで伝わってきそうですよね。 撮影テーマを統一 海外フォトグラファーのアカウントで、「旅」をテーマにしている事が特徴。 「旅」テーマのアカウントは多くありますが、その中でも自然系の風景が多く、ほとんど建物を撮っていない事で独自性を出しています。 そもそもの写真が印象的な事もプラスして、ずっと見ていたくなるようなアカウントに。 明るさやトーンを統一 プロ並の美味しそうな手作りスィーツを取り続けているアカウント。 写真の明るさやトーンが同じで、カラフルな色味で統一されています。 独自性のあるテーマで統一 「空飛ぶほうき」をテーマに、いろいろな場所で浮遊写真を撮影しているアカウント。 使わている写真のフィルターや雰囲気はバラバラですが、「ほうきに乗って飛んでいる」という圧倒的に独自性のある部分で共通しているので、統一感を損なっていませんよね。 色々なフィルターを使いたい!という人は、こんな方法を参考にすると良さそう。 2つのアングルだけを使う プチプラコーデを中心に、圧倒的な支持を得ているインスタグラマーさんのアカウント。 全身コーデを撮影する時は、グレー背景のシンプルな場所で。 小物やアクセサリーを見せる時は、足元も見せた構図で…と、基本的には2つの構図だけに統一して投稿しています。 同じ風景、同じアングルなので、コーデは違っていても統一感が強いです。

次の

フォロワーが急増!インスタグラムの統一感を出すために、押さえておきたいポイント3つを紹介!

インスタ 統一 感

インスタグラムを運営するにあたり、どれも役立つツールですよね。 UNUMの使用方法 ここからはUNUMの使用方法を実際に画像付きで解説していきます。 まずは、アプリをダウンロードしてフィード画面を開くまでの手順を紹介します。 プラスマークを押すと新しいグリッド画面を開くことが出来ます。 今回は投稿画面を選択します。 そうすると、自分のアカウントのこれまで投稿した写真が下部分にずらりと表示されます。 1つ目は、 「2枚の画像を交換(スワップ)で移動させたい場合」です。 配置した時に一枚だけカラートーンが違う場合などに使用するのがオススメです。 加工などの編集を終えたら、右上の「Save」ボタンで保存する。 投稿し忘れそうな時はぜひ活用してみてください。 実際のリマインドは、このように通知が来ます。 UNUMにはストーリーズのレイアウトや様々なデザインが豊富に用意されているのです。 「Next」を押すと、更に細かな加工ができるので、ここで本格的にテキストを加えなくても大丈夫です。 このようにアプリ「UNUM」はインスタグラムを運営する上で役立つ機能がたくさんあるのです!ダウンロードして使用してみてくださいね。 今すぐに実践出来る統一感を出す3つの方法 ここからはアプリを使用しなくてもすぐに実践出来る統一感を出す方法を3つ紹介していきます。 投稿内容も勿論なのですが、 パッと見た時に目に入るのが画像の形やサイズです。 ごちゃごちゃした印象を避けるには、まず形を統一することから始めてみましょう。 正方形の場合 横長の形の場合 形が違うだけで、インスタグラムの全体の雰囲気が変わるので自分の好きなものを見つけてみてくださいね。 自分はどんな投稿を得意とするのか模索してみましょう! (例)グルメが得意な人の投稿 グルメが得意な人のインスタグラムは、食べ物の画像を数多く投稿しています。 構図や撮影方法、色味のバランスなども考えつつ投稿することで全体的にまとまった統一感のあるアカウントになります。 (こちらの画面もUNUMを使用しています。 ) (例)写真が得意な人の投稿 また他の分野を得意とする方のアカウントも雰囲気が変わります。 こちらの方は写真を得意としていて、おしゃれで統一感のある投稿をされています。 (こちらの画面もUNUMを使用しています。 サイズや得意分野を決めても、 一枚一枚の色味などがバラバラだと、どうしても統一感は出にくくなってしまいます。 自分のアカウントには暖かい雰囲気、冷たい雰囲気などどれが似合うのか吟味してみてください。 モノトーンで統一された事例 (下記の例2つはUNUMで作成したものです。 ) 茶系の色味で統一された事例 こんな風に色味だけでも雰囲気が大きく変わりますよね。 ここで紹介したアプリ「UNUM」と上記3つのポイントを活かして、統一感のあるアカウントを目指してみてくださいね!.

次の

【Instagram!】投稿前にフィードの統一感をチェックできるアプリが便利!!

インスタ 統一 感

インスタをしていると、陥りがちなポイントを自分目線で考えてみました。 具体的には• 写真にテーマがある• ハッシュタグと写真が一致している• 写真が綺麗• フォローする価値がある、役に立つアカウント• コメントやいいねがまめ• 相互フォローが多い• お金でフォロワーを買っている だと思います。 あとは、 投稿写真が日記なのか雑誌なのかも、大事ではないでしょうか。。 あなたが撮った写真は、あなたや友達に撮っては価値があっても、他の人が見て価値があるかどうか考えたことはありますか。 日記は、自分だけが読むもの、わかるものだけど 雑誌は、たくさんの人に見られることを前提にしていますよね。 え、自己満足だし、関係ないよ! という考えも、もちろんその通りです。 好きな写真をあげて楽しむのが、一番大切ですから。 ただ、 フォロワーを増やしたいなら、雑誌を編集する感覚、見てくれる人を読者と意識することで身内ネタにならない投稿になるかと思います。 具体的には• スマホでなくカメラで撮影する• 画像の編集にこだわる• 構図にこだわる• 投稿テーマにこだわる などです。 前と違って、今回はこんな風に撮影できた! と喜びや感動を覚えながらインスタをする方が、精神的にも楽しいはずです。 スマホでなく、ミラーレス一眼カメラで撮る方がめちゃめちゃ綺麗ですし、編集ソフトもPhotoshopなど使えば本格的な画像編集ができます。 えー、そんなのめんどくさいよーと思うなら、相互フォローする、自分からいいねを積極的にする、あちこちでコメントするのも1つの方法です。 比較的、簡単にいいねは集まります。 写真を投稿しないとフォロワー数が減る不安 私は2. 3日に一回は投稿する頻度ですが、たまに10日くらい放置します。 それでも、私がフォローしている人が私のフォローを外す人は、確認した限りいませんでした。 フォローチェックアプリで確認することができます 毎日投稿しなくても、一週間に2回か3回の投稿で問題ないと思います。 私は定期的に投稿していても、相互フォローの人に数人フォローを外されたことがあります。 それは、ストーリーズと呼ばれる24時間限定の投稿での話しですが、 新年に、初詣をした時に催し物が開催されており、猿廻しと呼ばれる猿の芸を撮影して、インスタに投稿した時です。 怒りや悲しみの顔文字のメッセージを何人かの外国人フォロワーから送られて、フォローを外された思い出があります。 おそらく動物がかわいそうなだと判断したんでしょう。 なので、 10日くらい放置するよりも見た人が不快と感じた方がフォローを外す大きな要因になるんだ、と実感しました。 私の考えですが、次のように考えることで楽になるのかもしれません。 テレビ番組で考えた場合、例えば寿司職人の仕事ぶりに迫ったドキュメント番組の視聴率よりも、 芸能人の不倫ネタの情報番組の視聴率の方が高い場合、 寿司職人の仕事ぶりは、不倫ネタの情報よりも価値が低いでしょうか。 そんなことないですよね。 ただ、興味を持つ人が多いか、少ないかの違いだと思います。 いいねの数は、写真だけでなくハッシュタグや投稿時間によって、タグのおすすめに載るかどうかです。 車がほとんど通らない田舎の交差点で写真を持って立っているのと、 渋谷のスクランブル交差点で写真を持って立っているのでは、どちらに 見てもらえる人数が多いかの違いです。 おすすめに載るか載らないかで、見てもらえる人数はほんとに大きく変わります。 リアル社会を充実させてインスタ疲れを減らす インスタでなく、リアルの幸せを追いかけるのは、とても大事だと思います。 インスタグラマーなど、投稿することを仕事としない限り、いい写真を投稿したところで人生がそんなに変わるわけではありません。 リアルを充実させることで、気持ちにも余裕が出てくるはずです。 嫉妬は、自分と同じくらいの立ち位置、と思っている人が自分よりも幸せ、成功すると芽生える感情だと思います。 子供が千円札を握りしめて僕はお金持ちだ、とアピールしても大人は嫉妬しないように、 自分の立ち位置によって、相手に嫉妬するかしないか決まります。 インスタで他人の投稿でうざいと思ってしまう、いいねの数が増えないなどで心を消費するのでなく、 リアル社会を充実して、気持ちが入りすぎないようにしてください。 発信者としてインスタを活用する 日常でなく、趣味を発信することで今まで持っていたストレスからおさらばできるかもしれません。 アカウントを別にして、一から作って見てはどうでしょうか。 私は現在、約1900人のフォロワーがいて、フォローしている人は約800人くらいです。 日本文化をテーマにして投稿しており、フォロー返しをしなくても、フォローをしてくれる人は一定数存在します。 どのようにフォロワーを集めたかは、こちらの記事にまとめています。 日常アカウントと切り離すことで、新鮮な気持ちでできたことも結果的に楽しさにかわっったのかなと思います。 見た人が得をする専門アカウント インスタグラムでは統一感が大事と言われますが、確かにテーマに沿ったアカウントは人が集まる傾向があります。 ファッションや料理など、人が日々悩むテーマを投稿しているアカウントは特に人気が高いと思います。 テーマを大事にするとプライベートの投稿がしにくいデメリットはあるかもしれません。 インスタ投稿の写真にこだわる 人気アカウントは、やはり綺麗な写真が多いと思います。 スマホで撮っている人でも、構図や色彩が綺麗なアカウントは数千人のフォロワーがいます。 また、写真の統一感がなくても写真が綺麗なのでフォロワーが数千人いる人もいます。 もしかしたら、どこかの世界で有名でフォロワーが多いのもしれませんが スマホでなく、デジカメやミラーレスカメラを使うと写真はかなり綺麗になると思います。

次の