日光 東照宮。 日光 東照宮へ行こう|強力なパワースポット日光を巡る

日光東照宮、平成の大修理で生まれ変わった世界遺産でパワーチャージ│観光・旅行ガイド

日光 東照宮

紅葉のシーズンには大勢の観光客で賑わう。 そのもっとも著名な観光スポットが「 日光東照宮」 以下:東照宮 です。 豪華絢爛な建築美を、観光ガイドなどで目にしたことがある方も多いでしょう。 東照宮は、日本史上最大の英雄の1人である 徳川家康の墓所であり、日本の歴史・文化が形作られるなかで、非常に大きな役割を果たしてきました。 本記事では、東照宮にまつわる歴史・見どころをご紹介します。 あなたの東照宮観光が、より充実したものになること間違いなし! 徳川家康って? 徳川家康 1543年〜1616年 は、当時100年以上に渡って続いていた戦乱の時代を、武力によって終わらせた英雄です。 1603年には武士の棟梁である征夷大将軍に任ぜられ、その後200年以上続く政権・ 江戸幕府を創始。 、寿司など海外でもよく知られている日本文化は、この時代に誕生しました。 現在の東京の繁栄も、彼が江戸 えど:東京の旧称 に本拠地を置いたことに始まっています。 東照宮の由緒と名前の由来 東照宮は家康の墓所であり、彼を神として祀る神社。 東照宮とは、「東から照らす神社」という意味です。 家康は死後に神となり、日本列島の東側から全国を照らし、守護しているのです。 家康の死後、息子の秀忠 ひでただ によって創建されました。 当時は現在とは違う、もっとシンプルな施設だったそうです。 その後、家康を厚く尊敬していた孫の家光により、1934年〜1936年のおよそ2年間をかけて、現在の豪華絢爛な社殿が再建されました。 以来現在まで、日本人にとっての重要な宗教施設として、大切にされて来ました。 その優れた建築群、長い歴史が形作った神聖な宗教的空間、現在まで受け継がれている日本独特の信仰の姿が評価され、1999年にはユネスコの世界遺産にも認められています。 参拝ルート紹介 入り口から家康が眠る奥宮まで、ほぼ1本道で回ることができます。 ここからは一般的な参拝ルートに従って東照宮の見所を紹介します。 石鳥居 五重塔の正面にあしらわれた寅 とら ・ 卯 うさぎ ・ 辰 りゅう は、家康とその子孫の干支だとされています。 寅:家康の干支 卯:家康の子、秀忠の干支 辰:家康の孫で、東照宮を現在の姿に造営した家光 いえみつ の干支 彼ら3人の干支は東照宮の至るところに彫刻されています。 訪れた際はぜひ探してみましょう。 表門 無料で入れる区域はここまで。 東照宮ならではの文化財をもっと観賞するには、有料区域にもぜひ行ってみましょう。 東照宮の正面入口にあたる表門 おもてもん 付近で拝観料を支払います。 大人・高校生1,300円、小・中学生450円をご用意下さい。 門の前面中央に座っているのは、古代中国の伝説上の皇帝・舜 しゅん の姿です。 東洋では理想的な君主の代表として知られる舜。 彼のように理想的な政治を行おうとする思いと意気込みが感じられます。 ちなみにこの舜の顔ですが、実は家康の顔に似せてつくられているとも言われています。 御本社 参拝所、さまざまな儀式を行う場として使われる御本社は、東照宮の中でもっとも重要な施設のひとつ。 そのため建物の中は撮影禁止です。 神聖な施設ですので、参拝の際は静かに祈りの時間を過ごしましょう。 回廊 眠り猫 家康が眠る墓所があるのは、御本社の北側にある奥宮。 奥宮へは御本社東側の回廊をくぐり、森の中に続く207段の階段を登らなければなりません。

次の

日光観光は東照宮だけじゃない!日光観光のおすすめスポット29選

日光 東照宮

関東有数の観光地・日光のおすすめ観光スポットを紹介します。 日光は関東地方の北部、栃木県にあります。 江戸時代に徳川家康と徳川家光の廟地になって以来、日光東照宮の門前町として参拝客で賑わいました。 歴史ある建造物が数多くあり、二荒山神社や日光山輪王寺などは「日光の社寺」として世界遺産になっています。 また豊かな自然にも恵まれ、華厳の滝や中禅寺湖、男体山など人気スポットが目白押しです。 そんな日光のおすすめ観光スポットをまとめました。 ぜひ日光観光の際の参考にしてみてください。 INDEX• 日光といえばココ!お寺や神社など歴史ある建築物9選 日光観光で外せないスポットといえば日光東照宮。 二荒山神社や日光山輪王寺とともに「日光の社寺」として世界遺産に選ばれています。 そのほかにも日光には歴史ある建築物が多く存在します。 日光の歴史と伝統を感じながら、パワースポット巡りをしてみてはいかがでしょうか。 日光東照宮 栃木県にある世界遺産に登録された日光を代表する神社、日光東照宮。 徳川家康を祀るために建てられました。 現在の社殿群のほとんどは3代将軍家光によって行われた「寛永の大造替」で建て替えられたものです。 世界文化遺産に登録されている社殿群には、五重塔、表門、三神庫、神厩舎三猿、陽明門、唐門など、江戸時代の建築美を代表する文化財が残されています。 詳細データ• 名称:日光東照宮• 住所:栃木県日光市山内2301• アクセス: JR日光駅・東武日光駅より東武バス中禅寺温泉または湯元温泉行きで5分「神橋」下車、徒歩8分• 営業時間:8:00〜17:00 4月1日〜10月31日 、8:00〜16:00 11月1日〜3月31日• 価格:大人・高校生1300円、小・中学生450円• 公式サイトURL: 二荒山神社 男体山のふもとにある二荒山神社は、勝道上人が開いた日光山信仰の始まりとなった神社です。 男体山をご神体とする二荒山神社には、招福や縁結びのご利益をもたらす大己貴命がまつられており、 2本の杉が寄り添う「夫婦杉」などパワースポットがたくさんあります。 1999年には「日光の社寺」の一部としてユネスコの世界遺産に登録されました。 詳細データ• 名称:二荒山神社• 住所:栃木県日光市山内2307• アクセス:東武バス「西参道」バス停から徒歩7分• 営業時間:8:00〜17:00 4月〜10月 、8:00〜16:00 11月〜3月• 定休日:無し• 価格:200円 拝観料• 公式サイトURL:• おすすめキーワード• その他• ただし、比較する料金は世の中で誰でも確認できる一般公開したプランのみが対象となります。 copyright c All rights reserved ASOVIEW Inc.

次の

日光 東照宮へ行こう|強力なパワースポット日光を巡る

日光 東照宮

関東有数の観光地・日光のおすすめ観光スポットを紹介します。 日光は関東地方の北部、栃木県にあります。 江戸時代に徳川家康と徳川家光の廟地になって以来、日光東照宮の門前町として参拝客で賑わいました。 歴史ある建造物が数多くあり、二荒山神社や日光山輪王寺などは「日光の社寺」として世界遺産になっています。 また豊かな自然にも恵まれ、華厳の滝や中禅寺湖、男体山など人気スポットが目白押しです。 そんな日光のおすすめ観光スポットをまとめました。 ぜひ日光観光の際の参考にしてみてください。 INDEX• 日光といえばココ!お寺や神社など歴史ある建築物9選 日光観光で外せないスポットといえば日光東照宮。 二荒山神社や日光山輪王寺とともに「日光の社寺」として世界遺産に選ばれています。 そのほかにも日光には歴史ある建築物が多く存在します。 日光の歴史と伝統を感じながら、パワースポット巡りをしてみてはいかがでしょうか。 日光東照宮 栃木県にある世界遺産に登録された日光を代表する神社、日光東照宮。 徳川家康を祀るために建てられました。 現在の社殿群のほとんどは3代将軍家光によって行われた「寛永の大造替」で建て替えられたものです。 世界文化遺産に登録されている社殿群には、五重塔、表門、三神庫、神厩舎三猿、陽明門、唐門など、江戸時代の建築美を代表する文化財が残されています。 詳細データ• 名称:日光東照宮• 住所:栃木県日光市山内2301• アクセス: JR日光駅・東武日光駅より東武バス中禅寺温泉または湯元温泉行きで5分「神橋」下車、徒歩8分• 営業時間:8:00〜17:00 4月1日〜10月31日 、8:00〜16:00 11月1日〜3月31日• 価格:大人・高校生1300円、小・中学生450円• 公式サイトURL: 二荒山神社 男体山のふもとにある二荒山神社は、勝道上人が開いた日光山信仰の始まりとなった神社です。 男体山をご神体とする二荒山神社には、招福や縁結びのご利益をもたらす大己貴命がまつられており、 2本の杉が寄り添う「夫婦杉」などパワースポットがたくさんあります。 1999年には「日光の社寺」の一部としてユネスコの世界遺産に登録されました。 詳細データ• 名称:二荒山神社• 住所:栃木県日光市山内2307• アクセス:東武バス「西参道」バス停から徒歩7分• 営業時間:8:00〜17:00 4月〜10月 、8:00〜16:00 11月〜3月• 定休日:無し• 価格:200円 拝観料• 公式サイトURL:• おすすめキーワード• その他• ただし、比較する料金は世の中で誰でも確認できる一般公開したプランのみが対象となります。 copyright c All rights reserved ASOVIEW Inc.

次の