ラグーナ テンボス。 2/23 Girls2「ラグーナテンボス・ラグナシア」ライブ&特典会の開催決定

ラグーナ テンボス | 日本夜景遺産

ラグーナ テンボス

JULAGOONイメージ 今年は、全長230mの流れるプールや最大波高1mの波の出るプールなど従来のプール施設に加え、恐竜とアドベンチャーをテーマにしたプール施設「JULAGOON」が新登場致します。 本施設は、子ども用プール「やどかりさんの海」をリニューアルした新施設で、シンボルのツリーの下には、動物や恐竜などの生物が集っています。 各所に水着で遊べるスライダーやウォーターガン、水バケツ、ターザンロープなどを設置し、まるで恐竜の世界を冒険しているかのように遊ぶことが出来ます。 ラグナシア園内のアトラクション、レストラン、ショップは一部を除き、水着でご利用いただけ、一日着替えずにラグナシアをお楽しみいただけます。 *ラグナシア内にあるアトラクションは一部を除き、水着のままお楽しみいただけます。 「海上ウォーターパーク」は、三河湾の海上に浮かぶ水上のアスレチックで、足元が不安定なフロートの上を登ったり、飛び越えたりしてお楽しみいただけます。 浮き輪に乗って滑り降りる「ビーチハイウェイ」や高さ16mの「モンスタースライダー」などがお楽しみいただけます。 大人専用エリアでは、ラグジュアリーな空間で日焼けを気にせずにプールをお楽しみいただけます。 ファミリーエリアでは、幅広い年代がナイトプールをお楽しみいただけます。 また、期間限定の花火スペクタキュラ「FLAME(フレイム)」を開催致します。 夜空を彩る壮大な花火とレーザー・噴水・映像などのショーエフェクトのコラボレーションがナイトプールを盛り上げます。 ジョイアマーレの浜辺エリアで開催し、DJのダンスミュージックと大量の泡がナイトプールを盛り上げます。 7月と9月に合計7日間開催予定で、7月13日(土)は女性限定のプールパーティ「GIRLS NIGHT」、14日(日)はダンスナンバーを中心とした「ELECTRIC NIGHT」、15日(月・祝)は、J-POPからROCKまで平成世代に贈るヒット曲のみを集めた「All MIX SUPER HIT NIGHT」をお楽しみいただけます。 1 「GIRLS NIGHT」 女性のみ参加出来るガールズパーティを開催 7月14日(日)Vol. 2 「ELECTRIC NIGHT」 クラブORCA&SANGOが贈る最高のダンスナイトを開催 7月15日(月)Vol.

次の

ラグーナテンボスの割引券クーポンでチケットが最も格安な方法は?

ラグーナ テンボス

目次 ラグーナテンボスってどんなところ? 愛知県の南部に位置する蒲郡市にある『ラグーナテンボス』は、渥美半島と知多半島に挟まれた美しい景観を誇る三河湾に面した複合型リゾート施設。 「遊ぶ」「買う」「食べる」「泊まる」「癒す」といった様々な楽しみ方ができる魅力あふれる施設が揃っています。 季節の花々が堪能できる花まつりやアニメキャラクターが登場するイベントなど、訪れるたびにワクワクさせてくれます。 全国各地の物産展などのイベントも随時開催。 <変なホテル ラグーナテンボス>はラグナシアと直結しているので、思いっきり遊んだあとそのままホテルに直行できる立地も嬉しいですね。 プールやスパ、多彩なリラクゼーションメニューが用意されています。 そして温泉<ラグーナの湯>は、地下より湧き出る源泉に加水せず自然の恵みをそのまま楽しめる天然温泉。 タオルの無料貸し出しもあるので手ぶらでどうぞ。 アクセス方法は? 公共交通機関を利用するならJR東海道本線の蒲郡駅が便利です。 ラグーナテンボスと蒲郡駅の間で無料シャトルバスが運行されています。 無料シャトルバスの乗車時間は約15分、可愛らしいイラストが描かれたバスでお迎えします。 運行は毎時00分と30分、ラグナシアの閉園時間によって最終時間が変更されるのでご注意を。 車でのアクセスも便利です。 名古屋方面からは東名高速道路音羽蒲郡ICよりオレンジロード・247号中央バイパスを経由してそのまま直進、約20分(約12km)で到着。 静岡方面からは東名高速道路豊川ICより国道151号線を経由して約35分(約17km)。 各施設に隣接した駐車場が多数用意されています。 乗用車の場合、ラグナシアは1台800円。 フェスティバルマーケットは、お買い上げ金額に応じて最長3時間無料に。 ホテルなどは無料です。 変なホテルに宿泊する場合は、ラグナシアの駐車料金が無料になるお得な特典も。 チケット料金について チケット料金が必要な施設はテーマパークの「ラグナシア」です。 その他の施設については利用するサービスにより異なりますので、利用時にご確認ください。 ここでは「ラグナシア」のチケット料金についての情報を。 何がしたいのか、誰と楽しみたいのか、色々なニーズに合ったチケットが用意されているので、HPでチェックしてくださいね。 ラグナシアはまだオープンしていないので、まずは腹ごしらえも兼ねて「おさかな市場」へ。 「おさかな市場」はフェスティバルマーケットの1階、インフォメーションすぐ横にあります。 ここには近海で獲れた新鮮な魚介類などが楽しめるお店が所狭しと並んでいます。 その名も「海鮮たべりん広場」。 フードコートのように中央に食べるスペースがあって、各々が好きなメニューを購入して食べられるようになっています。 ちなみに「たべりん」とは地元で使われる三河弁。 「じゃん・だら・りん」を助動詞として使うのが三河弁の特徴。 「りん」の響きがなんとも可愛いですね。 少し早めのランチタイム 何とも香ばしい食欲をそそる匂い!ガラス越しに手慣れた様子で鰻を焼く姿に魅せられて「鰻ま屋」さんの「鰻のきざみ丼(1180円)」を注文。 鰻の皮はパリッと、中はふっくら。 鰻はもちろん、甘辛いタレがついたご飯まで全部美味しい。 <おすすめメニュー>豪華丼(1680円) その名の通りとにかく豪華なラインナップ!マグロはもちろん、ウニ、サーモン、海老、イクラなどなど、これでもか!という位、豪華で新鮮な魚介類がごはんの上に乗っています。 <おすすめメニュー>選べるまぶし丼セット(1500円) まぶし丼+天ぷらまたは刺身が選べます。 お吸い物と漬物がついてきます。 上の写真は天ぷらセット。 海老といわし、シソのサクッと食べ応えのある天ぷらです。 こちらは刺身のセット。 ぶりや鯛などの旬の素材が鰻と一緒に楽しめます。 <おすすめメニュー>金目鯛煮つけ定食(1200円) 甘辛く煮つけられた大きな金目鯛!刺身、切り干し大根、ごはん、味噌汁、ごはんにはシラスが乗っています。 身が締まった金目鯛は食べ応え十分!こんなに大きな金目鯛の定食がこの値段、お得です。 腹ごしらえ完了!そのままショッピングへ 「おさかな市場」には地元の名産品を扱うお店がいっぱい。 こちらは「えびせんべい 一色屋」。 自然の素材を生かした伝統的な製法で作られた商品が並んでいます。 にんにくや抹茶、めんたい味など珍しい味のえびせんべいも。 お土産にもぴったりです。 「一色屋」や「海鮮焼工房」では、いかの姿焼の実演販売も。 実際に試食してから焼き立ての姿焼きを買うことができます。 建物の外に出るとこんなに素敵な景色が! フェスティバルマーケットには観覧車があります。 夜はイルミネーションで彩られる華やかな観覧車に。 ロマンチックな雰囲気に浸れるそうです。 (料金:600円、0~2歳は無料) お天気の良い日は外にあるベンチに座って海を眺めながらランチも素敵。 向こう側にタラソテラピーが体験できる「タルゴラグーナ」が見えます。 海を眺めてリフレッシュしたら、中に戻って再びショッピング。 生活雑貨やファッションのお店が揃っています。 アウトレット商品も多数!ついつい熱が入って買いすぎてしまいそう…。 これからラグナシアで遊ぶのに買いすぎてしまった、しかも要冷蔵の食品も。 そんな人も大丈夫。 館内には冷蔵用のコインロッカーもあるので安心です。

次の

2/23 Girls2「ラグーナテンボス・ラグナシア」ライブ&特典会の開催決定

ラグーナ テンボス

「しまじろう」は、1988年にベネッセコーポレーションの子供向け通信教材「こどもちゃんれんじ」のキャラクターとして誕生しました。 0~6歳の年齢別の各講座に、対象年齢と同年齢の「しまじろう」が登場し、受講する子供と一緒に成長していきます。 体験型キッズ・パーク「しまじろう シーパーク」の3つのエリア エリアは大きく3つのエリアに分かれています。 しまじろうや海の生き物たちと一緒に、思いっきり身体を動かしたり、色・形・数を中心とした「知育遊び」や、親子で協力して遊ぶおすし屋さんごっこなどを楽しめます。 エリア1. はじめましてのうみエリア 遊びながらカニの横歩きなどの海の生き物の得意技を 3つの成りきりアトラクションで遊びながら体験できるエリアです。 エリア2. ) お宝さがしスタンプラリー シーパークの王女さまに教えてもらった海のお宝を探しにいく設定のスタンプラリーも注目! 5つのポイントをまわってスタンプが完成したら、限定ぬりえシートをゲット出来ます。 体験型キッズ・パーク「しまじろう シーパーク」 の口コミ Twitter上の「しまじろうパーク」の口コミを紹介します。 体験型キッズ・パーク「しまじろう シーパーク」 の料金・アクセス等基本情報 基本情報を紹介します。 音羽蒲郡IC ~ラグーナテンボス 約20分(約12km) 【ルート詳細】オレンジロードで蒲郡方面へ、交差点「水竹町一反田」を左折、247号中央バイパスに入り、以降直進。

次の