煮干しラーメン 東京。 東京「煮干しラーメン」ブームの裏にある暗闘

東京都内で食べられる本当に美味しい煮干しラーメンおすすめ12選 | VOKKA [ヴォッカ]

煮干しラーメン 東京

透き通ったスープの淡麗ラーメンを満喫!ラーメン官僚が薦める、淡麗系ラーメン店10選 2017. 28 スープが濁らない、透き通った清湯(ちんたん)ラーメン。 そのようなラーメンの総称を、いつの間にか、マニアは「淡麗ラーメン」と呼ぶようになった。 「淡麗」とは本来、日本酒をはじめとする酒類の口当たりがすっきりと滑らかであることを意味する言葉だ。 その言葉が、1990年代後半、ラーメンへと転用され、あっさりとしたスープを用いたラーメンを「淡麗ラーメン」と呼び習わすようになったのだ。 極めておおざっぱな分類ではあるが、「白湯(スープが濁っている)=こってり」、「清湯(スープが透き通っている)=あっさり」とみなすことは、概ね正しい。 「『淡麗』はあっさりスープ、『あっさり』は清湯スープ、したがって、『淡麗』は清湯スープ」という、実にアバウトな三段論法によって、ラーメン好きの間では、淡麗系と言えば、スープの透明度が高いあっさりラーメンといった認識が定着している。 今回は、そんな淡麗タイプのラーメンを提供する店舗を、10軒ご紹介する。 淡麗系のスープは見た目も端整優雅で、食べ手に一服の涼をもたらしてくれる。 ご紹介したラーメンで是非、暑い夏を乗り切っていただきたい。 1.【東京・東中野】タレと豚出汁が堂々と闊歩。 鉄壁の布陣で『かしわぎ』が目指す、淡麗の頂 6月2日。 この日は、2017年の東京ラーメンシーンのメモリアルデーとなるだろう。 オープンからわずか数日で店頭に大行列が発生。 ラーメン好きはもちろん、それ以外の方々も皆「『かしわぎ』のラーメンは間違いない!」と口をそろえる。 同店で提供する1杯は、豚ベースの清湯ラーメン。 摩周湖のように透明な豚清湯出汁。 その出汁に、アサリ・昆布などを絶妙な塩梅で加えたスープは、啜った瞬間、頬が落ちそうな感覚に襲われる。 なかでも、イチ押しなのが「醤油ラーメン」。 メニュー名/醤油ラーメン 名刀のようなキレ味と牛車のような力強さを合わせ持つ醤油に、滋味豊かな煮干しを織り交ぜたタレの風格はオンリーワン。 豚の重厚感をキープしながら、タレが全体を雄々しく牽引する味わいに、脳内から大量のアドレナリンが噴き出す。 従来の醤油清湯と一線を画していることは明らかだ。 麺は、京都の名門製麺所『麺屋棣鄂』のものを使用。 重要アイテムの選球眼も見事のひと言に尽きる。 ラーメンかしわぎ TEL/なし 住所/東京都中野区東中野1-36-7 営業時間/11:30~15:00 定休日/無休 2.【千葉・佐倉】茨城の名門で培った手腕は本物!『麺処丹治』の鶏魚介スープは超新店級 店主の修業先は、茨城県・守谷市の実力店『麺処春の風』。 『春の風』では、使用する食材に一切の妥協を許さず、ラーメンを構成するスープ、麺から具に至るまでのあらゆるパーツを、ゼロから創り上げる。 そんな修業先ゆずりの考え方が、『丹治』の基本メニューである「醤油ラーメン」にも、余すところなく具現化されている。 メニュー名/醤油ラーメン 滋味に満ちた鶏ベースの出汁と、香味が瑞々しい魚介ベースの出汁とを、絶妙な塩梅でブレンド。 厳選された「茜鶏」と「あべ鶏」のガラに、手羽ともみじでコクを加えた鶏出汁が、昆布・鰹の和味と舌の上でこの上なく良き出会いを果たす。 この構成は、すべて店主の緻密な計算に基づくもので、寸分の隙もない。 カエシの味わいも秀逸。 しょっつるを用いた醤油ダレは、丼から立ち上がる香りだけで、食べ手を陶酔へと導く。 道産小麦のみで創られた自家製麺の麺肌の滑らかさは、鏡面のよう。 スープとの相性も上々だ。 麺処丹治 TEL/043-483-3557 住所/千葉県佐倉市表町3-21-5 営業時間/11:30~15:00、17:00~21:00 土曜・日曜・祝日:11:30~21:00 定休日/水曜 3.【茨城・守谷】やはり、茨城県南の淡麗は高水準!『一無庵』の「一無庵そば」は、鶏淡麗のお手本 ロケーションは、つくばエクスプレス守谷駅から約800m。 2016年9月に産声を上げた『中華蕎麦一無庵』は、『中華蕎麦はざま』の2号店。 『はざま』は、2014年にオープンし、一躍、取手のトップランナーへと踊り出た実力店だ。 店内は、常に満員御礼状態。 次から次へと客が暖簾をくぐる盛況ぶりだが、そんな高い集客力を支えるのが「一無庵そば」。 メニュー名/一無庵そば 鶏スープ 口内でとぐろを巻く圧倒的な鶏のエキスに、甘じょっぱく瑞々しい醤油ダレのうま味が水魚のごとく交わる。 麺は、つくばの実力派『蒼グループ』の製麺ブランド『小関企画』から特注したもの。 このスープと夫婦のような好相性を演ずる秀作だ。 『はざま』の水準の高さは重々承知していたので、あらかじめ期待値を上げて臨んだが、その想像をはるかに上回る出来映え。 足を運ぶ価値は、十分過ぎるほどあるだろう。 中華蕎麦一無庵 TEL/080-9172-9155 住所/茨城県守谷市百合ヶ丘1-2024-108 営業時間/11:00~14:30、18:00~20:45(スープ終了次第閉店) 定休日/火曜・水曜 4.【東京・秋葉原】濃厚も良いが、淡麗も垂涎もの!『志奈田』のつけ麺は、店主の研鑽の集大成 秋葉原随一の創作淡麗ラーメンの人気店『志奈そば田なかsecond』。 そんな同店が6月20日に店を畳み、わずか4日後に『九十九里煮干つけ麺志奈田』として復活。 その電撃的なリニューアル劇は、ラーメン好きの間でも話題となった。 同店のメインメニューはつけ麺。 筆頭メニューである『純濃煮干つけ麺』の完成度も極めて高いが、淡麗タイプの『淡麗汐煮干つけ麺』も負けず劣らず。 メニュー名/淡麗汐煮干つけ麺 動物系素材を一切使わず、煮干し、香味野菜のみを用いたスープは、真冬の夜空に響く教会の鐘の音のように果てしなくクリアなうま味が、食べ手の胃袋を鷲づかみにする。 麺を昆布水に漬け込みうま味の多層化を図ろうとするアプローチも、流石のひと言だ。 スープに合わせる麺は、店主の奥さんの実家が営む製麺所のもの。 北海道産小麦『ゆめちから』と、パスタに用いられるデュラム粉が絶妙な配分でブレンドされた麺を啜りながら、店主の家族愛を想う。 食べ終わり際には、すっかり心が温かくなっていた。 九十九里煮干つけ麺志奈田 TEL/03-3258-5282 住所/東京都千代田区外神田3-4-1 営業時間/11:00~15:00、17:00~20:45(LO) 日曜:11:00~18:00(LO) 定休日/月曜・木曜 5.【群馬・群馬藤岡】『GO. KU~仁~』の「あら炊き中華そば」は、既存の鮮魚ラーメンの概念を覆す革命的な1杯 水沢うどん、ひもかわうどんなど、ラーメン以外の麺類が脚光を浴びがちな群馬県。 しかしながら、同県は知る人ぞ知る優良ラーメン店の宝庫。 とりわけ、淡麗系と九州豚骨に関しては、関東エリア一都六県の中でも、指折りの実力店を数多く擁する。 こちらの『中華そばGO. KU~仁~』も、そんな実力店のひとつだ。 2016年8月、同県・玉村町の『千思萬考』の2号店として、藤岡の地にオープン。 数量限定で提供される「あら炊き中華そば」は、真鯛のあらを大量に用いた超人気メニュー。 「正油」と「塩」の2種類を用意する。 メニュー名/あら炊き中華そば 正油 鶏を主役に据えた動物系スープに、「あら」のコクとうま味が絶妙な塩梅でかぶさるスープは、ともすれば「あら」が突出しがちな鮮魚系ラーメンの中でも極めて異色。 「あら」に拘りすぎず、あら特有の海の息吹や潮の香りをワンポイントとして活かそうとするアプローチは、実は極めてレア。 同店でしか食べられないものだ。 中華そばGO. KU~仁~ TEL/非公開 住所/群馬県藤岡市下戸塚477-4 営業時間/11:00~14:00、17:00~20:00 定休日/未定 6.【東京・三鷹】実力店で養った経験が見事に開花!唯一無二の1杯を目指す、『ラーメン健やか』 4月5日に自店を構えるに至るまで、複数の実力店を渡り歩き研鑽を重ねた店主。 「最近人気の『鶏パッツン系』は確かに美味しいが、自分が創るラーメンには絶対に自分自身の個性を反映したかった」。 修業の最中も、自分ならどんなラーメンを創るかを常に想像していたという。 こうして出来上がったのが、ホンビノス貝を主役として抜擢した清湯醤油ラーメン。 油彩画のように鮮やかな琥珀色を呈したスープは、啜った瞬間、ホンビノス貝のコハク酸が甘露のように口腔を潤す。 メニュー名/ラーメン 端正で上品なビジュアルとは裏腹に、流れ込んでくるうま味は極めて濃密。 何度レンゲを動かしても、その都度、ホンビノス貝の香りが味覚中枢を激しく刺激。 中盤以降、スープの素材である鶏ガラと羅臼昆布から大量のグルタミン酸があふれ出し、コハク酸と極上の二重奏を演ずる。 このスープに合わせる麺は自家製。 国産小麦のみを用い、薫りと歯切れの良さを同時に実現させた逸品だ。 ラーメン健やか TEL/0422-57-7935 住所/東京都武蔵野市中町1-28-1矢島ビル102 営業時間/11:30~14:30、18:00~21:00(麺・スープ終了次第閉店) 定休日/日曜 7.【神奈川・橋本】ファン待望!相模原の『がんこ総本家分店』 が満を持して、復活オープン 2017年5月、相模原の地に激震が走った。 数多くのファンが日々通い詰めた相模原市の『元祖一条流がんこ総本家分店』。 東京・四谷三丁目に本店を構える『がんこ総本家』の分店としてマニア層を中心に一世を風靡し、2013年10月、惜しまれながらも閉店した同店が復活を遂げたのだ。 復活の地は、前店と同じ相模原市。 しかしながら、ロケーションと雰囲気は180度異なる。 前店とは打って変わって、開放的なショッピングモールの一角にオープン。 外観も一面ガラス張りとなり、すべての『がんこ』の系列の中で、最もユーザーフレンドリーな店舗へと生まれ変わった。 同店を訪れた際、まずオススメしたいのが、塩ラーメンにバラチャーシューを載せた「塩 バラ 」。 メニュー名/塩(バラ)&味玉 塩の訴求力を最大限デフォルメし、塩味(えんみ:しょっぱさ)と相まって、食べ手の味覚に鮮烈な印象を刻み込む、『がんこ』らしい仕上がり。 それでいて、動物&魚介の素材感もしっかりと表現され、浮き足だった味わいとなっていない点も高評価に値する。 元祖一条流がんこ総本家分店 TEL/090-1257-6759 住所/神奈川県相模原市緑区向原4-2-3コピオ相模原インター店1F 営業時間/11:00~15:00、18:00~22:00(LO:21:45) 定休日/月曜(月曜が祝日の場合翌日)・第3火曜・スープが不出来な日 8.【東京・幡ヶ谷】店主は、人気店『麺屋武蔵』で研鑽!鴨にこだわり抜く『麺屋福丸』の矜持 引き続き紹介させていただくのは、本年6月1日にオープンした『麺屋福丸』。 店主は、都内を代表する人気店『麺屋武蔵』のご出身。 自店を構えるに当たり、ラーメンの「顔」となる素材として「鴨」を抜擢。 「私の出身が青森でしてね。 東北の食材を採り入れ、故郷に恩返しをしていきたい」と、用いる鴨の産地にもこだわる。 こちらに足を運んだ際、まず召し上がっていただきたいのが「鴨だし醤油ラーメン」。 メニュー名/鴨だし醤油ラーメン 出汁は、雄大な自然に抱かれて育った岩手県産の鴨を100パーセント使用。 出汁のみならず油にまで鴨を用いる徹底ぶりだ。 タレには、あきる野の名門醸造所『キッコーゴ醤油』を採用。 口に含むと、舌先が押し付けられるような醤油の力強いコクに鴨の滋味がクロスオーバー。 清湯とは思えぬほど、タレと鴨とが激しくせめぎ合う。 麺の選球眼もお見事の一言。 しっとりとした麺肌の感触が官能的な『カネジン食品』製の中細ストレートを採用し、盤石を期す。 麺屋福丸 TEL/03-6276-0027 住所/東京都渋谷区幡ヶ谷1-9-6リッツ幡ヶ谷1F 営業時間/11:00~15:00、18:00~23:00 日曜・祝日:11:00~ 22:00 定休日/月曜 9.【埼玉・川口】実力店『かねかつ』発の月曜限定つけ麺は、究極のシンプル・イズ・ベスト! 2013年7月に埼玉県・川口にオープンし、たゆまざる店主の研鑽により、今では埼玉を代表する実力店のひとつにまで上り詰めた『らーめんかねかつ』。 そんな『らーめんかねかつ』が、翌2014年4月、月曜限定ブランドとして『つけめんかねかつ』を始動。 提供するメニューを最小限に絞り込み、オーダーごとに「生地」から手造りで麺を紡ぎ出す。 自家製麺の魅力を突き詰めた1杯が、こちらの「つけめん」だ。 メニュー名/つけめん大盛り この「つけめん」の最大にして最強の特徴は、もちろん麺!トッピングの種類やボリュームは徹底的に削ぎ落とされ、それよりも、麺から立ち上る小麦の芳香が重要視される。 モッチリとした質感と、立体感のある啜り心地が触覚に訴える太縮れ麺は、思わずつけダレに麺を浸す作業すら忘れてしまうほど並外れている。 この麺に相棒となるつけダレは、この上なくシンプルな、鶏ガラベースの和風醤油。 スープすら麺の引き立て役に徹させる。 これぞ、「引き算の美学」の極みだ。 つけめんかねかつ TEL/非公開 住所/埼玉県川口市飯塚2-14-23 営業時間/11:00~14:30、18:00~21:00 定休日/月曜以外 10. 【神奈川・新丸子】貝エキスがギュッと凝縮!『Noodle Kitchen GUNNERS』の「中華そば」 同店のオープンは4月23日。 ロケーションは、東急東横線新丸子駅から徒歩3分程度。 新丸子を代表する実力店『麺屋でこ』の目と鼻の先に店舗を構える『GUNNERS』は、オープンしてまだ日が浅い新店でありながら、その強気な立地が単なるハッタリではないことを思わせるだけの技量を持ち合わせる。 同店が提供するメニューは、「中華そば」と「汐そば」の2種類。 中でも特にオススメしたいのが、淡麗醤油ラーメンである「中華そば」だ。 メニュー名/中華そば 艶やかな琥珀色が見目麗しいスープは、鶏の輪郭も微かに感じさせるものの、主役を任されているのは、断然「貝」!スープを啜る度、味蕾を通じて、貝由来のコハク酸のうま味がじわりと味覚中枢に浸潤する貝清湯のお手本のような出来映え。 このスープに合わせる麺は、定番『三河屋製麺』製の中細ストレート。 適度なコシが特徴的な多加水麺であり、食べ終わりに近づくにつれ、より多くのスープを吸収し極上のうま味を身にまとう。

次の

「長尾中華そば」神田店 煮干しブームを作った青森の名店が東京進出!

煮干しラーメン 東京

なかでも、もはや定番となりつつある煮干しラーメン店のバトルは強烈だ。 ここでは新宿、恵比寿、淡路町などの都心から、綾瀬や王子神谷、中村橋、蒲田、千歳船橋など都内の東西南北に広がる、新店を含む名店を紹介する。 通常、濃厚系とあっさり系の二極に分かれている煮干しラーメンだが、魚粉がジャリジャリと舌に残るほど濃厚なセメント系スープも、煮干しの後味が香ばしいあっさりと澄んだスープも、どちらも甲乙つけがたい。 双方のメニューをそろえる店では、2杯を食べ比べるのもいいだろう。 関連記事: 『 』 『 』 東京を中心に11店舗を展開するラーメン『凪』ブランド。 2004年、新宿ゴールデン街のバーで間借り営業からスタートし、2008年に常設店舗として開店した。 木造住宅の2階に位置し、ゴールデン街らしい風情がある。 店内に入るそばから、その匂いが立ち込めているこの店の魅力はインパクトのある煮干しだし。 20種類以上もの大量の煮干しを、半日以上かけて、煮込んで作られたスープは圧巻、そして美味。 おすすめは、チャーシュー4枚に、ネギ、のり、味玉がトッピングされた『すごい煮干ラーメン 特製』。 麺は「縮れ」と「幅広」の2種類が混ぜられた太麺だ。 そのほかにも、ラーメンとはまた違ったスタイルでこの煮干を堪能できるつけ麺、塩ラーメンがある。 飲む前の腹ごしらえから、飲んだ後の締めの一杯にも最適で、24時間営業もうれしい。 西台駅から徒歩5分ほどにある店。 埼玉県川越市に本店を構える、寿製麺よしかわの東京支店に当たる。 煮干しラーメンを中心に魚介系素材を使った創作系のメニューを多数提供しており、人気メニューは『白醤油煮干しそば』(760円から)、『黒醤油煮干しそば』(780円から)、青森の煮干しラーメンを彷彿とさせる粘度の高い『一番搾りの煮干しそば』(810円)の3種類が定番。 スープは全て無化調で、千葉県産のカタクチイワシと香川県産の伊吹カタクチイワシを主に、4種類の煮干しをブレンドした丁寧な味だ。 スープのかえし(たれ)はこだわりの魚醤(ぎょしょう)に、魚介系素材をブレンドしたたまりしょうゆを使っている。 麺は自家製麺で国産小麦のコシのある麺に仕上がり、半熟でとろとろの味玉や薄切りのチャーシューなど丁寧な具材もおいしい。 そのほかのメニューに『金目鯛のつけそば』や『鰤のつけそば』など、独自の魚介系のメニューも人気。 つつじヶ丘駅から徒歩2分ほど、線路沿いにある店。 調布界隈(かいわい)では知らない人はいないような人気店だ。 一番人気は、都内の煮干しラーメンの中でも屈指の透明度を誇る淡麗煮干しの『塩煮干しそば』(650円から)。 熱々のスープに、ストレートの細麺がきれいに折りたたまれて提供される様子も風流だ。 香るスープを一口すすると煮干しの強い風味がガツンとくるが、食べ進めると驚くほどなめらかに変わり、煮干しのうま味だけを堪能できる絶品。 シャキシャキのメンマ、薄切りのチャーシュー、青ネギと無駄のない具材のみが載せられており、完成度が高い。 そのほかにも、和食業界で腕を磨いた店主の技が光る限定メニューも人気を博している。 恵比寿神社のすぐ近くにある人気店。 無化調の魚介系と動物系を織り交ぜたものなど、さまざまなメニューを提供している。 一番人気は『煮干そば』(830円から)で、3種類の煮干しを水出ししゆっくり熱を加え、煮干しのうまみをしっかりと抽出したしょうゆスープが特徴だ。 スープをすすると、煮干しの濃い風味がぐっと入ってくるが、飲み口は驚くほど優しい。 麺は低加水のストレート細麺で、喉越しが良く煮干しのスープを吸って、食べ進めるごとにうま味が増していく。 具材の鶏と豚のチャーシュー、柔らかいメンマ、白ネギもシンプルで、丁寧な作りのトッピングが乗っている。 そのほかのメニューには、甲州美桜鶏(みおうどり)と豚ガラ、香味野菜をじっくり煮出した『中華そば』(830円)や、鶏、豚ガラと白しょうゆのたれが特徴の『白湯そば』(830円)、『つけそば』(850円)などがある。 十条駅から徒歩2分ほど、路地裏にある隠れ家的な煮干し系のラーメン店。 メインは動物系のだしに投入する煮干しで、クリアでシャープなあっさりした味わいの『煮干そば』(780円から)と、魚介系の背脂を使って濃厚にこってり仕上げた『アブラ煮干そば』(810円から)を中心に、油そばやつけ麺も提供している。 あっさりもこってりも、八戸産イワシなど魚介系の味わいのスープがおいしい。 絶品の自家製麺は中太麺で煮干しのフレーバーをしっかりと受け止めてくれる。 炙(あぶ)りチャーシューやタマネギ、メンマは煮干しの味わいに合わせた具材も光っており、煮干しの味わいをそれぞれ堪能できる。 定休日の毎週火曜は、裏ブランド『逆流』としてメニューを替えて営業をしている。 中村橋駅北口から徒歩2分の商店街にある店。 店名の似星(にぼし)の通り、煮干しにこだわった愛にあふれた創作メニューが特徴だ。 店主は立川の名店、鏡花で修業し独立している。 定番メニューは『似星SOBA』(800円)、『背脂SOBA』(850円)、『似星の油SOBA』(800円)、『似星つけSOBA』(900円)の4種類。 それ以外に、定期的にウニやフグ、タイ、あん肝など、さまざまな魚介の素材を使った独創的な限定メニューがある。 どのメニューも化学調味料は一切使わず、素材の味をしっかりと生かしただしをベースとしているため、煮干しの風味の良さだけを感じさせるうまみだけが舌に残る。 具材の味も混ざり合っておいしい。 限定メニューも含めてメニューは創造性があり、毎回訪れるのが楽しみな店だ。 東京、二郎インスパイア系ラーメン20選 Text by メンチャック 「ニンニク入れますか?」このコールを聞いただけで、胸が躍る……。 マニアの間では「二郎とはラーメンではなく、二郎という食べ物である」とささやかれるほどで、この味わいに魅せられた人は後を絶たない。 二郎とは、ラーメン界で絶対無二の存在なのである。 本記事タイトルにある「二郎インスパイア系」とは、二郎のまね事ではなく、二郎に魅せられ、そのロマンごと具現化した店を言う。 とはいえ、昨今ではこうした店があまりにも増え、乱立しすぎた感も否めない。 そこで、今回はラーメンハンターが、時間をかけて厳選したいちおしの20軒を紹介。 「二郎インスパイア系」の中でも、二郎の味を進化させ、さらに高いクオリティまで昇華させた一杯を味わってほしい。

次の

東京都内で食べられる本当に美味しい煮干しラーメンおすすめ12選 | VOKKA [ヴォッカ]

煮干しラーメン 東京

【 ラーメンの定義 】 ラーメン=中華麺は小麦粉とかん水 アルカリ塩水溶液 を混ぜたもの。 その定義からいくと、担々麺はかん水を使っていないので本当はラーメンと呼べない? しかし現在のラーメンは定義することが難しくなっているそうで、例えば 「長尾中華そば」の麺はかん水を使っていないのでうどんぽい食感があるという小泉さんのセリフもありました。 うどんのような麺??「長尾中華そば」はTwitterでたびたび目にしていたので名前は知っていましたが、俄然興味がわきました。 そして長尾中華そばについて調べるとに詳しく書かれていました。 「「長尾中華そば」」は2004年に青森市で創業した。 昔から津軽地方で親しまれていた、あっさり味の煮干しラーメンを独自に改良。 その噂は東京にまで伝わり、2000年代後半、「すごい煮干ラーメン 凪」 新宿本店ほか や「田中そば店」 足立区六町ほか などの登場によって、東京ラーメン界で巻き起こった空前の煮干しラーメンブームに多大な影響を与えたといわれている。 なんと 青森の「長尾中華そば」は東京で大ブームになっている煮干しラーメンの先駆けだったのですね。 「昨今、東京には濃厚煮干しの店が増えていますが、これでもかと煮干しを使って濃度を追求しているところが多い。 最近の煮干しラーメンは大門の「いづる」のようにクレイジーなくらい濃度を追求している店もあるくらいですからね。

次の