パワプロ 投手 能力。 【パワプロ2018】金特(超特殊能力)と特殊能力一覧|ゲームエイト

【パワプロアプリ】野手特殊能力(金特・虹特)の査定一覧表

パワプロ 投手 能力

特能 説明 査定 査定効率 フクツノタマシイ 連打されても動揺せず、能力が下がりにくい。 216 1. 48 キョウシンゾウ 走者が2塁以上にいる時、投手能力が上がる。 216 0. 89 ヒダリキラー 左打者が相手の時、球速・コントロールがUP。 消費スタミナも減少。 216 0. 89 カイドウ ストレートの体感速度が大幅に上がる。 108 0. 27 ソウシャクギヅケ 盗塁されにくく、投球モーションが速くなる。 180 1. 48 キョウイノキレアジ 変化球の曲がり始めが大幅に遅くなる。 216 1. 61 ヘンゲンジザイ ストレートと変化球を交互に投げると発動。 ストレートが速くなり、変化球の曲がり始めが大幅に遅くなる。 144 1. 11 テッカメン 疲れや動揺を表に出さず、たまに読心術を防ぐことがある 180 1. 4 トウコン 闘魂みなぎるピッチングをする 216 0. 99 セイミツキカイ ストライクゾーン低めに投げた時、コントロールがかなり上昇する。 144 1. 66 カイブツキュウイ 相手打者のパワーが下がり、打球が飛びにくくなる。 144 1. 67 チョウシリアカリ 試合の後半にすごく調子が良くなる 216 1. 66 トコンショウ スタミナが減っても疲れを見せずに投げ続ける。 180 1. 37 ティレイトアーム 打者から腕の振りが見えづらく打ちにくい 180 1. 03 2ストライクに追い込むと能力がかなり上がる。 180 1. 03 ストレートが手元ですごく伸びる。 216 1. 65 ホンルイダゲンキン 失投が真ん中に行く確率がかなり低くなる。 144 1. 11 ショウリノホシ 登板するとぐっと勝ちを呼び込む。 180 1. 36 ユウモウカカン 強打者対戦時に能力が大幅にUPする 144 1. 1 対角線に投球したときに能力が大幅にUPする 144 1. 1 フッカツ 中盤以降、スタミナが回復することがある 288 0. 83 テツワン 調子による影響をかなり受けにくい。 144 2. 06 無失点のまま回を進めると能力が上がる 216 0. 82 ウチムソウ 内角に投げたときコントロールがかなり良くなる 144 1. 66 【自操作時限定】三振を奪うと相手の調子をダウンさせる(振り逃げを除く) 288 1. 66 センテヒツタツ 1ストライクをとるまでコントロールが大幅UP 144 1. 69 イキヨウヨウ 3アウト目を三振に取ると次の回で能力大幅UP 216 1. 65 ケイセイキャクテン ピンチの場面を無失点に抑えると次の攻撃時に味方の打力アップ 216 1. 24 ヒッサツヒケシニン その回に1点以上取られかつランナーがいるときにリリーフ登板すると能力大幅UP 144 1. 66 シャストフィット 同じ打席 左・右 の打者が続くと能力がかなりアップ 216 1. 66 アハレタマ- 制球は乱れるが威力のあるストレートが投げられる 180 1. 38 ミナギルカツリョク 三振を取るとスタミナが回復。 稀に調子もUPする。 216 0. 82 カナシバリ 相手打者の見逃しが増える 144 0. 83 ソツキュウプライド 相手投手の球速が自分以上だと球威がかなりUP 144 1. 1 ヘンカキュウプライド 相手投手と同じ球種の変化量がかなりUPすることがある 144 1. 1 カンゼンネンショウ ピンチでスタミナ消費が2倍になり、能力がかなりUP 180 1. 37 ケンテントウキュウ アウトローに投げたストレートの球威がすごくアップする。 144 1. 66 ニトウリュウ 好投しているほど打撃に、ヒットを打つほど投球にかなりの好影響を及ぼす。 216 1. 23 カンゼンセイアツ 前の打席を抑えた打者に対してすごく強くなる 216 0. 82 ギアチェンジ 先発投手が5回以降、走者がいると能力アップすることがある 288 0. 82 エースノフウカク まとう風格により、相手打者は萎縮することがある 288 0. 82 アームブレイカー スタミナを多く消費するが、打者の腕にダメージを与えるほどのストレートを投げる 痺れ効果付与 288 0. 82 投手の青特殊能力と査定一覧 特能 説明 査定 査定効率 ウタレヅヨサ1 連打された時、能力が下がりにくい。 72 0. 8 ウタレヅヨサ2 連打された時、能力がかなり下がりにくい。 0 0 タイピンチ1 走者が2塁以上にいると球速・変化量がUP。 72 0. 48 タイピンチ2 走者が2塁以上にいると球速・変化量がかなりUP。 0 0 タイヒダリダシャ1 左打者相手だと球速・コントロールがUP。 消費スタミナも減少する。 72 0. 47 タイヒダリダシャ2 左打者相手だと球速・コントロールがかなりUP。 消費スタミナも減少する。 0 0 ノビ1 ストレートの体感速度が上がる。 72 0. 29 ノビ2 ストレートの体感速度がかなり上がる。 108 0. 33 クイック1 走者がいる時、投球動作が速くなる。 36 0. 48 クイック2 走者がいる時、投球動作がかなり速くなる。 0 0 変化球の曲がり始めが遅くなる。 72 0. 38 ダキュウハンノウ ピッチャー返しに反応しやすく、捕球率が上昇する。 36 0. 57 ケンセイ 牽制の動作が少し速くなる。 36 0. 57 カンキュウ ストレートと変化球を交互に投げると発動。 ストレートが速く、変化球は打者近くで曲がるようになる。 72 0. 38 ホーカーフェイス 表情を顔に出さず、状態が分からなくなる。 0 0 トウシ 球質が重くなり、ピヨリ状態になりにくい。 72 0. 38 ヒクメ 低めに投げた時にコントロールがUP 72 0. 57 オモイタマ 相手のパワーを下げ、打球が飛びにくくなる。 72 0. 58 シリアガリ 6回以降に発動。 先発投手の球速・変化量・コントロールが上がる。 72 0. 38 コンジョウ スタミナ切れでも能力が下がりにくい。 先発限定 36 0. 19 ストレートと変化球の投球動作が同じになる。 36 0. 58 タマモチ 球持ちが長くなり、ボールの着弾点が遅く表示される。 108 0. 43 タツサンシン 2ストライクの時、球速・変化量が上がる。 108 0. 43 シャイロホール ストレートとツーシームの体感速度が上がる。 72 0. 38 ニゲダマ 失投が真ん中付近に行く確率が低くなる。 72 0. 38 カチウン 登板時、味方打者全員のパワーが上がる。 36 0. 56 タイキョウダシャ 強打者が相手の時、球速・変化量が上がる。 72 0. 38 ストレートを対角線上に投げた時、体感速度が上がる。 72 0. 38 ヨウショ 勝利のかかった大事な場面で投手能力が上がる 72 0. 38 キンキュウトウハン 突然の登板でも能力を発揮する 72 0. 58 キュウソクアンテイ 安定して球速を出せる 72 0. 58 アンセンケン リードが開けば開くほど能力UP 72 0. 58 ハントフウシ 相手のバントがフライになりやすい 78 1. 26 ナイカク 内角に投げたときに、コントロールがUP 72 0. 57 イアツカン 野手に威圧感を与える 0 - センセイストライク 1ストライクを取るまでコントロールUP 72 0. 58 テコタエ 3アウト目が三振だと次のイニングで能力UP 72 0. 38 ヒケシ 回に1点以上取られ、ランナーがいる際にリリーフ登板すると能力UP 72 0. 58 シュンノウ 同じ打席 左・右 の打者が続くと能力UP 72 0. 38 アレタマ ストレートのブレ幅が通常より大きく、ノビが少しつく 36 0. 19 シハリ 相手打者の見逃しが少し増える 72 0. 29 ソッキュウタイコウシン 相手チーム登板投手の球速が自分と同等以上だと球威がUP 72 0. 38 ヘンカキュウタイコウシン 相手チーム登板投手と同じ球種の変化量がUPすることがある 72 0. 38 センカイ ピンチでスタミナ消費が1. 5倍になり、能力がUP 36 0. 19 アウトローキュウイ アウトローに投げたストレートの球威がUPする 72 0. 58 トウダヤクドウ 好投しているほど打撃に、ヒットを打つほど投球に好影響を及ぼす 108 0. 43 セイアツ 前の打席を抑えた打者に対して強くなる 72 0. 58 投手の緑特殊能力と査定一覧 特能 説明 査定 連打されたときに投手能力が下がりやすい。 -36 カラスノハート 打ち込まれるとフラフラ状態になりやすい。 -207 走者が2塁以上にいると球速・変化量が下がる。 -36 走者が2塁以上にいると球速・変化量がかなり下がる。 -207 ストレートの体感速度が下がる -36 ストレートの体感速度がかなり下がる 0 左打者が相手のときに球速・コントロールが下がり、スタミナの消費量が多くなる -36 左打者が相手のときに球速・コントロールがかなり下がり、スタミナの消費量がかなり多くなる 0 カルイタマ 打たれた時、打球が飛びやすい。 -36 球質が軽くなり、球がシュート方向へ変化する。 -36 1・2回に先発投手のステータスが下がる。 -36 スンゼン 5回と最終回で勝っていると先発投手の球速・コントロールが下がる。 0 イッパツ 失投時、ど真ん中に行く確率が高くなる。 -36 タンキ 連打されると、コントロールが下がる。 0 シキュウ 3ボールの時、コントロールが下がる。 -36 チカラハイブン 弱い打者と対戦時、ステータスが下がる。 -36 マケウン 登板時、味方チームの打者全員のパワーが下がる。 0 ランチョウ イニングが変わるとコントロールが下がる。 ランダム -36 走者がいても投球動作が早くならない。 -36.

次の

【連動】サクスペからパワプロ2020、金特の連動(変換)一覧【攻略】

パワプロ 投手 能力

他の打撃能力が充実している状態で試合に出せばすぐに自然上昇するでしょうが、そうでないなら練習して弾道2にしたほうがいいでしょう。 ドラフト候補においては、弾道1の選手は指名を見送ります。 スカウト報告で基礎能力が高く見えても能力詐欺の可能性が高いです。 逆に弾道4の選手あるいはスピード型や守備型のような能力なのに弾道3の選手は当たりのことが多いので、積極的に指名します。 また、上記したように弾道1から弾道2に自然上昇しやすいですが、同様に弾道4から弾道3に自然降下しやすいです。 シーズン序盤にスランプなんかで2軍に落としてそのまま放置していると、シーズン終了時に弾道3に落ちてしまうので注意が必要です。 パワーや特能が充実していればE40未満でもいいですが、ブレが生じやすく安定した成績は残しにくいです。 ロマン溢れる長距離砲といったキャラ付けをしているならいいと思いますが。 練習環境が充実していれば、だいたいDランクくらいで練習設定で中矢印から小矢印になりますが、小矢印になってからでも矢印が出る限りはCランクくらいまで成長します。 もちろんミート型の選手はもっと成長します。 まぁあっても困るものじゃありませんし、選手のキャラ付けもありますから、どこまで育てるかはプレイヤー次第でしょうね。 練習機材が充実していれば、だいたいCランクまで練習設定で中矢印が出ます。 もちろんパワー型の選手はもっと成長します。 07 以降、成長しづらくなりました。 ドラフト選手の練習設定で中矢印か出ることはなかなかありません。 スピード型の選手は成長しやすい能力となっていますが、そもそもスピード型の選手は入団時から走力高くて成長限界が近いので、やはり中矢印になることは少ないです。 あと衰退が始まる時は必ず走力と肩力から始まります。 07 以降、成長しづらくなりました。 ただ、ドラフト選手ではパワー型と守備型の2タイプで初期能力が高くなりやすいので、育てる必要がない場合が多いです。 逆に、ドラフトで捕手や遊撃手で肩力が低い選手は獲得を見送るかコンバートを視野に入れての獲得になってしまいます。 多くの場合、獲得した際の初期値で起用することになるでしょう。 あと衰退が始まる時は必ず走力と肩力から始まります。 極端な話、自操作で全員守備力Gだったりすると守備範囲が狭くて、普通なら捌けるようなゴロでアウトがとれず、失点を重ねてしまうところですが、試合スキップや日程早送りだとそうなりません。 それが軽視してもいいという理由です。 ただ、突き詰めていけば投手のなんかに悪影響があったり見映えが悪かったりするので、結局は育てます。 練習環境が充実していれば、だいたいCランクまで練習設定で中矢印が出ます。 もちろん守備型の選手は伸びやすく、BランクやAランクまで中矢印のまま成長することも多々あります。 こちらも守備力同様に、自操作で選手全員捕球Gの場合は1試合で軽く2桁超えの失策を記録しますが、試合スキップや日程早送りだとそうならないことが理由です。 まぁ結局はいつもそれなりに育てていますが... 守備力同様、練習環境が充実していれば、だいたいCランクまで練習設定で中矢印が出ます。 もちろん守備型の選手はもっと成長します。 が、2018から、ベテラン選手に特殊能力を教わる際に習得するまでどえらく時間がかかるようになりました。 さらにベテランになると特殊能力を消失しやすくなるので、特殊能力練習をする際は『どの特殊能力なら消失しない しにくい か』『習得するまでにベテランが引退しないか』などを考える必要があります。 金特なら消失することはないので、その点では金特を持つベテランの採用はオススメできます。 (金特でもシーズン成績次第では能力が降下・消失するとの情報を頂きました) また、チャンスや対左投手はシーズン成績と試合結果によってとんでもなく変動するので、あまりこれらの能力を育てるのはオススメできません。 習得にかかる時間を考えると、打撃コーチ、守備コーチに起用するのにオススメの特殊能力は、アベレージヒッター、パワーヒッター、広角打法、キャッチャーなどを指導できるコーチになります。 ただ、コーチは育成力や分析力も大事なので、そことの兼ね合いも考えなければなりません。 sisterion.

次の

【2019年収録】プロ野球OBのパワプロ能力データ一覧

パワプロ 投手 能力

成績:試125. 294 521-153 7本 42点 33盗 89. 345 長率. 411 OPS. 756 三率. 278 511-142 28本 85点 15盗 71. 321 長率. 491 OPS. 812 三率. ] 成績:試131. 422 長率. 576 OPS. 997 三率. 184 盗阻率. ] 成績:試129. 307 436-134 37本 94点 11盗 68. 454 長率. 615 OPS1. 068 三率. 310 523-162 47本 144点 1盗 33. 402 長率. 635 OPS1. 037 三率. リグス 2006 [ 2. ] 成績:試131. 392 長率. 646 OPS1. 038 三率. マクレーン 2001 [ 3. ] 成績:試140. 327 550-180 55本 131点 9盗 81. 421 長率. 662 OPS1. 083 三率. 332 491-163 12本 71点 4盗 80. 365 長率. 477 OPS. 841 三率. 325 452-147 44本 112点 10盗 90. 469 長率. 677 OPS1. 146 三率. ラロッカ 2004 [43] 成績:試122. 328 436-143 40本 101点 11盗 61. 425 長率. 677 OPS1. 102 三率. ] 成績:試140. 330 551-182 34本 119点 9盗 69. 399 長率. 593 OPS. 993 三率. 091 盗阻率. 279 559-156 29本 147点 1盗 50. 346 長率. 488 OPS. 834 三率. 314 555-174 7本 48点 39盗 79. 389 長率. 431 OPS. 820 三率. 317 306-97 2本 27点 11盗 57. 375 長率. 379 OPS. 754 三率. 284 543-154 7本 44点 11盗 78. 336 長率. 363 OPS. 698 三率. ] 成績:試130. 283 481-136 1本 44点 15盗 71. 334 長率. 347 OPS. 681 三率. ] 成績:試140. 434 長率. 630 OPS1. 064 三率. ] 成績:試136. 304 454-138 14本 66点 6盗 60. 344 長率. 474 OPS. 818 三率. ] 成績:試137. 334 527-176 17本 87点 6盗 66. 387 長率. 505 OPS. 892 三率. 佐藤 2009 [ 7. ] 成績:試140. 333 567-189 40本 124点 4盗 40. 373 長率. 616 OPS. 988 三率. 464 長率. 715 OPS1. 179 三率. 350 492-172 1本 24点 6盗 46. 399 長率. 421 OPS. 820 三率. ] 成績:試128. 360 445-160 31本 100点 8盗 72. 473 長率. 649 OPS1. 122 三率. ] 成績:試146. 323 560-181 6本 63点 22盗 73. 405 長率. 412 OPS. 817 三率. ] 成績:試137. 350 540-189 21本 92点 9盗 81. 409 長率. 539 OPS. 948 三率. ] 成績:試143. 329 長率. 573 OPS. 902 三率. ホワイトセル 2012 [64] 成績:試144. 319 518-165 4本 55点 40盗 66. 418 長率. 396 OPS. 814 三率.

次の