エクセル 縦 書き かっこ。 【エクセル2007】図形内の文字を縦書きにする!図形の書式設定方法

エクセルで縦書きのセルでも数字やアルファベットだけは横向きにする方法

エクセル 縦 書き かっこ

この記事の目次• 図形内の文字を縦書きにする方法 図形内の文字を縦書きにするには 次の手順を行ってください。 ワークシート上に図形を挿入する 最初にワークシート上に図形を挿入します。 (すでに挿入されている場合は省略可) 挿入したい箇所に マウスポインターを持っていき、 右下に向かってドラッグします。 選んだ図形が表示されます。 図形の上で右クリックをして一覧から「テキストの編集」をクリックする 挿入した図形をクリックし、 図形の上で 右クリックをします。 表示された一覧の中の 「テキストの編集」をクリックします。 図形の中に文書を入力する 図形の中にカーソルが出てくるので 文章を入力します。 文章を入力すると横書きの 状態になっていますので ここから文字を縦書きにしていきます。 入力し終わったら 図形をクリックします。 右クリックをし「図形の書式設定」をクリックする 図形の上で 右クリックをし、 表示された一覧の中の 「図形の書式設定」をクリックします。 「テキストボックス」の「テキストのレイアウト」欄の「縦向き」をクリックする 「図形の書式設定」が表示されたら 「テキストボックス」をクリックします。 「テキストのレイアウト」欄の 「文字列の方向」にある「横書き」を 「縦書き」に選択しましょう。 「閉じる」ボタンをクリックし終了 「縦書き」を選択したら 「閉じる」ボタンをクリックしてください。 そうすると「図形の書式設定」が閉じられ 図形内の文字が「横書き」から「縦書き」 に設定が変更されています。 まとめ• ワークシート上に図形を挿入する• 図形の上で右クリックをし、表示された一覧から「テキストの編集」をクリックする• 図形の中に文書を入力する• 右クリックをし「図形の書式設定」をクリックする• 「テキストボックス」の「テキストのレイアウト」欄の「縦向き」をクリックする• 「閉じる」ボタンをクリックし終了 お疲れ様でした。 図形内の文字を縦書きにする方法は 分かりましたか。 縦書きにする方法がわかれば 横書きにも変えることができますね。 ご紹介した方法を活用しながら 文書作成などの仕事に 役立ててください。

次の

エクセルで縦書きのセルでも数字やアルファベットだけは横向きにする方法

エクセル 縦 書き かっこ

横書きを縦書きにする方法 まずはじめに、エクセルでセルに入力された文字列を 縦書き で表示する方法から説明します。 エクセル上で 縦書きが採用される一例として、下の表の A列のような場合があります。 つぎに、セル上で右クリックして「セルの書式設定」をクリックします。 セルの書式設定のフォームが表示されるので、「配置」タブを開きます。 その中の「方向」セクションで縦書きをクリックします。 しかし、文字列の中に数字が入っていると見た目がよくないケースがあるのです。 例えば、「果汁100%」を縦書きにすると; このようになります。 間違っているわけではないのですが、読み手によっては違和感を感じる方もいるはずです。 下のAとB、どちらが違和感がないでしょうか。 セル内の改行 縦書きの文字列の中で数字だけ横書きにするには、さきほどの「セルの書式設定」では不可能です。 ちょっとした発想の転換が必要で、「 セル内の改行」を使います。 まずセルにふつうに「アキラ100%」と入力します。 つぎに、横書きのまま セル内で1文字ずつ改行します。 これで 縦書きで数字だけは横書き の状態を作り出せます。 最後にセル内の配置を「中央揃え」にすれば完成です。 他の関連記事とあわせて仕事や趣味に役立ててください。 関連記事 併せて読んでおくとさらに便利 ふりがな・PHONETIC関数 エクセルで漢字に ふりがなを自動でふる方法と、ふりがなが表示されない場合とその対処法 についての解説です。 同一セル内にルビを振る場合と、別のセルにふりがなを表示させる場合など。 書式記号・集計 エクセルで時間の足し算をする方法を解説。 労務管理などで 時間の足し算をするときに合計が 24時間以上でも正しく合表示させるクニックです。 時間の足し算ができない、合わないという方は必見です。 テーブル エクセルで見やすい表の作り方について解説。 見やすい色や罫線、そのほか小さな工夫で表は見違えるほど見やすい表に変わります。 テーブルスタイルなど便利な機能についても説明します。 エクセルグラフ 「見やすいシリーズ」第二弾!エクセルで見やすいグラフ・きれいなグラフの作り方。 グラフがあることで、数値の差や変化などが視覚的に伝わることで資料を見る人が理解しやすくなります。 小計・グループ化 エクセルで小計・合計を自動で挿入する「小計」機能の使い方を解説します。 一覧表の中に「小計」の行を挿入して任意の項目ごとに数値の「小計」を表示し、最終行には「合計」の行を表示する便利機能。 INT関数・ROUND関数・TRUNC関数 切り捨て・切り上げ・四捨五入を自在に使い分けるための 便利な関数 について解説。 エクセルで 小数点以下の数値 をあつかうときに必要なのが、切り捨て・切り上げ・四捨五入 の処理です。 グループ化 行や列を折りたたむ「グループ化」の機能について解説。 たたむ・展開するの切替えはワンタッチで簡単!この グループ化 で見た目もすっきり、そして機能的な作表に挑戦しましょう。 オートフィル 「オートフィルオプション」、使いこなしていますか?Excelを使っていると、セルの値や数式を下方向や横方向にコピー(オートフィル)する機会が頻繁に訪れますが、こんな時に役立つのが「オートフィルオプション」です。

次の

エクセルを縦書き設定にする方法

エクセル 縦 書き かっこ

「会議の資料作り」、「データ分析」、「事業部の営業結果の集計作業」など、、マネジメント業務をしていると、エクセルを使った業務に日々追われてしまうことはありませんか?エクセルの知識がない中で取り組むとカンタンな作業でも数時間掛かってしまうこともあるでしょう。 そこでマネたまでは、「」として、マネジメントの皆さんにとって役立つエクセルの使い方をたっぷりご紹介していきます。 今回ご紹介するのは「表作成」についてです。 エクセルで表を作成していると、デザイン上またはスペース節約のため「このセルだけ縦書きにしたい」と思ったことはありませんか?文章処理能力に長けたエクセルなら、自由に文章を配置することができます。 なお、今回はエクセル2010での解説となります。 2010 縦書きを入れると、読みやすくなる&スペースの節約ができる 社員名簿など横に長い文章が続く表では、「セルを縦方向に結合した時」「たくさんの情報を1枚のプリントに効率よくまとめたい時」など、ところどころで「このセルだけ縦書きにしたい!」と思うシーンは多いですよね。 下の表でいえば部署名と部屋番号のようなところです。 矢印の後の表のようにエクセルでは特定のセルだけ、または横書きで書いた文章全体を簡単に縦書きにできます。 省スペースになるし、パっと見て情報が読みやすくなります。 ではどうしたらいいのか、具体的な操作手順を見ていきましょう。 エクセルでセル内の文字を縦書きにする方法 1. 縦書きにしたいセルをクリックして選択し、画面上部の「ホーム」タブの、配置グループ内「方向」ボタン(斜めの矢印の上にabの文字が乗っているボタンです)をクリックする。 出てきたメニュー内から「縦書き V 」をクリックし選択する。 完了です。 再び横書きに直したいときは、再度メニューから「縦書き V 」をクリックします。 エクセルで、文字を縦書きに変更するもうひとつの方法 エクセルで文字を縦書きにする方法は、他にもあります。 英字を入力する場合、文字の並び自体は横書きのままで文字列を縦に置きたい、というシーンもよくありますね。 そこで、文字列の角度を変える方法があります。 縦書きにしたいセルをクリックして選択してから右クリックをする。 出てきたメニュー内から「セルの書式設定 F 」をクリックする。 出てきた「セルの書式設定」ウインドウ内の「配置」タブをクリックする。 ウインドウ右端の点が半円状に並んでいる図で、真ん中にある赤い点をクリック&ドラッグして一番下に配置する。 (下の角度入力欄に「-90」と入れてもいいです) ちなみにここで、縦長の「文字列」と書かれた四角をクリックすると縦書きになります。 OKボタンを押して、完了です。 ちなみに文字列を斜めにすることもできます。 エクセルで縦書きを指定した文字列で、数字だけ横書きしたい 1つのセル内で、文字は縦書きがいいけれど、数字だけは横書きにしたいというシーンもありますね。 エクセルならそんな編集も可能です。 「2028号室」が横書きのまま文字列が縦になる。 この状態から、さらにセルをダブルクリックし、「号室」の部分だけ選択する。 (一時的に表示が横書きになりますが、心配ありません) 画面上の「ホーム」タブをクリックし、フォント名が表示されている部分の左端に半角で「 」を入れる。 これで、数字は横書き、文字部分は縦書きの文字列の完成です。 横長の資料では見づらくなる、または印刷しようとすると文字が小さくなり見づらくなるといったシーンに、このような縦の文字列を取り入れてみてください。 スッキリと整理できると伝達スピードもアップしコミュニケーションコストも抑えることができるため、仕事もはかどりますよ。

次の