コロナ お金 借りる。 新型コロナ:給付金・借りる・猶予 個人が使えるコロナ公的支援 :日本経済新聞

給付金・助成金・支援策。コロナ禍を乗り切るためのお金のノウハウ

コロナ お金 借りる

新型コロナウイルスの影響で収入が大幅に減り、貯蓄がなくなれば借入れも考える必要があります。 新型コロナウイルスの影響による特別措置で、無利子による借入れを紹介します。 「新型コロナウイルスで収入が大幅に減ってしまい、赤字に転落した」「今は大丈夫だけど、今後もこの状況が続けば、貯蓄が底をついてしまう」と、不安を抱えている人は少なくないでしょう。 貯蓄がなくなれば、誰かにお金を借りて一時をしのぐ必要があります。 そんな時、慌てて消費者金融やクレジットカードのキャッシングをしてはいけません。 そこで今回は緊急時の資金が必要な場合、無利子でお金を借りられるケースについてお伝えします。 生活福祉資金貸付制度本来、生活福祉資金は低所得世帯等に対して貸付を行っていますが、今回の新型コロナウイルスの影響を踏まえ、対象世帯を低所得者以外にも拡大し、休業や失業等によって生活資金に悩んでいる人たちにも、緊急小口資金や総合支援資金等の特例貸付の実施を始めました。 対象は、新型コロナウイルスの影響を受け、休業等により収入の減少があり、緊急かつ一時的な生計維持のための貸付を必要とする世帯。 新型コロナウイルスの影響で収入の減少があれば、休業状態になくても対象となります。 対象は新型コロナウイルスの影響を受け、収入の減少や失業等により生活に困窮し、日常生活の維持が困難となっている世帯。 新型コロナウイルスの影響で収入の減少があれば、失業の状態になくても対象となります。 他にも、事業の運転資金には利用できません。 新型コロナウイルスの影響であることをしっかり伝え、返済計画を立てたうえで貸付を受けるようにしましょう。 生命保険の契約者貸付各生命保険会社が新型コロナウイルスによる特別措置として、3月中旬から9月末まで、契約者貸付が可能な終身保険や個人年金の契約者貸付の金利を通常約3%から0%にしています。 変額保険は対象外など、契約者貸付が可能な保険契約は各社異なりますので、まずはご自身の契約が対象かどうかを確認してみましょう。 可能な場合は契約者貸付を利用し、一時的な資金不足を解消するのも一つの手段です。 以下のメリット・デメリットを踏まえて上手に活用し、可能な限り金利が0%のうちに返済するようにしましょう。 <メリット> ・解約返戻金の一定の範囲内で貸付が可能 ・契約者貸付を行っている間も保障は続く ・審査がないので1週間以内で貸付を受けられる <デメリット> ・返済せず、借入金と金利が解約返戻金を超えてしまうと解約になる 参照:公益財団法人生命保険文化センター「契約者貸付」 お金を借りるときは、できるだけ低金利で借入れすることが大事です。 今回は新型コロナウイルスの特別措置として、無利子の借入先をお伝えしました。 借入れする状況にならずとも、もしもの場合に情報だけでも知っておくとよいでしょう。

次の

新型コロナで収入減!「無利子」でお金を借りる方法

コロナ お金 借りる

新型コロナウイルスの影響で収入が大幅に減り、貯蓄がなくなれば借入れも考える必要があります。 新型コロナウイルスの影響による特別措置で、無利子による借入れを紹介します。 「新型コロナウイルスで収入が大幅に減ってしまい、赤字に転落した」「今は大丈夫だけど、今後もこの状況が続けば、貯蓄が底をついてしまう」と、不安を抱えている人は少なくないでしょう。 貯蓄がなくなれば、誰かにお金を借りて一時をしのぐ必要があります。 そんな時、慌てて消費者金融やクレジットカードのキャッシングをしてはいけません。 そこで今回は緊急時の資金が必要な場合、無利子でお金を借りられるケースについてお伝えします。 生活福祉資金貸付制度本来、生活福祉資金は低所得世帯等に対して貸付を行っていますが、今回の新型コロナウイルスの影響を踏まえ、対象世帯を低所得者以外にも拡大し、休業や失業等によって生活資金に悩んでいる人たちにも、緊急小口資金や総合支援資金等の特例貸付の実施を始めました。 対象は、新型コロナウイルスの影響を受け、休業等により収入の減少があり、緊急かつ一時的な生計維持のための貸付を必要とする世帯。 新型コロナウイルスの影響で収入の減少があれば、休業状態になくても対象となります。 対象は新型コロナウイルスの影響を受け、収入の減少や失業等により生活に困窮し、日常生活の維持が困難となっている世帯。 新型コロナウイルスの影響で収入の減少があれば、失業の状態になくても対象となります。 他にも、事業の運転資金には利用できません。 新型コロナウイルスの影響であることをしっかり伝え、返済計画を立てたうえで貸付を受けるようにしましょう。 生命保険の契約者貸付各生命保険会社が新型コロナウイルスによる特別措置として、3月中旬から9月末まで、契約者貸付が可能な終身保険や個人年金の契約者貸付の金利を通常約3%から0%にしています。 変額保険は対象外など、契約者貸付が可能な保険契約は各社異なりますので、まずはご自身の契約が対象かどうかを確認してみましょう。 可能な場合は契約者貸付を利用し、一時的な資金不足を解消するのも一つの手段です。 以下のメリット・デメリットを踏まえて上手に活用し、可能な限り金利が0%のうちに返済するようにしましょう。 <メリット> ・解約返戻金の一定の範囲内で貸付が可能 ・契約者貸付を行っている間も保障は続く ・審査がないので1週間以内で貸付を受けられる <デメリット> ・返済せず、借入金と金利が解約返戻金を超えてしまうと解約になる 参照:公益財団法人生命保険文化センター「契約者貸付」 お金を借りるときは、できるだけ低金利で借入れすることが大事です。 今回は新型コロナウイルスの特別措置として、無利子の借入先をお伝えしました。 借入れする状況にならずとも、もしもの場合に情報だけでも知っておくとよいでしょう。

次の

新型コロナ:給付金・借りる・猶予 個人が使えるコロナ公的支援 :日本経済新聞

コロナ お金 借りる

一部自治体でオンラインでの申請受付が始まった「特別定額給付金」 新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が5月25日、首都圏と北海道で解除された。 4月7日に発令した宣言は全面解除となった。 ただ、100近い業種でガイドラインが作成されており、人と人とが近づきすぎない工夫を求められるなど、暮らしの変化はまだ続きそうだ。 勤務先の休業や業績悪化などで収入が減る人も少なくなく、家計への影響が大きくなりつつある。 もし万一、お金に困ったときのために、公的な支援策を知っておこう。 対象は4月27日時点で住民基本台帳に記録されていた人で、外国人も受け取れる。 海外駐在などで住民票が日本になければ、日本人でも受け取れない。 マイナンバーカードを持っている人はマイナポータルでオンライン申請が可能だが、基本的には市区町村から郵送されてきた申請書類をもとに郵送で3カ月以内に申請する。 原則、銀行口座に振り込みで給付される。 人口が多い自治体では支給に時間がかかっており、6月上旬までの給付率は4割に届いていない。 一時的に勤務先が休業して仕事を失った人に対しては、賃金の8割程度を、月33万円を上限に休業支援金として給付する。 休業手当を支払っていない中小企業で働く人が対象で、関連法が成立すれば4~9月の休業について支払う。 5月以降に失業した人には失業手当の給付日数を延長する予定だ。 6月分の児童扶養手当を受給しているひとり親家庭には1世帯あたり臨時特別給付金5万円、第2子以降は1人3万円が支給される。 申請は不要で、可能な限り8月までに支給する予定だ。 このうち収入が急減した世帯には、申請すれば5万円を給付する。 医療・介護従事者には慰労金を支払うことも決まった。 医師や看護師といった職種は問わず、患者と接触する業務に一定以上あたる医療従事者310万人に5万~20万円を支給する。 介護現場でも、新型コロナの感染者だけでなく利用者と接する職員に5万~20万円を支給する。 もし感染してしまったら、健康保険に加入している会社員や公務員は、4日目以降の休みから「傷病手当金」を受け取れる。 休みの間に給料が一部支払われれば、その分は傷病手当金が減額される。 国民健康保険でも、給与を受け取って働く人が新型コロナウイルスに感染したら傷病手当金を受け取れることがある。 すでに横浜市など一部では申請を受け付けており、厚労省によると4月初めの時点で6割ほどの自治体が傷病手当金を検討していた。 国民健康保険で広く傷病手当金を支給するのは今回が初めてだ。 感染が疑わしい症状で休むときの休業手当は、少し複雑だ。 発熱などの症状があったら一定期間は必ず休むよう会社が定めている場合は、休業手当が支払われる可能性が高い。 だが、念のため自発的に休む場合は、基本的に通常の病欠と同様の病気休暇などになりそうだ。 子供が通う小学校が休みになって仕事ができなくなったら、会社員は有給休暇を取得できるが、フリーランスはどうなるのか。 業務委託契約を結んだ仕事ができなくなってしまった場合は1日4100円の「小学校休業等対応支援金」を受け取れる。 4月1日以降の休みについては1日7500円に引き上げ、対象期間も9月末までに延ばす予定だ。 子供の同居を確認するために住民票は全員が記載されたものの写しが必要なので注意しよう。 フリーランスは「持続化給付金」も見逃せない。 基本的に2020年1月以降、前年同月に比べ売り上げが半減した月が1カ月あれば、その月の売り上げの12倍を19年の年間売り上げと比べて減少した分を上限100万円、法人なら上限200万円まで受け取れる。 申請期間は21年1月15日まで。 作家や俳優なども対象だ。 受け取れるのは1回だけ。 オンライン申請から2週間ほどで給付するのが基本だという。 自身も申請した社会保険労務士の井戸美枝さんは「オンライン申請が思いのほかやりやすかった」と振り返る。 申請から2週間ほどで給付決定の通知が届いた。 日本語学校に通う留学生も対象だ。 6月10日までに1000人以上に支給された。 6月19日が一次募集の締め切りだが、追加募集も予定している。 給付金を受け取るには、日本学生支援機構などの奨学金を受けているか受ける予定であることが条件だ。 まずは通っている大学などに相談しよう。 学校によってはLINEでも申請できる場合がある。 新型コロナウイルスの影響で収入が減って生活費に困っている人は、所得制限なく利用できる。 家族の誰かが感染したり要介護者がいたり、4人以上の世帯や学校休業で子供の面倒を見なければならなくなったりした場合は、無利子で20万円まで借りられる。 市区町村の社会福祉協議会のほか、労働金庫でも郵送で受け付ける。 「総合支援資金」は、新型コロナウイルスの影響で別の仕事を探さなくてはならない人などに、新たな仕事が見つかるまでの生活費を貸すのが基本。 単身世帯は月15万円以内、2人以上世帯は月20万円以内を3カ月分まで借りられる。 今回は特例で保証人がいなくても無利子だ。 緊急小口資金を借りている人は、電気・ガス料金の支払いを猶予してもらえる。 電力自由化で小売事業者が多彩になったが、資源エネルギー庁のホームページに、支払い猶予に対応する事業者の一覧がある。 水道料金は、緊急小口資金を借りていなくても支払いを猶予してもらえることが多い。 東京都は電話すれば書類などの手続きなしで最長4カ月猶予する。 全世帯の水道の基本料金を減額する自治体も出ている。 東大阪市は一般家庭25万世帯の最低料金を4カ月分、5割減額する。 税金は、新型コロナウイルスの影響で収入が大きく減った人は原則1年、延滞税・延滞金なしで納税や徴収を猶予する。 地方税は納税通知書で払う固定資産税や自動車税が対象で、給与から天引きされる住民税は対象外だ。 借りたり支払いを猶予してもらったりしたお金は、原則、いずれ返済しなければならない。 当座をしのぐ手段であり、支払いそのものがなくなるわけではないことには注意しよう。 (大賀智子).

次の