まさかのバーサーカー。 山里亮太のまさかのバーサーカーとは

山里亮太、新番組『まさかのバーサーカー』ではボクシング連盟・山根元会長ら意外な人たちがロケに行ったVTRクイズに大喜利得意な芸人たちが回答と語る

まさかのバーサーカー

ABCテレビ「まさかのバーサーカー」(来年1月3日後11・15、関西ローカル)ではロケを観察しながら、芸人たちが大喜利で挑む。 MCは南海キャンディーズ・山里亮太(42)。 番組タイトルの「バーサーカー」とは、北欧の神話に登場する戦士のこと。 極限まで追い込まれると驚異的な力を解放したという。 その北欧神話になぞらえ、文化人やアーティストを芸人がするような極限ロケに追い込み、まさかの潜在能力を解放する瞬間を観察しながら、野性爆弾・くっきー!(43)、ロバート・秋山竜次(41)、ダイアン・ユースケ(42)ら3人の芸人が大喜利を繰り広げる。 また、視聴者代表として、SNSの総フォロワー数140万超えの人気インフルエンサー、佐藤ノア(22)が参戦する。 極限ロケに挑むのは関西を代表するニュースキャスター・辛坊治郎(63)。 読売テレビの看板アナウンサーとして活躍し、退職後ニュースキャスターとして人気。 だが、13年にヨットで太平洋横断に失敗。 世間を騒がせた。 辛坊は「極限状態で生きているから、何でもOK」と出演オファーを快諾。 ユーチューバーとしても活躍する辛坊の潜在能力を解放するため「辛坊治郎がスカイダイビングに挑戦したら、ユーチューバーとしての潜在能力は、どう解放されるのか?」。 栃木県で3800メートルの上空からスカイダイビング。 その辛坊の極限ロケから様々なクイズが出題され、芸人たちは大喜利で解答。 珍解答続出で山里が突っ込みまくる。 また、シンガーソングライター・Chage(61)もオファーを受けた。 Chageの潜在能力を解放するため「Chageが大阪・新世界の人々と一緒に歌ったら、歌唱力の潜在能力はどう解放されるのか?」。 個性派キャラの宝庫といわれる新世界で、ロケ素人のChageが自ら新世界の人に声をかけ、一緒に歌ってくれる人を探して、その人の歌いたい曲をデュエットする。 Chageが気さくな一面を見せ、新世界の人たちとのふれあいを楽しんで、ななかなか極限状態にならないが…。

次の

『まさかのバーサーカー2』(2020/1/3)

まさかのバーサーカー

『山里亮太のまさかのバーサーカー』は過去に単発番組として放送され、この春に満を持してレギュラー放送開始。 、ロバートの秋山竜次、インパルスの板倉俊之が登場。 クイズ番組というより大喜利の様相を見せる番組に爆笑の嵐。 さらに視聴者代表のイマドキ女子としてモデルの古関れんもゲストとして番組に参加。 彼女の番組中に見せる自由な振る舞いも大きな見どころとなっている。 山根には名作映画『ロッキー』の名シーンの再現を依頼。 山根は「ロッキー」ならぬ「ヤッキー」として生卵の一気飲み、過酷なトレーニング、アポロとの死闘を演じた。 また花田には鮭の皮で靴作りを依頼。 料理番組のように鮭をさばくところから、靴として仕上がる様子が放送される。 「遊びにきている感覚」だと語る古関の自由な振る舞いも c ABCテレビ 収録後には山里亮太、くっきー! の会見に登場。 山里は「単発番組の時は面白すぎて笑い疲れる収録に出会えたけど、内容がディープすぎるからたまにするぐらいが御の字かなって思ってたところレギュラー化が決まって本当に嬉しいですね。 意外な方がこんなロケをしてくれるんだという驚きと、それを奇才あふれる芸人たちが面白くイジっていく姿をこれから愛してくれたら嬉しいです」と呼びかける。 くっきー! は以前から山里に「レギュラー化なったらええな」と話していたことを明かし「これからどう言おう。 単発に戻ったらええなって言うたらいいんかな」とジョークを飛ばした。 単発番組からの満を持してのレギュラー化 c ABCテレビ 番組を楽しみながらも山里自身も「これを世に出していいのか」と疑問が残ったという初回収録。 くっきー! は「ABCはテレビ業界でもネジの外れたところなので、余裕でいくんじゃないですか」と自虐交じりに話し、山里は「お蔵入りになっても、収録楽しかったからもういいんじゃない?」と開き直って笑いを誘った。 桜井賢太郎.

次の

『まさかのバーサーカー2』(2020/1/3)

まさかのバーサーカー

2020年3月17日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』 毎週月-金 13:00-15:30 にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、朝日放送の新レギュラー番組『まさかのバーサーカー』では、ボクシング連盟・山根元会長ら意外な人たちがロケに行ったVTRクイズに、大喜利得意な芸人たちが回答すると語っていた。 赤江珠緒:山里さん、火曜日のパートナーでございますが、また新しい番組をお持ちだとか。 山里亮太:ああ、ありがたい話でございます。 赤江珠緒:なんか私の古巣で、『山里亮太のまさかのバーサンカー』? 山里亮太:『バーサーカー』です。 晩餐会を開かれましてもね。 赤江珠緒:ふふ 笑 山里亮太:焼き肉のタレでも作りましょうか? 赤江珠緒:そういう番組、バーサーカー? 山里亮太:『まさかのバーサーカー』。 北欧の荒ぶる神様なんですよ。 赤江珠緒:ああ、そうなんですか。 山里亮太:そう、そう。 これはABCさんで、今まで実験で2回ほどやらさせてもらったんですけど、まぁ…自分で言ったらあれですけど、めちゃくちゃ面白いんですよ。 赤江珠緒:あ、本当ですか。 山里亮太:普段、ロケとか行かないタイプの方々が、芸人さんがやるようなロケをやって。 赤江珠緒:うん。 山里亮太:で、そこで起きたハプニングがクイズになるわけ。 「この後、どうなったでしょうか?」って。 赤江珠緒:うん。 山里亮太:この前、初回撮ってきたんだけど。 それで言うと、ボクシングの山根元会長が… 赤江珠緒:え?あの? 山里亮太:あのよ。 赤江珠緒:男の中の男? 山里亮太:うん。 その「山根元会長が、ロッキーを再現したらどうなるか?」ってロケをやるのね。 赤江珠緒:ああ。 山里亮太:ロケのトレーニングシーンとか。 赤江珠緒:うん。 山里亮太:その中で起きるハプニングの時に、パンッと画面変わって。 「この後、山根会長はどうなったでしょうか?」みたいな問題が出て。 赤江珠緒:ええ?! 山里亮太:で、クイズ番組って言ってるんだけど、一回目はロバート秋山さん、インパルス板倉さん、野性爆弾くっきーさんっていうね。 赤江珠緒:うわ、はっはっはっ 笑 山里亮太:確実に大喜利なのよ 笑 赤江珠緒:なるほど、本当ですね 笑 山里亮太:で、その3人がそれぞれ回答を言って。 だから、まぁ凄い作りなのよ。 赤江珠緒:ほう。 山里亮太:ロケも面白いのに、そこにさらに天才・奇才たちが面白い答えを出してって。 赤江珠緒:うん。 山里亮太:ずーっと面白いの。 俺は司会だから、それを一番近くで見させていただいて。 赤江珠緒:凄いですね。

次の