ショルダー ハック。 スマホのロック画面はショルダーハックで解除

ショルダーハック(ショルダーサーフィン)とは

ショルダー ハック

情報処理の知識体系 技術要素 情報セキュリティとは 脅威の種類 ソーシャルエンジニアリング ソーシャルエンジニアリングとは、人の心理的な隙や不注意に付け込んで機密情報などを不正に入手する手法です。 ショルダーハックの対策やIPA情報処理試験の問題などもまとめています。 目次 この記事の目次です。 ソーシャルエンジニアリングの意味 ソーシャルエンジニアリングは、人の心理的な隙や不注意に付け込んで機密情報などを不正に入手する手法を意味することばです。 ショルダーハック ショルダーハックは、ソーシャルエンジニアリングに分類される不正行為です。 スマートフォンを利用するときに、ショルダーハックの防止策としては、 スクリーンにのぞき見防止フィルムを貼る対策があげられます。 ソーシャルエンジニアリングに関連したIPA情報処理試験の過去問題 以下ではソーシャルエンジニアリングに関連したIPA情報処理試験の過去問とその解説をまとめています。 もっと知識を広げるための参考• 情報セキュリティを考えるうえで、まずは、どのような脅威があるか理解しておく必要があります。 脅威の種類、マルウェアとコンピュータウイルスの種類を見ていきます。 またPCやスマホの感染時の駆除方法も補足していきます。 情報セキュリティとは何か、情報セキュリティのテキストコンテンツをテーマに知識をまとめています。 またIPAの情報処理試験の情報セキュリティ関連の問題も解説しています。 情報処理試験対策用のサイトオリジナル教科書をテーマにテクノロジ系の知識をまとめています。 更新履歴•

次の

スマホの指紋認証もロック解除可能!最新ショルダーハック方法とは【対策】

ショルダー ハック

ショルダーハックとは、人がやなど秘密の情報を機器に入力する様子を盗み見て、情報を不正に入手すること。 電子的な手段によらず社会的、人間的な手法で不正に秘密を盗み取る「」(social engineering)の手口の一つ。 コンピュータの利用者が名やパスワードを入力するところや、金融機関でなどを操作する人が暗証番号を入力するところ、スマートフォンなど携帯機器の所有者が解除コード(パスコード)を入力するところなどを近くからこっそり盗み見て、本人しか知らない秘密の情報を盗み出す。 盗み取った情報は、後で本人になりすまして機器やシステムにアクセスし、不正に操作を行ったり更に別の秘密の情報を盗み取ったりするのに使われることが多い。 「背後から肩越しに覗き見る」という意味でこのように呼ばれるが、そのような状況、位置関係に限定されるわけではなく、本人の周囲に近寄って物理的に情報を盗み見ること全般を指す。 情報が画面に表示される場合は画面を覗き見ることが多いが、操作や画面をタッチする手や指の動きなどを見て間接的に情報を割り出す手口が用いられることもある。 さくいん この分野のランキング 1位 【サインオン】 2位 【metrics】 3位 【SSO】 4位 【NT LAN Manager authentication】 5位 【識別子】 6位 【challenge and response authentication】 7位 【暗証番号】 8位 【Wi-Fi Protected Access Pre-Shared Key】 9位 【生体認証】 10位 【hashing】 11位 【Hash-based Message Authentication Code】 12位 【ソーシャルハッキング】 13位 【ログオン】 14位 【Remote Authentication Dial-In User Service】 15位 【PEAP】 (姉妹サイト) 当サイト「IT用語辞典 e-Words」 アイティーようごじてん イーワーズ はIT Information Technology:情報技術 用語のオンライン辞典です。 コンピュータ・情報・通信などを中心とする各分野の用語について、キーワード検索や五十音索引から調べることができます。 用語の意味や定義、概要や要約、略語や別表記、英語表記や綴り、フルスペル、読み方や発音、仕組みや役割、歴史や由来、語源、構造や構成、要素、特徴、機能や性能、諸元、規格や仕様、標準、原因や要因、手法や方法、方式、種類や分類、利点やメリット、欠点やデメリット、問題点、対義語や類義語との違い、用例や事例、具体例、画像や図表、関連用語、外部資料や別の辞典による解説へのリンクなどを掲載しています。 株 インセプトが制作・運営しています。 お問い合わせは まで。

次の

情報セキュリティマン参上!だだ漏れショルダーハック問題を斬る

ショルダー ハック

スマホのロック画面を解除する方法 スマホの情報を抜き出すにはロック画面の解除が必須。 ということは、真っ先に狙われるのは「ピンコード」や「パスワード」のロック画面の解除というわけです。 パスワードを見破る方法として多用されるのが、実は最もシンプルな「ショルダーハック」だといいます。 スマホのロック画面の解除に必要なパスワードは指の動きや小型カメラでの盗撮など、さまざまな方法で盗み出されるのです。 従って、その対策としては定期的にパスワードを変えておくのが有効なのです。 指紋でスマホのロック画面を解除する方法ならショルダーハックは不可能。 最近、対応端末が増えています。 スマホのロック解除を文字列に変更 スマホのロック画面の解除を、4ケタ数字などのパスコードから、任意の文字列のパスワードに変更するのも効果的。 指の動きからはパスワードを推測されにくくなります。 ちなみにパスコードは初期設定では4ケタであるため、0000~9999の総当りで解析可能。 「IPBOX」というiPhone専用の解析機器まで発売されています。 iPhoneのロック画面を解析するIP-BOXは海外で販売されているものですが、東京・秋葉原や大阪・日本橋で扱っている店もあるといいます。

次の