ソファー 洗い 方。 ソファーの汚れや染みをキレイにしたい! 掃除方法を素材別に解説!|プロが教えるハウスクリーニング術

ソファーの掃除方法を布・合皮・本革それぞれ紹介!染み抜きは重曹で|YOURMYSTAR STYLE by ユアマイスター

ソファー 洗い 方

ご飯や飲み物をこぼすことでシミとなるソファーの汚れ。 放っておくと目立つだけでなく取れなくなってしまいます。 見栄えが悪くなる前にソファーの汚れは除去してしまいましょう! この記事では、各タイプ別のソファー汚れの落とし方についてまとめました。 ソファー汚れとなる原因• 布張りソファーの汚れの落とし方• 本革ソファーの汚れの落とし方• 合皮ソファーの汚れの落とし方 1.ソファー汚れとなる原因 ソファーが汚れてしまうのは、大きく分けて3つに分けられます。 その原因についてしっかり確認しておきましょう。 1-1.飲食類が原因• しょう油• ソース• コーヒー• ジュース• ミルク• ドレッシング 以上の食材は、ソファーに落ちてしまうとシミになって除去が難しくなります。 また、食べ物で言えば以下のようなものがあるのでチェックしておきましょう。 ミートソース• カレー• 汁物の食べ物(豚汁やポトフなど) 1-2.皮脂や油分 ソファーで寝そべる人も多いかと思います。 しかし、長年ソファーで寝そべっていると皮脂や油でシミができるのです。 特に、革製のソファーは人の油によって汚れが目立つようになります。 しっかりと掃除するようにしましょう。 1-3.ペン・化粧品による汚れ お子さんがいればペンやクレヨンなどで落書きすることがあります。 その落書きが汚れやシミとなるのです。 また、化粧品などによる汚れやシミもできることがあります。 特に、口紅などを落としてシミとなることが多いので注意しましょう。 飲食する場合は特に汚れがつきやすくなります。 2.布張りソファーの汚れの落とし方 ソファーにできてしまったシミや汚れは、各ソファーの材質に併せて掃除方法が変わります。 この項目では、布張りソファーについてまとめました。 2-1.布張りソファーの基本的な掃除方法 布張りのソファーを掃除するときは、重曹と掃除機を使いましょう。 まず、掃除機を使ってソファー上のごみを吸い取っていきます。 ごみを取ることできれいな状態にしておきましょう。 掃除機を使うときは、ノズルタイプをブラシにしておきます。 掃除機を掛けた後、ソファー全体に重曹をまきましょう。 重曹を振り掛けることでソファーに付いた臭いを消せます。 重曹を掛けて一晩明けた後、掃除機で重曹を吸い取りましょう。 また、就寝前に重曹を溶かしたスプレーを吹きかけるのも効果的です。 水500mlに対して重曹大さじ1のスプレーを吹きかければ臭いを防げます。 2-2.液体をこぼした場合 液体をこぼしたときは、慌てずタオルやキッチンペーパーで液体を吸い出すように拭きましょう。 次に、住居用の中性洗剤を水で薄めておきます。 その中性洗剤を付けたタオルでたたくように拭いていきましょう。 中性洗剤で汚れを取った後は、必ず水拭きをしてから拭きまで行います。 中性洗剤が付いたままだとソファーが傷むので注意しましょう。 2-3.黒ズミ・油汚れを取る 皮脂や油は、年月と共に黒ズミとなって表れます。 特に、肘や手を置くアーム部分に出やすいもの。 この黒ズミには、ベンジンを使って対処しましょう。 少量のベンジンを雑巾や布、タオルに含ませてたたくように拭き取ります。 拭き取った後、水拭きをしてから拭きを行いましょう。 しかし、長年使ってできた黒ズミはぼかす程度にしか取れないことが多いのです。 こまめに重曹を使って皮脂や臭いを取っておくようにしましょう。 それ以外の汚れはついた直後に落とすのが一番です。 3.本革ソファーの汚れの落とし方 合皮ではなくて本革ソファーを使っている方もいるかと思います。 ここでは、本革ソファーの汚れの落とし方について知っておきましょう。 3-1.基本的な手入れ・汚れへの対処方法 本革ソファーは、革が敏感で非常にデリケートです。 そのため、不用意に洗剤を使うとシミや色変わりを招きます。 食べ物・飲み物をこぼした場合はすぐに拭き取りましょう。 拭き取った後は、熱のない風で乾かします。 このとき、ドライヤーの熱風で乾かすのはNG。 熱風を浴びると変色する可能性があるからです。 中性洗剤• 除光液• 漂白剤• ハンドクリーム• シンナー 以上のようなものは、本革ソファーで使わないようにしましょう。 また、専用クリーナーを使ったときでも色が変わる可能性があります。 目立たない場所で事前に使ってから使用するようにしましょう。 3-2.セスキ炭酸ソーダを使う 専用クリーナーを使わない方法としては、セスキ炭酸ソーダを使う方法があります。 セスキ炭酸ソーダは、洗濯や洗剤に使われるものでソファー汚れにも使えるのです。 しかし、このセスキ炭酸ソーダも目立たない場所で試してから使いましょう。 まず、ソファー上のホコリを取り除きます。 その後、掃除機で表面の汚れを取り除きましょう。 ごみを取り除いた後は、水500mlにセスキ炭酸ソーダ小さじ1で作ったスプレーを目立つ汚れに吹きかけます。 吹きかけてからすぐに乾いた布で拭き取りましょう。 セスキ炭酸ソーダを使ってみても汚れが気になるときは、お湯でぬらした柔らかいタオルをしっかり絞ってから拭き取ります。 しかし、あまり熱すぎると変色するので気を付けましょう。 3-3.普段から汚れに気を付ける 本革ソファーは、そのままの状態を維持するのが難しいソファーです。 そのため、普段からのメンテナンスが重要となってきます。 普段からごみを取り除くと共に拭き掃除を行うのを心がけましょう。 また、拭いた後に専用のプロテクト剤を塗って保護します。 専用のプロテクト剤を塗ることで独特の光沢を守ることができるのです。 ですから専門の業者に依頼してもいいでしょう。 4.合皮ソファーの汚れの落とし方 ソファーの中でも汚れが付きづらくて耐久性のある合皮ソファー。 ソファーの中でもっとも需要があります。 しかし、どうしても汚れは付いてしまうものです。 この項目でしっかり取り除き方を確認しておきましょう。 4-1.消毒用エタノールで取り除く 合皮ソファーの汚れは、消毒用エタノールで対応できます。 消毒用エタノールならば水溶性・油性どちらの汚れも落とせるので便利です。 まず、水拭きと乾拭きを行って表面全体の汚れを落とします。 その後、消毒用エタノールをハンカチや化粧用コットンに付けて軽く拭きましょう。 次に、クリームクレンザーなどを指に付けて円を描くようにこすりつけて拭きます。 表面が乾燥した後に水拭きをして乾くのを待ちましょう。 この行程でも落ちない場合、漂白剤などを綿棒に付けて軽く汚れを落とします。 しかし、漂白剤を使うと色落ちするので注意しましょう。 4-2.重曹を使う場合 どうしても落ちない長年の汚れには、重曹を使ってみることをおすすめします。 まず、洗濯用洗剤を水に薄めましょう。 タオルや雑巾に薄めた洗剤を付けてソファー全体をこすります。 ボールペンなどのひどい汚れのときは、部分的に洗剤をひたして汚れを浮かしてから吹きましょう。 ここまでやって汚れが落ちないときは、重曹を使って汚れを落とします。 重曹をタオルなどに付けてから取れない汚れを中心に拭きましょう。 洗剤を付けてからソファーを拭いた後は、必ず水拭きをしてから乾燥してやります。 洗剤を拭き取らないとソファーが傷むので注意しましょう。 ただし、洗剤によっては変色の可能性もあるので、目立たないところで試してから行いましょう。 まとめ この記事ではソファー汚れを取る方法についてまとめました。 布張りのソファーは、重曹を溶かしたスプレーを使ってメンテナンスすることを心がけましょう。 ひどい汚れのときは、ベンジンや中性洗剤を使って汚れを落とします。 本革ソファーのときは、基本的に普段のメンテナンスが重要です。 熱風・熱湯を当てると変色する場合があります。 どうしても汚れを取りたいときは、セスキ炭酸ソーダを使って汚れを落としましょう。 合皮ソファーの場合は、洗濯用洗剤や重曹を使って汚れを落とせます。 また、簡単な汚れならば消毒用エタノールで汚れを落とせるので試してみましょう!.

次の

ソファー掃除方法4ステップ!重曹やオキシクリーンで綺麗に!

ソファー 洗い 方

ソファーはご家庭の中で、日頃のくつろぎスポットとして活躍します。 しかし毎日肌に触れる家具のため、たくさんの汚れが蓄積しているようです。 まずは皮脂汚れやメイク用品など、肌から移る汚れがあります。 夏にソファーの上でうたた寝していたら汗でびっしょり、ということもあるのではないでしょうか。 体から移る汚れは、知らないうちにソファー全体を薄汚れさせてしまう原因となります。 ほかにも食べこぼし、ボールペンなどの汚れも。 お子さまのいるご家庭では、お菓子やジュースをこぼしてしまう。 また、お絵かきしているときにペンやクレヨンが付いてしまうこともあります。 油性の汚れは洗剤で拭いても落ちにくいため、汚れ落としを諦めているご家庭もあるかもしれません。 実はそういった汚れも落とす方法があるのです。

次の

【最新版】ソファーの汚れをがっつり落とす掃除の4STEP

ソファー 洗い 方

おひとり用の小さい 座布団型クッションから、家族で和むのにちょうどいい 大型ソファーまで、さまざまな種類や大きさのお品物が全国各地からクリーニングのデアへ続々と届いています。 涼しくなって絨毯などと一緒にした模様替えのついでに• 長雨が続いて思うように換気ができなくてダニが心配• 汗をかいた身体が触れたひと夏の皮脂汚れが気になる この時期になってご注文や料金などのお問い合わせが急に増えたのは、このあたりの事情が関係しているんでしょうか。 一年中使うソファー類は、いつクリーニングに出そうか迷ってしまいますが、仕上がるまで数週間待たなくてはいけないことを考えると、床がヒヤッと感じる 冬がくる前にクリーニングする。 という選択もおすすめと言えそうです。 何はともあれ、最近 ソファーを洗いたい方が急増中です!• このページの目次• 洗えないとされるソファを洗う 今日はご家庭での洗濯はもちろん、 クリーニング店でも洗うことが難しいとされる「低反発ウレタンフォーム素材の座布団型クッション」と、 「レザー 牛革 張りの比較的大きいソファ」の2点をピックアップしてご紹介します。 低反発ウレタンフォーム座布団型クッション こちらは床や椅子の上に置いて使うのにちょうどいいサイズの座布団型クッション、カバーの取り外しができない一体タイプです。 クリーニングのデアでは、綿や羽毛素材の座布団は布団のページでご注文を承っていますが、このような低反発ウレタンフォーム素材の座布団型クッションはおひとり掛けの ソファークッションとしてご案内しています。 綿・羽毛素材の座布団はにてご注文承っています。 低反発ウレタンフォーム素材 低反発ウレタンフォーム素材は何といっても身体へのフィット感が魅力! スペースシャトルの発射時に、圧を分散して宇宙飛行士にかかる衝撃を和らげようと、NASAが開発した素材 低反発ウレタンフォーム。 身体にそって優しく沈みゆっくりと元に戻る性質は長時間同じ姿勢でいても 疲れにくいことから、マットレスや枕などの寝具を始め自動車のシートに重ねて使用するタイプなどでも使われている人気の素材です。 一方で、低反発ウレタンフォーム素材はしっとりとした素材が通気性を悪くし、 蒸れやすく湿気を吸いやすいというデメリットも。 そのため、特に湿気が多く汗をかきやすい梅雨や夏の時期は洗いたいと思われる方も多いと思いますが、低反発ウレタンフォーム素材は基本的に 水洗い厳禁です! クリーニングのプロに任せて丸洗いする 小さいサイズの座布団型クッションなどはご家庭で簡単に洗えそうなのですが、低反発ウレタンフォーム素材は 水洗いすることができない。 とされています。 水に濡れることで低反発ウレタンフォームの戻りが速くなってしまったり、ボロボロと破れやすくなってしまうため、ここは専門家に任せるのが無難でしょう。 シミ汚れを丸ごと水洗い シミ汚れの落ちやすい最適温度40度で水洗いします。 クリーニングのデアが使用している地下水から作られたマイナスイオンの軟水は、 水自体に洗浄力がある優れもの。 座布団型クッションにじわじわと浸み込んだ汗や皮脂などを溶かしていきます。 低反発ウレタンフォームの中まで洗う クリーニングのデアこだわりの 100%天然石鹸をたっぷり泡立てて、低反発ウレタンフォームの中まで浸透するように洗っていきます。 低反発ウレタンフォーム素材は密度が高いので、念入りに何度も石鹸液をかけていきます。 においやカビを防ぐ徹底乾燥 せっかくきれいに洗った座布団型クッションも、洗剤残りや半乾きの状態がにおいやカビの原因になってしまっては台無し。 取り扱いがデリケートな低反発ウレタンフォーム素材の座布団型クッションに圧がかかりすぎないよう、タオルで保護してから脱水に入ります。 クリーニングのデア工場では、表面をすすぐだけでなく、遠心力を利用した ジェット水流方式の脱水機できれいな水を座布団型クッションの中に通して外側へ押し出していきます。 天日干しをすると劣化でボロボロになったり固くなってしまう危険のある低反発ウレタンフォーム素材の座布団型クッションは、風通しのよい日陰で乾燥させて仕上げます。 レザー 牛革 大型ソファークッション 続いてこちらは、丸洗いクリーニング前の レザー 牛革 のソファーカバーのついた3人掛けほどの大型ソファー「クッション。 お預かりしたのは計6点です。 背もたれ部分のソファークッション2点• 座面部分のソファークッション2点• 肘掛け部分のソファークッション2点 それぞれのレザー 牛革 のソファーカバーも一緒にお預かりしました。 レザー 牛革 のソファーカバー レザー 牛革 のソファは、使っていくうちに味わいが増してくるのが魅力ですね! 置くだけで雰囲気あるレザー 牛革 のソファーは、徐々に柔らかさが出てきて心地いいくつろぎスペースとなりそうです。 一方で、レザー 牛革 は油分を補うなどのお手入れをしたり、直射日光を避けて配置しないと乾燥状態が続き ひび割れを起こしてしまう可能性があり少々手がかかります。 比較的高価なことから、時々は汚れをすっきり洗いたいと思われる方も多いと思いますが、色落ちや縮みなどの心配も出てきますので、レザー 牛革 のソファーカバーは 水洗い厳禁です!• 丸洗いでソファカバーもソファクッションもきれいに お預かり時には中のソファクッションが破れ羽毛が止めどなく出てくる状態でしたので、あえてカバーと分けずに ソファクッションと一緒に丸洗いしました。 ソファークッションの飛び出した羽毛もずいぶんと取り除けたと思いますが、羽毛のパックが破れてしまっているためボリューム感が極端に減らないよう注意しながらの作業となりました。 また、レザー 牛革 のソファーカバーの水分・油分も補われて、ひび割れの予防もできました。 お客様のご希望で オプションの防ダニ加工もしましたので、より安心してご使用いただけると思います。 丁寧に梱包してお客様のもとへお返しします。 ソファーは宅配クリーニングがおすすめ クリーニングのデアなら、ソファーのお預かりもお届けもご自宅の玄関で完結します。 いつかは丸ごと洗いたいご自宅のソファー。 クリーニングのデアできれいにしませんか。 今日は、ご家庭洗濯できない低反発ウレタンフォーム素材の座布団型クッションと、レザー 牛革 張りの大型ソファーの丸洗いをご紹介しました。

次の