富士山 滑落 事故。 【閲覧注意】ニコ生配信に富士山山頂から滑落する瞬間の動画がヤバイ…

富士山と愛別岳の滑落事故から考える、晩秋・初冬登山のリスク|Sapporo Nature Times ‐ 札幌ネイチャータイムズ

富士山 滑落 事故

28日、富士山の山頂から人が滑落する様子がインターネット上に生配信され、静岡県警の山岳遭難救助隊が確認に向かっています。 富士山は、10月16日に雪が積もった姿を見せ、22日に初冠雪が発表されるなど、すでに冬山の時期に入っています。 そうした中、28日に山頂付近を歩きながらその様子をインターネット上に生配信していた人が、斜面を滑落する姿が映し出されました。 28日午後3時半頃、動画を見た複数の人からの通報を受け、静岡と山梨、両県警は滑落事故のおそれがあるとみて、ヘリコプターを出動させましたが、遭難者は見つかりませんでした。 29日午前5時から、須走ルートで山岳遭難救助隊員10人が山頂へと向かっています。 ネットの声 ニコ生中の富士山滑落事故。 登山をするので他人事では無い… 滑落地点をGoogleMAPからキャプチャー。 火口側、反対側もかなり厳しいが、、岩に引っかかっていてくれたらと願います。 冬の登山は本当に危険だ。 奇跡的に落ちた先で生きてても、今頃凍死しとるだろ。 頂上付近からって、超急斜面で絶対止まらないやつじゃん…。 スマホが落ちただけならいいんだけど。 — じょーちゃん joochan3hz 富士山はなんだかんだ日本で一番高い山だからそれなりの装備と経験が必要なのに準備不足の登山客が滑落して死ぬんだよな。 一言言わせてもらう。 消えてなくなれマジ。 — まっちゃ syomakin2626 雪山での滑落はわずか20m弱でトップスピードの時速100kmに達する。 滑落先が運良く柔らかい雪が積もった場所なら生存してる可能性も0じゃないけど、それにしてもこの人は一体何を目指して何を得るために軽装で富士に挑んだのか・・・。 馬鹿にするとかじゃないでしょ。 夏山装備でこの時期の富士山に登るのが普通だって思うバカが出てくるかもしれないじゃない。 注意喚起だよ。 ざまぁとか草はやしてる奴は知らん。 数十メートル滑落すれば、ヘルメットを装着していても ぐちゃぐちゃになる。 季節によっては、その肉片を獣が食い散らし四散する。 遺体もあがらない。 綺麗な景色だけが強調されているが 実際の山は、異界。 生と死の境であることを、つい忘れがちだ。 死んで当然」とか言ってる奴ホント何様なんだよ。 事故に対してそりゃないだろ。 こういう事故被害者を助けなかったらレスキュー隊は一体何を助けりゃいいんだよ。

次の

富士登山のキケン(事故・遭難)と対策

富士山 滑落 事故

ネットの反応は 富士山で滑落動画、エグい。 閉山後かつ雪山に素人装備で登る気持ちがわからんわー。 そりゃ滑るよなぁ…。 ネット生放送中の男性が富士山冬山登山で滑落、死亡確認って。 動画をただ流し撮りならまだしも、生放送で受け答えとか考えながら登ってたら色々うっかりしてしまいそうだし。 捜索で見つかる事を祈りたい。 — あーく Arkiono 例の富士山登山のニコ生配信で滑落、そのまま消息不明になったニコ生主の静止画見て気づいたわ。 雪山登山じゃ必須のアイゼン装着してあるように見えない し、靴も普通のスニーカーじゃね? これはアカンわ、安否が心配とかいう気持ち消し飛んだ。 見ない方がいい動画を見てしまった。 憂鬱な気分になる。 助からんやろなあれ。 装備、不十分だったみたいだし、自己顕示欲の為に死んだらなんもならんわ… — カフェイン blkcoffeebreak ほぼ山頂付近でこの勢いで滑落。 厳しいな…。 アイゼン無しでストックとかひどいなぁ…。 あんなにスピード出るのか… ほんとに怖かった。 無事でありますよう。 御殿場署によると、30日午後1時45分ごろ、県警の山岳遭難救助隊が遺体を発見。 遺体は損傷が激しく、衣服も破れていたという。 近くにはリュックサックが落ちていたが、身元の確認につながるものは見つかっていない。 動画は、男性が28日に富士山頂付近を歩く様子を自身で撮影しながら生配信していたとみられ、署は遺体がこの男性の可能性が高いとみて、身元の確認を急いでいる。

次の

富士山滑落ニコ生配信動画【YouTube】(テツTEDZUさん死亡)が完全に閲覧注意レベル

富士山 滑落 事故

動画は衝撃的だった。 雪の富士山頂の様子をネットで生配信していた男性がスリップして、「滑る!」という声とともに映像は雪の斜面を落ちていき、やがてフリーズした。 男性は1000メートル滑落して、2日後に遺体で見つかった。 男性が富士山に登ったのは10月28日(2019年)。 登山口についた午前10時半から動画のネット配信を始めていた。 午後2時前、八合目。 配信を見ているリスナーと話していた。 「孤独や恐怖はない?」「大丈夫。 東京にいたほうが孤独だもん、俺の場合。 滑るなここ」「怪我しないように」「了解」 そして午後2時半頃、山頂に到着する。 一面の雪景色や雲海などを写したあと、「ここ危ないね」「滑る!」と発して、男性の足が宙を舞う様が写った。 男性はピッケルやアイゼンはおろか、まったくの軽装だった。 ネットでは、「自殺しにいった?」「登山をなめてる」「命をなんだと思ってるのか」と非難が起きた。 東京・西早稲田の4畳アパートに明け方までついていた灯 男性はネットの生配信サービスにたくさんの動画を載せていた。 「TEDZU(テツ)」と名乗っていた。 どこの誰だかわからない。 リスナー仲間が、映像の解析から東京・西早稲田のアパートを突き止めた。 テツは47歳で、4畳の部屋で一人暮らし、家賃は2万5000円だった。 大家の話では、友達の出入りもなく、仕事をする気配もなかった。 明け方まで明かりがついていることが多かったという。 部屋には、司法試験の参考書があった。 10年以上も弁護士を目指して、勉強していたのだ。 友人だという人が現れた。 60代の男性で、かつて司法試験の予備校で2人で勉強会をしていたという。 「誹謗中傷されるような男じゃありません。 やさしくて、人につくすタイプ」という。 テツは愛媛県の生まれだった。 大学受験に失敗して上京し、アルバイトで貯めた資金でアメリカに留学した。 戻ってから、大学で法律を学んだ。 しかし、成績は伸びず、不合格が続いた。 テツの生配信サービスには190万人が有料登録している。 ただ、人気のある配信は少なく、ほとんどはわずかなリスナーしかなく、「過疎放送」と呼ばれるのだという。 接点のあった木村直弘さん(35)は、「テツさんのは面白くないんです。 リスナーも他に1人くらいしかいなくて」という。 木村さんは司法試験に落ちて引きこもりになって、昼夜が逆転するような生活の中で、テツの「過疎放送」に出会ったのだそうだ。 「テツさんも不安を持って生きてた」という。 テツの部屋で、50代の配信仲間「わくわくさん」が遺品の整理を手伝っていた。 「(富士山で)テツさんが落ちた」と警察に伝えたのもわくわくさんだった。 映像を解析して住所を割り出したのも彼だった。 数少ないリスナーのリクエスト「雪の富士山見たい」に応えるため無謀登山? 遺品に病院の診察券やCT画像が大量にあった。 テツは昨年、ステージ4の直腸がんの告知を受けていた。 がん研究会有明病院の映像もあって、「世界で3本の指に入るがんセンターです」「ステージ4でも切らずに治せる時代になった」などと配信していた。 病院から自転車で帰り道に、生配信でリスナーとかわしたのやり取りが見つかった。 リスナーが「雪の富士山見てみたい」という。 テツは「見たい? もう雪降ってるかな。 今まだ寒くない。 パッと行ってパッと帰れば、死なずに済む。 そんなに寒い思いをしないで帰れる」と言っていた。 テツが富士山の雪を踏んだのは、その5日後だった。 映像で見る限り、初冬には珍しく、風もなく穏やかでやさしい日差しの富士山だった。 厳しい風でも吹いていたら登ろうとしかっただろう。 不幸な巡り合わせだったのかもしれない。 *(2019年12月18日放送「なぜ男は冬富士に向かったのか?~ネット生配信の先に~」).

次の