ふるさとの話をしよう 歌詞。 ふるさとのはなしをしよう 歌詞「北原謙二」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

「ふるさとのはなしをしよう / 北原 謙二」の楽譜一覧

ふるさとの話をしよう 歌詞

作詞:山口洋子、作曲:平尾昌晃、唄:五木ひろし 1 祭りも近いと 汽笛は呼ぶが 洗いざらしの Gパンひとつ 白い花咲く 故郷 (ふるさと)が 日暮れりゃ恋しく なるばかり 2 小川のせせらぎ 帰りの道で 妹ととりあった 赤い野苺 (のいちご) 緑の谷間 なだらかに 仔馬は集い 鳥はなく ああ 誰にも故郷がある 故郷がある 3 お嫁にゆかずに あなたのことを 待っていますと 優しい便り 隣の村でも いまごろは 杏 (あんず)の花の まっさかり 4 赤いネオンの 空見上げれば 月の光が はるかに遠い 風に吹かれりゃ しみじみと 想い出します 囲炉裏 (いろり)ばた ああ 誰にも故郷がある 故郷がある 《蛇足》 昭和48年(1973) リリース。 歌詞は思い切りふるさと演歌ですが、曲はちょっとフォーク調。 杏といえば長野県の善光寺平が名産地で、春になると、里の至るところが白い花でおおわれます。 作詞にあたっては、そのあたりがイメージされたのでしょう。 山口洋子は『』も作詞しているので、この想像はあながち的外れではないと思います。 (二木紘三) 二木先生 うた物語フアンの皆さん! 明けましておめでとうございます。 今朝、夢の中でこの曲が流れ・・・目が覚めました。 早速、二木オーケストラの名演奏を数度聴き返しました。 しっとりとした中に心地よいテンポに心が癒される思いでした。 思い返せば、この曲が世に出た昭和48年に結婚したことを想い出しています。 今でも、五木ひろしの熱唱が耳元に残っています。 私の故郷は、生まれは東京ですが、昭和20年終戦と同時に両親の故郷である佐賀に住むようになり現在に至っています。 佐賀は田園都市でもあり、特に昨年は、佐賀市では3回目の「佐賀熱気球世界選手権大会」が開催され、世界から多くの選手が参加し、連日、大空でのバルーンショーが展開され、各地からの大勢の見物人を魅了したところです。 投稿: 一章 2017年1月 3日 火 10時58分 「ああ 誰にも故郷がある 故郷がある」 終戦後、東京日本橋堀留にある生地問屋の2階に住んでいました。 問屋は大きな警察署の前にあって、よく進駐軍のジープが行き来しているのを見ていました。 兄たちはおまじないと思って「I am hungry」と米兵に寄っていったと言っていました。 母は妹をだっこして外にいたら、すごく大きい黒人兵が寄って来たので、とても怖かったと言っていました。 妹にチョコレートを渡したそうです。 日本橋から豊島区へ昭和25年、私が小学校に入学する前に引っ越してきました。 麦畑あり、肥だめあり友達が落っこちました。 私ではありません。 オニヤンマ、ギンヤンマ、しおからとんぼを兄たちは「とりもち」を竿の先につけ、振り回してとんぼとりをして、私は妹とイトトンボを追いかけていました。 金銀のとかげ、池にはおたまじゃくしの卵、原っぱの草を結んで「こっちにおいでよ」と呼んで、友達の足を引っ掛ける遊びをしたり、隣りの家の垣根ごしの木いちごをつまんで食べたり、群生したコスモスの尺取り虫を眺めたりしました。 夕方にはコウモリが飛んできて、夕焼け空に遠く小さな富士山が見えました。 「ああ 誰にも故郷がある 故郷がある」 でも・・・でもですが「朧月夜」は私の心の故郷の情景です。 風が薫り、静かな春の宵、菜の花畑、かえるが鳴いています。 ・・・菜の花のお浸しが大好きです。 茹でる前に一輪とって花瓶に挿します。 因みにこんにゃくは海のものとばかりと思っていました。 投稿: knoha 2017年3月 7日 火 11時14分 けんさまの「故郷」コメントを拝読して、こちらに来ました。 唱歌「故郷」は世界中の人々の原風景が異なっても胸に響くものがあるのではと信じています。 五木ひろしが歌う「ふるさと」はとても具体的な故郷への思いだと思っています。 2017. 7にコメントしましたが、これが私の故郷です。 子供達が成長している時期に池袋サンシャインが建ちました。 小学高学年になっていた息子やその友達に「故郷というと何が浮かぶの?」と聞いたことがありました。 すると「サンシャインかな」と言ったのです。 すでにその時代は住宅街でも野っ原などなく都会の風景です。 「遊んでいて夕方になるとサンシャインが見えるから」と言いました。 子供達が遊んでいる路地からはサンシャインは西の方角になります。 夕日を背にしたサンシャインが輝いて見えます。 子供達の気持ちの中で故郷の風景は夕日に輝くサンシャインなのです。 自然回帰的なふるさとの絵ではなく、子供達が育った景色がふるさとなのです。 全く「目からウロコ」でした。 投稿: konoha 2020年6月14日 日 12時48分.

次の

北原謙二

ふるさとの話をしよう 歌詞

【全部ひらがなバージョンの歌詞】 1. うさぎ おいし かのやま こぶな つりし かのかわ ゆめは いまも めぐりて わすれ がたき ふるさと 2. いかに います ちちはは つつが なしや ともがき あめに かぜに つけても おもい いずる ふるさと 3. こころざしを はたして いつのひにか かえらん やまは あおき ふるさと みずは きよき ふるさと ふるさとの歌詞の意味 「ふるさと」の歌の意味です。 おおよその解釈としてお考えください。 小学生にもわかるようにしました。 野うさぎを追いかけまわした、あの山 小ぶなを釣って遊んだ、あの川 今でも夢に思い 忘れる事のできない 故郷の景色よ 2. 父や母はどうしておいでだろうか 一緒に遊んだ友達は変わらず元気だろうか 雨の日のように辛い時も 風の日のように困難な時も 思い出すのは故郷のこと 3. 冬の間、大人も子どもたちも参加した村の行事でした。 兎狩りとも言われ、野山や森林へ行って兎を捕獲し調理をしたようです。 雪深い山村で、貴重な食料だったのでしょう。 今はもう殆ど行われていないようです。 「雨の時も風の時も故郷を思い出す。 」と解釈しても、人それぞれの感じ方で良いと思います。 つまり「いつか帰りたい」という意味。 「きっといつか帰るぞ!」と決意を持った言い方に近いと思います。 だれが作ったの? 作詞者は 高野 辰之(たかの たつゆき 作曲者は 岡野 貞一(おかの ていいち) 1914年(大正3年)の尋常小学唱歌の第六学年用で発表されました。 楽曲名は漢字で「故郷」と書きます。 文部省唱歌の1つです。 (現文部科学省) 長野の山村で生まれた作詞者の高野辰之が 少年時代に遊んだ野山や情景を懐かしみ作った曲です。 現中野市の斑川 ハンガワ や大平山 オオヒラヤマ などの里山が、唱歌「故郷」のモデルとなっています 高野&岡野コンビ名曲の数々 作詞 高野&作曲 岡野コンビは「故郷」の他にも数々の日本の名曲を残しています。 童謡唱歌「故郷」の歌詞と意味をお届けしました。 歌詞の漢字や、文字使いは作詞者「高野辰之」の記念館にある歌碑と同じ文字使いにしました。 ひ=い あをき=青き 最後までお読みいただきありがとうございました。

次の

「うさぎおいしかのやま」の歌詞と意味は?作詞作曲は誰? | Rabbit,Love it!

ふるさとの話をしよう 歌詞

【全部ひらがなバージョンの歌詞】 1. うさぎ おいし かのやま こぶな つりし かのかわ ゆめは いまも めぐりて わすれ がたき ふるさと 2. いかに います ちちはは つつが なしや ともがき あめに かぜに つけても おもい いずる ふるさと 3. こころざしを はたして いつのひにか かえらん やまは あおき ふるさと みずは きよき ふるさと ふるさとの歌詞の意味 「ふるさと」の歌の意味です。 おおよその解釈としてお考えください。 小学生にもわかるようにしました。 野うさぎを追いかけまわした、あの山 小ぶなを釣って遊んだ、あの川 今でも夢に思い 忘れる事のできない 故郷の景色よ 2. 父や母はどうしておいでだろうか 一緒に遊んだ友達は変わらず元気だろうか 雨の日のように辛い時も 風の日のように困難な時も 思い出すのは故郷のこと 3. 冬の間、大人も子どもたちも参加した村の行事でした。 兎狩りとも言われ、野山や森林へ行って兎を捕獲し調理をしたようです。 雪深い山村で、貴重な食料だったのでしょう。 今はもう殆ど行われていないようです。 「雨の時も風の時も故郷を思い出す。 」と解釈しても、人それぞれの感じ方で良いと思います。 つまり「いつか帰りたい」という意味。 「きっといつか帰るぞ!」と決意を持った言い方に近いと思います。 だれが作ったの? 作詞者は 高野 辰之(たかの たつゆき 作曲者は 岡野 貞一(おかの ていいち) 1914年(大正3年)の尋常小学唱歌の第六学年用で発表されました。 楽曲名は漢字で「故郷」と書きます。 文部省唱歌の1つです。 (現文部科学省) 長野の山村で生まれた作詞者の高野辰之が 少年時代に遊んだ野山や情景を懐かしみ作った曲です。 現中野市の斑川 ハンガワ や大平山 オオヒラヤマ などの里山が、唱歌「故郷」のモデルとなっています 高野&岡野コンビ名曲の数々 作詞 高野&作曲 岡野コンビは「故郷」の他にも数々の日本の名曲を残しています。 童謡唱歌「故郷」の歌詞と意味をお届けしました。 歌詞の漢字や、文字使いは作詞者「高野辰之」の記念館にある歌碑と同じ文字使いにしました。 ひ=い あをき=青き 最後までお読みいただきありがとうございました。

次の