ポケモン しりとり 歌。 『もっと!ポケモンしりとり』第二弾動画をご紹介!

エンディングテーマ曲一覧

ポケモン しりとり 歌

概要 [ ] ベストアルバムとしては前作『』から約10年2ヶ月ぶりのリリースであり、2011年1作目の作品。 また、アルバム全体としては前作『まんまる』から約1年10ヶ月ぶりのリリースである。 発売日である2011年7月16日には、『』の公開日に合わせた発売となっており、松本の作品では初ののリリース作品となった。 公式サイトなどでは、本作のコンセプトとして「元気」や「パワフル」を強調しており、ジャケットのタイトル表記に加えて「GENKI」という文字が加えられている。 松本の楽曲で『』の、、として起用された楽曲、サトシ名義のが収録されている。 収録されている曲はからまで放送された『』から2010年に放送開始された『』にて使用された曲。 なお、『』、『』でオープニングテーマとして使用された「めざせポケモンマスター'98」、「めざせポケモンマスター 2002」は収録されていない。 また、アルバムに初めて収録される「」のみ「シングルver. 」と表記されている。 なお、役のと唄った「」は収録されているが、にアレンジされた「」は収録されていない。 発売日前までは公式サイトなどでは収録曲にと共に歌唱した『』に収録された「ポケモンマスターの道」が収録予定であったが収録されていない。 また、ボーナストラックとして『』、『』のオープニングテーマとして使用された」、「めざせポケモンマスター2001」が収録されている。 は描き下ろしジャケット仕様であり、表面に『』と『』のキャラクターデザイン、裏面には『』、『』のキャラクターデザインの松本が演じているが描かれている。 また、表面にはも描かれている。 2011年7月25日付のオリコン週間アルバムチャートで85位を獲得し、松本のアルバム作品では初のオリコンランキングへのランクインを果たした。 また、初動売上は0. 1万枚を記録した。 収録曲 [ ]• [3:50] 作詞:、作曲:、編曲:小谷野謙一、コーラスアレンジ:• [4:27] 歌:(松本梨香)、() 作詞:戸田昭吾 作曲・編曲:たなかひろかず• テレビアニメ『』3代目オープニングテーマ• [3:03] 歌:サトシ(松本梨香) 作詞:戸田昭吾、作曲・編曲:たなかひろかず• テレビアニメ『』5代目オープニングテーマ• [3:52] 作詞:許瑛子、作曲・編曲:たなかひろかず• テレビアニメ『ポケットモンスター アドバンスジェネレーション』2代目オープニングテーマ• [3:24] 作詞:戸田昭吾、作曲・編曲:たなかひろかず• テレビアニメ『』3代目オープニングテーマ• [4:16] 作詞:、作曲:貴三優大、編曲:• [3:11] 歌:サトシ(松本梨香)、()、()、()、()、()、()、() 作詞:川村久仁美、作曲・編曲:たなかひろかず• [3:28] 作詞:戸田昭吾、作曲・編曲:たなかひろかず• テレビアニメ『ポケットモンスター』5代目エンディングテーマ• [3:57] 作詞:戸田昭吾、作曲・編曲:たなかひろかず• テレビアニメ『ポケットモンスター』2代目オープニングテーマ• [4:26] 作詞:戸田昭吾、作曲:たなかひろかず、編曲:• テレビアニメ『ポケットモンスター』第38話• [4:12] 作詞:戸田昭吾、作曲:たなかひろかず、編曲:• テレビアニメ『ポケットモンスター』1代目オープニングテーマ• (BONUS TRACK) [3:29] 作詞:戸田昭吾、作曲・編曲:たなかひろかず• 劇場版『』オープニングテーマ• (BONUS TRACK) [4:10] 作詞:戸田昭吾、作曲:たなかひろかず、編曲:• 劇場版『』オープニングテーマ 脚注 [ ].

次の

松本梨香が歌うポケモンソングベスト

ポケモン しりとり 歌

Diverse Advent Calendar 2019 12日目の記事です。 最近最新作の発売されたポケモンの名前でしりとりをしてピカチュウからミュウまで最短何手でいけるのか。 またどのポケモンからどのポケモンの最短手数が一番多いのかを調べていきたいと思います。 」を聞いて非常に感銘を受けしりとりの生成に興味を持ったので 誰の役にも立たない記事を書きたい気持ちが強かった。 単語リスト生成 ポケモン一覧取得 どこかポケモンの一覧がまとまっているところからプログラムで取得してテキストファイル化することにします。 ポケモンWikiさんのが良さそうなので使わせて頂くことにします。 上記のようなプログラムから扱いやすそうなデータも存在したのですが、現時点では最新のソード&シールドのポケモンに対応していない状態&必要なのは名前だけなので今回は利用しないことにしました。 プレイヤーコミュニティでこういう情報が整備されていることにポケモンというゲームの凄さを感じます。 Wikiなのでhtmlの構造化等はあまりされてなさそうなのでザクッとスクレイピングします。 xn--rckteqa2e. css '. mw-parser-output table. uniq この部分は• ここは使い捨てなのでGoogleChromeのデベロッパーツールを見つつザクッと必要な情報を取るコードにする• 出力されたJSONのリストのサイズとポケモン図鑑のIDの最後の数が一致しているので大丈夫だと思いましょう。 ポケモンデータの正規化 取得したJSONをザッと目で見ているとポケモンの名前は全てがカタカナで作られているわけではなくデータの正規化が必要なことがわかります。 一旦ここではしりとりのルールに関しては考えずにカタカナの読みのデータを作成するところだけ考えます。 freeze def self. names JSON. parse open ". json". read end def self. name! name. dup yomi. gsub! yomi yomi end def self. list names. ー(伸ばし棒は前の文字を最後の文字とする• 濁音半濁音は別の文字として扱う• 小文字は大文字と同じものとして扱う しりとりに使うデータとしての正規化 ルールを定めたことで先程のポケモンデータの正規化では不十分なことがわかるので、そこも扱いやすいものにします 伸ばし棒の削除と、小文字の変換データとして扱いやすいように最初の文字と最後の文字を持ったハッシュを作ります。 単語情報のハッシュのNormalizer module Word def self. dup word. gsub! "ァィゥェォヵヶッャュョヮ" , "アイウエオカケツヤユヨワ" word end end 実装 しりとりというのは文字を点とした経路の問題であると考える。 ピカチュウは「ピ」という点から「ウ」という点への移動。 移動コストも全て一定なので、これなら高校数学位までしか数学知識のない自分でも簡単に解くことが出来そうです。 仮想単語の作成 しりとりに置いて必要なのは最初の文字と最後の文字だけなため、 ライチュウとライコウは全く同じデータとなります。 その部分を同一のWord群として扱えるようVWordというものを作ります。 first! first , v. flatten. uniq. new nil end vwords. each do vw map [ vw. first ][ vw. keys. each do first map [ first ]. keys. each do vw if last! まずシンプルに繋がるかどうかをコード書いて調べてみます。 list. first! uniq - vlist. uniq p vlist. uniq - vlist. uniq [ "ペ" , "ハ" , "ヘ" , "ホ" , "セ" ] [ "ン" ] ピッピ、ポッポ等の始まりと終わりの文字が同じポケモンはこの探索に無意味なので除外しています。 (除外しないとホーホーの存在により「ホ」がヒットしません。 ["ペ", "ハ", "ヘ", "ホ", "セ"] これらの文字で終わるポケモンが存在しないため、これらの文字で始まるポケモンはしりとりへの参加が難しいようです。 ンから始まるポケモンはそんざいしないため、どのポケモンも最低一つのポケモンとしりとりで繋がることは可能なようです。 これらの条件に当てはまるポケモンも出力してみます。 ["ペルシアン", "ハクリュー", "ハネッコ", " ハガネール ハンテール ", " ハリーセン ハリマロン ", "ハッサム", "ヘラクロス", "ヘルガー", "ハピナス", "ホウオウ", "セレビィ", " ハスボー ハトーボー ", "ハスブレロ", "ペリッパー", "ハリテヤマ", "ホエルコ", "ホエルオー", "ハブネーク", "ヘイガニ", "ハヤシガメ", "ペラップ", "ハーデリア", " ハハコモリ ハギギシリ ", "ホイーガ", "ペンドラー", "ハリボーグ", "ホルビー", "ホルード", "ペロッパフ", "ペロリーム", "ホシガリス", "セキタンザン"] 意外といますね。 new VWord. map. each do route puts route. EDテーマも一瞬で終わることができますね。 時短です。 最短経路が一番長いポケモンしりとりはなんなのか これに関しては非常に長いパターンになるのは5個のポケモンを間に挟むパターンだということがわかりました。 これは今後ポケモンの種類が増えることで更に短くなっていくものと思われます。 上記の["ペ", "ハ", "ヘ", "ホ", "セ"]で始まるポケモンを覗いてしりとりとして繋がらないポケモンとポケモンのペアは存在しませんでした。 そのパターンをこのようなコードで出してみます。 いや取り掛かったんですが、数学的知識が足りずその部分を調べながらやろうとしたのです。 するとすぐにソルバーを使用してそのまんまポケモンしりとりの最長を見つけ出すコードが見つかりました。 単に写経したに過ぎなかったので記事からは外しました。 その際に参考になった記事をいくつか貼っておきます 得られたメリット• 最長経路問題を解こうとしたときに自分の腕力の足りなさを知れた• 簡単なコードでコードを書くことに対してのハードルが全く無かったので、いつか試そうと思ってたこと試せた• github actions使ってみれた• VSCodeのRemoteでコンテナ内開発やってみれた 特に腕力のなさに対しては致命的に感じたので、ある程度の数学的知識と周辺ツールを使えるくらいは勉強するべきだなと思いました また昨日のを読んでGraphDBを利用した形で問題を解くのも面白そうだと思ったのでこちらも後日試してみたいなと思います。

次の

「ポケモンしりとり(ピカチュウ→ミュウ Ver.」歌詞 【ポケモンテクノでしりとり!】EDテーマ

ポケモン しりとり 歌

Diverse Advent Calendar 2019 12日目の記事です。 最近最新作の発売されたポケモンの名前でしりとりをしてピカチュウからミュウまで最短何手でいけるのか。 またどのポケモンからどのポケモンの最短手数が一番多いのかを調べていきたいと思います。 」を聞いて非常に感銘を受けしりとりの生成に興味を持ったので 誰の役にも立たない記事を書きたい気持ちが強かった。 単語リスト生成 ポケモン一覧取得 どこかポケモンの一覧がまとまっているところからプログラムで取得してテキストファイル化することにします。 ポケモンWikiさんのが良さそうなので使わせて頂くことにします。 上記のようなプログラムから扱いやすそうなデータも存在したのですが、現時点では最新のソード&シールドのポケモンに対応していない状態&必要なのは名前だけなので今回は利用しないことにしました。 プレイヤーコミュニティでこういう情報が整備されていることにポケモンというゲームの凄さを感じます。 Wikiなのでhtmlの構造化等はあまりされてなさそうなのでザクッとスクレイピングします。 xn--rckteqa2e. css '. mw-parser-output table. uniq この部分は• ここは使い捨てなのでGoogleChromeのデベロッパーツールを見つつザクッと必要な情報を取るコードにする• 出力されたJSONのリストのサイズとポケモン図鑑のIDの最後の数が一致しているので大丈夫だと思いましょう。 ポケモンデータの正規化 取得したJSONをザッと目で見ているとポケモンの名前は全てがカタカナで作られているわけではなくデータの正規化が必要なことがわかります。 一旦ここではしりとりのルールに関しては考えずにカタカナの読みのデータを作成するところだけ考えます。 freeze def self. names JSON. parse open ". json". read end def self. name! name. dup yomi. gsub! yomi yomi end def self. list names. ー(伸ばし棒は前の文字を最後の文字とする• 濁音半濁音は別の文字として扱う• 小文字は大文字と同じものとして扱う しりとりに使うデータとしての正規化 ルールを定めたことで先程のポケモンデータの正規化では不十分なことがわかるので、そこも扱いやすいものにします 伸ばし棒の削除と、小文字の変換データとして扱いやすいように最初の文字と最後の文字を持ったハッシュを作ります。 単語情報のハッシュのNormalizer module Word def self. dup word. gsub! "ァィゥェォヵヶッャュョヮ" , "アイウエオカケツヤユヨワ" word end end 実装 しりとりというのは文字を点とした経路の問題であると考える。 ピカチュウは「ピ」という点から「ウ」という点への移動。 移動コストも全て一定なので、これなら高校数学位までしか数学知識のない自分でも簡単に解くことが出来そうです。 仮想単語の作成 しりとりに置いて必要なのは最初の文字と最後の文字だけなため、 ライチュウとライコウは全く同じデータとなります。 その部分を同一のWord群として扱えるようVWordというものを作ります。 first! first , v. flatten. uniq. new nil end vwords. each do vw map [ vw. first ][ vw. keys. each do first map [ first ]. keys. each do vw if last! まずシンプルに繋がるかどうかをコード書いて調べてみます。 list. first! uniq - vlist. uniq p vlist. uniq - vlist. uniq [ "ペ" , "ハ" , "ヘ" , "ホ" , "セ" ] [ "ン" ] ピッピ、ポッポ等の始まりと終わりの文字が同じポケモンはこの探索に無意味なので除外しています。 (除外しないとホーホーの存在により「ホ」がヒットしません。 ["ペ", "ハ", "ヘ", "ホ", "セ"] これらの文字で終わるポケモンが存在しないため、これらの文字で始まるポケモンはしりとりへの参加が難しいようです。 ンから始まるポケモンはそんざいしないため、どのポケモンも最低一つのポケモンとしりとりで繋がることは可能なようです。 これらの条件に当てはまるポケモンも出力してみます。 ["ペルシアン", "ハクリュー", "ハネッコ", " ハガネール ハンテール ", " ハリーセン ハリマロン ", "ハッサム", "ヘラクロス", "ヘルガー", "ハピナス", "ホウオウ", "セレビィ", " ハスボー ハトーボー ", "ハスブレロ", "ペリッパー", "ハリテヤマ", "ホエルコ", "ホエルオー", "ハブネーク", "ヘイガニ", "ハヤシガメ", "ペラップ", "ハーデリア", " ハハコモリ ハギギシリ ", "ホイーガ", "ペンドラー", "ハリボーグ", "ホルビー", "ホルード", "ペロッパフ", "ペロリーム", "ホシガリス", "セキタンザン"] 意外といますね。 new VWord. map. each do route puts route. EDテーマも一瞬で終わることができますね。 時短です。 最短経路が一番長いポケモンしりとりはなんなのか これに関しては非常に長いパターンになるのは5個のポケモンを間に挟むパターンだということがわかりました。 これは今後ポケモンの種類が増えることで更に短くなっていくものと思われます。 上記の["ペ", "ハ", "ヘ", "ホ", "セ"]で始まるポケモンを覗いてしりとりとして繋がらないポケモンとポケモンのペアは存在しませんでした。 そのパターンをこのようなコードで出してみます。 いや取り掛かったんですが、数学的知識が足りずその部分を調べながらやろうとしたのです。 するとすぐにソルバーを使用してそのまんまポケモンしりとりの最長を見つけ出すコードが見つかりました。 単に写経したに過ぎなかったので記事からは外しました。 その際に参考になった記事をいくつか貼っておきます 得られたメリット• 最長経路問題を解こうとしたときに自分の腕力の足りなさを知れた• 簡単なコードでコードを書くことに対してのハードルが全く無かったので、いつか試そうと思ってたこと試せた• github actions使ってみれた• VSCodeのRemoteでコンテナ内開発やってみれた 特に腕力のなさに対しては致命的に感じたので、ある程度の数学的知識と周辺ツールを使えるくらいは勉強するべきだなと思いました また昨日のを読んでGraphDBを利用した形で問題を解くのも面白そうだと思ったのでこちらも後日試してみたいなと思います。

次の