ね ずさん の ひとりごと。 薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~(1)

アニメ化してほしいライトノベル・小説は? 3位「薬屋のひとりごと」2位「シャングリラ・フロンティア」1位は…<20年上半期版>

ね ずさん の ひとりごと

羅漢のデザインは楽しみにしていた。 文を読んでいた時は、表情が殆ど動かないイメージでいたが、動いているのを見るとなかなか悪くない。 絵に情報量が多いというのは、文字を見るのとはまた違った楽しみ方ができる。 見受けした時の壬氏の表情は見ものだった。 文章にはできない部分がうまく書けている。 ああ、確かにこの人ならこういう表情をするだろう。 と、そういう顔だ。 そして、これは一長一短かなと思うが、猫マオマオの登場シーンが増えた。 小説を読んでいたときの自分の認識とズレがあるようで、それが違和感として感じられたように思う。 しかしながら、ああ、こいつはこういう行動をするときこういう顔になるのか、とも思えて、楽しい余韻が味わえた。 ストーリーはわかっているのに、楽しめて読めるのは、本当に希少だ。 猫耳な猫猫が活躍する事件手帳ではない方の6巻 壬氏直属の下女となって働くことになった猫猫が嫉妬されたり、上級妃にアレの手ほどきする教室を開いたり、そして、事件の謎を解いたり、謎を解いたり、謎を解いたりする探偵巻。 後宮教室の回では、冒頭がカラーページだったのでしょうか、扉は見開きで各上級妃が描かれていて、豪華な様相。 コミックスでも再現してくれたらよかったのにと、思いつつ、この回の猫猫は、よりネコっぽい様相で楽しいのと、楼蘭妃以外の反応が面白く描かれているので、必見でしょう。 そしてその次の話からは謎解き3連荘と、変人軍師の人もイイ感じな笑顔で登場。 クォリティ高く、綺麗にまとまった巻になっています。 カバー裏は「勝手に株が上がる猫猫」。 冒頭で意味ありげに出てきていた官女との絡みは次巻以降ながら、カバー裏にもちょっと顔出しがあります。 進行レースよりも、クォリティをとったのでしょうか。 本巻に限って言えば、サンデー版よりもきれいにまとまっており、サービスも色々見て取れた分、面白く感じました。 キチンとこちらでも事件手帳している本巻でした。 ついにあの人がでてきたと言う巻ですねw そして、二つ内容も同じコミカライズがありますが、どちらかを上げてどちらかを下げる必要はないです。 それで評価を上げるのも下げるのも必要ない程によくできていますし、ファンが対立してそれぞれの評価を下げる合うのが一番馬鹿らしいと思うほどよくできたコミカライズです。 サンデー版もガンガン版もそれぞれ良いところがありますし描かれたり変えられてる部分があります。 まず、なろう作品なのでWeb版を見て更に原作も買ってるので、4回楽しめるって凄いですよ。 原作、コミカライズどちらも買っていますが、悪いとしたらブッキングしてしまった原作者さん側とオファーしてしまった側とも考えられますが、原作も書かれてから長いタイトルでコミカライズされておらず、遂にとした時期が同じだったので何かしら出版社側からの条件など時期があったり許可があったのかもしれません。 荒れやすいといえば某居酒屋漫画も後続が公式レーターさん作漫画や、某スレイヤーの外伝コミカライズもですが、昨今の流れ的に同じようなコミカライズものが出るのは仕方ないのかもしれません。 どちらも試し読みをよくしているので気にったほうを是非とって原作も面白いので見て頂けたら、と思います。 そしてこの猫化率の高さよ。 猫と猫猫(まおまお)を好き過ぎて作画担当が暴走したんじゃないかってくらい猫化する。 1巻から一気読みしても面白いし、繰り返し読んでも面白い。 カテゴリ「歴史マンガ」に放り込んだらそりゃ、そうなるわな…。 他の人気カテゴリに入れても、それなりに強いと思うけどね。 しかし、歴史マンガの要素…1ミリくらいしか無いゾ。 修正が早いな!) 原作の地力に加え、構成・作画ともに群を抜く。 作画担当が自由に描けば描くほど面白くなる。 アニメ化の際も、このコミカライズのような感じにお願いします。 各要素が抜群に良いため、欠点らしい欠点というのは目立たないけれど、あえて挙げるとしたら 謎解きの部分が相当に(コミックス向けに、おそらくは意図的に)略されて描かれているので、 読者の想像力が要求される感じだ。 描写されていない部分もあるので、本書と想像力だけでは無理まである。 主人公が勝手に謎を解いて自然に解決~の流れになるかもね。 読者が主人公と一緒に謎を解いていく感じは見られない。 そこを求めているレビュアーからの評価は下がるだろう。 むしろ謎解きよりも、主人公の挙動と掛け合い、猫化がメインになっている。 レビューということで長所・欠点の併記はしたけれど、長所がぶっちぎりに優れているので 多くの属性の読者で満足感が上回るだろう。 余裕の高評価とした。 表紙絵に抵抗がなければ、即買い以外の選択肢は無いゾ。

次の

薬屋のひとりごと 5巻 (デジタル版ビッグガンガンコミックス)

ね ずさん の ひとりごと

昨日は朝訪問看護がありました。 前の夜あまり寝られなくて、訪問看護の時間はぼうっとしていました。 あまり話も弾みませんでした。 その後、ゆっくりしていたと思います。 もう忘れました。 6時から中日戦を見ました。 CSのTBSチャンネルだったと思います。 3連敗でした。 見慣れないバッテリーでした。 今朝の新聞で見たら、投手は初登板、捕手も初先発でした。 終わったのが、9時前で消化不良だったので、Amazonプライムで「刀剣乱舞ミュージカル」の「あつかしやま2016」を見ました。 最初に見た2. 5次元なので、演出が気に入っています。 途中まで見て、10時を回ったので、中断しました。 その後、1作小説を読んで寝ました。 今朝は、起きたら8時半でした。 アレクサのアラームが1時間近く鳴っていたことになります。 気づきませんでした。 周りの部屋の人はうるさかったと思います。 朝食を作って食べ、新聞を読みました。 9時を回ったので、お風呂の準備をしました。 9時45分にヘルパーさんがいらしてお風呂に入りました。 髪・顔・身体を洗いました。 浴後、足のケアをしてドライヤーをかけました。 7月の移動支援と掃除の計画を立てました。 3日(金)に買い物、9日(木)に掃除です。 カラオケはお店がやっているかどうか調べてから行くことにします。 ホームページでは、今のお店の状況がわかりませんでした。 4か月外出をしていないので、世間がコロナでどう変わったかわかっていません。 カルチャーショックがあると思います。 金曜日までに、近所のスーパーなどに行って、お店の様子に慣れたいと思います。 ヘルパーさんからもそう言われました。 今日ヘルパーさんから、マツモをもらいました。 水盤の中がにぎやかになりました。 そうそう水換えは、昨日の午後しました。 夏の間は、こまめに換えます。 それで、ヘルパーさんが帰られてから気づいたのですが。 昨日夜「BG」を見忘れました。 あわてて配信サービスを探し、ティーバーで見ました。 来週は忘れないようにしたいです。 見終わってから昼食を作りました。 ご飯・焼き肉・サラダです。 昨日食材の配送がありました。 カット野菜などを早く使いたかったのでこのメニューです。 夕食は、アジの塩焼きとお味噌汁の予定です。 アジは今日中に食べないといけません。 今は、今朝見逃した「エール」を見ています。 午後は2週間ぐらい書いてなかった手紙の返事を書きます。 明日投函したいです。 コメント数:• カテゴリ:• by ひろこ 昨日、アラビア風の衣装について調べていて、「ベリーダンス」とかから派生して、「ディルムン」とか「メルッカ」に行きつきました。 メソポタミア文明の交易国の名前です。 私が世界史を学んだ40年前にはまだ研究されてなくて、教科書には名前がありませんでした。 ディルムンは、今のバーレーンです。 ペルシャ湾の島です。 面白そうなので、しばらくこのあたりについて調べて遊びたいと思います。 とりあえず、今の記録です。 そうそう。 午前中に床掃除をしました。 今は中日戦を見ています。 今から、メダカの入れ物の水換えと死んだメダカ(稚魚)の遺体処理をします。 室温を下げているので、もうメダカが産卵しないかもしれません。 もう卵とか稚魚には期待せず、今生きているメダカを大事にしたいです。 コメント数:• カテゴリ:• by ひろこ 2020年06月24日 今日は予定がありません。 朝からゆっくり過ごしています。 メダカのえさやりをしました。 小さい臨時の入れ物の底に、赤ちゃんの死体を見つけました。 卵はあれから孵っていません。 大人のメダカの水盤にもえさをやりました。 前回えさ多めだと卵を産んだので、えさ多めにしています。 サフィニアは、全然だめです。 生き返るのかなあ。 なんだか写真を撮る気になれないです。 きれいじゃないから。 昨日掃除すると書きましたが、ほとんどできていません。 今から家中の床を拭きます。 がんばろう。 それが終わったら、食器洗いをして昼食を作り、何か動画を見ます。 「A3! 」は今期の放映が終わりました。 今時々見ているのが、昔の「深夜食堂」です。 ゆるい感じの人情ものです。 きらきらしていない、等身大の人の人生が、いい感じです。 そうだ、思ったことを書きます。 デイケアについての不満が多い理由を思いつきました。 学生が自分の不満を学校にぶつけるのと同じ心理が、私の中にある気がしました。 私は、人生をあきらめていないし、人は変わると思っています。 だから、デイケアで触れ合う人(職員)に変わってほしいと望み。 それがかなわないから、不満に思うんでしょう。 人は変わらない。 変わるのは自分。 私が変えられるのは、私の今と未来だけ。 ちょっと大人にならないとなあ、と思いました。 思っただけで、すぐに自分が変わるとは思いませんが。 自分らしく生きる。 今、割と自分らしく生きていますが。 もっと欲を出していいと思いました。 どこかに行く、とか。 バスに乗る、とか。 障害のせいで自然とあきらめていることをもっと望んでいいと思いました。 人混みが怖い。 知らない場所が怖い。 交通機関が怖い。 街が知らない間に変わっているので、もう見知らぬ街だ。 20年以上行ってない街は、怖くて。 でもいつか。 自分で歩けるうちに、行きたい。 まずは、今住んでいるアパートの周りから。 そのうち、移動支援で行く、ちょっとしたショッピングモールから。 少しずつ、世界を広げていきたいです。 コメント数:• カテゴリ:• by ひろこ.

次の

薬屋のひとりごと 5巻 (デジタル版ビッグガンガンコミックス)

ね ずさん の ひとりごと

初めての方、ご縁をありがとうございます。 わたしは海をも渡る一匹の蝶です。 さまざまな想いを詩に綴っています。 この小さな、しかし広い世界を探検しましょう。 公式HPもここをクリックしていただければ御覧いただけます。 Pinterest は自分の好きな写真を集めたコレクションサイト。 日本国際詩人協会[通称JUNPA」のホームページはこちらです。 ブログ「蝶のひとりごと」およびホームページ「Mariko Sumikura Official site」に発表されている詩、文、絵、手芸、写真のすべては著作権保護がなされています。 当然に転載は禁じられております。 もしご詩・写真・絵の使用を希望されますかたはお問合せ下さい。 詩のライブのこと きたる8月23日(日)に詩のオンラインライブを行います。 ZOOMを使って行うことになりました。 三密を避けるため一ヶ所に集らず、三拠点を作りそこから発信します。 また会員は好きなところからアクセスしていただけます。 一回の配信が40分と限られているため、朗読はエントリー制となります。 日本語で朗読します。 13:00-13:40 詩の朗読(6分以内。 テーマは自由) 14:00-14:40 音楽(きしもとタロー&熊澤洋子) 15:00-15:40 「コロナと闘う詩人たち」より詩の朗読 この一月は総会やライブの計画で忙しかったです。 ようやく準備が整い、次は広報や進行の打ち合せを行います。 皆様のご協力をお願いする次第です。 これが成功すれば、単独ライブ、海外詩人も参加してのライブなど可能性が広がりますね。 コロナがなければ、オンラインライブを考えたこともなかったのですけれど。

次の