同期のサクラ ネタバレ。 同期のサクラ最終回ネタバレ結末予想!ラストで桜は目を覚まして夢が叶う?

ドラマ「同期のサクラ」の名言集・名シーン集・感想・ネタバレ①

同期のサクラ ネタバレ

目を覚まさないサクラ(高畑充希)の病室に訪れた葵(新田真剣佑)は、「たいへんよく出来ました」と書かれたシールが貼られた手帳を手に、入社5年目の出来事を思い出していた……。 2013年9月。 美咲島に架ける橋の着工が無期延期になったまま人事部で入社5年目を迎えたサクラは、夢を諦めずに相変わらずの日々を過ごしていた。 そんな中、人事部では黒川(椎名桔平)が社員の社内表彰に関する仕事をいつものようにすみれ(相武紗季)に丸投げ。 社内告知の手配を頼まれたサクラは、葵が社長賞を受賞したことを知る。 しかし広報部の百合(橋本愛)によると、受賞者は立候補した人の中から選ばれるため、自己アピールとパフォーマンスばかりしている葵のような人が選ばれるのだと冷めた様子。 社長室で表彰され、いつものように調子の良いスピーチをする葵だが、社長(西岡德馬)から「お父さんによろしく」と言われると複雑な表情を見せる。 サクラは、葵の父が国土交通省の高級官僚だと知る……。 その頃、都市開発部では目玉プロジェクトが国の予算の都合で急遽凍結されるというトラブルが発生!表彰状を持って意気揚々と戻ってきた葵は青天の霹靂に慌てるが、お前にできることは国交省の父親に頼むことだ、と実力ではなくコネを当てにされ、複雑な気持ちを抱いていた。 その夜、葵の社長賞を祝おうというサクラの呼びかけで、百合、菊夫(竜星涼)、蓮太郎(岡山天音)はいつもの喫茶店に集まっていた。 自分の抱える問題を打ち明けることもできず、いつもの調子のいいキャラクターを演じる葵だが、同期たちが悩みながらも充実した日々を過ごしている様子を目の当たりにすると、つい見下すような発言をしてしまう。 怒った百合たちは帰ってしまい……。 残されたサクラは同期を傷つける葵の発言に突然号泣し酔いつぶれる!仕方なくサクラを家まで送り、重い足取りで高級住宅街に佇む実家へ向かう葵。 プロジェクトの凍結について切り出そうとするが、父・康秀は同じエリート官僚の兄・光一とばかり話し、葵の話には耳も貸さず……。 父に相手にされなかったことを同僚に言い出せない葵は、別の案を提案しようとするが、実力のないコネ入社のくせにリーダーぶる姿を一刀両断され深く傷つく。 その夜、サクラの前で激しく酒を飲んだ葵は、家では劣等感と疎外感を感じ、会社では親の七光りだと陰でバカにされている自分のことを笑いながら話すと酔いつぶれてしまい……。 葵を家まで送り、その立派な建築に感動したサクラは、葵の父と兄に会うと、突然嘆願書と、書き込みのされたパンフレットを渡す!サクラの行動に背中を押され、話を聞いてほしいと父親に土下座する葵だが、冷たくあしらわれてしまう。 葵にかける言葉を探すサクラだが、葵から突然「俺と付き合わない?」と迫られて……! 出典元: まっけん 葵 とサクラはキスをした? 第5話では葵が社長賞を受賞しましたね。 葵の社長賞を祝おうというサクラの呼びかけで、同期たちはいつもの喫茶店に集まって祝おうとしますが、葵の見下すような言葉に百合、菊夫、蓮太郎たちは帰ってしまいます。 サクラは仲間を傷つける葵の発言に突然号泣し酔いつぶれてしまいます。 仕方なくサクラの家まで送っていった葵はサクラを介抱していた時にメガネを外してあげましたね。 「なんだよ…けっこう可愛い顔してんじゃん…」 翌朝サクラと会うと「キスしたこと覚えてないとか?」と言っていましたが、おそらく葵はキスはしていないと思います。 しかし家では父親に相手にされない存在であるため言うにいえずに悩んでいます。 会社でも家でも、同期たちからもあてにされない葵は、酒の勢いでサクラに本音を話します。 酔いつぶれた葵を家まで送っていったサクラでしたが、葵の父親と兄に「オレの彼女の…」と紹介していましたね。 ですが、この言葉は葵がとっさにとった発言ではないでしょうか。 なんだよ…みんなで直してくれたのかよ…もう激アツだろぉぉぉ😭😭「辛い時こそ自分の長所を忘れるな」染みる。

次の

同期のサクラのネタバレ(最終回)&動画(見逃し)夢の橋建設が実現!?

同期のサクラ ネタバレ

ぶっちゃけ登場人物みんな不器用だよ…でも皆愛せる…憎めないよ…。 引用:Twitter 遊川さんの脚本という所は確かに引っかかるポイントですよね~。 そしてプロデューサー、演出、高畑充希さん主演ということで、あの人気ドラマ 『過保護のカホコ』のキャストスタッグタッグという事も注目ポイントになってますね~。 桜は亡くなる説 遊川さん作品と言えば、皆さんの意見にもあった 「最後???」ってなることが多いというのは、 主人公が亡くなるという展開だと思います。 今回、桜は人工呼吸器に繋がれて意識が戻らないとありますが、恐らく建設現場で上から落ちて来た物の下敷きになって運ばれるなどの展開ではないか?と思います。 気になる桜が働いていたコンビニのロケ地やリハビリ病院はこちらで紹介していますよ! 社会人に勇気を与えるハッピーな終わり方がいいな~。 そしてラストでは、同期達で作った橋の模型と同じ橋を島に架ける事ができるんじゃないか?と思いました。 — とろたくロール trtcrawl これはあの橋のモデルとしか思えないので、叶わないと思っていたサクラの夢は叶うのではないでしょうか? 同期のサクラ最終回ラストのネタバレ感想! 黒川に言われて花村建設に戻ったサクラでしたが、 すみれがリストラのリスト候補に挙がった事で、黒川に直談判した所、すみれをリストから外してもいいが、その代わりをサクラが決めろと言われます。 その理由は。。。 最終回を見逃してしまった方。 サブストーリーリクエストのミタを見たい方。 はこちらのから全て動画を見る事ができますよ^^! 最近の投稿• カテゴリー• 156• 146• 181• 110• 116• 132• 178• 2 お問い合わせ.

次の

同期のサクラ 9話&10話最終回ネタバレあらすじ感想 権力をもってしまったサクラ 自己中な同期たち 本当の仲間とは一体?

同期のサクラ ネタバレ

高畑充希が主演する日本テレビのドラマ「同期のサクラ」の原作とあらすじとネタバレです。 脳挫傷で助かる可能性は低いということだった。 知らせを受けた北野桜(高畑充希)の親友は、病室を訪れ、10年前に花村建設に入社して、北野桜(高畑充希)と出会った時のことを思い出すのだった。 北野桜(高畑充希)は、子供の頃に、母親が島の診療所では治せない病気にかかってしまうが、台風で定期便が休止していたので、父親が船を出し、両親はそのまま死んでしまった。 このため、北野桜(高畑充希)は、故郷の美咲島に橋を架けるという夢があり、この夢を叶えるため、花村建設に入社した。 そして、北野桜(高畑充希)は、新人研修で、月村百合(橋本愛)・木島葵(新田真剣佑)・清水菊夫(竜星涼)・土井蓮太郎(岡山天音)の4人と同じ班になり、仲間が出来たと喜んだ。 北野桜(高畑充希)は、いつもマイペースで、忖度が出来ず、誰にでも言いたいことをズバズバ言い、珍しい建物を見ると、時間を忘れて撮影するという風変わりな性格だった。 さて、新人研修の最後に、班ごとに模型を提出することになった。 1位には社長賞が贈られるのだという。 北野桜(高畑充希)の班は、北野桜(高畑充希)の意見で、故郷にかける橋の模型を作ることになったが、仲間4人は夢に向かって突き進む北野桜(高畑充希)に振り回されてばかりだった。 北野桜(高畑充希)は、「仲間で力を合わせれば出来る」と言い、夢を叶えるため、完璧な模型を作ろうとするが、他の4人は北野桜(高畑充希)のこだわりについて行けなかった。 そして、ついに月村百合(橋本愛)がキレてしまい、北野桜(高畑充希)を「どれだけ迷惑しているか分かってる?」「私たちは貴女を仲間だなんて思ってない」と批判したのだった。 北野桜(高畑充希)は、落ち込んで完璧な模型を諦めようとしたが、祖父・北野柊作(津嘉山正種)から届いた「お前には、自分にしかやれないことがある」というファックを見て、1人で完璧な模型を完成させた。 すると、仲間4人は、北野桜(高畑充希)の言っていたことが正しかったと分かり、反省した。 しかし、社長賞に選ばれたのは、F班の模型だった。 すると、忖度できない北野桜(高畑充希)は、F班の模型が選ばれたのは社長のご機嫌取りだと批判し、最も優れていたのはA班の模型だと言い、A班の模型が優れている点を指摘した。 人事部長の黒川森雄(椎名桔平)が「それは個人の意見か?班を代表しての意見か?会社を批判すれば、採用取り消しもある」と圧力をかけると、仲間4人は口をつぐんでしまうが、北野桜(高畑充希)は「私個人の意見です」と堂々と答えた。 その後、仲間4人は希望通りの部署に配属された。 北野桜(高畑充希)は故郷の島に橋を架けるため、土木課を希望していたが、希望は通らず、人事課に配属されたのだった。 仲間4人は心配すると、北野桜(高畑充希)は「私には夢がある。 それを諦められないので、私は自分にしかできないことをやります」と答えたのだった。 「」へ続く。

次の