ファースト ピアス バイト。 ピアスホールは何時間でふさがりますか?

ショックです;;バイト先がピアス禁止とは知らずに両耳たぶに初めてのピアスを開...

ファースト ピアス バイト

スポンサーリンク ファーストピアスを1週間で付け替えるリスクは? ファーストピアスを1週間で付け替えるには、 様々なリスクがつきもの。 ピアッシングしてすぐのピアスホールは、まだ傷と同じ状態です。 ピアスホールがまだデリケートな傷のうちに、ファーストピアスを付け替えるのはかなり大きな負担になってしまいます。 安定しない時期に触ってしまうと、傷口から細菌が侵入する可能性も高くなります。 セカンドピアスや透明ピアスが入らない ピアスホールが安定していない時にファーストピアスを外してしまうと、またピアスを入れ直すのが難しくなります。 ピアッシングしてからまだ1週間しかたっていないピアスホールは、まだ傷の状態。 傷の状態でセカンドピアスを差し込もうとするとかなり痛いし、まだホール内に皮膚ができていないのですんなりピアスがはいりません。 そして、ファーストピアスは先端が細くなっていますが、 樹脂ピアスは先端が太いものが多く、完成前のホールには入れづらいです。 出血する まだ皮膚ができていないデリケートなピアスホールにピアスを差し込むとすると、ホール内を傷つけてしまい出血します。 ホールにピアスを入れたけどホールの出口が見つけ出せず、ピアスでホール内を傷つけてしまうのです。 ピアスホールから出血してしまうと、ホールの安定がかなり遅れてしまいます。 傷から細菌が感染する可能性もあるのでかなりリスクが高いです。 金属アレルギーになる可能性も ホールが完成する前に、ファーストピアスを外してセカンドピアスに変えると、 金属アレルギーになる可能性もあります。 セカンドピアスが金属アレルギー対応のもので無い場合は、金属アレルギーの可能性はさらに高くなります。 安定する前のピアスホールはまだ傷の状態です。 そこに金属が触れてしまうと、アレルギー発症のリスクが出てきます。 ピアスホールが完成しない 私は、ピアッシングをして2、3週間たった頃にファーストピアスを外して樹脂ピアスに変えたところ、なかなかホールが安定しなかった経験があります。 その時は残念ですが、 あきらめてピアスホールを閉じてしまいました。 なので、ファーストピアスを1週間で付け替えてしまうのはおすすめしません。 ピアスホールを開けてすぐにファーストピアスをとってしまうと、 ホールが完成しないというリスクもあります。 化膿する ピアスホールが安定する前に、 ピアスの付け替えをするとホールに細菌が入って化膿するリスクがあります。 ピアスを開けてからホールが安定するまでの3ヶ月ほどは、ピアスは触らずにいた方がいいですよ。 ピアスホールが化膿すると、痛みをともないますし、ホールの安定がさらに遅れてしまいます。 スポンサーリンク ファーストピアスを開けて1週間、1日だけ外すと塞がるの? 「アルバイトで、ピアスホールが安定する前だけどファーストピアスを外さないといけない」 「ピアスを開けて1週間だけど、学校の事情でファーストピアスを外さないといけない」 という場合、ピアスを開けて1週間しかたっていないけど、ファーストピアスを外したらホールが塞がってしまうのかという疑問があると思います。 結論からいうと、ピアスを開けてまだ1週間の場合は、 1日外していたらピアスホールは塞がる可能性が高いです。 完全に塞がらなくても、またピアスを付け直す時にはホールが小さく縮んでいて、痛くてピアスが入らなくなります。 無理矢理入れようとすると、ホールを傷つけてしまいます。 スポンサーリンク ピアスホールを早く完成させるコツは? ピアスホールを早く完成させるコツは、ずばりファーストピアスを長い期間外さずにつけておく事です。 個人差はありますが、3ヶ月ほどファーストピアスを外さずにつけていると、ホールが安定してきます。 そして、半年ほどするとホールが完成します。 それ以前にファーストピアスを外してピアスを付け替えたりすると、ホールに負担がかかって完成が遅くなります。 なので、 「ファーストピアスををいじったり外したりせずに、ホールが完成するまでずっと付けっ放しにしている」というのが、ピアスホールを早く完成させるコツですよ。 おすすめの透明ピアスとセカンドピアスをご紹介 ファーストピアスを卒業しても、ホールが完成するまでは色々注意する事があります。 セカンドピアスはホールが完成するまでずっと付けっ放しにしているものなので、 デザインや 素材選びが大事。 セカンドピアスとしてつける透明ピアスにも適切なものとそうでないものがあります。 そこで、目立ちにくい肌色ピアスと透明ピアスをご紹介したいと思います。 おすすめの透明ピアス.

次の

明日バイトの面接なんだけど ファーストピアス付けてるのバレるかな?

ファースト ピアス バイト

病院や自宅でピアスを開け、ファーストピアスを装着。 アクセサリーをつけると、ちょっと大人の階段を上った気分になります。 しかしピアスの場合は、むしろここからがスタートです。 開けた穴 ピアスホール が無事に定着するまでは、ファーストピアスをつけた状態を維持していないとなりません。 でないとせっかくの穴が塞がってしまったり、穴から雑菌が入ることで炎症を起こしたり、化膿したりしてしまう可能性があるからです。 ファーストピアスをつける期間のめやすは、一般的には「ピアスホールが定着するまで」です。 しかし人によって耳たぶの厚さやピアスをつける位置が違うように、ピアスホールが定着するまでの時間も、個人で変わってきます。 1か月程度で安定する方、半年ほどかけて確実に定着させる方、いろいろあるようです。 他のアクセサリーと違って、ピアスは皮膚に直接開けた穴に装着します。 皮膚に直接穴を開ける、つまり皮膚に傷をつけることで、穴を開けるのです。 ピアスホールが定着までは、穴の周りの皮膚が傷ついている状態です。 なのでお手入れや消毒を怠ってしまうと、そこから雑菌などが入ってしまい、ホールが化膿したり炎症を起こしたりしてしまいます。 私たちの身体はケガをしても、ある程度の時間が経てば自然に治り、新しい皮膚が再生されています。 開けたてのピアスホールでも、同じようなことが起こっています。 開けたばかりのピアスホールは、最初は血や分泌液などが出たりします。 そこできちんとケアをしていくと、約1ヶ月ほどで薄い皮膚が生えてきます。 皮膚が生えるイコール傷口が塞がっているので、ピアスホールができたといえるでしょう。 ただ、薄い皮膚の状態だと、穴が塞がる可能性があるので、しっかり厚い皮膚で覆われるまで2~3ヶ月待った方が、よりしっかりしたホールができるでしょう。 具体的な目安は、ホール 傷口 が乾いていて、痛みやかゆみがなく、ピアスをくるくる回しても引っかかりがないことです。 ピアスを覆うように絆創膏を貼って、隠す方法です。 絆創膏を貼る時のコツを守って行えば、ピアスホール周辺の皮膚や傷口に余計な負担をかけず、ファーストピアスを守ることができます。 絆創膏には、傷口を覆う部分 パッド と粘着テープの部分があります。 この方法でいちばん重要なのは、絆創膏の粘着テープの部分を、ピアスに直接つけないことです! 粘着テープとピアスがくっついてしまうと、はがす際に痛い思いをしたり、傷口やピアスに余計な負担がかかったりしてしまいます。 小さめサイズの肌色絆創膏の、ガーゼの部分をピアスに当てるようにして、耳たぶに貼り付けます。 もしピアスと粘着テープがくっついてしまいそうなら、あらかじめ小さく切った薄手のガーゼを別に用意して、ピアスに乗せてから絆創膏を貼ります。 絆創膏とピアスの間にガーゼを1枚はさむことで、より安定感がupしますよ。 バイトの間だけファーストピアスと透明ピアスを付け替える方法も、広く知られています。 ピアスホールの傷口が塞がっていないうちは、雑菌などの心配があるため、おすすめしにくいのですが、傷口が乾いて薄い皮膚ができてきたら、この方法も使えるでしょう。 透明ピアスはかわいいデザインのものから、シンプルなものまで、さまざまな種類があり、売っている場所も100円ショップやドラッグストアなど、とても身近にあります。 バイトなどの場面では、シンプルなデザインが望ましいですが、多少ゆるい場面では遊び心のあるデザインにしてみても、おもしろいかもしれません。 ただし、透明ピアスは「ピアスホールを隠す」「ピアスをしていることを隠す」ためのアイテムであることをお忘れなく。 あと、透明ピアスを付け替える際は、必ず消毒をして、ホール周辺をきちんとケアしてあげてください。 実はアイプチやリップクリームも、ピアスホールを隠すのに使うことができます。 アイプチはまぶたに、リップクリームは唇に使うだけではないのです! こちらも「ホールを隠す」方法ですので、ある程度傷口が塞がってきている人限定ですが、アイプチの場合もリップクリームの場合も、少量をホールの表面に塗り、乾いたらファンデーションやコンシーラーでカバーします。 ちゃんと肌色にあったファンデーションやコンシーラーを選べば、とても自然にピアスホールを隠すことができます。 この方法は、ピアスホール周辺にアイプチなど「普段つけないもの」をつけるので、衛生的に多少不安があります。 アイプチやリップクリーム、ファンデーションなどでホールを隠した後は、皮膚のお手入れをいつもよりしっかりと行ってください。 ここまでファーストピアスを隠す方法を5つ、ご紹介してきました。 しかしそれができない場合は、少なくともホールの傷口が塞がるまでファーストピアスは外せません。 それまでは絆創膏やシールで隠し、薄い皮膚ができてきたら透明ピアスやアイプチなどで隠す方法を取り入れてもいいでしょう。 またユニークな方法で「パスタを刺す」「ピアスの先端を黒く塗り、ホクロに見せかける」などもありました。 いずれの方法にせよ、ホールの状態としっかり相談し、前後のケアを必ず行うよう、注意しましょう。 仕事の種類がたくさんあるように、髪色やアクセサリーに関する職場の風紀や決まりごとも、職種や場所などによってさまざまです。 ピアスなどのアクセサリーがNGな職場で、ピアスを外せない状況になってしまっても、ピアスを守る方法はちゃんとあります。

次の

ファーストピアスの完璧な隠し方3選!絆創膏や透明ピアスで目立たなくなる?

ファースト ピアス バイト

ファーストピアスの期間はどれくらい? ファーストピアスを開けてから セカンドピアスに交換できるようになるまでの期間は約3ヶ月と言われています。 でもこの3ヶ月という目安はとても個人差が大きいです。 ファーストピアスを外してもいいかな?という目安は• ホールが乾いている• ホールの周りがかぶれたり赤くなってない• ピアスを回してみるとスムーズに回る• ピアスを回してみても痛みや違和感がない などですね。 上のチェックが完璧でも、半年は洗浄をしながら付けっ放しの人もいますが ポスト部分に分泌物などがついて衛生的にも悪いので 3ヶ月を目安にファーストピアスを外してみてホールをよく観察してください。 また、その前に、 セカンドピアスの用意はしてから外すようにしてください。 ピアッサーで開けた場合、ピアッサーについているファーストピアスは 一度外すと、再度つけることはできません! 先が尖っていて、ホールに刺そうとすると傷がつく恐れがあります。 たった1時間でもふさがったようになってしまうほどホールはまだ未完成です。 開けて1年経ったころから外して寝てます。 注意点としては なるべく横向きの体勢で寝ない とはいっても、寝てるときも緊張するのはつらいですよね。。。 実はわたしは左向きで寝るタイプ。 最初は困りましたが、頭の上の部分だけに枕をあてるようにして寝てました。 横になったときに、耳に枕をあてないようにする感じです。 わたしは痛みは感じませんでした。 あまりに小さいピアスだと、くい込みやすく危険ですので ファーストピアスのヘッドは、 3mm以上あるものがオススメです。 また、セカンドピアスに替えてからも寝るときお風呂のときもずっとつけておくので キャッチは取れにくいものがおすすめです。 シリコン製のダブルロックキャッチは、シリコンなので横向きで寝た場合でも 痛くなりにくく、取れにくいので、一度も無くしていません。

次の