排卵 検査 薬 海外。 【排卵検査薬の徹底比較】海外製と日本製の違いと選び方

人気の排卵検査薬のシンプルな比較一覧

排卵 検査 薬 海外

wondfo 約3周期分 排卵検査薬50本 + 妊娠検査薬10本 計60本セットを購入。 (スタッフの方は日本の方でした) 物理的な配送にはさすがに時間がかかり、届いたのは1週間後でした。 届いた封筒には見たことない中国語らしきシールとか、国を超えてきたんだな~と感じさせるものがいろいろ貼ってあって緊張しました。 判定が2本の線ででます。 検査の成功・不成功を判断する線• 排卵の有無を判断する線 の2本の線が、尿検査により浮き上がってきます。 の線は検査方法を誤っていない限り、毎回反応。 の線がはっきりと浮き上がってきたら、排卵するよ!の合図なんだそう。 の線(排卵陽性)が浮き出て反応がするんです。 どーゆーこと?? (のちに、この意味を病院で知る事になります・・・) 毎日検査しては、その結果を保管し並べて変化に目を凝らす日々。 ちょっと線濃くなったかな?そろそろかな?あ!薄くなったぞ!もう排卵終わったってことかな? と思ったら次の日また濃くなったり・・・ こんな小さな紙切れに振り回される毎日。 涙 結局「どゆこと?」なまま、生理開始前日まで使用し続けるという始末。 病院へ行く決意 排卵検査薬めちゃくちゃ反応しすぎて、排卵日全然わからん。 自分では限界だ。 一度病院で相談してみよう。 という事で、県内で不妊治療をしている婦人科を検索。 習志野市の谷津保健病院に電話をしてみました。 妊娠を希望も、生理不順でうまくいかない。 妊活の相談可能なのか• 予約など事前に必要な手続き• 生理周期のいつ頃行けばよいのか• 子供を連れて行って大丈夫なのか• 必要な持ち物などはあるのか とにかく質問攻めしました。 笑 そんな私に、電話越しの看護師さんはとにかく優しくて。 初診は予約不可。 待ち時間が多くなるから、10:30過ぎごろがオススメ• 診察後に治療方針を決める• 生理中以外ならいつでも受診OK• 初診の段階では、子連れもOK• 基礎体温記録があれば持参して 3日坊主のわたしが8年継続という奇跡。 学生時代からものすごい生理不順で、 将来、子供できなかったらどうしよう・・・ との不安から始めたのがきっかけでした。 最初は普通の基礎体温計で測って、基礎体温管理サイトに毎日記録してたんですが、 寝ぼけてて忘れちゃう事も多く・・・ もう少しいい体温計買おうかなーと購入したものが、当時の私にとってはものすごーく画期的で。 基礎体温管理サイトに記録し忘れても後でまとめて記録できるのが本当に楽!! アラーム機能も便利。 ピーピー鳴って起こしてくれるので、測定する条件もある程度一定に保てるかなーっていうところもお気に入り。 測定後はもちろん二度寝。 笑 体温計自体が排卵日とかいろいろ教えてくれる優れた機能があるみたいなんですが、 私は生理周期が一定じゃないのでこの機能はあまり活用できてません。 生理不順により、妊娠のチャンスが少ないと感じている今、1日1日をとても大切に感じています。 なんとなく「妊活」という言葉を使う事をためらっている自分がいましたが、 そんなためらいはもう捨てて、全力で明るく楽しく妊活に取り組んで行こうと思います! と言っているそばからなんですが、 次回は、谷津保健病院初受診で告げられた悲しい現実を書きたいと思います。 大丈夫です。 できる限り明るくつづる予定です。

次の

国内製と海外製排卵検査薬の違い。おすすめと購入方法

排卵 検査 薬 海外

海外製と日本製の排卵検査薬の比較 メリット・デメリット 一言でいうと、 値段と 使い方の違いが最も大きいと思います。 表にまとめます。 メリット デメリット 海外製 ・ 値段が安い(数十円/本) ・大量買いできる ・ 検出感度が高い ・容器での採尿が必要 ・ものによっては品質が心配なものも ・海外発送で1-2週間かかる(ものによって有料速達あり) 日本製 ・ 尿を数秒かけるだけで済む ・品質について心配する必要がない ・薬局や楽天やアマゾン等の通販サイトから購入でき 数日中に手に入る ・値段が高い(数百円/本) ・5~14個入りの箱単位での販売 ・検出感度が低いものが多い 以上の表の補足を以下に書きます。 値段の違い 後で詳しく書きますが、徹底的に調べて一本あたりの価格をエクセルでまとめて算出してみましたが、日本製のものは通販の最安値で買ったとしても 一本300円弱~500円強になります。 海外製は買えば買うだけお得で 40円台~120円程度で購入することができます。 なぜそういう差がでるか? 不器用な筆者的には圧倒的に海外製の方が簡単に、清潔に使える気がしますが、それは個人の感覚なので、ご自身で試してみてください! 検出感度の違い 排卵検査薬は排卵を促すLHホルモン(黄体形成ホルモン)というのを検出しています。 僅かな量でも検出できるものほど感度が高いです。 最も感度が高い検査薬>> 製品については後で詳細に解説したいと思いますので、以下の図は、なんとなくのイメージとして見てみてください。 感度が高いほど早くLHサージを感知できるということを示しています。 ただ、その場合も排卵日付近は判定線の濃くなるスピードは速く、かなり濃くなるので、LHサージがあるかないかは簡単に判断できます。 というのが複数種類使ってきた私の感想です。 排卵検査薬の選び方とポイント 上述してきたように、 使い方(尿かけか尿浸しか)、価格、感度が違いますので、これだけは譲れないというポイントがあればそこを優先してください。 選ぶポイントを一言で書いてみると 海外製は届くまで1-2週間はかかるので要注意ですよ! では、続いて 日本製の種類と違いの徹底比較です。 この時点で日本製はやめようと思われた方は、スクロールして海外製のところにいってください! ベストなタイミングを逃したい、いち早く排卵日を特定したい方は間違いなく海外製をお勧めします。 日本製排卵検査薬の種類と違い 日本製排卵検査薬に関しては、この数年で排卵検査薬も薬局、ドラッグストア、通販でも購入できるようになりました。 感度が高い順です。 といっても30か40の2種類ですが。 価格は私も把握していませんが、医療機関で購入したとしても自費になるのでいいお値段すると予想されます。 海外製排卵検査薬の種類と違い 海外製に関しては種類が多すぎるので、私自身も使ったことがある DAVID、wondfo、ワンステップ排卵検査薬クリア、そしてそれ以外で、ツイッター等でたまに見かける luckytest(ラッキーテスト)と、あまり見かけはしないですが A-check(エーチェック)も取り上げます。 今後余力があれば追加していきます。 使い方 使い方はほぼ全て、コップ等に採尿し、 尿に10秒程度浸して5分後に判定するという感じ。 ただ、ワンステップ排卵検査薬クリア以外は使い方があいまいかも。 一応やり方の説明書はのっていますが簡素です。 中国製のものの中には、妊娠率が高いのは排卵日2日前(1日前でもせめて排卵日前)なのに、「自己流ですが、タイミングは陽性当日と翌々日2回取ることがベストだと思います」と書いてあったりして、明らかに専門家ではなく素人が書いている説明書もあります。 但し、排卵検査薬を何度か使用している方や、使用していなくても排卵日やタイミングの取り方についての知識がある方は、説明書がなくてもあまり問題ないとは思います。 海外排卵検査薬のおすすめ DAVID、wondfo、A-check、Luckytestは同じ感度ですので、あとは見やすさですが、この中で選ぶなら基本的には 「安いやつでいいんじゃないか」というのが筆者意見です。 但し、 いち早くLHサージをキャッチして妊娠率が最も高い排卵2日前を逃したくない場合や、陽性か陰性か判断できない不安がある方は ワンステップ排卵検査薬クリアをおすすめします。 説明書のイメージ 左:中国製検査薬の説明書(例)1枚 右:ワンステップ排卵検査薬の説明書両面3枚 ワンステップの説明書は検査方法を図で示し、検査結果の見方や、Q&A集も詳しく載っています。 繰り返しになりますが、排卵検査薬にもう慣れている方や、中国製で慣れている方はそのままそちらをお使いになっていいと個人的には思います。 詳しく見る>> 購入方法 海外製のものは海外発送なので、全て楽天やAmazonといった通販サイトからは購入できません。 先述したように排卵検査薬初心者の方にはこちらを購入しない場合であっても、一読することをおすすめします。 排卵検査やタイミングを取るべきなのはいつなのかについて医師監修のもと書かれていてとても勉強になります。 詳しく見る>> ちなみに、排卵日が特定できないとタイミングを取る労力も勿体ないですし、年に12回あるかないかのチャンスを逃す可能性を考えれば、 こんなところで出し惜しみしている場合ではないので、多めに買っておくことをお勧めします。 ケチってちょっとしか買わず、結局排卵日が来る前に使い切ってしまったというのはよくある話です。 ちなみにここまで読んでいただいても以下のような方がいらっしゃるのではないでしょうか。

次の

【排卵検査薬のおすすめ5選】排卵検査薬はいつから使用する? 日本製と海外製の違いは?

排卵 検査 薬 海外

海外製排卵検査薬「Wondfo」「DAVID」の使用レポ 日本製の物に比べるとかなり細い! 袋を開けてみると、つまようじ…とまではいかなくてもかなり細い! 長いマッチって感じ? 写真はDAVIDですが、Wondfoも同じような感じです。 国内の検査薬に慣れていたので、初めは衝撃を受けました。 海外製排卵検査薬「Wondfo」「DAVID」使用方法・判定時間 MAXと書かれた太い線まで尿に浸し(3秒ほど)、3~5分で結果が出ます。 尿に浸す際に、初めは 卵パックを切ったものを利用していました。 しかし今は大きな声で言えませんが、直接かけています。 汗 海外製排卵検査薬「Wondfo」「DAVID」陽性時の比較画像 実際に使用し、陽性になったときの様子を比較してみました。 左の緑のものが 「Wondfo」で、右のピンクが 「DAVID」です。 使用後に時間が経過してから写真を撮ったものであるということについて、ご了承ください。 一番右の数字は生理初日からの日数です。 同じ日に2回使用している日もあります。 ネットを見ると 「Wondfo」の方が感度がいいと言われているようですが、わたしの場合でも 「Wondfo」の方が早く線が出始めていました。 排卵日付近の濃さはそんなに違いはないかな?.

次の