ジャッジ アイズ 新 価格。 JUDGE EYES新価格版発売!ピエール瀧の代役は?【変更点まとめ】

『JUDGE EYES:死神の遺言 新価格版』ストーリーショートトレーラー

ジャッジ アイズ 新 価格

昨年末に発売された木村拓哉(キムタク)主演のPS4ソフト『JUDGE EYES(ジャッジアイズ)』は、龍が如くシリーズのゲームエンジンを使用し、非常に高い評価を得た作品ということで話題になりました。 キムタク以外にも谷原章介、中尾彬、滝藤賢一といった実力派俳優を起用したこともあり、既存のゲームファン以外にも注目されました。 ところが、主要キャストの一人である ピエール瀧がコカイン所持の容疑で逮捕され、メーカーは販売自粛を決定。 発売から数か月だったこともあり、購入を検討していた人にとってはもどかしい事態だったかと思います。 しかし、 7月18日に新価格版として4,540円(税別)というお得な価格で発売再開されます! というわけで今回はジャッジアイズ新価格版について情報をまとめていきます。 この記事の目次• ピエール瀧の代役は誰?キャラクターモデルはどうなるの? 出典:IGN Japan まず今回降板になってしまったピエール瀧の代役は誰になるのか?って事ですよね。 上の画像はピエール瀧が演じていた羽村京平のモデルです。 右側がオリジナルでピエール瀧本人をモデリングしており音声も本人が担当しています。 そして左側が差し替えとなったモデルで、完全に架空の人物になっています。 代役は田中美央という方みたいですね。 最近の実績だと、ジャッジアイズの前身とも言える『龍が如く極2』の植松彰信というキャラクターを担当されていたようです(下記の動画の01:46~のいかついキャラクターです。 ピエール瀧とはだいぶ違うタイプの声優さんだと思いますが、良い声優であることは間違いなさそうなので、また一味違った羽村京平が楽しめそうですね。 ただ、キャラクターモデルはピエール瀧の方が良かったですね。 結論から言うと、 初版を購入した人はアップデートをしても代役に置き換わらないとのことです。 つまり、ピエール瀧のファンやオリジナル版を楽しみたい人はアップデートしても安心って事ですね。 もし、代役ではなくピエール瀧が演じる羽村京平が良いって人は、 初版を購入するものアリかも知れません。 Amazonで確認したところ今のところは何とか購入できそうですね。 なお、初版と新価格版の セーブデータに互換性はないとのこと。 つまり、初版を途中まで遊んで、続きを新価格版で遊ぶという事は出来ないという事です。 なお、体験版のデータを新価格版に引き継ぐことも出来ません。 JUDGE EYES初版と新価格版の違いは? 初版と新価格版の違いについてまとめます。 羽村京平のキャラクターモデルがピエール瀧から架空モデルに変更• 羽村京平の音声が変更(ピエール瀧から田中美央へ)• 新価格版は2019年3月までに行われたアップデートがあらかじめ適用される• 価格が8,290円(税別)から4,540円(税別)に大幅値下げ 現在分かっている情報は以上ですね。 ゲーム内容についてはピエール瀧が演じていた羽村京平に関する変更、2019年3月までに行われたアップデートの適用、そして価格の大幅値下げが変更点となります。 他にも変更点が発覚したら随時追記していきます。 JUDGE EYES初版と新価格版を比較して楽しむのもアリ! キャスト変更は残念である反面楽しみでもあります。 ゲーマーとしてはオリジナル版との 違いを楽しむのも一興だと思います。 特にピエール瀧が演じていた羽村京平は物語の主要キャラクターなので、これが差し替えとなると ゲームの雰囲気が結構変わってくると思うんですよね。 これからジャッジアイズを遊んでみようと思っている方はもちろんのこと、新旧比較してみたいというゲーマーの方も要チェックですよ。 新価格版の発売日は7月18日、価格は4,540円(税別) とても良い作品なので是非遊んでみてくださいね。

次の

【ジャッジアイズ】ピエール瀧役のキャスト変更で海外版発売へ

ジャッジ アイズ 新 価格

八神はかつて弁護士として駆け出しの頃、殺人容疑で逮捕された被告の弁護を担当する。 誰もが有罪を疑わなかったその裁判で、八神は見事に無罪を勝ち取る。 だが、その被告が再び殺人を犯したという事実を知った八神は、弁護士を続ける気力を失ってしまう。 そしてその後はしがない探偵事務所を営んでいた。 法律家の経験と神室町で鍛えた喧嘩の腕で、どんな依頼も受け付ける「何でも屋」のような存在だが、そんな彼を頼る神室町の住人は多い。 八神自身も神室町で青春時代を過ごし、そこで暮らす人々に愛着を感じており、親身になって依頼を引き受けていた。 しかしある日、神室町で起こった猟奇殺人事件に関する証拠集めの仕事を依頼されたことがきっかけで、その事件の渦中に引き込まれていく。 八神隆之は15歳の時、両親を殺されたという過去を持つ。 弁護士だった父親は、担当した殺人事件の裁判で無罪を勝ち取るが、被害者遺族の凶行により、弁護を担当した父と共に母親の命も奪われたのだった。 以来、八神は天涯孤独の身となり神室町で自暴自棄の青年時代を過ごすが、やがて様々な理解者に支えられ、父と同じ弁護士の道を歩んでいく。 そして八神は、ある殺人事件の弁護を担当することになる。 かつての父親と同じく、八神は容疑者・大久保新平の無実を信じて奔走し、見事に無罪を勝ち取ることに成功する。 有罪率99. 9%を誇る日本の刑事裁判において、その無罪判決は奇跡と言ってよく、八神は弁護士として一躍時の人となる。 主人公は、メインストーリーとなる連続殺人だけではなく、「サイドケース」と呼ばれる 街の住人から依頼される様々な事件の調査を行うことで、探偵としての能力を上げることができる。 またサイドケースでは主人公・八神を通じて木村拓哉氏の多彩かつ意外な姿も随所に登場。 さらに、街中に点在するプレイスポットは、カジノや賭場、ピンボールなどのオーソドックスなものから、 クラブセガで遊べる数々のアーケードゲーム、街全体を使用したドローンレースやVRをモチーフとしたすごろくまで多種多様。 本編以外にも遊べる要素を多数用意。 VRすごろく:ダイキュー• ドローンレース:Dリーグ 数々の映画・ドラマで活躍してきた木村拓哉が、本作ではゲームの主人公として登場。 開発スタッフと様々な打ち合わせを重ね、1000分以上にわたるドラマパートのボイス収録を実施。 主人公・八神隆之を濃密に作り上げていった。 名越稔洋率いる「龍が如くスタジオ」は、これまで『龍が如く』シリーズにおいて熱き男たちの闘いを描き、 その骨太なゲーム作りは幅広い層に支持されてきた。 スタジオが手掛けてきた数々の作品において、もっとも大事にされてきた「大人が満足できるコンテンツであること」。 その信念は本作においても健在。 ゲームの柱となるストーリーは、構想から脚本完成まで実に3年の月日がかけられた。 そして、それを支えるゲームパートについても幾度にもわたる試行錯誤を経ることで「新たなタイトル」として、 また「大人が満足できるコンテンツ」として練り込まれていった。 本作が掲げるジャンルは「リーガルサスペンスアクション」。 『龍が如く』シリーズと共通する世界観の東京・神室町を舞台に、 おぞましい犯罪や陰謀と闘う新たなヒーロー・八神隆之の活躍が描かれる。 物語など、その他のゲーム内容に変更はありません。 なお、初版で作成したセーブデータを新価格版で使用してゲームを再開することはできません。 初版をお持ちのお客様は引き続きこれまでと同様にお楽しみいただけます。 ただし、スペシャル体験版のセーブデータをゲーム本編新価格版へ引き継ぐことはできません。 アイテムは、ゲーム開始後、八神探偵事務所の入り口脇にある宅配BOXから受け取ることができます。 再購入いただく必要はありません。 物語など、その他のゲーム内容に変更はありません。 なお、初版で作成したセーブデータを新価格版で使用してゲームを再開することはできません。 初版をお持ちのお客様は引き続きこれまでと同様にお楽しみいただけます。 ただし、スペシャル体験版のセーブデータをゲーム本編新価格版へ引き継ぐことはできません。 アイテムは、ゲーム開始後、八神探偵事務所の入り口脇にある宅配BOXから受け取ることができます。 再購入いただく必要はありません。 1976年11月2日生まれ、愛知県出身。 舞台俳優として活動後、映画・ドラマ・CMで活躍。 13年のTVドラマ『半沢直樹』(TBS)での圧倒的な演技で知名度を高める。 近年の主な出演作は、 映画『踊る大捜査線 THE MOVIE』シリーズ(10年、12年/本広克行監督)、 『許されざる者』(13年/李相日監督)、 『るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編』(14年/大友啓史監督)、 『はなちゃんのみそ汁』(15年/阿久根知昭監督)、『SCOOP! 』(16年/大根仁監督)、 『関ヶ原』 17年/原田眞人監督)、 『孤狼の血』(18年公開/白石和彌監督)、ドラマ『俺のダンディズム』(14年/テレビ東京)、 『破裂』(15年/NHK総合)、 『ドクターX ~外科医・大門未知子~』(16年/テレビ朝日)、 『黒革の手帖』(17年/テレビ朝日)、 『半分、青い。 』(18年/NHK総合)、 『探偵が早すぎる』(18年/日本テレビ系)など。 今後は映画『影踏み』(19年公開)や連続ドラマ出演が控えている。 07年より本格的に活動を開始した4人組ロックバンド。 無名の新人ながらリリースした1stアルバム「Where's My Potato? 」が瞬く間に全国で品切れとなり、その後2nd、3rdアルバム共にオリコン初登場上位を記録。 15年、シングル「ワタリドリ/Dracula La」をユニバーサルミュージックからリリース。 16年には、6thアルバム「EXIST! 」で初のオリコン初登場1位を獲得。 18年は、映画主題歌となった「Mosquito Bite」をリリースし、8月にはZOZOマリンスタジアムにてワンマンライブを成功させ、10月からは自身初のUSAツアー、そして11月に7枚目となるアルバムを発売。 12月から全国のライブハウスツアー、19年3月からはアリーナツアーが決定している。

次の

【PS4】ジャッジアイズ新価格版が安い!旧版は価格高騰中

ジャッジ アイズ 新 価格

八神はかつて弁護士として駆け出しの頃、殺人容疑で逮捕された被告の弁護を担当する。 誰もが有罪を疑わなかったその裁判で、八神は見事に無罪を勝ち取る。 だが、その被告が再び殺人を犯したという事実を知った八神は、弁護士を続ける気力を失ってしまう。 そしてその後はしがない探偵事務所を営んでいた。 法律家の経験と神室町で鍛えた喧嘩の腕で、どんな依頼も受け付ける「何でも屋」のような存在だが、そんな彼を頼る神室町の住人は多い。 八神自身も神室町で青春時代を過ごし、そこで暮らす人々に愛着を感じており、親身になって依頼を引き受けていた。 しかしある日、神室町で起こった猟奇殺人事件に関する証拠集めの仕事を依頼されたことがきっかけで、その事件の渦中に引き込まれていく。 八神隆之は15歳の時、両親を殺されたという過去を持つ。 弁護士だった父親は、担当した殺人事件の裁判で無罪を勝ち取るが、被害者遺族の凶行により、弁護を担当した父と共に母親の命も奪われたのだった。 以来、八神は天涯孤独の身となり神室町で自暴自棄の青年時代を過ごすが、やがて様々な理解者に支えられ、父と同じ弁護士の道を歩んでいく。 そして八神は、ある殺人事件の弁護を担当することになる。 かつての父親と同じく、八神は容疑者・大久保新平の無実を信じて奔走し、見事に無罪を勝ち取ることに成功する。 有罪率99. 9%を誇る日本の刑事裁判において、その無罪判決は奇跡と言ってよく、八神は弁護士として一躍時の人となる。 主人公は、メインストーリーとなる連続殺人だけではなく、「サイドケース」と呼ばれる 街の住人から依頼される様々な事件の調査を行うことで、探偵としての能力を上げることができる。 またサイドケースでは主人公・八神を通じて木村拓哉氏の多彩かつ意外な姿も随所に登場。 さらに、街中に点在するプレイスポットは、カジノや賭場、ピンボールなどのオーソドックスなものから、 クラブセガで遊べる数々のアーケードゲーム、街全体を使用したドローンレースやVRをモチーフとしたすごろくまで多種多様。 本編以外にも遊べる要素を多数用意。 VRすごろく:ダイキュー• ドローンレース:Dリーグ 数々の映画・ドラマで活躍してきた木村拓哉が、本作ではゲームの主人公として登場。 開発スタッフと様々な打ち合わせを重ね、1000分以上にわたるドラマパートのボイス収録を実施。 主人公・八神隆之を濃密に作り上げていった。 名越稔洋率いる「龍が如くスタジオ」は、これまで『龍が如く』シリーズにおいて熱き男たちの闘いを描き、 その骨太なゲーム作りは幅広い層に支持されてきた。 スタジオが手掛けてきた数々の作品において、もっとも大事にされてきた「大人が満足できるコンテンツであること」。 その信念は本作においても健在。 ゲームの柱となるストーリーは、構想から脚本完成まで実に3年の月日がかけられた。 そして、それを支えるゲームパートについても幾度にもわたる試行錯誤を経ることで「新たなタイトル」として、 また「大人が満足できるコンテンツ」として練り込まれていった。 本作が掲げるジャンルは「リーガルサスペンスアクション」。 『龍が如く』シリーズと共通する世界観の東京・神室町を舞台に、 おぞましい犯罪や陰謀と闘う新たなヒーロー・八神隆之の活躍が描かれる。 物語など、その他のゲーム内容に変更はありません。 なお、初版で作成したセーブデータを新価格版で使用してゲームを再開することはできません。 初版をお持ちのお客様は引き続きこれまでと同様にお楽しみいただけます。 ただし、スペシャル体験版のセーブデータをゲーム本編新価格版へ引き継ぐことはできません。 アイテムは、ゲーム開始後、八神探偵事務所の入り口脇にある宅配BOXから受け取ることができます。 再購入いただく必要はありません。 物語など、その他のゲーム内容に変更はありません。 なお、初版で作成したセーブデータを新価格版で使用してゲームを再開することはできません。 初版をお持ちのお客様は引き続きこれまでと同様にお楽しみいただけます。 ただし、スペシャル体験版のセーブデータをゲーム本編新価格版へ引き継ぐことはできません。 アイテムは、ゲーム開始後、八神探偵事務所の入り口脇にある宅配BOXから受け取ることができます。 再購入いただく必要はありません。 1976年11月2日生まれ、愛知県出身。 舞台俳優として活動後、映画・ドラマ・CMで活躍。 13年のTVドラマ『半沢直樹』(TBS)での圧倒的な演技で知名度を高める。 近年の主な出演作は、 映画『踊る大捜査線 THE MOVIE』シリーズ(10年、12年/本広克行監督)、 『許されざる者』(13年/李相日監督)、 『るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編』(14年/大友啓史監督)、 『はなちゃんのみそ汁』(15年/阿久根知昭監督)、『SCOOP! 』(16年/大根仁監督)、 『関ヶ原』 17年/原田眞人監督)、 『孤狼の血』(18年公開/白石和彌監督)、ドラマ『俺のダンディズム』(14年/テレビ東京)、 『破裂』(15年/NHK総合)、 『ドクターX ~外科医・大門未知子~』(16年/テレビ朝日)、 『黒革の手帖』(17年/テレビ朝日)、 『半分、青い。 』(18年/NHK総合)、 『探偵が早すぎる』(18年/日本テレビ系)など。 今後は映画『影踏み』(19年公開)や連続ドラマ出演が控えている。 07年より本格的に活動を開始した4人組ロックバンド。 無名の新人ながらリリースした1stアルバム「Where's My Potato? 」が瞬く間に全国で品切れとなり、その後2nd、3rdアルバム共にオリコン初登場上位を記録。 15年、シングル「ワタリドリ/Dracula La」をユニバーサルミュージックからリリース。 16年には、6thアルバム「EXIST! 」で初のオリコン初登場1位を獲得。 18年は、映画主題歌となった「Mosquito Bite」をリリースし、8月にはZOZOマリンスタジアムにてワンマンライブを成功させ、10月からは自身初のUSAツアー、そして11月に7枚目となるアルバムを発売。 12月から全国のライブハウスツアー、19年3月からはアリーナツアーが決定している。

次の